FX十四楼(トーシロー・ガチトレFX)

FX十四楼(トーシロー・ガチトレFX)

ガチトレFXに入門してから世界を凹ますトレーダーになるまでを綴ります。


テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

暑い日がつづいておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

トレードの方も気温と同じく熱い日がつづいています。

 

室内でも熱中症には気をつけて、1時間に一回は椅子から立って

ストレッチしたり、冷えた麦茶などとって頭を冷やしつつ

水分、塩分ともに補給しながらトレードしていきましょう!

 

今週はやっぱり錦織圭選手のテニスが素晴らしかったです!

特に、サーブの改善は顕著で、2回戦のバーナード・トミック戦では

24本のエースを奪い、3回戦のニック・キリオス戦では

70%の高いファーストサーブ成功率を記録していたそうです。

初のベスト8入りを果たしたウィンブルドンを終えた時、

錦織選手は「サーブが良くなってきているのと、

芝で自分のテニスを少し見つけ出せたこと」の2点を、

大きな収穫として挙げたそうです。

 



松岡修造さんは、錦織選手には技術的なことはなにも教えなかった
自分以上にすごい技術を既に持っていた。教えたことはメンタルを強くすることだけ
それくらいに当時はシャイなプレイヤーだったそうです。


 

勝っても負けても、明確な収穫があったということは

前進していることですから、次にまた期待したいです!
 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

”僕はこの目で見ないものは信じない。

その代わり、この目で見たものはどんなモノでも信じるよ”

by スナフキン

 


スナフキンはムーミンに対して凄くいい助言ををしてくれます。
その助言を自分ごとのように捉えていました。


 

 

このセリフ、ぼくがバックギャモンというボードゲームを

先生に習っていた時にまったく同じことを教わりました。

 

 

先生が「この時はこうするといい」っていうので。

ぼくは「はい」っていうじゃないですか、するとダメ出しなんです・・・。

 

先生曰く、ぼくの言うことをメモするのはいいけど、それが正解と

思ってしまわないでください。

かならず、自分で確かめてください。

自分で検証して確かに言った通りになったと思ったら

それが理解したということなので、自分で何もせずに人の言葉だけで

理解したということは理解とは言いませんから、必ず自分で調べてください。

 

と言われました・・・。


ホテルで一人バックギャモンを楽しむボブディラン

 

 

他にも、コマを一つ動かすだけで理由を聞かれるんです・・・。

 

その理由に「なんとなく」とか「初手はだいたいこうだから」とか言うものなら

コマを元に戻して、こう考えた為にこのコマを動かしましたと

明確な理由をしっかり持ってからコマを動かしてください。

そして、成功か失敗かわかることが理解すると言うことです。

 

とにかく、自分で徹底的に検証する癖というものを

植えつけられた気がします。

 

先生も親もyoutubeの誰からの言葉もすべてそれが

あっているのか間違っているのかは自分で調べるしかないんですね。

 

 

 

 

今日はバランスということについて考えてみました。



 

諸葛孔明も織田信長、ナポレオンにしろ、

戦で勝ち続けた人たちに共通するものはなんなのか?

 

兵隊が少ないのに勝った名勝負はたくさんあります。

 

野球の落合博満監督の指揮した中日ドラゴンズ

監督1年目は「この1年は補強を凍結し、個々の選手の能力を

10%底上げして日本一を獲る」と宣言し、見事リーグ優勝を達成します。

監督最終年での2011年では、10ゲーム差を巻き返しリーグ優勝を達成しました。

 

その勝負に勝つ人と負ける人、この大きな差はなんなのか?

 

いろいろ考えると、それは

 

環境認識、情報収集力にあったのではないか?

 

と思いました。

 

今の自分の力で勝つにはまずは相手をよく知ることが大切で

相手の強さ、そして弱点を知る必要があるのだと思います。

 

ボクシングなんかでも、ハードパンチャー相手にモハメッドアリは

わざとクリンチをして相手にもたれかかり、相手の体力を奪い

ずっと防御で相手に打たせまくり疲れさせる。

そして最後のラウンド、相手がバテたと分かった瞬間に

パンチを浴びせかかり一気にダウンさせKOする。

 

相手の情報を知り得たからできた作戦での勝利です。

 

ハードパンチャーの体力を奪うまでは逃げ回り
相手が疲れて来たところをアッパーカットした猫





FXでいえば、最初の環境認識が勝敗の90%をしめると

言っても過言ではないくらいだと思います。

 

 

カードゲームのポーカーやブラックジャック

麻雀にバックギャモン・・・・。

 

このゲームも強い人の戦い方で共通するものがあります。

 

それは、「降りる」のがうまいことです。

 

麻雀が強い人、上手い人は全体的に守備力がとても強い傾向にあります。
つまりしっかりと降りているってことです。
 

ゲームを降りてなにがいいの?と思いますが。

 

配られたカードや牌が良くない場合は、勝率が低いわけですから

無理にガンバって戦っても簡単に破産してしまいます。

 

強いカードが来るまで、最小限しか資金を減らさない、

「待つ」ことがとても大切なのだと思います。

 

強いカードなら攻める、弱いカードなら降りる

 

このバランスがとても大切で、ゲームをプレイしている人数で

自分がどの位置にいるのか?その順位も認識しながら

プレイすることが大切となります。

 

 

そして、自分のカードが誰よりも強いものが来たと

思い込まないことも大切だと思います。

 

FXでも、これは必ず上昇していくはず!など

そんな保証も何もないのに勝手に思い込むことほど

怖いことはありません。

 

その為、まさかの坂に出会う前に、負けた時のことを考え

損切りを必ず置くことが絶対条件となります。

 

 

FXで勝つために必要なのは自分のルールで

勝てる環境になるまでずっと待ち続けること。

そして、いよいよエントリーするチャンスが来た時にも

90%は勝てると思っていても、50%は負けることを想定して

ルールどうりに損切りをしかけ、挑むことだと思います。

世の中どこにでも想定外はありますからね〜。

 

名将のような情報収集で勝ち目の強い局面で戦さをいどみ

ポーカープレイヤーのように潔く、降りることができる

メンタルを持つこと。

 

このバランスがとても大切だと思っています。
 

バックギャモンをやっていた友人たちは当時からポーカーもみんなやっていました。
とにかく賞金が破格なんです。ラスベガス大会で優勝すると10億円以上の賞金で
若くして、30億越えのプレイヤーがぞろぞろいるところが凄いです。
ポーカー賞金王はこの人ダァァァ!

 



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 

こんな話がありました。

 

独身の頃、スーパーで財布を落としてしまい

会計の時に気付きました。

5万円入ってました。(カード、免許証も)

すぐサービスカウンターに行ったら

中学生くらいの男の子が 届け出ていたところでした

「あ~~ 私のです!」って言って手元に戻りました

その子が神様に見えました。

「お礼を」と申し出たのですが、「僕これから塾なので・・」と

風のように去って行きました。

カウンターの人が 住所、氏名を控えておいてくれたので

後日 図書券(3000円)とお菓子を持って

お礼に伺いました。

出ていらしたお母様に お礼を言いましたら

「あら~、そんな事があったんですか?

息子は何も言いませんでしたので・・お気遣いない様に」との

ことでしたが 気持ちよく受け取ってくださいました

 

それから 3年ほどして 公衆電話でセカンドバッグの忘れ物を発見

中身を見てみると 封筒に入ったお札がぎっしり!

一瞬・・「自分の物にしちゃおうかな」って悪魔のささやきが・・

でも 前に親切な人に私は助けられたことを思い出し

そのまま 交番へ持っていきました。

おまわりさんが中を調べると 現金450万円、カード、小切手

カギ、通帳などがいっぱい。

交番に届けた時って 全部書類に書かされるんですね。

すごく時間がかかりました。

おまわりさんが勤務先や、自宅の住所に電話をかけ

私が書類を書いてる時に 落とし主が現れました

今にも泣き出さんばかりの顔で「本当にありがとう」と

何度も お礼を言われました。

その人は 温泉ホテルの2代目で取引先の支払いに行く途中だったそうです

それがなければ とても大変な事になりそうだったそうで

とても感謝されました。特別宿泊券(無料)を10枚くらい頂いたんです。

家族や友達と利用させていただいたんですが

こちらが恐縮するくらい 丁寧なおもてなし・・

10年以上たった今も 暮れになるとお歳暮と宿泊券(家族4人分)

送られてきます。もう充分して頂いたのでと辞退を申し出ても

現在、社長になられた当時の落とし主は

「僕がこの旅館に携わるうちは 続けさせてもらいます」と

断固 受け入れてくれません

今では家族ぐるみのお付き合いまで させてもらってます。

人間同志のめぐりあいって 不思議です

あの中学生に拾ってもらわなければ 450万円を自分の物にして

一生うしろめたい気持ちをかかえたまま 生きてたのかな?って

時々思う事がありますから・・

 

—   No.1399 独身の頃、スーパーで財布を落として…

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

人にしてもらった行為で自分が救われ

自分の考えや行動も変わり、連鎖して他人を救う事になり

さらに自分にとっても大きなものを得るようになったという

おとぎ話のような素晴らしい実話です。

 

 

ちょっと相場が動いたということでルールを破ってエントリーしたり

目先の小銭を求めているといつまでたっても自分のトレードという

ものに出会えません。

 

トレードはその人の考えや気持ちがストレートに出る仕事だと思っています。
 

気持ちも行動もバランスのとれたトレードをして行きたいと

日々思っております。

 

新しいルンバを買うまでは、ルンバ型の雑巾で我慢します。
目標をもったら、我慢と貯蓄をしっかりバランスよく!



今日の一曲は大好きなブラジルの歌手のカルリーニョス・ブラウンが
シンガーソングライターで女優のイヴェッチ・サンガロとデュエットしている
熱いバラードの名曲「Quanto Ao Tempo」です。
二人のハーモニーのバランスが最高です。圧巻の一曲を!

