FX十四楼(トーシロー・ガチトレFX)

ガチトレFXに入門してから世界を凹ますトレーダーになるまでを綴ります。


テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

北朝鮮がミサイルをまた発射、アメリカでもハリケーン

「イルマ」が発生、なんとバハマ、ロング島の

島の北西岸の海水がハリケーンに引き寄せられた結果、

海の水が干上がってしまったというのですからそのパワーたるや

凄いものです・・・。

 

日本では台風18号が沖縄から九州を直撃、

ソフトバンクが優勝、斉藤由貴さんの不倫問題と

とにかく様々なニュースが飛び交っている今日この頃

みなさまいかがお過ごしでしょうか?(^∇^)

 

 

 

僕は、先週末は親戚の結婚式のため沖縄へ行ってきたため

1週間ぶりのご無沙汰となりました。

 

 

東京から飛行機で2時間半、早起きして空港まで車で行って

飛行機に飛び乗ったら10時にはもう那覇空港に到着!(^_^)v


濃厚なソフトクリームのような入道雲、やっぱり沖縄です!

 

 

僕が沖縄に来たのは25年くらい前なので、

本当に久しぶりの沖縄です〜。

はいさい!ちゃ~がんじゅ~ね~?(元気でやっているかぁ〜)ヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

降り立って驚くのがその日差しの強さです。

本当に暑い!しかし、風が気持ちいい!o(^▽^)o

 

一泊二日の短期滞在なので全然時間がなかったのが

悲しいですがすごくいい旅でした。

 

初日は国際通りをちょっと見て、首里城を見てその美しさに驚き

海中道路を渡って沖縄の遠浅の海を確認!


やっと来れた首里城、想像以上の大きさ!でも工事中でした。


 

海中と行っても海の上を走る道路です。

昭和の70年代、平安座島(へんざじま)に石油基地がつくられました。

その際、石油会社によって本島を結ぶ道として造られたのが

“海中道路”だそうです。(・ε・)


かなりの距離なんですが、無料で通行できるのが驚き!


 

そして、ホテルにチェックインして明日の結婚式に備えました。

 

そういえば、沖縄の海の水に触っていなかったので

ビーチサンダルに履き替えて海に入ると、なんとぬるま湯なんです!
 

え〜!こんな水温の高い海って初めて入ったゎ〜と

びっくりでした。ヽ(゚◇゚ )ノ


空は青い!海も青い!水温は熱い!
 

 

翌日はホテル内の式場で式と披露宴が行われました。

素晴らしい風景の中での結婚式に感動でした。o(^▽^)o



もう、目の前には白と青しかない!素敵なドレスでした!お幸せに!

 

そして25キロ離れた美ら海水族館に車を飛ばし

滞在時間20分でジンベイザメを見て

空港まで60キロをぶっ飛ばして、飛行機が出るまで2時間ちょっと・・・
これは間に合わない〜と思ったところで飛行機が遅れてくれて

めでたく飛行機に乗れて東京まで帰ってこれました〜!(^▽^;)

 

めでたしめでたし。
 

ここは本当にじっくり見たかったです。見れたのが20分が心残り!


 

そんな弾丸ツアーを終えて思ったことなんですけど

 

やっぱり、最初の段取りがすごく大切なんだということなんです。( ´艸`)
 

 

空港に着いてから、どのコースで観光して

何時にチェックインする。

沖縄の天候は信じられないくらい変わるので

晴天なのに20分後に土砂降りにあって

ずぶ濡れが2日間で2回もありました・・・。(ばか)

 

天気予報もちゃんと見て!

FXで言えば何時に指標があるという情報と同じですね。

 

その環境認識とプラン作り

これはFXで言えば、ここさえ押さえておけば

あとは、どうなれ結局は下落して行ったとか

上昇していきましたという感じなんですよね。
 

FXの基本を先週の沖縄旅行から掴んだんです。 十四楼(談)



 

でも、やっぱり南国っていいですね〜。

なんでもせいしろうさんが宮古島に来ていたと

東京に帰ってから知りました・・・。ニアミスでした!(・ε・)


 

ガチトレメンバーのふぅさんという沖縄の方が

 

那覇には『漫湖公園』がありますよ!

恩納村に『いんぶビーチ』ってありますよ!

 

という貴重なエロ情報を沖縄の風に乗せて

届けてれたんですが、行くことが

できなかったのは悔やみます・・・。。゚(T^T)゚。

 

 

楽園にノートパソコン1台持って

旅をしながらトレードで生きていけたら最高ですね。


 

それを実現するために、本当に今が一番大切な時期で
トレード、検証、反省の繰り返しです。

 

そんな生活が実現できる可能性がガチトレにはあるし

今、頑張っておけば実現可能なんですからね!

 

 

ガチトレのいいところは時間軸をスライドすれば

そのままどの時間でもいけちゃうところなんですよね。

 

例えばいつもスキャルをやっていたとしても

旅行のため、デイトレやスイングに簡単に変更できる。

 

5分足を1時間にしてもいいし、4時間にしてもいい、

やっていることは全く同じ。

見た目も一緒!ただ時間軸が違うだけ!

時間軸をスライドさせるだけでいいって楽です。o(^▽^)o

 

これが実際に簡単にできる手法って

そうそうないと思います。

 

ハワイだ沖縄だ、バリだって南国を自由に旅行しながら

トレードしていられる人になりたいなぁ〜って思ってます。(≧∇≦)

 

 

それでも、昔はハワイでも真珠湾攻撃があったり

沖縄も戦争ですごい被害にあった土地です。
死者は20万人、終結した時には沖縄県民の4人に一人が
亡くなったとも言われています・・・。
ヽ(*'0'*)ツ

 

 

僕が小さい時に喜納昌吉さんの「ハイサイおじさん」

大ヒットしました。



喜納昌吉さんの日比谷野音でのライブで観客に向かって
「ステージに上がって来なさいぃ〜」と一言!
ステージによじ登って踊りまくったことがありました。
すぐに係員に取り押さえられましたが・・・・。
僕は当時のことを、喜納昌吉さんとの共演だと思っています。 十四楼(談)




「ハイサイおじさん」の「おじさん」には実在のモデルがいて、

沖縄戦の悲惨な体験が精神の病となった方の、悲しい歌なんです。

 

「喜納昌吉さんは中学生の時、忘れられない事件に遭遇します。

 精神に異常を来した近所の母親が、七つの娘の頭を

まな板に乗せ、おので首を切り落としてしまったのです。

 

 「女の子が毛布に包まれて横たわっている。

その子の父親が『なぜこの子の足は冷たいの。おかしいよ』と

毛布を取ったら首が無い。

父親は魂を落としたような顔で、しばらく言葉を失った」

 

 最初の作品「ハイサイおじさん」は、この出来事を歌った歌でした。

喜納さんがまだ高校生だった頃の作品です」

 

 

おじさんは、この事件を契機に酒におぼれる。

 

その「おじさん」を子供がからかう歌なのだから笑えない歌である。
 

しかし、明るい曲にアップテンポでやられると ついつい踊りたくなる。

 

内容と形式のミスマッチは喜納昌吉が計算したものだろうか。

悲しみを笑いとばすという強さが、この曲をはじめ、

多くの沖縄の曲のなかにはあります。

 

痛烈な社会風刺の歌と云っても過言ではないと思います。

 

 

現在も、本当に世界中が危険な状態にあるように思えます。

 

平和がずっと続くことをこの沖縄旅行で強く願いました。
 

 

最後にこの「ハイサイおじさん」を聴いてください。
 

 

 

 


 

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

 

来週もまたよろしくお願いします! 




