いつもご覧いただきありがとうございます。
**************************************
■お知らせ■

コロナウイルスの影響により、6月1日より、

コンサルティグの形態を変更いたしました。

 

【訪問コンサル】については、料金を変更し

【初回訪問】+以降【FaceTime】【ZOOM】による

面談コンサルにて応しております。

 

※新規の方は、要事前相談

**************************************

 

世の中が、ピンチの時だからこそ、

経営者の力量が試される時!


「勝つだけの経営から、生き残る経営へ」


サービス業に特化した店舗経営改善コンサルティング

キズカスカンパニー 代表の加藤です。

 

今回は・・・

 

【変えるということは、捨てること】

長年使い慣れたものが、

必ずしも良いものとは限らない

 

と題してお送りいたします。

 

 

今日は、当たり前、わかっていることだけど、

経営者の皆さんが、つい見逃してきたことに

ついて書いていきます。

 

 

当社では【コンサルティング事業】の他に

【ネットショップ事業】を展開しております。

 

ネットショップは、開店から14年目に入りました。

 

コロナウイルスの影響により、コンサルを休止し、

ネットショップを強化していく中で・・・

 

「在庫管理が、もっと楽になる方法はないか?」

 

と思い、クラウド型の在庫管理ツールを

探すことにしました。

 

トライアル期間付きのものの中に・・・

 

「これが一番、楽」

 

というツールに出会うことが出来ました。

 

 

これまでは・・・

 

「昔から使っているし、今のままで十分」

 

だと思い込み、新たなツールに

踏み出すことが出来ませんでした。

 

 

しかし、今回導入したことで、結果は・・・

これまでに比べ【約1/3】の労力で管理でき、

しかも、ランニングコストも安い。

 

スマホ1台で【商品入力】【在庫登録】【撮影(実物画像)】で

すべてカバーできため、かなり楽になります。

 

もちろん、今後データーの移行作業など

かなりの時間が掛かりますが、将来的に考えても

今回の導入は正解です。

 

 

上記は当社における一例ですが、皆さんの会社でも

長年使い慣れてしまったことで・・・

 

「いまさら、新しいツールを導入するのも面倒だし・・・」

「導入したら、社員から拒絶されそうだし・・・」

 

という声が現場から必ず出ると思います。

 

 

そういった環境であれば、一方的に

トップダウンで導入するのではなく、

現場の責任者や日頃ツールに使い慣れている

担当者と話し合い、実際に1週間程度

導入前チェックを行うことをお薦めします。

 

新しツールを導入するゴールは・・・

 

「これまで見逃してきた無駄な作業を減らすこと」

「社員さんの負担を減らすこと」

 

です。

 

それは・・・

「働き方改革に繋がること」として

上記を【キラーワード】とし、社員の皆さんと

話し合い進めてください。

 

当社でもコロナの影響により・・・

 

「様々な業者さんのツールを検討する時間」

 

ができたことで、効率アップを実現しました。

 

【これまで忙し過ぎて、見逃してきたこと】

【負担を掛けることが当たり前になってしまっていること】

 

皆さんの会社にも1つや2つ、

あるのではないでしょうか?

 

アフターコロナで一気に加速する前に、

再度チェックをされてみてはいかがでしょうか?

 

 

それが結果的に・・・

 

経費や固定費、変動費を減らすことができれば、

一石二鳥ではないでしょうか?

 

 

今日はここまで。

 

***************************************

 

■頭に来てもお客様と部下とは戦うな■
人を育てるとは「戦うことではなく、協力すること」です。 

■店舗経営の改善コンサルのご相談
http://kizukasu.com/index.html

 

■エステサロン経営×女性だけの職場づくりのご相談■

http://seikou-salon.com/
 

■仕事・職場・人間関係のお悩み相談■

http://yogensalon.com/

いつもご覧いただきありがとうございます。
**************************************
■お知らせ■

コロナウイルスの影響により、当社で行っている

コンサルティングは【5月末まで】お休みいたします。

 

【FaceTime】【ZOOM】による面談対応のみ対応しております。

※新規の方は、要事前相談

**************************************

 

世の中が、ピンチの時だからこそ、

経営者の力量が試される時!


「勝つだけの経営から、生き残る経営へ」


サービス業に特化した店舗経営改善コンサルティング

キズカスカンパニー 代表の加藤です。

 

今回は・・・

 

【松下幸之助翁の座右の銘】

こんな時代だからこそ「共存共栄」

 

と題してお送りいたします。

 

 

 

 

 

 

今日はここまで。

 

***************************************

 

■頭に来てもお客様と部下とは戦うな■
人を育てるとは「戦うことではなく、協力すること」です。 

■店舗経営の改善コンサルのご相談
http://kizukasu.com/index.html

 

■エステサロン経営×女性だけの職場づくりのご相談■

http://seikou-salon.com/
 

■仕事・職場・人間関係のお悩み相談■

http://yogensalon.com/

いつもご覧いただきありがとうございます。
**************************************
■お知らせ■

コロナウイルスの影響により、当社で行っている

コンサルティングは【5月末まで】お休みいたします。

 

【FaceTime】による面談対応のみ対応しております。

※新規の方は、要事前相談


**************************************

 

世の中が、ピンチの時だからこそ、

経営者の力量が試される時!