 

 



 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪ 

今週もまたよろしくお願いします! 

 


テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

ワールドカップ、日本はベルギーに2-3で負けてしまいました。
 

そして笑点の初期メンバーから活躍した桂歌丸さんが亡くなり。



笑点の第一回から出演されていた歌丸さん。笑点を去った後は
一人の落語家として終わりたいと、車椅子で呼吸器をつけながらも

全国を廻っていたというから本当に凄い人です。


 

千葉県で震度5の地震と西日本での大雨で

大きな被害がでてた今週でした。



関東はものすごく気温も高く天気なのに、西日本はもの凄い豪雨・・・。
異常気象も想定外が当たり前の凄さで手をつけられない状態です。



 

謹んで大雨による災害で被害を受けられた皆さまに

心よりお見舞い申し上げます

 

 

そして閉所恐怖症のぼくにはかなりこたえたニュースが

タイの洞窟で少年ら13人が孤立してしまった事件です。

それとこの少年たちは誰一人として泳げないというのも

痛いところです・・・・。

 

排水作業などで洞窟内の水位が低下して、脱出の環境が改善したという。

そのため急所、救出作業が開始されるという。

 

ぼくが小学校の頃にあそんでいて、ある狭い場所から出られなくなってしまい。

たまたま探しにきた学校の先生に助けてもらったのですが

その経験が強烈なトラウマとなっていて、今だに狭い場所に

入ると、ものすごく怖くなってしまいます・・・。

 

トラウマにならなければいいし、

早く無事に助かったもらいたいところです。




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


 

「生まれたのも、病気するのも、老いるのも、死ぬのも全て遊び」

by横尾忠則

 


ぼくの学生時代からのアイドルが横尾忠則さんでした。

 

 

横尾忠則展があればどこにでも出向き、出版物も多くもっていて

彼のような自由な生き方をしていきたい!

そんな生き方の見本みたいな方です。

 

横尾さんを初めて見たのが当時TVでドラマ「ムー一族」で、
オープニング映像がが横尾さんのコラージュ、音楽は荒木一郎さん。

 

世の中がUFOやユリゲラー、ネッシーに雪男という

不思議大好きな時代だった気がします。

 

人生何が起ころうと全て遊び、投資でも何があっても

それが全て真実、それが楽しんじゃないか?

そんな風に考えさせてくれる名言です。
 

70年代からコンピューターグラフィック的なデザインで
様々なポスターアートを生み出されていました。



アース・ウインド&ファイヤーの「千年伝説」の
レコードジャケットデザインも横尾さんの作品です。


 

あっ、そういえばこのブログで勝手に挿絵に使用させていただいている

漫画「インベスターZ」三田紀房著がついにテレビ東京で

TVドラマ化となりました。
 


「インベスターZ」

 

7月13日(金)深夜0時57分放送〜

 

お見逃しなく!

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

 

今日はプルバックについて考えて見ました。

 

 

プルバックで嫌ですよね。

 

自分がショートをしているのに、ローソクがある位置から

どんどんと上昇してくる・・・。

 

確かに、ちょっとした抵抗線あったんだよなぁ・・・。

 

勢いよく落ちたと思ったのにVで戻ってくるとは・・・。

 

一旦切ろうか?いや少しすればまた落ち始めてくれるだろう・・・・。

 

 

そんな複雑な気持ちをぶつぶつと心の中でつぶやいている自分がいる

知らぬ間に3万円の利益が出ていたのに、半分の15000円まで来た。

 

みているとあれよあれよと言う間に利益が3000円までになった

ここで利確するか?どうするか?なんで反転した時に利益確定しなかったのか?

 

もう後悔ばかりでローソクを見つめる自分がいます。

 

 

これ、トレードしている中で一番ストレスが溜まる時ではないでしょうか?

 

僕の大好きなフラッグでさえ、下落途中に戻った
プルバックの姿なんですね・・・。





できればストレスをためずにトレードしたいと考えています。

 

PCを閉じて利益確定目標までは放置民でもうみない!

これが一番いいんでしょうが、そうもいかず気になります。

 

20〜60pips程度を1つ取れればいいとおもってトレードしてる
デイトレトレーダーなので、プルバックで20〜30pipsも戻ってこられるって

かなりのストレスですし見ていると我慢できない・・・。

 

 

そこである時からプルバック排除法をルールに入れました。
 

ルールは自分にとって最高に価値のあるものでないとダメだとおもっています。
資金を減らさない守りと、資金を増やす攻め。
このバランスの取れた法則がマイルールとなります。




 

ガチトレで考えると15分の長期のMを一山頂きたい。

途中で30pips獲得したから終わりではなく

この一山を頭から尻尾までいただいて

綺麗にトレードを終わらせたい。

 

そこから考えた利益確定目標ですので、多少の誤差はありますが

プランどうりのトレードをめざします。

その一山いただくトレードにはプルバックは付きものなので

どこからプルバックが入るのか?

 

そのポイントの候補をいくつか出しておき、

戻り始めた瞬間から即利益確定

しかし、上位足の流れをみるとまだまだ落ちる。

 

そのため、プルバックで戻って再度下落する力をつけてもらい

落ち始めたらまたエントリーをプランに入れています。

 

プルバックが始まったら即利益確定!上昇して行くプルバックを見て

もっと戻れと念を送り、トレンドラインブレイクで下落が再度スタートしたと確認して
目標到達位置まで、リエントリーでショート!




小さな時間軸でみると、プルバックもダウ理論どうり

N字を繰り返しながら上昇していきます。

 

そこにトレンドラインを引いてブレイクした時点で

プルバックは終了、また下落を開始するとみます。

 

これが見事に決まり、プルバックが終了して

下落が開始され、利益確定目標まで到達してくれたトレードは

本当に嬉しい満足トレードとなります。

 

プルバックを下位足でみたところ。高値を更新するたびにTLは引き直していきます。ガチトレがない場合は
MAのクロスなどを目安にするとわかりやすいかも。
綺麗に決まると、プルバックした分も余計pips獲得できるため
とても大きなボーナスとなります〜!





できる限りストレスのないトレードをしたい

 

長く続けていくトレードなので、毎度イライラしていたら嫌ですから、
是非ともノンストレストレードを目指していきたいと

思っています。




今日の一曲は大好きなダイヤーストレイツの「Money For Nothing」
80年代にかなりスマッシュヒットを飛ばしたバンドです。

 


本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪ 

 

今週もまたよろしくお願いします! 


テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

ついに7月突入です。暑いですね〜!
上半期は勝ち越すことが出来たでしょうか?


 

ワールドカップでトーナメント進出した日本、頑張ってもらいたいです!

 

なんでも日本VS ポーランドとのゲームで時間稼ぎに終始したことに対し、

ポーランドのサッカー界からは試合後に「フェアプレーに反する」など

批判が相次いだそうです。

 

あのブーイングは確かに凄かったですねぇ・・・。

 

これ、他国がなんと言おうとルール内での作戦で

戦っているわけで、ブーイングを受ける意味がわかりません。



見栄や意地を張って戦って勝ち進めるほどWカップは簡単じゃないです。


 

以前相撲でも、白鵬が張り手をしたことで

「横綱らしくない」など問題になったことがありました。

 

横綱だって勝つことに必死なんです、余裕かましてはいられません。

張り手がルール違反だったら問題ですが、「らしくない」と言うほうが

問題なんじゃないかと思います。

その勝手な感情で勝負を判断してもらいたくない。

 

日本サッカーの侍はあんなプレーをするのか?って勝手な思い込みで

侍ジャパン像を作らないでもらいたい。

 

野球の落合監督時代も面白くない野球をするという批判がありましたが

真剣に勝つための作戦に「面白さ」を求めるほうがおかしいです。

 

言い方を変えれば、真剣にやっているから面白んだと思います。

 

何はともあれ、とにかく生き残ることを選択することが
大切なんだと思いました。



 

その冷静な西野監督の判断に拍手を送りたいと思います。

 

 

そして、関東甲信越が観測史上最も早い梅雨明けとなりました。

かなり暑い中、部屋に閉じこもってトレードしてました。

先週はかなり動いてくれた感じで、かなり満足なトレードが出来た一週間でした。

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

おまえ……プロの掟を知っているな? 

プロは二重に仕事をひきうけないことだ……

by デューク東郷(ゴルゴ13)




自分の流儀はたやすく曲げないことだ。by デューク東郷

 

この名言とても納得です。

 

どうも不器用なせいで、同時に2つの通貨

エントリー出来ないと言うか神経がまわらない。
出来たら、やりたいけど性格的にちょっと無理そうです。


 

朝に通貨選択して、1ついいのを決めたらそれが反転する瞬間前

ずっと見続けています。

 

確かに同時に動く通貨はあるので、そちらにも注意を払えば

いいのですが、頭がマルチタスクに動いてくれないため

1つに集中することしか出来ません。

 

しかし、このゴルゴ13の名言を知ってからは

これは仕事なので、同時に引き受けるとかならず手落ちが出ると

思えるようになり、1つの通貨に集中できるようになりました。

 

ゴルゴ13にはいつも助けられています。

 

 





今日はブレイクについて考えてみました。

 

FXは現在はガチトレのみでトレードしているのですが

ガチトレをやっていない人からみると、その話をされても

面白くないし、よくわからない・・・。

 

 

 

ということで、シンプルなトレンドラインのブレイク手法を

考えて見ました。

 

使うのはダウ理論と20EMA(赤),30SMA(青)、

100EMA(グレー),200EMA(ゴールド)

それとトレンドラインのみです。

 

かなり大雑把ですがトレンドラインを引いて見ました。

(水平線はキリ番のラインです)




上位足の大きな流れは下に向かっています。ならばシンプルに押し目にトレンドラインを引いて
そのブレイクでエントリーすれば、サーっと下の方に連れて行ってくれます。



 

やることは簡単、ダウ理論を見ながら

トレンドラインと20MAをローソクがブレイクしたら

そこでエントリーするだけ。

 