 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

北朝鮮がミサイルを発射、武井咲さんが結婚、日野皓正さんの学生との

コンサートでのビンタ事件と様々なことが起こった今週、

いきなり寒くなって、長袖を着始めた今日この頃

みなさまいかがお過ごしでしょうか?o(^▽^)o

 

 

日野さんのビンタ事件は、あの会場にいた人の意見も聞きましたが

生徒が先生の言うこと守らないでどうすんの?と思いました。
 


1989年には日本人として初めて名門レーベル“ブルーノート”契約

 

もうかなり前ですが、日野皓正さんには日野元彦さんと言う

ドラマーの弟がいました。

すい臓がんで亡くなられたのですが、当時の話

 

トコ(元彦)は入院中も、僕が東京で仕事があると「兄貴、

叩かしてくれよ」と、モルヒネを打ってやってきました。

病院から許可が出たということは、もう駄目だから…

ということだったのでしょう。

心配して「お前、ソロなんかやるなよ、軽くやれよ」と声をかけると、

「うん」。でも結局、ソロをやめないんです。

これで燃え尽きようというくらい情熱的に。

僕はそういう姿を見るにつけ、「やっぱり、奇跡が起きないかな」と、

しょっちゅう先祖にお祈りしていました。

 

と日野皓正さんは弟の元彦さんとの関係を語っています。。゚(T^T)゚。
 


日野元彦さん。死後も、生前録音したテープに、新たに音を加えた作品が
兄・日野皓正や甥・日野賢二によって作られている。


 

あの中学生ドラマーも他のドラマーのソロに代わる代わる

交代することをせず、一人で叩き続け、会場もかなりざわついていたそうです。

 

そんな空気を読んでいない部分と、亡くなられた弟さんとの思い出が

重なってあのような行動に出たのかもしれないですね・・・。

 


真相はわかりませんが、日野さんは自分の弟子を家族のように愛し
あの中学生もその父親も謝罪しているそうです。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

人には誰もが理解できない恐怖だったりトラウマがあったりします。

 

FXをやっている人なんかは特にお金に対する思い入れが

強いのかもしれません。

日野皓正さんのビンタが札束のビンタだったら
こんなニュースにもなっていなかったんだろうなと思います。
( ´艸`)
(すみませんジョークです!)



 

僕はよく口癖で「たかがお金だから」と口にします。(・ε・)

 


 

それは、ある意味お金から自分を解放したいと言う

思いがあるからだと思っています。

 

 

昔、FXで勝っている人と負けている人との違いを

考えたのですが、結論として出たのがこの5つです。o(^▽^)o

 

 

勝っているトレーダさん

自分のルール通りのトレードをしっかりやります。

 

1)トレンド方向を見極め

2)損切りをしっかりとする

3)エントリータイミングまで待つ

4)決められた場所で利確

5)ルールを確実に守る

 

本当にたったこれだけしか出て来ませんでした。

 

負けているトレーダーさんは

自分の理想のトレードをしっかりやろうとはしています・・・が

 

1)トレンド方向の見極めがやや甘い

2)損切り場所を移動したりしてしまう

3)エントリータイミングまで待てない

4)決められた場所より前で利確してしまう

5)ルールを守れない

 

 

たったこの違いでしかないと思います。ヽ(゚◇゚ )ノ
 

FXで勝つことは手法ばかりフューチャーされていますが

実はメンタルの問題が90%を占めていると言ってもいいと思います。

要は決めたルールを守れているかいないか?です。

 

 

お金に心が依存しすぎているから

ちょっと儲かったら、まだ利確場所は来てないのに

利確してちょっと儲かったと喜びホッとする・・・。( ´艸`)

 

エントリータイミングではないのに、

ちょっとでも多く儲けたいから早くエントリーして

結果、損切りとなる・・・など。(^▽^;)
 

 

つまり、ずっと検証して来て自信あるルールなのに

いざ、リアルでお金がかかった途端に

ルールを破ってでもお金を守りたいと思ってしまうわけです。

 

 

これが勝っているトレーダーと負けているとレーダの

違いだとすると、行動を変えるだけで勝てるんじゃない?

 

そんなことに気づいたことがありました。
 

FXの勝ち負けって、心と行動の方向が一致することが大切なんだ!

 

決めたルールでトレンドの方向の目線を決める。

決めた場所に来て、初めてエントリー

大きくプルバックでも、決めた場所で損切りを実行

大きく動いても、決めた場所・パターンで利確

気持ちや気分や欲は捨て、淡々とルール通りトレード

 

 

それでも人間誰しも、恐怖やトラウマがあります。

 

「そんなこと言っても、ローソクが未来に利確場所まで

ちゃんと行ってくれる保証なんかない〜!」

「利益が出ているうちに利確して何が悪い〜って」

意見がありそうです。ヽ(゚◇゚ )ノ

 

そんな時、逆にこう考えてはどうでしょうか?

過去>>現在>>未来 となっている

 

そんな時間軸を

 

未来>>現在>>過去 と考えてみる


すでに未来は決まっていて、現在はそれを過去に繋げる仲介状態
そして、過去へとつながって行く。

死にそうな老人がどんどんと若返って行く、そして赤ちゃんに
戻って行くと考えてもいいかもしれません。
 

そう考えると、ちょっと儲かったからと行って

利益確定まで行くはずなのに

現在の自分がそれを阻止して、早めに利確していることになります。(^_^)v

方向がわからないことが精神的に一番不安定になります。

 

検証して来たルールを信じないということは

自分のやって来たことに確信を持てないということですから
いえ、自分の検証を否定していることになります、ならば

ルールをしっかり作り直すしかないです。。゚(T^T)゚。

 

でも、確信のあるルールなら信じて

ビビって利確しているヒマなんってないですよね。

 

まずイメージは未来からスタートしていると考えを変えるだけ。(^∇^)

 

たったそれだけで、勝ちトレーダーになれるんだったら

やらない手はないですよね!

 

勝っているトレーダーは何を考え、どう行動しているのか?

 

この考えをずっと追求して来た感じがします。

 

実は、ものすごく些細な違いしかないんだとわかった気がします。(^▽^;)


 「人をそしりては、我が身の失を かえりみる、
これ人を鏡とする心なり」
というお言葉があります。

人のあやまちというものは目につきやすいものですが、
そのあやまちを非難する時でさえ、形こそ違え自分も
同じようなあやまちを犯してはいないか、と自分自身への反省を
忘れてはならないという戒めなのだと思います。
人のあやまちはよく分かるものですが、
自分自身のあやまちというものはなかなか見えないものです。
それだけに、もし自分のあやまちに気がついたときには、
よくよく根が深いのではないかと考えてみなくてはならないのです。


なので、いつも勝ちトレーダの5つのポイント

なんども見直す習慣をつけています。

 

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

 

来週もトレード頑張っていきましょう! 

 

おっと、来週は親戚の結婚式のため週末は沖縄まで行って来ます。

そのためブログは1週間お休みさせて頂きます。(´・ω・`)

 

来週もまたよろしくお願いします! 

 



 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

東京もようやく長く続いた雨が降り止んで、暑くなってきた感じです。

でも、もう8月も終わりです。

今年はもの凄い猛暑の夏になります!と言っていた天気予報の

真逆の夏になってしまった感じです。(´・ω・`)

 

2017年の頭に様々なアナリストが今年の経済を予想します。

もちろん天気予報も、競馬の予想屋もみんな考えて

さまざまな未来を予想します。( ´艸`)

 

でも、楽しいのはその時の科学や技術を使い倒して

最新の頭で考えているということだと思っています。

 

どこにいても常にFXのことが頭から抜けない僕


 

こないだTVで池上彰さんが、日本の憲法の問題を取り上げていました。

 

その時の内容的にはこんな感じです。(・ε・)

 

「憲法」と「自衛隊」の問題はどうすればいいのか?