「勝つだけの経営から、生き残る経営へ」


サービス業に特化した店舗経営改善コンサルティング

キズカスカンパニー 代表の加藤です。

 

今、ブログをアップして、ツイッターを

確認してみると・・・

 

「前々回と、昨日アップした記事を上書きしてしまっている?」

 

ということに気づきました。

 

年に1~2回やってしまうんですよね。

 

前回書いたことを少し加えます。

 

「持続化給付金」については、支給(入金)の遅延により

かなりの方がストレスを抱えていられます。

 

6月から全国的に「自粛解除」が予想されます。

 

現在、経営が困窮されている方が、給されたお金を、

何に使い、どのくらい手元にいくら残るのか?

 

 

リーマンショック後は、第一波がきて

それからジワジワと多くの会社に影響が出ました。

 

今回は、強大な波が一気にすべてを

飲み込んでいくほど、厳しさ。

 

給付金等が入金された後、次の6月、7月末に迫る、

支払いをどうするか?

 

今取るべき行動はなにか?

 

ということで今回は・・・

 

【根拠は”すべて結果”が物語る②】

先を見ない人は、今を馬鹿にし、

後で言われたことをやっている!

 

と題してお送りいたします。

 

 

先日もご紹介した、クラウドファウンディングの

「キャンプファイヤー」さん。

 

 

「どうせ、クラウドファウンディングなんてね!」

 

と言っている人もいらっしゃるのは事実。

 

例えば、飲食店さん。

コロナウイルスの影響がない頃は・・・

 

「どうせ、ウーバーイーツなんてね・・・」

「どうせ、出前館なんてね・・・」

 

馬鹿にしていた経営者も多かったはず。

 

それが、外出自粛となり、今となって・・・

 

「早く宅配ができるよう登録してくれ!」

 

と言っている。

 

 

ウーバーも出前館も、登録される方が一気に増えたため

順次対応中。

 

先に始めていた方は、外出自粛が始まってから、

一気にニーズが高まり、ホッとされている。

 

このような非常事態になるまで、ウーバーや出前館が

「売れるという根拠がない」として、敬遠してきた

経営者が、一気にやる気になる。

 

それは、クラウドファウンディングも同じ。

 

以前馬鹿にしていた人が、急に依頼しているのが現実。

 

なぜなら・・・

 

給付金や金融機関、金融公庫へ申請を出しても

入金されるまでには、かなりの時間が掛かりますから、

それに比べ、早く"現金収入”を得ることができるから。

 

コロナ前は経済も安定し、雇用率は2.4~2.5%。

 

 

出典:総務省統計局(4月28日発表)資料より

 

今後の数字が悪くなることは、皆さんも予測できると思います。

 

このブログでは・・・

「会社が潰れないために、こうすればよい」

という内容で発信してきました。

 

雇用も経済も安定していれば、多くの会社が経営も

安定していました。

 

しかしこのような状況になり、皆さんは

 

先を見て(未来を予測して)行動(経営を)されてきたのでしょうか?

 

 

私が発信し続けてきたことは・・・

 

「潰れた会社の失敗例とそうならないための改善方法」

 

です。

 

 

・会社が絶対に潰れないという成功ノウハウなどありません。

 

・会社が絶対につぶれないという根拠などありません。

 

 

人気があると思っていた会社や老舗企業でさえ、

一気に飲み込まれてしまったからです。

 

根拠は、すべて今皆さんが直面している

【結果】でしかありません。

 

根拠を問う前に、コツコツと経営を変化させてきた

会社や経営者が生き残る。

 

人間(霊長類)は、その時代その事態の環境や

変化に順応し、約6000~6550万年前から

生き残り続けているのですから、我々も新たな手段を

みつけられるはずです!

 

これまで馬鹿にし、敬遠してきたことであっても、

過去の思い込みを払拭し、新たな意見や考えを

受け入れる柔軟性も、アフターコロナに向けて

必要な時なのではないでしょうか?

 

 

今日はここまで。

 

 

***************************************

 

■頭に来てもお客様と部下とは戦うな■
人を育てるとは「戦うことではなく、協力すること」です。 

■店舗経営の改善コンサルのご相談
http://kizukasu.com/index.html

 

■エステサロン経営×女性だけの職場づくりのご相談■

http://seikou-salon.com/
 

■仕事・職場・人間関係のお悩み相談■

http://yogensalon.com/