 

 

ここでのトレードルールは

 

1)MAの外にローソクがあること

 

2)かならず安値・高値をトレンド方向に更新していること

 

3)トレンドラインをブレイクしていること

 

4)20EMAの外にローソクがきていること

 

5)利益確定は20EMA,30SMAのデッドクロスかキリ番や抵抗線まで

 

6)MAの中にローソクがある時はトレードしない。

 

 

そこで、ガチトレがない場合は上記のルールでトレードしても

思いっきりてっぺんからは入れませんが、

いい感じでトレードできるのではないかと思います。

 

トレンドが出ると、つねにN字で進むため

その第三波をじっくり待って狙うとかなりの勝率となります。

 

注意点としては、むりやりなトレンドラインは引かないほうがいいです。

 

(1)(2)を見ても分かる通り、MAが下向きなのに

ローソクが上昇していくと、その間に何回か、トレンドラインを

引いてくれと言わんばかりのローソクのヒゲを作ってくれます。

 

このヒゲをしっかり待って、綺麗なトレンドラインが引けるのを待ち

ブレイクしてきたら、20MAの下にローソクが来るのを確認して

エントリーです。




下位足である5分を見ると、綺麗にパーフェクトオーダーとなっています。
上の方で20MAをローソクが下に抜いてきて、一度プルバックをして20MAにタッチしにきます。
ここからショートエントリーOKのサインが出来てきています



 

エントリー後には短期足でほぼプルバックが入りますが

トレンドラインの少し上、もしくは直近の高値の上に

損切りラインを引いておいて、切られたら切られたで

再度抜けてきたらまたエントリーしていきます。


この時、切られても当然くらいに思っていた方がいいです。

かならず下に行くはずとか思って損切りしないのが一番良くないです。
サッサ損切りして、また条件が揃ったらリエントリーするだけ。
そのくらい軽い気持ちでエントリーして行くとストレスないです。

 

 

利確場所は20・30MAのデッドクロスでもいいし

キリ番到達、上位足のチャネルや抵抗線など引いておいて

そこタッチちょっと手前くらいでもいいかと思います。

その場その場での状況判断で。
 

キリ番とキリ番の間は100pipsあるので、

キリ番を抜けるとその下のラインを目指すので

放置民トレードでもいいかと思います。
 

ラインを抜けたので、次のラインを目指しましょう!


 

ブレイクするのに大きいのは時間です。

日本、ヨーロッパ、NYのオープンから大きく動くことが多いので

そこだけ狙うというのが効率的かと思っています。

 

 

このめちゃシンプルなルールがすごく勝率が高いとしても、
人はなかなかそこまで待てないものです・・・。

 

1日でも2日でもブレイクしない限りは手をださない

とにかくトレード数は少なければ少ないほどいいと思います。

 

確実に狙ったところがブレイクするまでじっと狙いを定め

待つことができるかどうかがとても大きいと思っています。

 


じっと待って、うまくカモの背中に乗れた猫は川下までゆっくりと運んでもらえました。

 

侍ジャパンの西野監督のように、周りからなにを言われようと

自分の決めたことをしっかり守り実行していく。

 

勝ち方を決めたら検証して、それだけを磨いていけば

その場の勝ち負け関係なしに、確実にいいトレードが

できるようになると信じています。
 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

こんな話があります。
 

クラリネット壊しちゃったの「オ パッキャマラド」

フランス語の「AU PAS CAMARADE」

 意味は「一歩一歩だ友よ」 

 

これは音が出ない子どもにパパが

「一歩一歩練習していかないと音は出ないよ」と子供を励ましてる。

つまりクラリネットは壊れていないんですね。



 

トレードも同じく奥が深いものですから

一歩一歩前進していきましょう!

 

 

今週も頑張っていきます〜!

 

最後に暑い夏はノリノリのタワーオブパワーで「What Is Hip?」
このファンキーさは最高です!

 

 

日本になんども来ているTOP、最高にファンキーなグループです!


 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪ 

 

今週もまたよろしくお願いします! 

 

 


テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

 

更新が遅くなりましてすみません〜!

 

サッカー観戦で寝不足がたたり、何よりも大切なブログの更新が

遅れてしまいました。

 

申し訳ございません。

 

 

そんなこんなで、今週も元気よく行ってみましょう!

 

朝日を浴びて、やる気がみなぎる今日この頃



 

W杯も始まり、梅雨も始まり、なんだか湿気ムンムン、熱気ムンムン

お色気ムンムンな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

大谷翔平選手が故障してから、大リーグもさびしくなってしまい

自分の趣味のボウリングに打ち込んでいます。

 

トレードの方はいかがでしょうか?

ぼくも淡々のやっています。

ずっとトレードしちゃうので、ルールを厳しくしたので

トレード回数はかなり減りましたが、そっちの方がより確実な

エントリーになっているようです。ふふっ


 

そういえば、先週いったサントリービール工場見学で

初めて出会った方とカメラの話をしていたら、

いきなり、そんな好きならカメラあげるよって言われ

翌週の火曜日になんと一眼レフのカメラが2台も

送られてきました・・・。

 

世の中にあしながおじさんっているんだなぁ〜と思いました。
(でも、その人はなぜか短足でした・・・。)





゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 

 

 

大迫、半端ないって〜!

by 中西隆裕主将

 

チェ・ゲバラのような雰囲気漂う中西主将


今週の名言はこれしかないですね。(・ε・)

(ちょっと遅いですが・・・)

 

名言の枠を超えているというか、

ただの愚痴が初めて名言になった感じです。

 

というか、今回あまり書くことがなかったのですが

この名言だけは書かないとダメだ〜という

不思議な責任感に後押しされブログを更新しました。

ブログの更新は泥だらけになってもつづけるぜ・・・!己(おのれ)が愛読者だ!
by 十四楼




 

笑えるのが、あの垂れ幕の顔が大迫選手の顔でないということ。

 

言われてみれば、大迫選手が自分に対して、

っていうわけないですからね。

 

でも、自分で自分を半端ないって〜っていう遊びが

流行っても面白いですよね!

 

FXではどのように使えるのか!?

 

「要人発言、半端ないって〜!」

 

「雇用統計、半端ないって〜!」

 

「スペイン貿易収支、半端ないって〜〜!!」

 

という感じで使っていきたいと思います。
 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

 

 

今日はローソクのパターンについて考えてみました。


 

 

先週はぼくはすごくフラッグを意識していると書きました。

 

フラッグはぼくを意識していませんが、ぼくはとてもしています。

 

それは恋愛感情に近いものかもしれません・・・・。

 

人とフラッグの恋愛・・・。

 

 

他にどのような恋愛、いやパターンがあるのか?

 

 

 

 

なんでも分類グセがあるため

 

シンプルに分けてみました。

 

1)トレンドができている時のパターン

 

2)反転の時にできるパターン

 

大雑把に分けるとたった2つだけなんですね。

 

 

 

でもって、その中にどのようなパターンがあるのか?

 

1)トレンドができている時のパターン

ペナント・フラッグ・ウェッジ

 

2)反転の時にできるパターン

Wトップ・Wボトム・トリプルトップ・ヘッド&ショルダー

 

そんな感じでしょうか?

 

 

あとは、反転のローソクの形だと

ピンバーや包み足、はらみ足、

明けの明星、宵の明星、十時線・・・。

 

そんな程度でいいのではないでしょうか?

 



 

ここで、1つだけに絞って狙うってできるでしょうか?

 

ピンバーだけ狙うとか、フラッグだけ狙うとか。

 

 

実際に知り合いで日足のピンバーだけを狙って

プチスイングをしている方がいます。

 

このトレードスタイルのメリットはピンバーだけ

狂ったように勉強すれば専業になれるということです。

 

ピンバー人生です。
 

まず、テーマ曲つくって始める感じですね。

 

ピンバーといっても、そこからいくつかのジャンルわけが出来、

このパターンは狙わないピンバー、ここはロットを増やしても

狙うピンバーなど・・・分類わけできるわけです。

 

ピンバーは反転で出るサインパターンなので

頭から入れるのでうまくいくと、めちゃ大きく取れるわけです。

 

 

 

僕の場合のようなフラッグブレイク狙いだとすると、

急激に傾いているフラッグ、やや傾きのフラッグ、

ほぼ横にたなびいているフラッグなど・・・

これもプルバックの強さの形なので、その傾向と対策は

形によって変わってきそうです。

 

 

ヘッドアンドショルダーのプロになるとか、ペナントのプロになるとか

自分の得意技って決めちゃってそれだけ磨くのもいいと思っています。

 

 

反転だけを狙い続ける〜、トレンドフォローだけ狙うとか

その道のプロフェッショナルになれたら

本当に強いトレーダーになれそうです。

 

 

 

トレードで一番うまくいかないのが、あれも取りたいこれも取りたい

ピンバーでた!抵抗線ブレイクした!チャネルにタッチした!

うゎ!なんか急に伸びたからのっちゃえぇ〜!

 

漠然と大きく動くならどこでも取りたい!

 

 

じつはそこが一番トレーダーとしての進歩を遅らせる感じがします。

 

 

僕の場合、とても不器用なのでこの一年は

このパターン1つ!これだけをマスターする〜!

(ガチトレでの自分のパターン)

 

それがいい感じになってきたら、もう1つ得意技を増やす!

 

それくらいでもいいのかと思っています。

 

最初からマルチを目指すと、わけわかんなくなって

相場見てもどこでも入れるゎ〜になって

全然、どっしりと落ち着いたトレードが出来ないんですよね・・・。

 

 

そんな感じで、ガチインジの狙うところが

ローソクでいうと、フラッグのパターンとなってくれているので

そこばかり狙っています。

 

 

そのフラッグには

「ガチトレ、半端ないって〜!」って書いてあります!

 

この画像を載せるためにブログを更新した気がする・・・。

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪ 

 

来週もまたよろしくお願いします! 