池上さんは難しいことをシンプルに伝えられる偉人ですね。

 

1)自衛隊は憲法9条の解釈の中でそのまま存在

2)矛盾しているんだから憲法を変えたほうがいい

3)矛盾しているんだから自衛隊をなくしたほうがいい

 

そこで安倍総理は新たな4つ目の解釈を出しました。

 

4)自衛隊をそのまま憲法に書き込めばいい

 

そこでさまざまな意見が出るのですが

あるタレントさんがこんな風に質問しました。

 

「池上さんはどう考えているんですか?」

 

すると池上さんは間髪入れずに

 

「これはみなさまに考えていただくために、

いろいろな材料を提供しているので・・・」

 

するとまたそのタレントさんは
 

「いえ、池上さんが一番正しいと思っているです」

「多分、全国の人がそう思っていると思うんですよ」
 

と言ったんです。

 

 

そこで、池上さんはちょっと沈黙の後

 

「それが一番危険なんですよ」

 

 

「自分で考えないで「池上がなんって言うんだろいう」

「それに従おう」っていうのが民主主義では一番いけないこと」ヽ(*'0'*)ツ

 

「つまり一人一人が真剣に考えて決めなけらばいけない」

と言うわけです。

 

「私にも考えがあります、しかし、それを言うことによって

みんなが思考停止になってはいけない。と言うことです」

 

それを聴いていて、唸ってしまいました。ヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

 

 

同じように例えば、ガチトレという材料を
せいしろうさんが作ってくれました。

 

多分、みんなこれを手に入れればFXなんて簡単に勝てるんだと

思って購入したんだと思います。(^∇^)

 

いわば思考停止して、自分で考えなくていいのね!?

勝てる方法を目の前に出してくれるんだぁ〜って!!

購入した人は軽い思考停止をしていたと思います。

 

しかし、蓋を開けてみると

勝つためには段階を追って学んでくださいという・・・。

 

とりあえずは、レッスンはやらなくては〜!

検証はやらなくては〜!と進んでいくんですが

なかなか自分のルールが出来なかったり

勝っているメンバーさんのブログが気になったりで

本当に悩むんですよね・・・・。ヽ(;´ω`)ノ


 

なので、他のメンバーの方々は簡単に勝てているんだとか

自分だけ悩み続けているのに〜!ってどんどんマイナスな方に

考えて行っちゃうと思います。

僕ももちろんそんな感じでした。。゚(T^T)゚。

 

 

考えることを放棄すると、ただ立っているだけの人が、もの凄い人に見えちゃったり・・・。

 

わかったことは、全員がそこの部分を通過しないと

何にも見えてこないってことでした。

 

せいしろうさんが永久にFXで勝てる材料を提供してくれた

わけですから、あとは自分で考えることを放棄しないで

懸命に検証して考える作業から逃げないということが

勝てるトレーダーになるために一番必要なことだと思います。

 

自分で考える覚悟をするということでしょうか。


池上さんのいう考える放棄をしないとうことなんですね。

 

 

こんな話があります

 

親鳥が卵を抱いて二十一日、孵化の時機が到来して、

卵の中の雛鳥が殻を破ってまさに生まれ出ようとする時、

卵の殻を内側からつつく。

 

これを「啐(そつ)」というそうです。

 

ちょうどその時、親鳥が外から同一点をつつく。

これを「啄(たく)」と言います。


啐啄の図です。タイミングが重要
 

 

この「機を得て、両者相応ずる得がたい好機」を

「啐啄同時」または「啐啄の迅機」というそうです。

親鳥の啄が一瞬でもあやまると、中の雛のいのちがあぶない。

早くてもいけない、遅くてもいけない、場所がズレてもいけない。

 

本当に大事な、それだけに危険な一瞬であり、一点なわけです。

 

禅家で、師僧が弟子に法灯を伝えるときは、

師僧と弟子の力量や意気が相合して、間に髪を容れる隙間もない

「啐啄の迅機」が到来したその時だそうです。(≧∇≦)

 

 

自分で考えたルールで、トレード結果と

何がわかって何がわかっていないのか。
 

これから自分でどうするという報告を
随時することがとっても大切だと思います。

 

答えは相手がくれるものではなく、

自分で見つかるものだと思っています。

だって、答えは右に必ずあるんですからね。
o(^▽^)o



もちろん「啐啄の迅機」が到来したその時に
せいしろうさんは最高のヒントをくれますから。
(^∇^)
 

 

先日の山中慎介選手のボクシングを見たのですが

山中選手はすごく好きな選手なのですが

やっぱり、防御が低いと思っていました。

 

それがスタイルなんですが神の左を持っていても、

打たれてフラフラになったら

防御しか身体を守ってくれるものはありません

FXでいう損切りに値するものでしょうか。(・ε・)



この力石徹のアッパーを、防御無くして戦ったジョーは、結局・・・負けました。

 

損切りや建値にするルール、利確前に

やばくなった時の逃げるルール

そんな部分の防御をしっかり作り上げておくと

エントリーが甘くてプルバックしてきても

たいして怖くないんですよね。



 

一番に考えることは

勝つことより、まずは負けないことだと思います。(^◇^)

 

負けないことを考え抜けば

結局は勝てるトレードが勝手に出来ることに

結びついていくものだと思っています。

 

 

 

来週は8月最後の週です頑張っていきましょう!

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

 

来週もまたよろしくお願いします! 


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

 

世界陸上ではラストランでボルトが負け、東京は大雨で花火大会中止

世界各国ではテロが相次いて起こっている今日この頃

みなさまいかがお過ごしでしょうか?(^_^)v

 

14日15日と二日間、車で千葉を旅行してきました。
ぼくの夏休みです!

 

旅行と行っても千葉は東京のすぐ隣だし、天候もすぐれない・・・。

 

それでも、おばあちゃんのお墓参りに行って九十九里の方に

宿泊するというプランを立てて、朝から出かけました。
 


夏休みを満喫するぞ〜!テンションマックス!



大好きなジャガーさんの地元ということで、盛り上がって雨の中出発しました!


 

最近は東京からの近くの県である、茨城、群馬など

人気のあえてない県を旅してきたのですが、

それよりも近い千葉では東京と大して違わないのではないか?

そんな風に感じている常識を壊しに行った感です。

 

結果からいうと、めちゃ良かったです!o(^▽^)o

 

九十九里の海は子どもの頃以来だし、

岬がいい感じにあるので、灯台や岬めぐりを始めると

その迫力にまじ驚きました。
 


人生は全て夏休みかな 十四楼(談)

 

刑部岬に行ったところ、そこには

3.11の津波がどのように迫ってきたかの写真が展示してあって

福島や茨城ばかりでなく、千葉もすごい被害を受けていたことが

わかりました・・・。



おでこのような岬に魅了され、アクセルを踏んで登った刑部岬

 

そして、醤油の生産が日本一らしく

キッコーマンにヤマサ醤油、キノエネ醤油、ヒゲタ醤油、下総醤油など

多くの醤油会社が集中していることに驚かされました。(≧∇≦)


こ、こんなカップラーメンまで!
 

 

色々面白い場所であることがわかったので、今回は

峠と灯台を集中的にたくさん見て回ることにしました。

 

その場所に行って初めてわかるということが

本当にたくさん有るのだということに関心した旅行でした。(^∇^)

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

メンバーの先輩であるゼロワンさんが

ファイルメーカーDBでのPDCAツールを作られたということで

僕も使わせていただいています。



 

使い方の動画付きで本当に素晴らしいツールを

無料で提供していただきとっても感謝です!o(^▽^)o

ガチメンバーでまだ申し込んでいない方は是非!

 

普通の検証から、終了したトレードのその時

何を考えてどのようなところでエントリーして

どこで利益確定したかなど、詳しく記録ができ

細かく残しておくことができるとても便利なツールです。(^_^)v

 

このPDCAがどれほど大切なことか

これをやっていない限り勝てるトレーダーには

なれないんじゃないか?

