大田区の増田社労士事務所

大田区、港区、品川区、目黒区、川崎市、横浜市を中心に30年以上、社会保険・労働保険手続き、助成金申請、就業規則の作成・改定を中心に業務展開しています。お気軽にご相談ください


テーマ:

今日も、ご訪問いただきありがとうございます


ついに、私が増田社労士事務所としてブログを更新するのは、最後になりました



今日は、7月の月間目標を達成するために、川崎月例マラソンに初出走


とりあえず、5kmにエントリーして様子を伺っていると、突然の豪雨が?


雨天決行となっておりますので、中止になることはないのですが、ダートコースなので水たまりができ走りづらい


でも、そのままスタート、折り返しが2カ所あり、あとどれくらい距離があるのかわからない


不安になる


しかたがないので、前のランナーについていく


結果的にタイムが速くなる


いつも他力本願的な走りなのですが、いつかは自分がレースをつくれるようになりたいですね


走り始めてから2カ月経過しましたが、遅いくせにレースに出て自分の力を試してみたい気持ちが抑えられないです


でも、私だけでなくランナーなら、そう思うことが普通なんですかね!


答えは見つからないですが、まだまだ走り続けます


大切な仲間がおりますので・・・


遠いところありがとうございました



この数カ月ブログを書いていて、私にとっては教えられることばかりでした



大切な仲間との出会い


自分から新たな世界に出ていく勇気


など、まだ沢山あります


一歩踏み出すことによって、こんなにも世界が広がってくることを実感できたので、これからも世界を広げていきたいと思います


そして、そのことを教えてくれた大切な仲間、読者の皆様に感謝致します


本当に短い間でしたが、ありがとうございました


また、お会いできるのを楽しみしております


所長のブログも読んでくださいね



ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も、ご訪問いただきありがとうございます


先程、5km走ってきましたので、残り20kmです


う~ん 目標達成が難しい


まず、自分が目標を達成できていないのに、人に対してとやかく言う資格はないと反省しています


なかなか予告通りにはいかないものですね


ということで、今日は解雇予告のいらない人について書いてみます



では、始めましょう


そもそも解雇予告とは?


①使用者は労働者を解雇しようとする場合においては、少なくとも30日前にその予告をしなければならない、30日前に予告をしない使用者は30日分以上の平均賃金を支払わなければならない


②この予告日数は平均賃金を1日分支払った日数だけ短縮できる



簡単に言うと、お金を払わないで解雇する場合は、30日前に予告が必要ですよ



次に、この解雇予告の適用がない者は?


1.日日雇い入れられる者


2.2カ月以内の期間(季節的業務の場合は4カ月以内の期間)を定めて使用される者


3.試の使用期間中の者



でも、上記1~3の者でも、こんな要件を満たすと解雇予告が必要になります


日日雇い入れられる者は、1カ月を超えて引き続き使用されるに至った場合


2.2カ月以内の期間を定めて使用される者は、所定の期間を超えて引き続き使用されるに至った場合


例えば、当初、私は50日の期間を定めて使用されましたが、51日目からも引き続き使用される場合は、解雇予告が必要になります


なぜ?


2カ月を超えなければいいんでしょ


条文では、2カ月以内となっていますので、当初50日と定めて使用されている労働者が、51日後も引き続き使用されることになると、所定の期間を超えているので、予告が必要になるのです


3.試の使用期間中の者は、14日を超えて引き続き使用されるに至った場合



最後によくある質問です


うちの会社は試の使用期間を30日と定めているから、解雇予告はしたことがないです


この事業所においては試の使用期間を30日と定めていても、それに関わりなく、14日を超えれば解雇予告が必要になります


この会社でも解雇予告が必要だということです




今日も長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます



ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も、ご訪問いただきありがとうございます


今打ち合わせ&飲み会から帰ってきました


残り僅かなので、今日中に書きますよ



良き友であり、ライバルと作戦会議をしてきました


なんの作戦会議?


受験生には注目ですよ



この方も受験生かつ複数年受験されています


実力はあるのですが、あとちょっとのところで合格を手にできていないのです


なぜ?


私にも分かりませんよ


ただ、近くにいて気づくことは、ぜったい今年合格するという気持ちと、もう二度と試験勉強はしたくないという強い気持ちがないことぐらいですかね


私が社労士試験に合格してから沢山の社労士の先生にお会いしましたが、もう二度と試験の勉強はしたくないと言われる方が沢山おられます


私自身も試験のための勉強は二度としたくないと思っております


合格した方はそれぐらい勉強をし、強い意志をもって試験に挑んでいたということではないでしょうか


社労士受験生の方のブログもほぼ毎日読んでいますが、なんか試験の前から落ちた時の言い訳を考えているように感じます


本心は違うと思いますが、なんか寂しくいつもブログを読んでいます


今点数が伸びていなくても、あと1カ月頑張れば合格できるかもしれないです


なぜなら、毎年、実力のある方だけが合格しているわけではないのですから・・・・


受験生の方に喧嘩を売っているのではなく、このブログを読んでくれている受験生の方には合格してほしい


心からそう望んでいます


合格したら沢山コメントくださいね(文句でも受け付けます)


せっかくお知り合いになれたのですから


合格祝賀会でも企画しておきますよ


私にはそれぐらいしかできませんから


諦めたらその時点で負けですよ



そういえば、こちらのブログも受験生には参考になるので、のぞいてみてください






ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。