 

 

 


テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

 

梅雨入りで一気に寒くなり、調子を崩す方が多い感じですが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

サッカーのワールドカップもスタートして呑みに行っても

TVで観戦している風景をよく見るようになりました。

 

さて、先週のトレードはいかがだったでしょうか?

ポンドも大きく動いて、いい感じに勝てている方も多いかと思います。

GBPAUDもいい感じにトレンドが出ていた一週間でした。

 

今週の日曜日はユーミンの歌「中央フリーウェー」でも有名な

高速から見えるビール工場、サントリービール工場へ

見学に行ってきました。
 


ビールがどうのように作られるのか?詳しい説明の後に

試飲会となります。見学は予約をすれば無料ですので是非!

 

無料でおつまみついてビールを三杯試飲させてくれます。

 

出来たてのビールなので本当に美味しいです。

その後は競馬場で勝負、そして府中の街の呑み屋街を

探索してきました。

やっぱり工場見学しちゃうとサントリーのファンに

なっちゃいますね!



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

 

共演者は全て道具 明石家さんま

by ナンシー関

 


イラストも味がありますが、コピーもすば抜けて
素晴らしいです。



 

初めて、名言とイラストがマッチしたものに出会えた

そんな不思議な体験をしたのがナンシー関さんの言葉でした。

 

 

ナンシーさんの消しゴム版画が好きで、めちゃ分厚い画集まで購入し

毎日のように見ていたくらいの大ファンになったイラストレーターでした。

 

雑誌に出ているコラムに版画はほぼ全て目を通していた感じです。

 

 

なんというか、FXでも相場でのローソクパターンというものは

全て、トレーダーにとって真の道具だと思っています。

 

ダブルトップにダブルボトム、宵の明星、明けの明星、

フラッグにペナント、ダイヤモンド、はらみ足に十字線・・・・。

 

すべてローソクで描かれるパターンには意味があります。

今日はそんなパターンについて書いて見たいと思います。

 

 

 

 

 

 

自分はガチトレを見てエントリーしているため

ローソクのパターンとかってあまり気にしていなかったのですが

ふと、ローソクを見るとそこに出ているパターンで多いのが

「フラッグ」なんだ〜って気がついたことがありました。

 

フラッグ。



 

これめちゃ簡単なパターンなんです。

 

相場は基本的にN字と言われる形で動いています。

 

そのN字の真ん中の部分がフラッグに

なっていることが多いです。

 

 

上から落ちてきてフラッグになり

徐々に上がり始めたら、一気に下落する。

 

下から上昇してきてフラッグになった場合は

徐々に下にさがり、そして一気に上昇。


フラッグができ始めたら、そのブレイクを狙う。
ただそれだけだと思っています。


相場はN字を攻めることで簡単にトレードが出来るのではないか
そんな風に大きく見るとシンプルです。


 

攻略としては、チャネルラインを引いて、

ブレイク場所に逆指値を仕掛けておく、それだけでOKです。

 

 

フラッグとは斜めに進むレンジなわけですので

そこにはエネルギーがかなり溜まっているため

ブレイクするととても大きいです。




下落トレンドの場合は斜め上にフラッグが作られて行きます。
このブレイクを狙うだけ。ぼくは逆指値を仕掛けてねらっています。



 

このフラッグ1つの攻略を時間かけて研究するのも

すごく面白いと思います。

 

1つのものを時間けて解決するとそれがいつのまにか

得意技になっていることが多いです。

 

フラッグ1つといい技にできるだけで相場で喰っていけるとしたら

そりゃ死に物狂いでも検証しますよね。

 

 

 

ガチトレの場合はクロスやD、POなどのパターンが必ず

出ているので、下位足でタイミングをとってエントリー

という感じでしょうか。

 

 

あれも取ろう、これも取ろうとせず

自分が狙うもの以外は、どんなに動こうと一切手をださず

ルールできめた狙うパターンのみを狙うというのが

最初はすごくいいかと思っています。

 

フラッグのようなパターンである道具を1つの相棒として

一緒に連れていると最高の境地に連れて行ってくれるかもしれません。

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

こんな話がありました。

 

"男は愛犬を連れて長旅に出ていた。

しかし砂漠の真ん中で心臓発作に襲われ、男はそのまま死んでしまった。

再び目覚めたのは暗闇。

そばで愛犬が見つめていた。

男はちゃんと覚えていた。

自分が死んだこと、そして死んだ自分に何日も寄り添ったまま、

愛犬が息を引き取ったこと・・・。

 

犬と一緒に暗闇を歩き出すと、まばゆく輝く光のアーチが現れた。

奥には金銀でできた巨大な城。

門番に尋ねた。

「すみません、ここは何なんですか?このアーチはいったい?」

「ここは天国です」

「おお、ここが天国!感激だ!!僕は天国に導かれたのか。

ところでのどが乾いてしょうがないんですが、水を1杯いただけますか」

 

「どうぞ。城の中によく冷えたミネラルウォーターがあります。

ごちそうも食べたいだけどうぞ」

「さすが天国!ありがとうございます」

犬を連れて入ろうとすると、

「ちょっと待った!ペットはここより中には入れません!!」

 

「え・・・」

 

しばらく考えたが、結局男は水をあきらめて犬とともに城を後にした。

 

再び暗闇を歩いていると、今度は古ぼけてガタガタの木製の門が見えた。

そばで本を読んでる人がいる。

「すみません、水を1杯いただけますか?」

「中に手押しポンプがあるよ」

「それであのう・・・。犬を連れて入ってもいいでしょうか?」

 

「いいよ」

 

「ありがとう!」

男は水をくみ上げて、犬と一緒に心ゆくまで水を飲んだ。

それから門に引き返した。

「水をどうもありがとう。ところでここは何なんですか?」

「天国だよ」

「天国?!でもこの近くの光のアーチの城が天国だと・・・」

「ああ、あれは地獄だよ」

「地獄が勝手に天国を名乗ってるんですか?怒らなくてもいいんですか?」

「うん、親友を置いていく人間を選別できるからいいんだよ」"

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

この話から学べるのは何があっても、自分の仲間や武器、

道具はかならず身から離してはいけないということでしょうか?

 

何がなんでもその仲間を大切にして得意技とすれば

必ずいつかは納得いくトレードが出来るようになると

思っています。

 

 

 

ナンシー関さんにとってはカッターこそ

最後まで手放さなかった道具なんだとおもいいます。

 

 

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪ 
 

来週もまたよろしくお願いします! 

 

 

 


テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

 

そろそろ梅雨入りという今日この頃ですが、東京は暑かったり

雨が降ったりと不安定な空模様が続いています。
今日は雨のようです。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

そして、トレードはいい感じで一週間過ごせたでしょうか。
 

 

大谷選手の突然のニュースが飛び込んで来ました。

なんと、右肘の内側側副靱帯の損傷で10日間の故障者リスト(DL)入り

ということです・・・。涙

 

びっくりですが、怪我はスポーツ選手にはつきものですので

早く復活して、また世界中をプレイで興奮感動させてもらいたいです。
 

それと、ダイヤモンドバックスの平野 佳寿投手
今日の登板で15か16試合連続無失点です、本当に素晴らしい成績です。

この安定化は感動ものですね!
 

登板数は早くも30に達し防御率は堂々の1点台。
日本選手が次々と離脱する中、役割を全うし続けている。
頑張れ平野投手!(子供の声で)


 


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 

 

全てを委ねろ。なぜなら、自分には実力なんて無いのだから

 

by 有吉弘行

 


仕事そっちのけでのこの似顔にを何度描き直したことか
結局はこの程度のものしか似せることが出来ませんでした・・・。
多分、有吉さん自身が似顔絵向きの顔ではないと言うことが

判明した瞬間でした。




 

自分に実力なんてないよ!

なかなか言えない言葉です。


 

自分には運があるとか、誰にも負けない頑張れる

強い気持ちがあるとか・・・・。

 

実際、そんなものは見栄でしかないし、委ねるって

なかなか凄い心理だと思います。

 

バカで、モテないし仕事も出来ない!そんな自分でいいです。
いえ、それが自分なんです。

(小学校2年でぼくもその境地に達していました。)

 

なので人に迷惑かけないように少しは向上しようって気になるし、

謙虚でいられるし見栄も無くなるので、

素直にものを見ることができていいんです。


 

FXで稼ぐためには、難しい相場でも勝てることじゃなくて

だれでも勝てるところだけを選んで待てる

力みのない姿勢が一番必要だと思っています。

 

なので、強い流れが起きたらその流れに乗って

どこまで遠くまでいけるのかなぁ?

あそこの安値まででいいやって謙虚に判断できればいいだけ

全てを相場に委ねられることこそ凄いんだと思います。

 




 



今日は力の法則を考えて見ました。

 

あの王さんが言っていたのですが

「バットは落としてしまうくらいの少しの力で持つ」という
言葉に驚いたことがありました。

 

それと、巨人のピッチャーの杉内投手も

「腕をムチのように使って投げるんです」

なんて言うんです。


 

打つのも投げるのも力みを抜くのがいいという。

 

言い方を変えれば、力みを抜くからこそ

バッターは来たボールをバットでホームランに出来、

ピッチャーはスピードとキレのあるボールを投げられる

と言うことになるのかと思います。

 

 

ボウリングの女子プロで宮城鈴菜さんという

158センチの小柄なボウラーがいるのですが、

初めて宮城選手の投球を見た時はびっくりしました。
 

TV番組の「Pリーグ」でもおなじみの鈴菜プロ。
沖縄の女子ボウラーです



宮城鈴菜プロの投げるボールって回転が半端ないんです、
そして急速がめちゃある!

 

180センチを超える大柄の男性よりも速い球を投げるわけです。

 

ボウリングの場合は球速と回転は力となります。

ピンにボールが当たった瞬間の破壊力のパワーとなるわけです。

 

では、小さな宮城選手はなんでそんな破壊力あるボールを

投球することができるのか?