それほど重要なことだと思っています。

 

 

PDCAとは典型的なマネジメントサイクルの1つで、

計画(plan)、実行(do)、評価(check)、改善(act)

プロセスを順に実施することを言います。

 

これって簡単なようで、簡単にはこのサイクルが回るとは

限りません・・・。

うまくトレードプランが計画できていない場合もあるし、

チェックが甘くて原因が見つからない場合もあります。

 

 

プランは上手く作れた!これは自分のルールだとします。

 

実行、上位足でクロスができて、下位足を見て

決めたところでエントリー!(^_^)v

 

利益確定がちょっとあやふやで、大きくプルバックした時に

利確をしました。40pips取れたところが、30pipsになりました。

すると改善の余地は利益確定ということになります。。゚(T^T)゚。

 

利益確定をしっかりと改善さえすれば、今よりも

強いトレードが出来ることになります。

そこを改善して、ルールを修正l。

そして、次のトレードに向かいます。

 

これを繰り返すことにより、理想のトレードが出来る

強いトレーダーになっていくことに繋がっていきます。

 

強い波で峠の岩がまるく削られていくような感じですね。
(かなり違うぞ〜!)

 

修正は大きなサークルを繰り返しながら修正していきます。

一度に大きく修正ということは誰もできません。

 

 

これって、千葉は海もあり、犬吠埼も飛行場もあり、醤油工場もあり

マザー牧場に鴨川シーワールドもあります。

 

一度に全てを見て回ることは不可能に近いですが、一つにポイントを

絞って見て、次に来た時には次のサイクルに進んで

灯台は見たから、今回は牧場で馬に乗ろう!って感覚に近いです。(・ε・)
 


灯台のライト。ライトは小さいのですが、レンズが馬鹿でかいです!

 

一度に欲を出してなんでもやるのではなく、

一つ一つを極めていって、そのサイクロを回していくという楽しみ方。

 

広く沢山よりも、一つのポイントを深掘りする方が

実は深く確実にマスターして次に段階に行けるのではないか?と思いました。

 

 

こんな話があります

 

"人は頑張りをすぐ自慢しがちだけど、その度に美術学校の先生を思い出す。

「いかに生徒から見て暇に見えるか」を心がけてる人だった。

徹底的に気を配って暇を心がけてる人だった。

「忙しそうにしてる人に生徒は声かけにくいでしょ?」

と笑って言う彼は今日も生徒から給料泥棒と言われながら囲まれていた”

 

これって生徒に信頼される理想の教師像を、PDCAで何度も考え

修正して来た先生にしか出来ない配慮だなぁと思いました。(^◇^)

 

RCサクセションの「ぼくの好きな先生」を思い出します。


 

ガチトレはとっても大きな手法です。
 

その中でも自分の得意のポイントを極めていくと決めても

それをマスターするだけでも、多くのPDCAを回し続けないと

上手くはいかないということだと思います。

 

いつも思っていることは

「待つ事が出来ないと、
待っているものを手に入れられない。」

 

ということです。

やることをちゃんとやって、あとはしっかり待つ!

 

 

天気的にはどんよりとした夏休みでしたが

もう少し夏を楽しめればと思っています。



やっぱり最後はジャガーさんの曲でお別れです。

 

千葉に旅行している間、ヘビーローテションしてていた曲です。

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

 

来週もまたよろしくお願いします! 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

 

雨が降ったり、めちゃ暑かったりの繰り返される

今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?( ´艸`)

 

 

来週、ちょっと旅行に行くので今週はずっと仕事漬けの

1週間でした・・・・。

 

 

そんなある日、落語会のお誘いが来たので横浜まで

気分転換に落語を聴きに行って来ました。(^_^)v

 


日々の時事ネタから、古典落語まで様々な事柄を伝える話芸。

 

昔、その落語家さんってかなり勢いよく噺始めて

その勢いで盛り上げて行く噺家さんだったのですが

久しぶりに聴いてみると、ずいぶんゆったりと

いい感じの間をとる噺家さんに変わっていてびっくりしました!ヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

話す内容はたくさんあるのに、すべて間がいいので

笑いの質が凄くいいんですよね。

 

 

打ち上げでそのことを告げると、
 

「かなり引き算を考えて落語を組み立てて考えています」

 

と言う。

 

「引き算」その一言にびっくりしました。

 

 

間を大切にするようにしたとかではなく、

不必要な言い回し、不必要な間、多くの情報を

できる限り削ぎ落として、とにかくシンプルに話すように

したそうなんです・・・。

 


不必要なたとえ話やいらん画像など散りばめると、内容が散漫になっていきます・・・。
(十四楼(談))

 

それだけで、噺の間もよくなるし、

要点や言い回しがすごく引き立つように聴こえ

会場の笑い声まで、よりまとまり大きくなって

いるように聞こえました。ヽ(*'0'*)ツ

 

 

 

デッサンや絵画なんかでも、たくさん描き込むのではなく

引き算で、いらないものをできる限り描き込まない

もしくは消して行くといいなんて言います。

 

「描くことは大事。でもそれと同じだけ、

消すということが大事です」

 

神の誓っている絵にしたかったのに、怒っている親父を消すことを忘れたため
娘に手を出して怒られている若者になってしまいました・・・。(十四楼(談))



 

FXでも同じようなことが言えるかと思います。

 

ここトレードしたいなぁ〜、

今エントリーしたら、必ず勝てるなぁ〜!

 

なんてよくありますが、ちょっと待って!

 

 

気分次第でトレードしているわけじゃ無いんです

 

ルールどうりの形になったらトレードする

負けないトレードをしているんだと言い聞かせる。ヽ(;´ω`)ノ
 

 

なので、一切の勝ちたいという欲を捨てる

「勝ちたい欲求の引き算」を行うことが

結局は、負けないトレードにつながり

ルールを守るということになり

プラスだけが残っていくという事になります。o(^▽^)o


 

自分が狙う20pipsと

狙っていないが目の前で動いている20pipsは
全くの別物ですからね。

 

必要以上のものは欲しがらず

ルールを守り、守備範囲のpipsを確実にゲットする!

 

それに徹することが大切だと思っています。(・ε・)

 


 

昔の貧乏と今の貧乏をこないだ考えたんですが

 

昔の貧乏ってモノがない時代なんですよね・・・。

そのため、ズボンが破れたら母さんが夜なべして

アップリケを付けてくれた。。゚(T^T)゚。
 

モノがないから、修理が必要ですし、

料金が高いからモノを手に入れられない。

そのため、工夫をして知恵を使い

次のステップに行くために頑張る!(^_^)v

 

 

では今の時代の貧乏はというと

モノが有り余っているんです・・・。

ユニクロで安く服も買える、100円ショップもある

修理する方が高くついてしまうんです。

モノがあるから貧乏に見えない・・・。

モノがあるから工夫する必要がなくなる

モノがあるから危機感を感じない。

有り余るモノで身動きが取れなくなり

訳わからなくなり、知らぬ間に自滅していく。。゚(T^T)゚。

 

 

つまり、余分なものに囲まれると

何をしていいのか?かえって迷ってしまい

ポイントを絞れなくなるのではないかと思います。

 


アマゾンプレミアムで観れる「バチェラージャパン」こんだけ美女に囲まれたら
そりゃ絞れなくなりますね・・・・。(十四楼(談))


 

いらないものが溢れれば部屋が狭くなるだけです。(≧∇≦)

 

 

シンプルに考え暮らすことが一番効率的で

住みやすくなるわけです。

 

 

日常生活でむやみに難しく考えすぎてしまって、

自縄自縛、疑心暗鬼の状態になるということは、

意外と多いものです。

 

 

 

こんな噺があります
 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 中国、唐の時代に、趙州禅師という名僧がいらっしゃいました。

ある日のこと、趙州禅師のもとに若い雲水が参りまして、勢いこんで

「仏とは何か」と質問をいたしました。

趙州禅師の答えは、ただ一言、

「喫茶去」でした。


カフェマニアの趙州禅師


 

この場合の「去」は、助字といって、前にくる動詞の意味を強める

働きをするものです。したがって、「喫茶去」とは、

 

「まあ、お茶でも飲みなさい」という意味になります。

 

 この趙州禅師が若い修行僧の頃にお師匠さまからいただいた

教えが、有名な「平常心是道」という教えなのですが、

趙州禅師も、この若い雲水の思いこんだ様子に、

「お茶でも飲みなさい」という、はぐらかしのような

教えを示されたのです。

 

仏道を追求する若い雲水にとって、仏とは何か、お悟りとは何かと

追求することは、当然必要なことなのですが、その「仏」ということに

とらわれすぎては、かえって執着の心が起き、見えるものも

見えなくなってしまいます。
 

そこで、「喫茶去」と若い雲水の執着の心をさとされたわけです。

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 

 

迷った時は、ゆっくりとお茶でも飲んで

現状を第三者的な目線で見て、自分をシンプルな環境に

行かせて考えることが大切だと思いました。

 

 

 

女の子(5歳)が「せんせい、どんな おうちに すみたい?」と聞くので
「お城みたいな大きなお家に住みたいな!」と答えたら、
「わたしは だいすきな ひとが いる おうちに すみたいな」って。

もう一回。もう一回だけ、先生に答えるチャンス頂戴〜!