 

宮城プロの投球の動画がありますので、ぜひご確認ください。

 

 

6.8キロもあるボウリングの15ポンドのボールは

腕の力で投げてもスピードは出ないのですが

足でのステップで体重移動をして、ムチのように

しなった力みのない腕から放たれるボールは

30キロ近くのスピードでレーンに投げられストライクを出す

力となることがわかります。

 

 

つまり、スピードを出すには体重移動とタイミングさえ

体得できればOKということになります。

 

 

 

これを相場に置き換えて考えて見ます。
(この毎週の無理矢理感、いつもすみません)

 

実はどんな相場も全てレンジです。
 

ドル円なんてずっと下がっているといわれても1000年たってみたら

大きなレンジ相場となっているだけです。

 

上下の流れが横に流れていればレンジ

少し、斜めに流れていればチャネルとなります。

 

その幅はほぼ均等でチャネルラインを抜けるまで

その力は続いて行くことになります。



 

ポンドルとドル円の4時間足です。見事にチャネルラインの中に収まり
上下を行ったり来たりしながら、斜めに上に向かう、斜めに下に向かうを

繰り返しているだけです




となると・・・・。

 

ボウリングの宮城プロのように、破壊力あるボールを投げるには

タイミングが必要だったと同じように

 

FXでは、いいタイミング。そう、チャネルのラインに

タッチした反転するポイントを狙えばいいということになります。
 

 

ガチトレで言えば、鉄板から乗るという

感じでしょうか。

 

日足や4時間くらいのチャネルでの反転ポイントを

1時間や15分などでタイミングよくエントリーすれば

10本のピンを破壊する力が発揮される

いえ、1日50〜100pipsは稼げる破壊力あるトレードと

なるのではないでしょうか。

 

力の法則とは、最高のポイントに来るまで待って

流れて来た力が、反転するタイミングで

相場に乗り委ねることなのかと思いました。
 

道路の道でさえ、同じ幅で同じ力が継続的に続いているという
ことがおわかりいただけると思います・・・。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 

こんな話がネットに出ていました。


 

"俺、小さい頃に母親を亡くしてるんだ。 

それで中学生の頃、恥ずかしいくらいにグレた。 

親父の留守中、家に金が無いかタンスの中を探していると

ビデオテープがあったんだ。 

 

俺、親父のエロビデオとかかな?なんて思って見てみた。 

そしたら・・・ 病室のベットの上にお母さんがうつってた。 

 

『〇〇ちゃん二十歳のお誕生日おめでと。

なにも買ってあげれなくてゴメンね。 

お母さんがいなくても、〇〇ちゃんは強い子になってるでしょうね。 

今頃、大学生になってるのかな?もしかして結婚してたりしてね・・・』 

10分くらいのビデオテープだった。 

 

俺、泣いた、本気で泣いた。 次ぎの瞬間、親父の髭剃りでパンチパーマ全部剃った。 

みんなにバカにされるくらい勉強した。

 俺が一浪だけどマーチに合格した時、 親父、

まるで俺が東大にでも受かったかのように泣きながら親戚に電話してた。 

そんで、二十歳の誕生日に、案の定、親父が俺にテープを渡してきた。 

 

また、よく見てみたら。 ビデオを撮ってる親父の泣き声が聞こえてた。 

お母さんは、笑いながら『情けないわねぇ』なんて言ってるんだ。 

俺また泣いちゃったよ。 

父親も辛かったんだろうな、 親父にそのこと言ったら、

知らねーよなんて言ってたけど、 就職決まった時、 

親父が『これでお母さんに怒られなくて済むよ』なんていってた。 
 

今そのビデオテープにはプリキュアが上書きされてるけど、

 俺このビデオテープがあったからまっとうに生きられてる。"

 

・・・・・・・・・・・・

 

あるタイミングで偶然みた一本のビデオで

人生が変わってしまうこともあるんですね。

 

そのタイミングでみたビデオの持つ力が

その人の人生の軌道修正をしてくれたものだと思いました。

 

 

タイミングさえよければ、相場の大きな流れに乗って

どこまでも運んでくれるのがFXです。

そのタイミングはどこなのかを見つけられれば

全く力みなく勝ち続けることが可能だと思っています。

 

 

ガチトレメンバーのゼロワンさんが

新しいブログを始めたそうです。

仮免から本免許を取ったそうです!

ガチトレFXで本免許を取りました!

ぜひ、ご覧ください。

 

今日の一曲は大好きなグループのPolaris の「 光と影」
この淡々と刻むベースとドラムのリズム、
それに乗る歌詞が最高にいい雰囲気です。

 

 

 

天候の変わりやすい季節でので、体調管理には十分お気をつけください。

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪ 

 

来週もまたよろしくお願いします! 

 


テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

先週はこれという面白いニュースもなく

ボウリングとFXに専念した一週間でした。

 

みなさま、トレードはいかがだったでしょうか?

 

週末には、以前ボウリング場でお世話になった知人が

埼玉にあるボウリング場で働いているというので遊びに行って来ました。

 

大きなボウリング場で、彼はそこにいるあるプロに出会って

自分もかなりスタイルが変わったそうです。



桑田佳祐さんも、野球の落合博満さんも
元はプロボーラーを目指すほどの腕前だそうです。



 

なんだか凄く楽しそうで、会社に泊まっていて

一週間に一度しか家に帰らないというのでビックリでした。

なんでも、楽しいとどんなに働いていても

疲れないんでしょうね〜、楽しいのが一番です。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 

「話がなくて困ったことはいっぱいあるけど、

その時は『話ないね』って言うしかないよ 」

「コツはね、はりきらないこと 」

by タモリさん

TVでタモリさんがなんでも無いものを解説すると、
なんでも無いものが凄く面白いものに見えて来ます。
それだけ、知識を持ってものを見ると

違って見えるということを教えてくれた人です。

 

心底、力みのないの名言です。

相場も、トレードが出ていないならいくらトレードしたって

たいして動いていないんですから、『動いてないね』って

言うしかないでしょね。

そこを一生懸命トレードするより、動く時間まで待って

トレンドが出てからエントリーする方が賢いです。

本当に、トレードは「はりきらないこと 」だと思ってます。

 

 




 

今日は「利益確定」について考えてみました。

 

 

エントリーが難しい〜という言葉と同じくらい

「利益確定」も難しいと言われています。

 

どっちかというと、「利益確定」の方が難しいかもしれません。

 

例えば競馬だと馬券を1000円分かったら、負けたら確実に1000円がなくなり

勝ったら、オッズどおりの倍率が儲かります。

 

それは前もって、ほぼわかっています。

そのため、後は馬が走るレースを楽しむだけなのでシンプルです。

 

FXの場合は儲かる金額は自分が自由に決められるわけです。

 

ここがポイントだと思っているのですが、

「伸ばせるならいつまでも伸ばしたい〜!」

 

この考え確かにそうなんですが、やっぱり始めがあれば

終わりもあります。

その時間足でのトレンドが終わり?それをきっちりと

見極める自分なりのルールが必要だと思っています。

 

月足から1分足まで見ていたとしても

この時間を基準時間軸としてのトレードをすると思って

下位足で細かくみてエントリーしたわけなので

基準時間軸のトレンドの終わりがどこなのかを

トレード前に決めておくことが必要です。

 

エントリーをするなら利益確定はここまでという

「利益確定目標」を最初に決めて、トレードをするべき

いや、利確目標をが決まっていないということは

リスクリワードが不明ということになるので

そんな不安なトレードは危険となってしまいます。

 

その利確目標を超える可能性があっても、
まずはその目標までを確実に頂きたい!

 


今日がファッションショー当日なのに、まだドレスが出来上がっていない!
それってデザイナーとしては最悪ですよね!

え!?これが完成したドレスなんですか!?
失礼しました・・・・。




 

それは、水平線でもいいし、キリ番、チャネルライン、トレンドライブレイク

ガチトレで言えば、5分足で赤が逆POつくるまでとか・・・・。

どんな形であれ、利益確定目標は絶対に最初に決めて放置民が

いいかと思います。

 

 

以前は、キリ番というものは全然見ていませんでしたが

これが表示されるインジケーターを使うようになってから

ことごとくピタリと止まるので、やっぱり見ている人が

多いんだなぁ〜と思いました。
人の心理として、ぴったりの数字をやっぱり選びますね。

ガチトレで、そろそろ利確か?というところ近辺にある

キリ番や水平線、トレンドラインが必ずあって

ほぼそこで終了できます。



あのフェンスまでぶっ飛ばす!
やっぱり目標を定めておくと、思った通りの力が出ます。

 

 

器用ではないので、逆張りはしないのですが

ダウ理論でいうトレンドを狙うというのが利益確定場所を

簡単で根拠もある利確になる感じです。

 

エントリーと同じく、自分はこの利益確定法が

一番根拠があると思っているというものを見つけ

いくつかに絞ってしまうのもいいかもしれないです。

 

 

どんないい方法でも複雑だと、ミスしやすいしわかりずらい・・・。

とにかく単純明快にわかるようにして自分が使いやすい

考え方、やり方に出来るのがいいですね!

 

自分なりの利益確定ルールを作らないと、
事故にあってしまいます・・・。




シンプルにまとめると

自分なりの利益確定ルールをつくり、トレードプランを作っている時に

必ず利益確定場所が決まっていないとトレードしない

くらいに考えておきたいと思っています。

 

目標がないとスタートはできません。

 

は〜い!


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 

こんな記事がネットに出ていました。

 

「勝者と敗者の違い」

 

ネタ元はスタンフォード大学の学生が運営しているホームぺージ上に

アップされているもので、「Geekなページ」上ではその日本語訳が載せられている。

同サイト上では勝者と敗者の違いが世間一般で言われているものから、

言われて見ればそうであると感心してしまうものまでが分かりやすく

10の文章にまとめられています。

 

 

1 勝者は間違ったときには「私が間違っていた」と言う。

  敗者は「私のせいではない」と言う。

 

2 勝者は勝因は「運が良かった」と言う。例え運ではなかったとしても。

  敗者は敗因を「運が悪かった」と言う。でも、運が原因ではない。

 

3 勝者は敗者よりも勤勉に働く。しかも時間は敗者より多い。

  敗者はいつでも忙しい。文句を言うのに忙しい。

 

4 勝者は問題を真っ直ぐ通り抜ける。

  敗者は問題の周りをグルグル回る。

 

5 勝者は償いによって謝意を示す。

  敗者は謝罪をするが同じ間違いを繰り返す。

 

6 勝者は戦うべきところと妥協すべきところを心得ている。

  敗者は妥協すべきでないところで妥協し、戦う価値がない所で戦う。

 

7 勝者は「自分はまだまだです」と言う。

  敗者は自分より劣るものを見下す。

 

8 勝者は自分より勝るものに敬意を払い学び取ろうとする。

  敗者は自分より勝るものを不快に思い、アラ捜しをする。

 

9 勝者は職務に誇りを持っている。

  敗者は「雇われているだけです」と言う。

 

10 勝者は「もっと良い方法があるはずだ」と言う。

  敗者は「何故変える必要があるんだ?今までうまくいっていたじゃないか」と言う。

 

 

 

これを正しいとしてしまって、シンプルにこの考えを

真似るだけでもいいかと思っています。

 

 

ボウリングをやっていても、やっぱり上手い人って

謙虚だし、負けた原因を何か別のモノのせいにしないし、言い訳しません。

勉強熱心なので、とっても学ぶところがたくさんあります。

みんな自分のルール(決め事)を持っています。

 

他人の意見で動いて負けたとしたらいやですよね。

 

耳打ちされる意見はこんなものです・・・。


今日の一曲は
忌野清志郎の「河を渡った」を!

 

 

河を渡りきるように、トレードも目標場所まで渡り切りましょう!


 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪ 

 

来週もまたよろしくお願いします! 

 

 


テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

いや〜、凄かったですね!

 

モンスター!井上尚弥選手!

 

井上選手の試合があるということで先週はずっと

25日の試合を楽しみにして過ごした一週間でした。



今まで、ここまで強かったボクサーがいたのか!?
具志堅選手の記録を抜くであろう選手だと思います。


 

大田区総合体育館にて、WBA世界バンタム級王者

ジェームス・マクドネルと対戦し1ラウンド1分52秒TKO勝ちを収め、

日本最速となる3階級制覇を達成しました!

 

達成するのはわかっていましたが、どんなゲームをしてくれるのか?

井上のパンチを喰らった相手はどれくらいの驚いた顔をするのか?

それだけが楽しみでした!

 

とっ!その話は後にとっておいて、トレードはいかがだったでしょうか?

 

ポン円もながく続いていたチャネルラインを下回ってきたので

これから長期で下落していきそうな感じです。



ポン円の週足です。200MAに2度押さえられWトップを作ってからの
チャネルブレイクが起こりました。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 

「「自分は何でもできる」と思っているうちは、何にもできなくて、

「自分はこれしかできない」と自覚した方が他人から求められて評価されるもの」

 

by ゲッターズ飯田




扱われている占術は、なんと13種類。さらに集めるデータに偏りが出ないようにするために、
無償で鑑定を行い続け、すでに5万人以上の人を占っています。
加藤浩次さんが「俺らを占ってよ」と頼むと、彼は「極楽とんぼは、
バラバラになりますね」と断言しました。
他にもズバリ当てていく占いで有名になりました。



 

これも深い名言だと思います。

結局、どんなものでも「これしかできない」という自覚があると

そこに集中し、極めて行こうと腹をくくれます。

 

トレードで考えると、自分はこうなったらエントリーする!

しかし、そうならなければエントリーはしない、だけです。

 

ん〜、ここはエントリーするべきか?悩む・・・・。

 

もしそんな心境になったら、まだルールが完成されていないものと考え、

シンプルに得意技メインのルールを作ってしまうことをお勧めします。

ルールは、こうなったらこう行動する!と決まっているものなので

そこには迷いはないものだと思います。

 



 

今日は「得意技」を考えて見ました。

 

ボクサーのモンスター、井上選手はお父さんがコーチです。
 

見た目どうり?昔はヤンキーだったそうですが

自分は大きな目標を見つけることができず、いろいろ迷っていたそうです・・・。

 

転機が訪れたのは、19歳で奥さんと結婚し、独立したこと。

そして2年後、長男尚弥が産まれたことで、子供には全力で向き合おうと決意したそうです。



左がお父さんです、右は大橋会長。
明成塗装はお父さんの会社です。


 

アマチュアボクシングの経験が2戦ありますが、プロボクサーにはなっていません。

そんな父の姿を見て、尚弥少年が6歳の頃に「ボクシングをしたい」と言ってきます。

ボクシングの厳しさを重々説明したうえでも、やりたいと言う尚弥少年の瞳に

「子供には全力で向き合う」ことを決意し全身全霊をかけて

息子の夢に向き合うことを決意したというのです。

 

トレーナーとして行ってきたことはシンプルに2つだけ、

「やれるまでやる」

「集中してやる」

 

まずは「やれるまでやる」ですが

ジャブ、ストレート、フック、アッパー、フットワークやディフェンスなど

色んなことをやりすぎて中途半端になるのではなく、

一つ一つの技術を体が覚えるまで徹底的に反復練習。

1つをマスターするまでは、次のことをしないで集中してその技を磨く

とても大切な考え方だと思います。

当時、世界戦に挑んだ時にも相手のストレートを交わし

カウンターを合わせる練習風景がTVでも流されていました。

反復練習の結果、その技を取得し世界をつかんだと思っています。

 

そして「集中してやる」

練習メニューもボクシングにだけにとらわれず

家の壁にロープ吊るして腕だけで登る。

人の乗車した乗用車を、井上選手に腕で押させ50mを3セットというメニュー。

練習に飽きさせない、楽しさを感じながら集中できる

練習メニュー作りにも工夫していたそうです。



どんな条件でも、それは自分の集中力を高めるチャンスと考え
チャレンジしていくことが大切です。


 

 

モンスター井上選手の試合を見て驚くのがパンチ力の強さとフットワークの素早さ

そして、カウンターを打つ得意技です。

 

パンチ力がどのくらい凄いのか?

スパーリングでは3階級も上のフェザー級世界ランク1位の細野悟を圧倒し、

さらに14オンスのグローブを使っているにも関わらず日本フェザー級5位の渡邉卓也は

井上のボディブローを右腕でブロックして骨折してしまったそうです・・・。

 

2014年にWBO世界スーパーフライ級王者オマール・ナルバエス(アルゼンチン)に挑戦。

ナルバエスはフライ級世界王座を16連続防衛、WBO世界スーパーフライ級王座を11連続防衛中で

プロ・アマ通じて20年以上150戦超のキャリアで一度もダウンを喫した事はなく、

唯一の敗戦は1階級上のバンタム級でノニト・ドネアに判定したのみでスーパーフライ級以下では

14年間無敗と、スーパーフライ級では現役世界最強と評価される王者です。

 

しかし、モンスター井上は1ラウンドにナルバエスから2度もダウンを取り、

2ラウンド目、3分1秒KO勝ちを収め当時世界最速となる8戦目での飛び級での2階級制覇を

達成しました。ナルバエスは井上のグローブの中に何か入れているんじゃないか?と

リング状で確認させたという・・・。

「ナルバエスはこれまでの全キャリアで食らったパンチよりも深いダメージを

井上との2ラウンドで被ってしまった」と語った。



ナルバエス選手は159戦ダウンなしの戦歴でしたが、井上選手と対戦した
1ラウンドで壊されてしまいました・・・。


 

そして、ついに3階級制覇のWBA世界バンタム級王者

ジェームス・マクドネルと戦います。

会場で計測された両者の体重は井上の59・5キロに対して、マクドネルは66・3キロ。

井上は5~6キロの“ハンデ”を負っていたが、「30秒で」パンチを見切り、

前日の宣言通りにボディーを狙って1Rで仕留めてしまいました・・・。
 

 

モンスター井上選手が強くなった理由を考えると

ただ天才だとかだけでなく、コーチの言うとうり当たり前の

ジャブ、ストレート、フック、フットワーク・・・など完成するまでの反復練習と

得意技のカウンターをこれでもかと言うくらいに磨き上げていることに

あるのではないかと思います。

 

トレードも同じく、基本は絶対に押さえておいた方がいいと思います。

相場が動く時間、ダウ理論、マルチフレームでの考え方

レンジ、ヘバリーでの対応のしかた・・・などなど。

 

あとは、自分の得意技を誰よりも磨き上げる!

基本は「小さな儲けと、大きな損は避ける」ルールでのトレードが

出来ていればいいのではないかと思っています。

 

どんな誘惑があっても、描きたいものを描く。
この信念こそが、得意技に磨きをかける考え方だと思っています。



 

最も現実的に 夢を「スモールスタート」する9つのコツという考え方で

こんな言葉がありました。

 

頭のいい人ほど、高度さをもとめて複雑なものを作ってしまいます。  

行動力のある人ほど、成長を追い求め物事を肥大化させてしまいます。  

優しい人ほど、あちらこちらの話を聞いて収集がつかなくなります。  

こだわりのある人ほど、細かい部分のブラッシュアップに気を取られます。  

しかし、そうなればなるほど夢の現実性というものは、下がっていくことになるのです。  

優れた制約を設けましょう。  

「何を捨てて、何を手に入れるのか?」

そんな厳しい取捨選択をせまるような優れた制約です。

 

 

1.夢以外のものを最小化する

2.「シングルタスク」 ― ワンゴールにそぎ落とす。

3.制約を設けて、シンプルにわかりやすく

4.本当に大好きで「フロー体験(無我の境地)」になったことのあるものを選ぶ

5.「行動しない天才」よりも「行動するバカ」になる

6.結果が出るまでは、毎日継続して一年はかかるものだと肝に銘じる

7.はじめは全部、自分でやる

8.マニフェストできないなら、「"ミニ"フェスト」しよう

9.スモールな進歩に、スモールなお祝いを。

 

井上選手はまったくこの9つのコツを行い3階級の世界チャンピオンに

なったのではないかと思います。

 

1つ1つ頑張ったその先に、必ず「ラッキー」が待っていると思っています。

焦らず、信念を曲げず進むその先に得意技を披露するタイミングが来るものと

信じています。
もちろん、トレードの話です・・・。




今日の一曲はBOB DYLAN の「ハリケーン」を!
黒人ボクサーが無実の罪で投獄され、19年の獄中生活をおくったが、無罪となり
人種差別の象徴として注目を浴びた事件の歌。
 

 

 

 

井上選手が2階級制はした試合もぜひ!