世間体を気にした先生の答えより、自分の理想をしっかり持った
女の子の答えは本当に素晴らしいです。(^_^)v


 

トレードも同じく

狙っていないところがどんなに動こうと

なんでも欲しがっていては、ルールも壊れるし

勝ちたい、勝ちたい〜!のトレーダーになって

そのうち訳わからなくなって自滅してしまいます。



実はFXで一番怖いのはこのメンタルの崩壊です・・・。
勝ちたいという欲求からの心の解放が一番必要だと思っています。

 

自分が狙うところだけ、印をつけて

あとは、他がどんなに動こうと見向きもしない。(´・ω・`)



たまたまルール以外のところエントリーしたら勝てちゃった・・・

勝てたからいいじゃん!

 

狙ってないところで勝てたら、その10倍は

後から痛い目を見ます、必ずです。

ルールを守れていないってことは

ずっとそのループから抜けられないんだと思います。


どんな人も、何度も何度もそんな悩みにぶつかる、それがFXなんじゃないですか?
(十四楼(談))


ぶくぶくと着飾るよりも、さっと服を脱ぎ去るような
潔いトレードの方がかっこいいですよね。


 

 

引き算をしたシンプルなトレードを出来ているか?
 

常にチェックしながら相場に向かう

これが崩れると痛い目を見る。

どんなに痛いのか、わかっていますので、

毎日、自分に言い聞かせてトレードをする事にしています。

 

 

夏休みです、少し現状のトレードを
ゆっくり見直すいいチャンスだと思っています。
o(^▽^)o


溢れかえった、いらないものを
引き算していこうと思います。

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

 

来週もまたよろしくお願いします! 

 


 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

 

長引いたタナカゼもようやく山を超え、

咳もだんだんと治って来た感じで復活の兆しが

見えている今日この頃

皆様はいかがお過ごしでしょうか?(^∇^)

 

 

 

夏真っ盛りで、夏休みを楽しんで

いらっしゃるかと思います。

 

今でも思い出すんですが、

僕の夏休みの思い出で一番過酷だったのは

家族で登った富士登山でした・・・。ヽ(;´ω`)ノ

 

小学校4〜5年生くらいだったと思います。
 


富士山、やっぱり一度は登山しないとね!

 

親父がいきなり富士山にみんなで登るぞ!と言い始め

インターネットもない時代ですので準備もかなり適当

装備もゆるゆる状態で五合目までは車で行って

その後、頂上まで行くぞと登り始めました。(^▽^;)

 

メンバーは親父とお袋、そしておばあちゃんと兄と僕です。

 

目的はご来光を拝むことと、登頂成功です。
 

このご来光を拝めれば、それまでの苦労もすっ飛びます!



5合目から山頂まで大体6時間くらいなので

かなり暗い時間に登り始めました。

 

登った方はご存知だと思いますが

想像を絶する厳しさにぶっ飛びました。ヽ(*'0'*)ツ




険しくなければ山じゃない、それはただの坂道だ!by 十四楼

 

とにかく岩場を登るところが多く、

夏だというのに真冬の寒さ・・・。

 

薄っぺらのウインドブレーカーくらいしか持っていなかった為

とにかく死ぬんじゃないか?というくらい

寒かったのを覚えています。

 

そして、一面霧に覆われると、前を歩く人の

お尻しか見えなくなります・・・。



かなり厳しい岩場が続きます。
当時、おばあちゃんは70歳で登っていたのだから驚きます。


 

気がつくと霧は一瞬で晴れ、どこまでも遠くまで見える

そんな不思議な登山体験に体力はどんどんと奪われ

いつのまにか吐き気とガンガンと頭が割れるように痛くなる
高山病にかかってしまいました・・・。(´・ω・`)

 

母親に手を支えられ、後もう少しだから

山頂は直ぐそこに見えるからと励まされるのですが

10m歩くのに何度も吐いて、まさに地獄です。

 

結局、僕はそこで断念し、僕とおばあちゃんの二人で

道の横でバタバタと人が倒れている中に混ざって

寝ることにしました・・・。

いや、ダウンしました。



八合目をすぎるあたりから、高山病で座り込む人ばかりになって行きました・・・。

 

そして、親父たちのみ登頂してくることになり

これでずっと帰りを待つことにしました。

 

それでも頭痛と吐き気、寒さに震え

ものすごい長い時間そこで待っていた感じがします。( ´艸`)

 

 

気がつくと、親父とお袋と兄貴は登頂に成功したらしく

いつのまにか戻ってきてくれていました。

 

でもって、僕の方は随分寝ていたせいで、

かなり吐き気や頭痛は治っていました。(・ε・)

 

そして、下山することになるのですが

今までの階段や岩場を降りるのも一苦労です・・・。

 

 

 

と思っていました。(・ε・)


ところがです、帰りのルートは大砂走りというルートで

植物のない一面灰色の砂場の斜面のような道を

ザ〜ッ、ザァ〜ッとゆっくり走り下りるようなコースで

めちゃ楽なんです!( ´艸`)
 

 

 


長い坂の砂場を走り抜ける感じで、スイスイと進んで行きます〜!

 

えぇ〜!登るのってまさに地獄なのに、

下山って天国じゃん!!

 

本当に直ぐに五合目までついたのを覚えています・・・。

 

 

 

これって、せいしろうさんが何度も言われる

「山を越えた感じ」の山を越えた後の

さ〜っとローソクが一気に落ちている感じにそっくりなんです。(^∇^)

 

小さな山あり谷ありを繰り返し、時間を使って山頂まで行く。
 

その後、山を越えると一気に滑らかに下まで連れて行ってくれる

本当に楽に大きなpipsを獲得できる場所です。
 


長い時間かけて山頂まできて、山を超えたら一気に下落し始めます。

 

僕はこの「山を越える感じ」をかなり検証した感じです。


 

あるポイントからピ●クも長期のMも短期のRも一斉に

下落する場所、ここを見つけたらエントリーするだけで

一気に下まで連れて行ってくれます。o(^▽^)o

 

GMMAでも20MA1本でもいいのですが

大きな山が描かれ、その内側にローソクが入り込んでから

軽いプルバックがあった後、す〜っと落ちて行ってくれます。

 

その場所でガチインジはどのような形になっているのか?

 

もうそれを集め、その形を記憶するだけ。

ガチトレって大きく動いた時の形を記憶にとどめておくだけで

勝ってる手法なんだと思います。o(^▽^)o

 

 

富士山、いつかはもう一度チャレンジしたいと

思っております。

 

そしてリアル「山を越えた感じ」を

もう一度味わってきてみたいです。(^_^)v

この感覚は死ぬほど、検証でわかってきました。


懸命の登山、山頂付近での
レンジ相場での高山病で一休み
その後一気に下落でエントリ〜ですね!


山を超えたら一気に下山じゃぁ〜!

 

暑い日が続きますが、来週も頑張って行きましょう!