 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪ 

来週もまたよろしくお願いします! 


テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

 

更新遅れました〜!

すみません〜〜!涙

 

今週は色々あった一週間でした。

西城秀樹さん、星由里子さん、ジャーナリストの岸井成格さんと

亡くなり本当に残念な週でした。


下の毛をギャランドゥと命名した西城さん。70年代にファンの方に
ぼくの方からお客さんが見えるようにコンサートでは懐中電灯を持って来て!
と言ってLIVE会場でペンライトが流行ったそうです。


 

 

秀樹とジューリーは子供の頃の僕の最高のアイドルでした、
本当にびっくりしました、そしてサンデーモーニングにいつも

出演されていて、最近ちょっとみないなぁ・・・と思っていた岸井さんの
突然の死には思わず声を上げて驚いてしまいました。

 

ご冥福をお祈り申し上げます。



先週はかなり落語から漫才と多くのLIVEに行って来ました。

出演予定の立川左談次さんは先日亡くなってしまい

今までの映像を集めて落語を聴くという舞台を観たのですが
まぁ、テキトーというかいい加減な話し口調が
めちゃ面白くて、

最高の舞台でした。

入院していた病棟の同室の患者がどんだけバカだったかを
面白おかしく説明する立川左談次さん



 

ついにiMacが届きました〜!

 

Macって移行アシスタントというソフトがついていて、

今まで使っていたiMacと繋げると、メールもブックマークもアプリも

デスクトップに置いてあるアイコンまで全てがそのまま

新しいiMacに移行されます。
 

僕の場合はタイムマシンから移行アシスタントで同期しました。

そして、びっくりしたのがモニターの綺麗さです。

なんと5Kというから、アイコンから画面の色から

写真画像までもの凄くクリアで綺麗です。

これを見ちゃうと今までのiMacには戻れません。

そして音がめちゃいい!

 

愛用して来たiMacを綺麗に磨きまくって

7年間使い込んだマシンとのお別れをしました。

 

もう25年くらい前ですが、当時勤めていた会社に

自分で購入したMacを持って行って仕事を始めました。

まだ、Appleにジョブズが戻ってくる前ですね。

当時、Macとメモリ、モニターで80万円近くしたのを覚えています。

当時の安月給での80万ですから、かなり大変でしたが

時代が変わっていくのを凄く感じた時期でした。

それから、すぐにインターネットが流行り始めました。

Yahoo!Japanが開始されたのもこの頃です。
 


当時のMac(カラークラシック)、カラクラとか言われて
可愛いパソコンでした。この頃からずっとMac使ってます。



 

印刷も版下の時代から、DTP(デスクトップパブリッシング)へ

移行して時代が変わる最中にいるのを感じました。

それでも、会社も知り合いの印刷屋さんも

まだ早いヨォ〜って全然PCを導入しようとしないんですよね・・・。

その2年後には導入しなかった印刷屋さんは

すべて姿を消していました。

やっぱり、タイミングを間違うって本当に

死活問題だとめちゃ感じました。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 


 

私、売れない芸人はすぐに分かるんです。間のとり方とかで

by 上沼恵美子



関西、関東でも大人気の上沼さん。
おしゃべりクッキングのエプロンが当たった!と

ずっと応募してやっと手に入れたと大騒ぎしていた友達がいます・・・。

 

スポーツでも芸でも、たとえばうどんをこねる間でも

音楽も、そしてトレードも全て「間」ってありますね。

 

音ゲーではないので、「間」に正解ってないのかもしれませんが

最適なタイミングは、野球のホームランを打つタイミングと

同じくあるんだと思っています。

 

 



 

以前からハマっているゲームで

「どうぶつタワーバトル」というスマホのゲームがあります。


どうぶつをとにかく積み上げていくというゲーム
崩した方が負け。バランスと形を考えていく楽しさは最高です。


 

ルールは簡単で次々と出てくるどうぶつを重ねて、タワーを作っていく。

相手もうまくバランスを考えて積み重ねていく。

多くて20匹も重なっていくとかなりのタワーが出来ます。

それを崩してしまった方が負け。

めちゃシンプルなゲームなんですが、引っ掛けなんて技もあり

かなり楽しめます。

これが連勝をつづけていくとハマっていきます。

4連勝だ!6連勝だ!

この喜びってかなりFXのトレードに似ている感じで

勝つとまたやる、またやるで なかなか止められない・・・。

でも、毎日一定の数勝ったらその日は終了します。

でないと、集中力がもちません・・・。


引っ掛け技といって、どうぶつの形を利用して
地面にぶら下げる技まで・・・。



そして、わかって来たのが昼間ってかなり相手が弱い

なのに、深夜はかなり猛者が多いのか?相手がめちゃ強い。

正直、別物のランクの相手とバトルしている感じさえします。

なので、勝ちをふやしたいのなら深夜は避けた方がいい

昼間に初心者の相手と戦う方が勝率がよくなります。

でも、ゲームですから強い相手とバトルする方が

自分の技術も上がっていくのかもしれないです。

 

これをFXに置き換えると、バトルの相手は

相場ということになります・・・。
 

相手が強い=相場が難しい

相手が弱い=相場が優しい
 

ということになるのではないでしょうか?

こちらはお金がかかってくるので、どうすれば勝てるのか?

それだけを考えればいいわけです。
 

相場が優しいとは、トレンドがでていてわかりやすい。

正直、だれがやっても勝ちやすい相場ってあります。

それを待ってやれば、勝てるわけです。

つまり、勝っているトレーダーとは、

優しく勝ちやすい相場をだけを選んでやっていると言えます。

(わざわざ難解複雑な相場に挑む必要はないですからね)
 

その勝ちやすい通貨を環境認識で選ぶ。

そして最高のタイミングでエントリーする。
 

よく、エントリーしたがプルバックが来て建値で終了・・・涙

なんて話聞きますが、ガチトレの場合だと15分くらいで起こる

DのM反転のタイミングでエントリーすると、その後のA(ア●)の

上昇のプルバックで建値終了となるので、AやOの

タイミングでの1分鉄板を狙うと面倒なプルバックもくらわず

スッキリしたトレードが出来ることが多いかと思います。
 

やっていることはみんな同じなのに、難しいタイミングではなく

シンプルで簡単なタイミングを選ぶだけで

めちゃ楽なトレード出来ます。

 

 

作家の中島らもさん曰く

人生は選択の連続であり、

人はその時その状況で、自分にできる最高の選択をしてきている。

”あの時ああすればよかった”というのはおかしな話で、

”あの時”の選択は自分にとって常にベストであり、

あとはその結果を受け入れて生きていくしかないのだ。」
 

と言っていました。


小説家、劇作家、随筆家、広告プランナー、放送作家、ラジオパーソナリティ、ミュージシャン。
さまざまな顔を持ったマルチタレントの走りでした。


 

やっぱり、日々色々考えて成長していくって

めちゃ楽しいことだと思います。
そして、その時の判断は最高の判断だっとと認めていいんですね。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 

こんなタイミングの話をネットで読んだことがあります。


 

小学生の時からいじめられてて、全員無視とか
靴隠されるとか軽い暴力ぐらいだったんだけど
中学に上がってからはエスカレートして毎日日常的に暴力振るわれてた。
 

ある日トイレに連れ込まれ便器を洗うブラシを散々顔にこすりつけられて
その後殴る蹴るされて怖くて教室も行けなくて1人で泣いてた
(当時の担任はサラリーマン教師で見てみぬふり)

 

誰かが「大丈夫か?」言ってくれて顔を上げたら3日ぐらい前に転校してきたT君だった。


当時中2にしては大人びた人で近寄りがたい雰囲気の持ち主だった。
授業をさぼってタバコ吸いに来たらしい。
 

おれはこの人にも同じ事されるんじゃないかと思って心底震えてた。
T君は「自分、誰にやられたんだ?」って言ってくれておれは相手の名前を言った(5人)
T君は「あ、悪いけどおれ転校してきたばっかだから名前と顔が一致せん。付いてきて指差せ」
おれは意味が解らなかったんだけどとりあえず教室に付いて行った

たまたま、担任の授業中だったんだけどT君は教室に入るなり担任に

「おまえ、こら、いじめられてんのに見てみんふりか?」って言ったと
同時に担任のおっさんの顔面にパンチを叩き込んでた。
 

担任は吹っ飛び戦闘不能にされてた。

T君は「早く指差せ。誰か来る前にやるから」おれは何が何だか混乱してたけど指差した。
T君は椅子を手に持つと猛烈な勢いで1人1人に振り下ろしてあっという間に3人を血みどろにしてた。

あとの2人は逃走。

T君がそいつらを追いかけようとした時騒ぎを聞きつけた教師達が入ってきて
T君は捕まり押さえつけられて職員室に連れて行かれた。
その後、まったくいじめはなくなった。
 

 

おれはこの人がいなかったらたぶん自殺してたと思う。



 

最高のタイミングで出会ったひとに助けてもらった

それだけで全てが逆転してしまう出来事ってあるんですよね。

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 

 

いろいろなタイミングってありますが、その技術を上げることって

本当に大切だとおもっています。
 

 

エントリーのタイミング、常に考えて最高のタイミングで

トレード出来ればと思っています。

最高のタイミングは待つことが一番です。


次男ヘンリー王子と米女優メーガン・マークルさんが結婚という
おめでたいニュースもありました。
今週の一曲はエルビスコステロの「
Everyday I Write The Bookを!
ダイアナさんのそっくりさんが登場します。


 

 

 


 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪ 
 

来週もまたよろしくお願いします! 