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

 

 

来週もまたよろしくお願いします! 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

 

日本各地でゲリラ雷雨で雨の被害が毎日ニュースとなり

蓮舫さん、稲田さんの辞任、そして今井さんのスピード不倫と

毎日いろいろな出来事が起こる今日、

皆様いかがお過ごしでしょうか?(^∇^)


 

僕の方ですが横丁ツアーを先日浅草で

田中さんと繰り広げてきたんですが、

異常〜に咳をしているんですよね・・・田中さんが。(・ε・)

 



咳はしていますが、熱は下がりましたと田中さん


 

僕が咳してるけど大丈夫なの?と聞くと

 

「大丈夫です、もう2週間くらいずっと寝ていて、

ようやくダルサと熱が収まって、あとは咳だけって感じです」

 

そんな感じでいつも通りの横丁ツアーを行いました。

 

 

 

翌日起きたら、喉は痛い頭は痛い、身体がだるいと

全て僕に移ってしまった感じになっていました・・・・。(^▽^;)
 

田中さんの風邪の全てをもらったことに気づいたぼく



本当に起きているのが辛い・・・。

 

「あとは咳だけって」ってなんやねん!

だいたい、咳に先とかあととか付けて見くびっていたら
痛い目に合うわけです!

 


 

30分机に座っているともう眠くなってしまって

バタッと寝るともう2〜3時間眠り続けてしまいます。

その体力の消耗に驚きました・・・、
トイレに歩いて行くのもマジに辛い。

 

 

これはまずいと病院に雨の中歩いて行くと

もっと体調を崩してしまい、本当に10m歩くのが辛い状態です。ヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

そのうち、家族にも広がり、なんとカミさんが
トイレで吐いていたりしているわけです・・・・。
(申し訳ない・・
ヽ(;´ω`)ノ



愛猫チャッピーも真剣に心配している感じでした。


 

 

風邪の恐ろしさを初めて知った感じです。
田中さんからの風邪なので、タナカゼと呼ぶことにしました。
 

 

エアコンや扇風機がついているだけで激さむです。

 

マジに全然治らないんで困ってしまった1週間でした。

 

食べ物も1日1食、もうかなり痩せた感じです・・・。涙

 

 

完璧にダウンな1週間でした・・・。

 

 

そんなわけで、ずっと咳き込んでいて集中力が全然ないので

今週はブログは書くことが出来ずです。

 

 

申し訳ないです。

 

 

来週は復活していると思いますので
よろしお願いします〜!

 


本当に申し訳ないです〜。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

 

梅雨明けし、本当に暑い日が続きますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

我が家には11歳になるチャッピーという愛猫がいます。( ´艸`)



性格は本当に人間的な不思議なメス猫です。

 

寝るときは昔から僕の隣に来て

一緒に寝るんですが、それが異常〜に暑いんですよね・・・。

 

 

本当に熱中症には気をつけましょう。

 

 

このチャッピーなんですが、本当に小さい頃から

夜の1時くらいになると、僕の手にチョンチョンと突いて来て

何かを必ずアピールして来ます?(・ε・)
 

 

最初はご飯か?と思っていたのですが

結局、それは「そろそろ寝る時間ですよ」の

お知らせだったんです。ヽ(*'0'*)ツ

 

ということでベットに行くと、

必ず僕の隣にやって来ていつも一緒に寝ています。

 


起きると勝手に腕枕状態になっていたところをカシャ!
 

 

しかし、夏はマジで地獄の暑さです・・・。笑

よく毛皮を着ていられるなぁ〜と思う今日この頃です・・・。(^▽^;)


皆様も、熱中症には気をつけてくださいね。
 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 

 

今日はFXの時間というモノを考えてみました。

 

 

命とはその人の時間です、時間の使い方で人生は様々な方向に向かいます。


 

世界の主な市場は東京・ヨーロッパ・ニューヨークです。
下記のそれぞれの取引時間、オープン時はよく動きます。

 

東京時間:昼8時~15時

ヨーロッパ時間:夕方15時~21時

ニューヨーク時間:夜21時~6時

 

 

世にあるFXのブログを色々読んでいて

東京時間の高値、安値のブレイクを狙って、

トレードをしている方がいました。

 

おやじのかんたんFXさんのサイトです。


 

ほぼ一日、1トレードでノーエントリーの日も

かなりあるのですが、高安値のブレイクだけを
狙い続けているというその姿勢は
本当に見習うものがあります。
o(^▽^)o

 

 

 

なるほど、東京時間の高安のブレイク狙いかぁ〜と

研究していると、相場が動く時間にも深いものが

あることがわかって来ました・・・。

 

 

僕も午後のトレードスタートは15時からなので

ヨーロッパ時間のスタートと共に開始する感じです。

 

15時はいきなり動き始めますが

そのまま東京時間の高安値をブレイクして行くかというと

そうではないことに気づきます。(・ε・)

 

 

では、そのブレイクは何時ぐらいが多いのかを

調べてみると、それは17時でした。(≧∇≦)

(夏時間、冬時間では1時間違いがあります)

 

確かにヨーロッパ時間のスタート時には大きく動くのですが

真剣に動き出すのは17時くらいが多いんですよね。

 

 

そして、必ずではないのですが、15時の小ブレイクとは

逆の方に動くことが多いようです。
それが東京時間の高値安値をブレイクする頃になることが多いです。

 

 

そして19時ごろになるとヨーロッパのお休みとなるので

値動き小さくなっていきます。ヽ(*'0'*)ツ

 


青い四角が東京時間です、赤い縦ラインが17時くらいです。大きく動く場所を確実に狙いたいですね。


 

東京市場で働くディーラーは9時前からディーリングを始めて、

株式市場が閉まる15時前にはひと仕事終えようとします。
 

 

午前中に買ったのだったら15時までに決済したい。

 

14時頃から決済を始めるわけで、9時から14時までの

トレンドは14時から15時までは逆に行きやすくなります。(・ε・)
 

9時から14時までは流れについていけばいいし、

14時を過ぎたら逆流が始まるので今までの取引を

ひっくり返せばいいということになるわけです。(^∇^)

 

僕は午前中の11:30から15時までは一切トレードは

しないことにしています。

 

動きも少ないし、ここで細かく取るよりも

あと数時間待っていた方が、大きく動く時間に

突入するわけですから、通貨選択に時間を使った方が

いいと思うからです。

 

 

ガチトレでこの時間までは順張り、で16時ぐらいからは

いいパターンが出ていたら、かなりの確率で

逆に動いて行くのがわかります。ヘ(゚∀゚*)ノ

そのポイントこそ、簡単で大きく取れる場所になります。

 

 

ニューヨーク時間は指標もバンバン入って来ますし

あまりやらないのですが、25時くらいからは

それまでの動きの反対に動く傾向が強いようです。

 

 

時間を味方につけると、動きをよりシンプルに、

そしてガチトレの方向もより明確に自信を持って

捉えらるようになって行く感じがします。o(^▽^)o
 

 

だいたいこんな感じでトレンドが動いている感じです。
赤い矢印の場所のみ狙っています。


 


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 

デルコンピューターの創業者、マイケル・デルさんが

時間について語っています。

 

 

何人の前でも、時間は平等です。
 

ですから、あの人に時間があってうらやましいとか、

自分には時間がないというのは、本来あり得ないのです。

では、時間がある人は、なぜ時間があるのでしょうか。

 

それは、やらないことは徹底してやらないと決めているからです。

 

人間とは不思議なもので、やりたいものというのは

わりとすぐ見つかります。

 

やらなければいけないことも同じで、すぐわかると思います。

 

しかし、やらなくてもいいものを決めることが難しい。

なんとなくやっていることは、なかなかやめることは難しいのです。

 

例えば、時間がないという人ほど、空いた時間に

ネットやアプリなどに夢中で、それに時間を取られている分、

他の時間が足りなくなってくるのです。

 

水道の水を少しだけ出して、コップか何かを置いて様子を見てみましょう。

少しだからいいやと思っていても、実際には結構な量が

流れているのを確認できます。

 

時間も同じことです。

 

少しのネットやアプリの時間が、積もり積もれば

結構な時間を消費しているのです。

 

あなたに時間がないというのは、
やらないことを決めてないからです。

 

確かに、やりたいこと、やらなければいけないこと、

やらなくてもいいことを決めるバランスは難しいものです。

 

でも、今現在、時間が足りないと嘆いているのなら、

何かを削らない限り時間は捻出できません。

まずは何をやらないのか決めるところから始めてはどうでしょうか。

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

 

FXで動くと言われている時間はわかってはいるが

そこのポイントだけを狙ってトレードしているという

トレーダーは実際にはかなり少ないと思います。
 

 

なぜなら、動かないと言われている時間でも

動くことが多々あるからです。

 

そのため、わかってはいるが時間をきちんと管理できていない
そんな感じでトレードしている人は多いのではないでしょうか?

はい!私のことですね!。゚(T^T)゚。
 

 

トレード時間もきちんとルール化しておくことが

大切だと思っています。

 

1928年生まれのミッキーもはや89歳です。
時間って大切です、そして時間の使い方はもっと大切です。


 

 

その動く時間を忘れてしまうこともあるので、

チャッピーが教えに来てくれたらと思っています・・・。
 

寝る時間以外にも、ヨーロッパ時間の大きく動き始める

時間を教えてくれたらと願うばかりですが

これだけは自分で管理するしかないようです。( ´艸`)

 

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

 

来週もまたよろしくお願いします! 
 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

 

いやぁ〜暑いですね・・・。(^▽^;)

 

これでも梅雨はまだ開けていないんだそうで

そうなってくると、梅雨ってものの概念を疑っちゃいますね。

 

熱中症でバタバタ人が倒れているのにまだ梅雨だと言い切る
その気象庁のプライドに感動すらします。(・ε・)

 

そんな暑い中、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

夏バテで海に連れていけとダレながら訴えるニャンコ

 

 

今日は鉄板について考えて見たいと思います。

 

「鉄板」

 

 

これってとっても魅力的な言葉ですよね。

 

でも、僕にとっては暑いというイメージになります・・・。( ´艸`)

 

 


 

なぜかというと学生の頃に板金屋さんでバイトをしていて

大きな機械の後ろに座っていて、どでかい鉄板を

バンバンとその機械がカットして行く。

機械の後ろにどんどんと落ちてくるその鉄板の板を

集めてトラックに積む、そんな仕事でした。

 

真夏に工場の大きな機械の後ろの暗がりで

汗だくで鉄板を運ぶ青春・・・・。

 

本当に暑くて辛かったのを覚えています。

 

 



 

さて、ガチトレでいう鉄板とはまさに鉄板で

そこでエントリーすればものすごい確率で

勝てる場所ということになります。(^_^)v


 

では、その鉄板だけ狙ってトレードすればいいのではないか?

 

そんな疑問が出ますが、やっぱりそれだけ狙っていても

ヘバリーの時もあるし、うまく動かないこともある・・・。(´・ω・`)

 

それがなぜなのか?を追求して行くことで

本当の鉄板と、フェイクの鉄板とに分かれます。



 

まずは時間軸の連携を見て行くと上位足がクロスで上目線なのに

下位足では下目線の鉄板となっていることがあります。

 

検証してみると、鉄板の力で少しは落ちて行きますが

やっぱり上に戻されてしまいます・・・。(・ε・)

 

 

つまり、上位足と下位足か必ず連携できていないところでの

鉄板狙いは失敗するということになります。

 

 

では、連携出来ている鉄板の勝率は?

 

 

それがガチトレの真髄になるのかもしれません。

 

流れるプールというか、上位足でクロスができて

その下位足の鉄板で入れば、大きな流れに乗って

どんどんと遠くまで運んでくれる。

 

流れるプールではかわい子ちゃんが遊んでいるところまで連れてってくれます。


大きな流れに乗って遠くまで行くということは

多くのPIPSを獲得するということになります。(≧∇≦)

 

 

とってもいいトレードに感じます。

 

では、そこであえてデメリットを考えてみると・・・。

 

1)数時間は相場に自分のお金を晒している

2)大きなプルバックでストレスを抱える

3)指標やニュースでの損切りもしくは建値で終了の可能性あり

3)時間がかかる・・・

 

そんな感じでしょうか?



 

でも、それほどの高い勝率ならば短時間で終了して

高いロットをかけてしまえばいいとも言えます。ヘ(゚∀゚*)ノ

 

なので、その勝率をちゃんと割り出す必要があります。
 

 

1日60〜100PIPSを狙うのもいいですが

高確率ポイントを高ロットで15〜40PIPSでもいいのではないか?


 

まずはトレンド全てを取りたいという欲を捨てる。

そして、一日でこれだけというノルマを決めてしまうのも

いいかと思います。(^▽^;)

 

 

僕はある時から、多くのPIPSを取るということから

確実なPIPS獲得に考えをシフトしました。(^_^)v

 

 

そのメリットは

1)相場に自分のお金を晒す時間が短くてすむ

2)大きなプルバックでストレスを抱えずにすむ

3)短時間トレードのため指標やニュースを避けやすい

3)短時間でトレード終了

 

 

思った以上にメリットが大きく、とにかく

ストレスがないトレードができます。

 

 

では、鉄板を本物の「斬鉄剣」にするには

どうすればいいのか?



斬鉄剣を唯一もっている人物、石川五右衛門。とにかく何でも真っ二つ!

 

これを模索して5つのフィルターを効かせ

そして、時間軸の連携もフィルターとして扱う

ほぼ90%になり得る斬鉄剣を作り上げる。

 

 

これが自分にとってのルールです。

 

 

安定・高勝率・ストレスフリー

 

この3つが達成できていればルールとして

安定して勝てるものが作れたのではないかと思います。(^◇^)

 

あとは淡々と、自分のルールを守り続けていくだけ


 

中途半端にやると他人のマネになる。

とことんやると他人がマネできないものになる。
 

 

ガチトレはそんな風に生まれたと思っています。

なのでルールも凄いものを作ってしまいたいと

思っています。

 

 

 

 

以前、「一生懸命」「一所懸命」

どちらが本当かということが話題になっていました。(・ε・)

 

一生のあいだずっと生命をかけて頑張るということは

無理だから、ひとつところで生命をかけて頑張るというのが

本当だろう、と書いてあったように思います。

 

「一生懸命」は、「一所懸命の転」とあり、

「一所懸命」には、「賜わった一ヶ所の領地を生命に

かけて生活の頼みとすること。また、その領地。
物事を命がけですること。一生懸命。」とありますから、

一所懸命が正解かも知れません。



一所懸命にお皿を洗い続けるアライグマのような猫を発見!

 

平安時代の能書家、小野道風が書の修行で壁につきあたり、

深い物思いにふけりながら小雨の中を歩いていると、

いっぴきの蛙が柳の小枝に飛びつこうとして何度も失敗し、

最後にとうとう飛びついたのを見て、

迷いからさめたという話があります。

絶対に諦めない姿が可愛いど根性ガエルです!


 

何としても、達成したいものは

一所懸命頑張りたいものです。( ´艸`)


 

 

どんなものでも摩擦があれば、熱を持ちます。

ルールも同じように、失敗の積み重ねで
多くの摩擦で熱くなった後にようやく出来てくる感じがします。
 

 

「暑い」季節に「熱く」なれるものがあるってとっても幸せです!

そして「厚い」鉄板をルールとして作りたいと思っています。

 

 


 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

 

来週もまたよろしくお願いします! 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

 

各地で地震があったり大雨が降ったり

とんでもないニュースばかり目につく今日この頃

みなさんいかがお過ごしでしょうか?(・ε・)

 

僕の子供の頃は夕立なんて風流な言い方をしていたのですが

最近では外来種的な言い方で「ゲリラ豪雨」なんて言って

「これまでに見たこともない大雨が降りますので、ご注意を〜!」

なんて言い方で恐怖を煽られています・・・。

「これまでに見たこともない」って言葉、
やめてほしいですね・・・。

 

 

車も水没する事故が多いので、必ず窓ガラスを割る方法や

道具を車内に入れて置いたほうがいいみたいです。

 

座席のヘッドレストを抜いて、窓が出てくるところに差し込んで

テコの原理を使うと簡単に窓ガラスが割れるそうです。(°∀°)b


水没しそうな時は是非!

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

突然ですが・・・・

 

 

子供の頃に不思議な体験を何度かしたことがあります・・・。

 

 

ある日、友人たちと公園で野球をやっていた時のこと

誰かが、「あれなんだ〜!」と大声で叫びました。

 

 

見ると、3〜4メートルくらい上空にバレーボールくらいの

見るからに鉛の色をした玉が浮いていました・・・。

 

表面はつるつると言う感じではなく、ややザラザラ

本当にグレーの鉛の玉と言う感じでした。

 

それは風船のようにフラフラしているわけではなく

ただ真っ直ぐに速度1キロくらいの本当にスローな

スピードで飛んでいました。

 

こんな感じで、本当にただの鉛の玉がゆっくりと飛んでいました。

 

 

 

 

TVで見たようなUFOのような形もしていない

ただの濃い色の鉛が空に浮いている感じです・・・。(^▽^;)

 

とりあえずは近くの石を拾ってぶつけようと

投げるのですが、なぜか当たらず・・・・。

 

そのうちに飽きてしまい、みんな野球を再開したのですが、

どうしても、これはUFOなんじゃないか!?

という疑問を持った僕はその玉を自転車で追いかけて行きました。

 

少し追いかけてはじ〜っと見る、(^▽^;)

そしてまた、鉛の玉が離れていくので上を見ながら追いかける。( ̄_ ̄ i)


 

最後は諦めて野球の方に戻りましたが

振り返るとその玉はゆっくりと真っ直ぐ同じ方向に

全く同じスピードで飛んで行ってしまいました・・・。
 

見えなくなるまでかなりの時間がかかったのを覚えています。(´・ω・`)

 

 

 

 

 

それから1週間くらいしたある日。ヽ(*'0'*)ツ

 

僕と兄が一緒に犬の散歩を夕方にしていたところ

兄が突然「あの光なんだ?さっきらからずっとついて来ている」

すごく怖そうな顔で空を指さしました。

 

夏の夕暮れの中、とっても大きな楕円の光が空にありました。


こんなにでかくはないですが、めちゃ鮮やかに綺麗なUFOが目の前に!


 

怖くなったので二人とも走り出して、家に戻ったのですが

兄が、「親父呼んでくる!お前外で待ってろ!」というので

めちゃ怖かったのですが、外でその大きな光を見ていました。

 

これが今も鮮明に覚えているのですが、

なんと我が家の前の道の先の上空で
本当に僕と兄貴の行動を見ているように、ずっと停止しているんです。
もう、停止しているというか待っている感じです。
(・ε・)
 

 

楕円の光の中にも様々なキラキラと光る

何かがあるような感じで、まさにUFOの母船のようなゴージャスな

感じがありました・・・。

 

飛んで出て来た親父とお袋、おばあちゃんと兄と僕と犬で

ずっとそのUFOを見ていたのですが、そのうちに

騒ぎを聞きつけてか、隣の家、またその隣の家の家族が

ぞろぞろと出て来ました。ヘ(゚∀゚*)ノ


 

14〜5人でワイワイガヤガヤとそのUFO見物となったのです。

 

そのうちに物凄いスピードで動いたかと思うと

別の場所にまた一つの小さなUFOがあわられ

また消える・・・・。
もう、
ヤンヤヤンヤの大歓声です!。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ
 

 

この体験は小学校3年生の時の出来事で

作文に事細かく書いて、友達に質問責めにあったので
詳しく覚えているのです。

 

結局は、その母船を入れて5つの光となり、夏の夕暮れに

豪華な未確認飛行物体の天体ショーを1時間半くらいかけて

僕たちに見せてくれたのでした。


最後は、母船がだんだんと動かなくなったと思おうと
光の大きさがみるみる小さくなっていき、そして
計5つの光はそれぞれバラバラの方向に向かって

飛んで行ってしまいました・・・・。

 

さよならUFO、ありがとうUFO!(^∇^)

 

 

今考えれば、最初に公園で見た鉛の球体が

地球のグーグルのストリートビューの撮影に使われる

グーグルカーのような役割で、地球の映像に収めていて

後から宇宙人が確認したところ、めちゃ興味ありそうな子供が一人

チャリで追いかけて、こいつばかり映っているぞ〜!

ということになり、宇宙人会議で
この子に天体ショーをプレゼントしよう!

 

そんな粋なはからいでイベントが決まってしまって、わざわざ

地球の日本の東京の三鷹市に来てくれたんじゃないでしょうか?(≧∇≦)

 

グーグルカーで世界中のストリートを画像に収めています。たまには捕まることも・・・。


 

この出来事をFXに置き換えると

(コラ〜!こんなもん置き換えられるかぁ〜!)

 

壮大なUFOの天体ショーを見るには、その前触れの地味なUFOも見逃さず

そこに宇宙のロマンを感じイメージできたことが良かったと思います。

 

そこに興味を持てていなかったら、天体ショーだって

無かったのかもしれません。

 

・・・・・

 

 

 

先週のタポリさんのブログで

 

「下足条件の定義化をしてることによって負けようがないにしてください」

 

という一文を読んで、唸りました・・・・。

 

ガチトレでも基本となる「下位足条件の定義化」

下位足をきちんと定義化できて入れば、プルバックも怖がらず

その小さな波紋から広がる先の大きな波まで、
とることが出来るんじゃないのか?

(今さら言うなよぉ〜!それに下位足の定義化と鉛の玉のUFOを一緒にするなぁ〜)


 

 

そうだ!

 

「下位足条件の定義化」今一度見直してみよう!
 

と言うことで、今までのルールの時間軸をずらし、

ちょっとフィルターをかけ工夫を凝らし、

より正確に捉えるスキャルピンクのルールを作って見ました。

 

 

火曜日1日で検証を散々やり、

水曜日からリアルテストトレードを行って見たのですが・・・・。

 

な、なななんと!金曜まで7戦全勝で、13pips〜32.8pipsと

大きく伸ばさないルールなのに、いい感じにとれてしまう・・・。

 

あれ?これまったく損切りにかからないじゃん!
それに絶対に負けないんじゃないのかぁ!!??

デイトレで考えると、ちょっと逆に行かれても
必ず戻ってくる時は戻って来ますが
スキャルで全く負けないというのは驚きました。

 

デイトレと考え、伸ばせば70pips以上まで伸びたものもありました。



本多静六の自伝も面白いです。全ては決めたルールに沿って行っていくだけ。



これってちょっとロットを高くしていくのに
めちゃいいんじゃない!?
この安定感凄いゎ〜!
( ´艸`)

 

 

やっぱり基本が大事なんだなぁ〜と改めて思うし

ガチトレがなかったら、こんなルール絶対に作れないわけです。

 

その凄さに驚かされるばかりでした。

 

 

大きな宇宙から見れば小さな地味なUFOでも、それに興味を持ったってことで

とてつもない何百光年も離れた星に住む宇宙人とのコンタクトに成功し

繋がるかもしれない事件になるわけです・・・。

 

スキャルにはそんな可能性を感じた今週でした。

(アホかぁ!全く関係ねぇ〜よ!)

 

 

 

FXって宇宙と同じようなロマンありますね。(^_^)v

 

 

 

あっ!最後に僕の持っている練習くんってやたらとクラッシュして

全然使い物にならなかったのですが、いいのあるよ〜と

うめらんらん ガチトレでトレード のうめさんに

MT4裁量バックテスターというものを教わりました。

値段はなんと税込で2500円ポッキリ!です!
もちろん、時間軸もいくつも表示できてスピードも変えられます。

ほぼ練習くんと変わりない使い心地ですのでめちゃ重宝しています。
感謝です!!

 

何かいいバックテスターを求めている方は是非!

 

 

夏の夕暮れ、キリンジの名曲でさようならです。
 

 

キリンジ「エイリアンズ」

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪

 

来週もまたよろしくお願いします! 




 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。