テーマ:

こんにちは

 

十四楼です。

 

中一週間のご無沙汰です、先週は毎年行っている

GWに日本の人気のない県を旅するツアーで

栃木県から深夜に帰ってきたところ、急ぎの仕事が溜まっていて

ブログを書きたくても書くことができませんでした
栃木いろいろ面白かったのですが、紹介できないのが残念!またいつか!

申し訳ございませんでした〜。

 

さて、昨日は六本木ヒルズで行われているカメラマン美島菊名さんの

写真展に行ってきました。

ついに写真集も発売と新作も発表され、大賑わいのオープニングパーティーで

楽しいひと時を過ごさせていただきました。




何ともシュールな写真で素晴らしかったです。

 

そして、トレードの方はポンド系で全体的にレンジ相場で

あまりやる気のでない環境認識のなかでスキャルで日々2〜3回ほど

狙って行く感じにトレードしていました。

 

大谷選手も5号が出て絶好調ですし、イチロー選手も立場が変わりましたが

彼自身は平常心で、普段と全く変わっていないところに驚かされます。

トレードをする人はみな彼のような客観的に自分を見る目が

絶対に必要なのかもしれないですね。

 

 

あっ、そういえばついにiMacを注文しました!(≧∇≦)



昔はiMacで仕事なんかできないだろう〜って思ってましたが、今では
数年前のスーパーコンピューター並の処理速度で仕事をこなしてくれます。

(まだ届いていませんが・・・)

 

もちろんネットでポッチ!という買い方ではなく、

まずAppleに電話して2時間くらい詳しく話を聞きました。(°∀°)b
 

CPUの違いから現在ぼくが愛用しているiMacとどう違うのかを

事細かく教えていただき購入することにしました。

 

すると、学生・教職員価格で購入して、割引を受けられますが、

学生とか教員とかではないですか??と聞いてくるんです。

なので、自分のかみさんが先生をしているんですけどと話すと

そうですか、ならばその学校名と奥さんの名前を教えていただければ

安く購入できますよって言うんです・・・・。

 

え?でもかみさんが買うわけではないし、職場の学校とかに

連絡されると困るんですけどっていいうと、それは一切ありません。

ぜひ、その割引価格で購入してくださいって

めちゃいい情報を教えてくれました。

これって子供が学生だったりでも通用しちゃうんですね。驚きでした!

 

現在仕事で使用しているiMacは2011年のもので、

実はその前に使用していたiMacは急にハードディスクがクラッシュして、

慌てて買い換えたものでした・・・。

 

友人と呑んでいるときに、家にハードディスクが壊れた

iMacがあると話すと、自分で直して使用したいので欲しいという。

捨てるのにもお金がかかるので、喜んで彼にあげました。

 

それから数日後、その彼から1本の電話が来ました。

 

「十四楼さん、このiMacのことネットで調べていたら

凄いことがわかりました!!」

 

「何年から何年まで製造されたiMacって

ハードディスクが欠陥商品だったらしいいです。」

 

「そして、なんと無償で修理してくれるそうなんです!」
 

とびっくりの情報!

彼にあげたiMacってその欠陥商品のiMacだったんです。

でも、その情報って一年ちょっと前のネットのニュースだったんです・・・。

 

慌ててアップルに電話したところ、なんと無償修理期間は1年で

ちょうど先月までで終了しましたと言うんです・・・。涙

 

それでも僕はその情報は聞いてないし、ハードディスクがおかしいと

サポートに何度も連絡したときにも欠陥商品のiMacでしたとは教えてくれなかった、

無償修理期間1年ですが、それが過ぎてからも壊れた僕のような場合は

どうなるんですかと、かなり長い時間サポートの方と話しました。



僕的なイメージはこんな感じでした・・・。

 

すると、「了解しました、今回は特別ですがそのiMacを無償で直します」

と言ってくれたんです!o(^▽^)o

 

アップルに送ったiMacが新品のハードディスクを搭載して戻って来たときは

感動でしたが、結局それはそのまま友人の元へ・・・・。涙(・ε・)

 

まぁ、彼がiMacの情報を調べなかったらわからなかったことなので

結果オーライなのですが、なんでも調べる、相手と話してみる

詳しく状況を把握するって大切なんだなぁ〜と思った出来事でした。

 

 

 

 

名言

「俺が死んだら熱湯かけてくれよ。」

by 上島竜兵



なんか顔がぐちゃぐちゃになってしまいました・・・。

 

この一言にはめちゃ芸に対する覚悟を感じます。

 

結局はどんな人でもうまく行った人は、覚悟決めて取り組んだ人だと思います。

トレーダーって、誰だって簡単に専業になった人っていないのと同じで

何ヶ月も何年も検証していたり、痛い思いして軌道修正していって

ようやく本物の専業トレーダーになったんだと思います。

 

簡単に勝ってそうな人でも、自分が思う何倍も大変な苦労と

覚悟決めて取り組んできた人なんだと思っています。
 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

今日はデモトレについて考えてみました。

 

 

これはデモがいい、リアルじゃないと真剣になれない〜!

とかの話ではないのですが、ルールどうりのトレードを行って

10万円稼げるかの真剣勝負を以前、なんどもやりました。
 

 

トレードのルールも決まり、次にやることはそのルールを守れるのか?

ここが大切になってきます。

 

どんないいルールを作っても、守れないんじゃルールがないと一緒です。

 

ここで、じゃぁルールどうりにトレードしてみよう〜!の前に

目標を決めます。

 

ここでは、できるだけ真剣になれるように

pipsではなくて、金額で設定しました。

 

0.5ロットでトレードして、5万円までいったら

1ロットに変更OKで、まずは10万円稼ぐ!

この目標を紙に書いて机の前の佐々木希さんの写真横に張り出します。



様々な女優さんがいますが、佐々木希さんを超える人って
そうそういないです。素敵ですね〜!


 

とにかく、これを決めたら検証やリアルトレードは全て禁止!

10万円をデモで稼ぐまではそれに集中です!

 

 

実際これがなかなか行かなくて自分の実力のなさに

びっくりしました・・・。o(;△;)o

かなり苦戦しました。

 

簡単に4万円くらい行った後に、失敗を繰り返し2万円まで落ち

また4〜5万円まで上げて2〜3日うろうろ・・・。

するとビックヒットで8万円くらいまで上昇!

 

ここで安心して、明日には10万円達成だなぁ〜なんて浮かれていると

あれよあれよと失敗してまた、7万円まで落ちる・・・。
ほんと、簡単に2〜3万円はマイナスになりますから、メンタル的にも
どんなトレードをすれば資金を減らさずにすむのか?
利益確定目標まで到達する相場の形ってどんな形なのか?
ここを凄く考え抜いた時期でした。

 

 

たぶん、自分の中でもデモなんだからという気持ちのせいか

大雑把なトレードをして、危険なトレードをしてうまくいけばラッキー!

なんて緩んだ気持ちが結果に出ていたのだと思います。

 


ここいらで、本当にメンタルというものがトレードに

どれほど影響するのかがわかってきました。

 

とにかく、感情を入れず機械的なトレードを心がける。

いらん欲は捨てて、平常心で取り組む!

 

やっと10万円を達成でホッとしました!

そして、それが凄く自信につながりました!!o(^▽^)o


 

ここで、10万円を稼ぐのにどんな障害があったのかを

冷静になって紙に書き出し、ルールの修正をします。

マイナスを出したトレードの検証。

とにかく無駄なトレードが多いと言うことが欠陥でした。

もっともっと絞ったほうがいい!!
 

普段、簡単に勝てると思っていても実際デモトレでも金額を増やすことに苦戦・・・。

問題はその原因を突き詰め、見つめ直しきちんと修正して、ルールをバージョンアップさせる。
これの繰り返しがほんとに大切だと痛感しました。(苦笑)



 

そして、また目標10万円のトレードをトライ!

 

今度は、前回よりも早く成功しました。

大きなビックヒットもあって、ほぼ1週間で達成!

 

ここでもビックヒットよりも、無駄なトレードをしない

資金を減らすことがどれどどダメージあるのかがわかってきて

トレード回数が限りなく少なくしたいいキッカケとなり

最高の訓練となりました。

この10万円クリアを数回やった後、30万円も2回くらいやりました。
それくらいでかなり自信が付いて来て、自分の中では

革命が起こったくらいの変化があった時期でした。
 

 

 

 

iMacのハードディスクを無償で修理してくれた事件もそうですが

やっぱり、ただ壊れたではなくそこにメーカーの欠陥がなかったのか?

 

違う方向から疑ってみることも必要です。

 

勝てる手法なのに、10万円まですんなり行かないには

ルールがいけないのか、トレード数なのか?メンタルなのか、

時間帯か、通貨選択か?・・・・。

 

様々な部分を疑ってみて、自分にとって一番資金を増やしやすい

ルールは何なのかを一から考え直してみる。

その作業がもの凄く大切だったことがわかりました。

 

 

デモトレは緊張感がないからとやらない方も多いですが

ぼくの場合はとっても自分を変えてくれた訓練だったと思っています。
 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

今週のiMacのCMではないですが、AppleのiPodのCMに
U2が登場した一曲「
Vertigo」。かっこいいです!
 

 

 

このCMが放送されるとすごい反響があったそうです。
シンプルですがキャッチーでかっこいい!iPodも売れまくりました。



 

本日も読んで頂きありがとうございました。(^ε^)♪ 

来週もまたよろしくお願いします! 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス