心と身体を整える お茶と薬膳
一杯のお茶に心をこめる

天と地と人と、、、
火と水と木と、、、

お茶には
自然と人と時間が
調和する美しい世界があります
一杯のお茶からのご縁を通じて
あなたと語らう時間と なりましたら幸いです




profile4g



『茶禅草堂』主宰
岩咲ナオコ

  • 12Jul
    • 赤紫蘇ジュースの画像

      赤紫蘇ジュース

      こんにちはいつもありがとうございます受講生から赤紫蘇ジュースをいただきました赤紫蘇ジュース大好きですこの時期に多く出回っていますこの美しい赤紫のビタミンカラーも元気をいただけますね【赤紫蘇】薬膳的にお話させていただきますと赤紫蘇の性味は辛味 温性に属します。つまり身体を温めるんですね悪寒や寒気を感じるような風邪の初期症状によいのです。(特に冬の風邪)私もいただくとアイスにしていただいたのに身体がカーッと熱くなるのを感じます、 季節的に合わないのでは?と思われるかもしれませんが外からの邪気の侵入を防ぐという視点で考えるとそうでもありませんまた紫蘇はその他にもたくさんの効果があります例えば・気を巡らせてくれる・魚介類による食中毒の解毒・妊婦のつわりの軽減最近は暑さとコロナストレスを感じている人が多いです。是非「気を巡らせる」という視点で赤紫蘇ジュースを飲まれて見られると良いかと思います何気ない暮らしの中の食材が私たちの身体を整えるのに一役かっている、、、そう思うとそれだけで薬膳はとても素敵な暮らし方だと思うんです。お茶と薬膳メールマガジンでは暮らしに役立つお茶と薬膳の情報をご案内しています。よろしければご登録くださいお茶と薬膳 無料メールマガジンを読む

  • 09Jul
    • 台湾から届いた2つの東方美人の画像

      台湾から届いた2つの東方美人

      雨の多い日が続いていますがいかがお過ごしですかこの度 雨の被害に見舞われた方々が1日も平安な暮らしに戻りますことを願ってやみません今年も待ちにまった東方美人が無事到着いたしました。二十四節気の芒種(6/5頃)からが製茶の最盛期です。毎年、この時期は東方美人が届くのがとても楽しみなのですが今年はスペシャルな東方美人が届くということで毎日毎日ワクワクしながら待っていました。ようやく手元に届いた東方美人さっそくご紹介させていただきますね。2種類の東方美人のご紹介です。================東方美人 【大慢種】東方美人 【金セン種】================【東方美人 大慢種】東方美人の中でも上品な香味をもつお茶です。「梨の皮の香り」がするお茶とも表現されます。梨の皮・・・台湾の茶人たちの表現力には感服するばかりですがみずみずしい上品な甘い香りとほんのり苦味を感じるような切れ味のあるすっきりした味が特徴です。【東方美人 金セン種】 金セン烏龍茶というのはどこかでお飲みになったことがあると思います。コクのあるミルキーな甘さが特徴です。この品種を使って作られた東方美人です。コクと甘味が感じられ、そして不思議なことにそのあとからミルクティをおもわせるようなもどり感を受けました。金セン品種ははたいてい他の品種とブレンドされているため金せん茶だけで作られた(シングルオリジンとして)東方美人はあまり見かけませんもともと茶師さんも大慢種とブレンドして届けてくれる予定でした。けれども、このたびは無理をお願いしてシングルオリジンで特別にオーダーさせていただきました。というのが、お話を聞いていて自分たちで配合量を自由に調整しながら味の違いを感じながら楽しめるだろうなと思ったからです。なかなか出来ない注文を心よく受けて下さり茶師の王さんや取りはからって下さった友人に本当に感謝です。早速届いた東方美人2種を私は試しに大慢種1:金セン種1でブレンドしてみました。それぞれのお茶の味が引き立って深味のある味わいに変化し感動しました。自分流にブレンドするのは上級レベルの楽しみですがとても興味深い切り口だと思います茶禅草堂ではメールマガジンでお茶のご案内やお教室の情報を優先的にご案内していますよろしければお読みいただけると嬉しいですメールマガジンを読む 【中国茶オンライン講座 入門コース】はじめました。只今、受講生募集中ご案内はこちら↓https://www.cha-zen.com/online/

  • 03Jul
    • 中国茶入門オンライン講座のご案内の画像

      中国茶入門オンライン講座のご案内

      こんにちは茶禅草堂岩咲ナオコですずっと温めていた事を形に…【茶禅草堂 オンライン講座】をスタートします時代の変化ライフスタイルの変化にあわせて開講にふみきりました。オンライン講座 入門コースまずは中国茶事はじめとしての「入門コース」からご案内しています入門コース対面教室でも大変人気の高い講座を御自宅でもご受講いただけるように整えました。【こんな方におすすめ】=========================・外出が難しい方・東京以外にお住まいの方・以前から中国茶を学んでみたかった・暮らしの中で中国茶を楽しみたい・TPOに応じたお茶のセレクトをしたい・お茶で心と身体を整える時間をもちたい・日頃 飲み慣れているお茶を深く知りたい・今だからこそ豊かなお茶時間を楽しみたい======================お茶の学びをオンラインでというのは多くの方が経験したことのない事ですが少しでも充実した時間になるように配慮させていただいた内容になっています例えば・・・===================================・教室で使用するお茶はご自宅までお届けします・淹れ方は実践的に学べるようにご教示いたします・テキストなどは事前にお送りさせていただきます・対面講座とほぼかわらない内容でお伝えします===================================ご自宅などリラックスできる環境で豊かなお茶の学びをしていただけたらと思っています。オンライン講座 入門コース オンライン講座の開講にあたりメールにてお問い合わせをいただきましたその一部をご紹介させていただきますね===============================Q:専用の茶道具がなくても大丈夫ですか===============================A: はい。入門の方には、本当の美味しいお茶にふれていただくことを大切に考えています。まずはご家庭にもっている急須を使ってお茶をいれることを楽しむことから。ご家庭でお持ちの急須を画面上で拝見させていただきますと、美味しくいれるコツなどもお伝えしますので、ご安心ください。===============================Q:できれば先生のお茶を味わいたいです。そのような機会があると嬉しいです===============================A:大変嬉しいご意見、有難うございます。講座修了後に「オフ茶会」なども検討中です。ご受講いただいた方にW特典などもご案内する予定ですので、楽しみにしていてください。お申し込みはこちらよりお申し込みフォーム========================短期間で学べるコースをご用意しました========================このたびは1ヶ月または2ヶ月で修了できるようなスケジュールでご案内いたします。夏休みの間にお気軽に学んでいただけたらと思っています。<土曜コース> 1ヶ月修了<日曜コース> 2ヶ月修了スケジュールはリンク先からご確認いただけますオンライン講座 入門コース※日程が合わない場合には、土曜コース、日曜コース組み合わせてご受講可能です。【募集期間】==============================<7月2日~7月15日>※お手続きや茶葉の発送などの時間を要しますので、早めに締め切りを設けております。https://cha-zen.com/online/course01.html==============================そして、初オンライン講座ということでこのたびは思い切って特別価格にてご案内しています。まだまだ先のみえない暮らしが続きそうですがだからこそ日常で楽しむ何気ないお茶の時間がとても貴重なものになっていくと思っていますhttps://www.cha-zen.com/online/ご縁を楽しみにしています

  • 17Jun
    • 夏の薬膳茶 ビタミンカラーと酸味の効いた洛神花茶で夏を快適にの画像

      夏の薬膳茶 ビタミンカラーと酸味の効いた洛神花茶で夏を快適に

      こんにちは暑い日々が続いていますねいかがお過ごしですか?あと少しで[夏至]ですね季節はもう陽真っ盛り日本ではこれからが夏本番という気もしますが暦の上では今が夏真っ盛りなのですねさてこんなに暑い日はさすがにあまり汗のかかない私もしっとりとかいてしまいます。適度な汗は体温調節や老廃物を出してくれるのですが薬膳的に考えた時に汗も「気」と考えますから必要以上に汗を出すと気を消耗してしまいます。「暑邪」によって倦怠感などぐったりした症状が出てしまうのもこの時期ですね。こんな時薬膳的には酸味のあるものを摂っておくことで必要以上の汗の消耗を防いでくれます。そこで「洛神花茶」をつくってみました。【洛神花】台湾やアジア圏で自生するハイビスカス系の花です「ローゼル」と言われています。肉厚のお花ですがドライにするとイソギンチャクのようになりますこれを煮出すとこんなに美しい色合いになりますよ酸味があってビタミンCも豊富ですハチミツや氷砂糖など甘さを加えても美味しいですが今の私には酸味がとても心地よいので何も加えずにそのままでアイスでいただきました夏の薬膳茶お茶からでも身体を整えるヒントがたくさんありますよどうぞみなさんも身体に沿った暮らしをしてみてくださいねお茶と薬膳に関するお話や講座のご案内はメールマガジンにて配信していますよろしければご登録していただけたら嬉しいですお茶と薬膳メールマガジンに登録する

  • 14Jun
    • オンライン講座 充実していますの画像

      オンライン講座 充実しています

      こんにちは茶禅草堂 岩咲ナオコです梅雨に入りましたねわたしは雨の音を聞きながらお家で静かにお茶の時間を過ごしているのがとても好きです。6月に入り茶禅草堂教室も少しづつ開講しはじめています久しぶりにお会いできた門下生たちお会いできることがこんなに有難いこととは開講を心待ちにしてくれていた門下生の皆さん本当にありがとうございます一方で時代にあわせてオンライン講座も試験的にスタートさせています既存の門下生がとても柔軟な発想をもってくださっているおかげで開講することができました。思った以上に充実した講座となり幸せが充満した時間になっています。一歩一歩トライ&エラーを繰り返しながら時代にあわせた教室展開にチャレンジできたらと思っていますきっとこれまでに出会ったことのないもっと素敵な出会いが待っているような気がするんです今は既存の受講生を対象にしたトライアル講座となっていますが一般の皆様にもご参加いただけるように準備しておりますので少しお待ちくださいねお教室のご案内はメールマガジンにて優先的にご案内しています無料メールマガジンに登録する

  • 13Jun
    • 美味しいお茶をいれるために大切なこと②の画像

      美味しいお茶をいれるために大切なこと②

      こんにちは茶禅草堂の岩咲ナオコです.いかがお過ごしでしょうか?中国茶を美味しく入れるためのヒントを3回にわけてお伝えしています。お教室にいらっしゃる受講生からはお茶を美味しく入れられるようになりたいというご要望を多く頂戴します。美味しいお茶をいただいたときは幸せな気持になりますね。そして家族や親しい友人に美味しく淹れられたら豊かな時間はさらに広がっていくことでしょう。こんな時だからこそお家時間をより豊かに過ごせたら良いですね[茶禅茶道教室]では美しいお茶の入れ方とともに美味しくお茶を入れることを門下生と探求しています。今日は前回に引き続き【中国茶を美味しく入れるためのヒント】をシェアさせていただきますね1回目は【茶葉の特徴を知る】ということをお話しました。2回目は【量×温度×時間】についてです。そのお茶を最大限に引き出すには①使う茶葉の量と②適正な湯温と③お茶と水が融合する抽出時間このバランスが大切です。中国茶には基本的に美味しさの正解というのはありません。ご自身があるいはお客様が美味しいと感じられたらそれが「正解」なのです。ただどうしてもうまく入っていないと感じることもあります。例えばお茶の味が薄すぎて水っぽかったり逆に濃すぎて苦味 渋味が出過ぎてしまったり、、、という経験はおありでしょうか。そんな時はこの3点を意識してみてください========①茶葉の量========よく、使用茶葉量は3-4gを基準に考えられているということを耳にします。中国茶を淹れる場合一定の決められた分量つまり正解分量という考えはあまりありません。なぜなら急須のサイズ、淹れる人数によってあるいは何煎いれたいか?で茶葉の量が変わってくるからです。1回3〜4gの茶葉を使用して「煎が続かない」「3煎目から極端に味が落ちてしまう」と感じていらっしゃることがあればもしかしてお使いになっている急須のサイズと使用茶葉のバランスが適切ではないかもしれません。茶葉の量に対し急須が大きすぎてないでしょうか?3gの茶葉で100ccの急須と3gの茶葉で350ccの急須と淹れる湯量が変わってきますから味にも変化があらわれます。「急須サイズと茶葉量のバランス」ちょっと意識してみてくださいね。===========湯 温===========湯温に関しては、それぞれのお茶の適温がある程度きまってきます。もちろん どんな香味を出したいか?が大前提になりますが基本的には適温を外さなければ充分に香味が引き出されるはずです。中国茶は何千という種類ありますから適温もお茶によって変わってきます。大まかにお応えさせていただくと発酵度のすすんでいるお茶は沸騰に近い94度以上の高温で発酵度の低いお茶に関しては少し湯温をさげて淹れられると失敗は少なくなるでしょう。========時 間========抽出時間は茶葉の量と湯温の相関関係で決まってきます。例えば、茶葉の量が少なめだと抽出時間を長めに茶葉の量を多く使用すると抽出時間を短めにサッと入れるこれをヒントにされてみてください。抽出時間は「茶葉量と湯温のバランス」なのです。おまけのヒントとして一煎目の茶葉の開き具合が7割程度開いていたら、そこそこ美味しい香味が引き出されているはずですよお茶を美味しくいれるヒント【量✖︎温度✖︎時間】のバランスどうぞ気にかけてみてくださいね。今回お話したような内容は「茶禅草堂入門講座」 にて体験していただけます※オンライン講座も準備中「茶禅草堂中国茶茶道教室」は美しい作法を学ぶとともに心を整える時間と美味しくお茶を入れる時間を大切にした教室です。お茶に関するご案内や、開講教室のご案内はメールマガジンにてご案内させていただいております。無料メールマガジンに登録 

  • 08Jun
    • 幸せな事始まり 【十窨香茉莉銀針】を楽しむの画像

      幸せな事始まり 【十窨香茉莉銀針】を楽しむ

      こんにちは茶禅草堂岩咲ナオコです今日は「一粒万倍日」「神吉日」「天恩日」「大明日」一年で最最高の日だそうですね今日は新しいことを始めると良いそうですよワクワクすることしながら一日を過ごしたいですね今日は届いたばかりのジャスミン茶を楽しんでいます。今年届いたジャスミン茶は【十窨香茉莉銀針】上質な白毫銀針にジャスミンの花を10回薫香させて仕上げています。1回の薫香につき大体お茶と同量の花を薫香させるのですがそれを10回繰り返しているので茶葉の量に対して約10倍の花を使っていることになります何回香りづけしているかでお茶を飲んだ時の香りの持続力が違ってきます。一般的なジャスミン茶は3〜4回程度の薫香でしょうか茶葉を香っただけでもジャスミンの香りは一瞬のうちにして大脳に届きそれだけで満たされた気分になりました。ジャスミン茶が苦手な方は案外多いようですとても良いジャスミン茶は飲む時には思うほどに強くないのが特徴です。ジャスミンの香りと甘さが優しく心を包みこんでくれるようです中医薬膳でもジャスミンは安神 安寧 リラックス効果があると言われています。飲んでいるだけで朝から満たされました。皆さんも今日という日が最高のスペシャルな日になりますように、、、茶禅草堂の詳しいお茶のご紹介やお教室のご案内はメールマガジンでご案内していますメールマガジンを読んでみる

  • 06Jun
    • やっと春がきました。2020年中国の緑茶の画像

      やっと春がきました。2020年中国の緑茶

      こんにちは今年は半ば諦めかけていましたが 中国の友人が取り置きしてくれ中国から緑茶が手元に届きました。【碧螺春】ふわふわの産毛をまとった碧羅春。今年も期待を裏切らずいえ期待以上のお茶が届きました。袋から開けた瞬間産毛がキラキラと舞い上がってきてその様子は妖精が飛び出してきたようでそれだけで幸せな気持になりました。碧螺春は江蘇省にある太湖洞庭山が産地です。洞庭は東西両山に分かれて洞庭東山は一艘の船が太湖に半島のように突き出ています。このお茶はこの東山が産地になります。小指の爪ほどのベビーリーフだけを摘んで製茶された碧螺春その香味は意外なほどに濃厚でコクがあります動画にもしてみましたので合わせてご覧くださいねhttps://www.youtube.com/watch?v=PNQ9I9yZm1M&feature=share【黄山毛峰】安徽省の世界遺産 黄山で採れる黄山毛峰古くから名優茶として君臨しつづけてきました。緑茶としては大変有名な緑茶です。蘭花をイメージしたような自然な形状はストレスがかからない製法でそれだけにお茶自身のもつエネルギーを感じます。発色の良いグリーン色。そして新緑の香りを感じます。黄山毛峰は烘青製法ですのでふんわりとした香ばしい香りも楽しむことができます。少しでも幸せなお茶時間をシェアできましたら幸いです。お茶に関する詳しいご紹介はメールマガジンにてご案内しています無料でメールマガジンを読む

  • 05Jun
    • 美味しいお茶を入れるために大切なこと①の画像

      美味しいお茶を入れるために大切なこと①

      こんにちは茶禅草堂の岩咲ナオコです茶禅草堂は6月よりお稽古を再開いたしました。門下生が心待ちにしてくださって再開を喜んでくださった事にただただ感謝いっぱいです。しばらくはコロナ対策のお教室展開となりますがまた皆さんと豊かなお茶の学びをご一緒できるようにわたしも励みますね。さて、お茶を美味しく入れられるようになりたいというご要望を多く頂戴します。これは初学者はもちろんのこと上級者の方々でもご自身のお茶に対して自信を持たれていない方も多くいらっしゃるようです。茶禅茶道は美しいお茶の入れ方を学ぶ教室ですが美味しくお茶を入れることもとても大切にしています。どちらかと言えば、どんなに美しい動作でも美味しく入れられなければ意味をもたないというこだわりがありこの点は教室でも厳しめに導いています。そこでこれから中国茶を入れるためのヒントを3回にわけてお伝えしますね 【①茶葉の観察】もしかして皆様見過ごしていらっしゃる点しれませんね。茶禅茶道ではお茶を入れるお稽古をはじめる前に必ずテイスティングカップを使ってお茶と向き合う時間をたっぷりとります。評茶杯組は評茶師がお茶を評価するために使う杯組なのですが茶禅草堂の茶道教室ではまず、この評茶杯組を使ってお茶を飲みます美味しく入れるための大切なポイントはそのお茶を知ることからそのためにお茶をじっくりと観察することが大切です外見からは茶葉の色や形、艶色など茶師の特徴が垣間みることができますお茶を入れたあとの湯色(水色ともいう)色合いや透明度 発酵度や品質がわかります香味でその味の特徴を知ることはもちろんですね。ウィークポイントもお茶をいれる時の大切な情報ですそして茶殻も実は茶殻にはたくさんの情報が詰まってます。たとえば、育った地域や山の高さ茶摘みの時期や発酵度そして茶師の技術や特徴など人と向き合い 個性を知って  その人と上手にお付き合いできるようにお茶の個性に理解を深めることでそのお茶の特徴を最大限に引き出すことができるのです。お教室のご案内はメールマガジンより配信しています茶禅草堂のメールマガジンに登録するオンライン教室 近々開講予定

  • 02Jun
    • 気血を補う薬膳茶の画像

      気血を補う薬膳茶

      こんにちは茶禅草堂 岩咲ナオコですいかがお過ごしですかステイホームには大分慣れてきましたがここ最近の気温差の変化もあり疲れ気味だったりしてないでしょうかもしかしてコロナ疲れかもしれませんねわたしも身体全体に倦怠感を感じてきています自分の心と身体バランスと向き合いながら穏やかに暮らしたいですね オリジナル薬膳茶を作ってみました気や血を補う生薬をとりまぜて[黄耆]気を補う代表生薬[高麗人参]元気とパワーを補います[蓮の実]気を補うほか、心を安らかにしてくれます肺にも良いです[なつめ]血を補う代表生薬普段でも気軽につかえる食材でもあります[枸杞]肝と腎に効く生薬女性は特に普段からこまめに補うと美容効果も期待できそうです グツグツと煮込むだけほんのり甘味料を加えると食べやすくなります。独特な高麗人参の香りも身体が求めているのか滲み入るようです。普段から心と身体バランスを整えるような薬膳のある暮らしで今を乗り切りたいですねメールマガジンにてお茶と薬膳のある暮らし方をご案内していますお茶と薬膳無料メールマガジン

  • 01Jun
    • 今ここを大切にの画像

      今ここを大切に

      こんにちは季節はめぐり春から夏へそしてそろそろ梅雨入りでしょうかお茶を丁寧にいれるとても些細なコト些細な時間なのですが私はその時間がとても好きですそれは様々な雑念を横において今ココに集中できるから様々な事を思い巡らす時も目の前がいっぱいいっぱいになる時も仕事に集中した後もこの時間をつくるそして淡々とお茶をいれることだけに専心する【今 ココ】そうすると心は自然とココにおさまるのです自分軸に戻る何気ない時間それは最も自分を大切にする今回はわたしの日々の暮らしの一コマを動画をお届けいたしますねhttps://youtu.be/-Em0BGgiLAcよろしければチャンネル登録してくださいね励みになります^_^メールマガジンにて茶禅草堂のお教室のご案内をお届けしていますメールマガジンを購読する

  • 30May
    • 「文山包種茶」 自由な青空へ向かっての画像

      「文山包種茶」 自由な青空へ向かって

      こんにちは昨日は東京上空でブルーインパルスを臨むことができました。真っ青な夏空に勇勇と飛行する姿勇気と感謝とねぎらいの気持ちがわいてきました。少しづつ様子をうかがいながら一歩前へ・・・制限されていた暮らしから自由があたえたれたのになぜか私たちは手放しで喜べていないようですあれほど自由を待望んでいたはずなのに…これからの自由は協調性のある自由ではなくつまり誰もがやっているから誰もが認めているから良い、という自由ではなくひとりひとりの自己責任においての自由それが求められている気がします「文山包種茶」が台湾より届けられました澄み切った濁りのない水色軽やかに爽やかに立ち上る花香いつもお世話になっている文山包種茶の名人王さんのお茶の特徴はいつも力強くありながら優しく包みこむような風味です。でも、今年届いた文山包種茶は蘭花の香りが際立っているように感じられました。門下生の一人はこのお茶の香味を「青龍が天に向って立ち昇るよう」と表現しました。これからの自由は一人一人が責任をもった自由そんな自由を手にいれた人からこれからの時代を謳歌していけるような気がします。まるで龍が青空を駆け巡るようにきっとこの先には本当の意味の自由が待っていると思います茶禅草堂文山包種茶のご案内↓ ↓ ↓文山包茶を購入茶禅草堂のお教室や新茶のご案内はメールマガジンでご案内していますメールマガジン登録

  • 29May
    • 免疫力を高めるための養生茶の画像

      免疫力を高めるための養生茶

      こんにちは茶禅草堂の岩咲ナオコです緊急事態宣言が解除されてすこしづつすこしづつ暗闇から光をだどって外の様子をうかがいつつこれからきっと私達は新しい光の世界へ向かっていくのでしょうかそうだといいですね。まだまだ慎重に暮らさなければならない状況ですがまた笑顔ある暮らしが戻ることを祈りつつ。。。今回の状況を体験してあらためて日々養生することの大切さを感じています。今日は フェイスブックで【料理リレーバトン】を受け取った時にご紹介させていただいた伝統養生茶をご紹介しますね皆様の免疫維持につながればと思います。中国古代から伝わる養生茶【擂茶(らいちゃ)】擂茶は客家族(はっかぞく)に伝わるもので、雑穀や豆などを擂(す)ったものにお湯(またはお茶)を注いで作るお茶のことです。擂茶の歴史は古く古代三国時代まで遡ります。戦争が繰り返されるその時代疫病(温疫)が大流行しました。蜀の名将 張飛が率いる軍隊もその疫病に悩まされていた時に名医より献上された処方がこの擂茶の原点です。当初は薬として重宝されたものですが、中国大陸からアジア各地への移住を繰り返してきた客家民族の間でお客様をおもてなしする時に用いられるようになり、台湾や福建省などを中心に伝わっている伝統的な飲みものです。穀物や胡麻ナッツなどをすりつぶしてつくります。薬膳的には五臓の補気作用がのぞめる食材がたくさん入っています。今だからこそ古代人の経験と知恵を現代の私たちの暮らしにも役立てていきたいですね。詳しくは【中国茶初・中級講座】でお話させていただいています。この写真は講座で受講生のみなさんと一緒に擂茶を作った時のものです。予想以上に美味しくてとても人気のある講座です茶禅草堂お教室講座情報茶禅草堂では【お茶と薬膳】をテーマにしたレッスンをご案内しています。「薬食同源」の視点で考えるとお茶の世界と薬膳の世界にはとても深いつながりを感じます。茶禅草堂教室のご案内は【メール・マガジン】にて優先的にご案内させていただいておりますメール・マガジンに登録する【茶禅草堂 オンライン講座 準備中】

  • 28May
    • 緊急事態宣言中のお茶のある暮らし

      こんにちは茶禅草堂の岩咲ナオコです緊急事態宣言が解除されました約2ヶ月 長かったようででもあっという間でしたみなさんはどんな暮らし方をしていましたか?きっと誰もが普段できないことを体験する日々ではなかったかとわたしはしばらく実家で自然を満喫した暮らしをしていました。朝はうぐいすの鳴き声で起こされあたり一面に花々の香りが漂い空気の住んだ星空を見上げながら。。。田舎が好きではなくて飛び出したのに思う以上に幸福感を感じた日々でしたそんな中実家の畑でお茶の樹が新芽を出していました小さな小さな新芽でしたがお茶をつくってみましたよ今回は動画でその様子をご覧いただけたら嬉しいです※ チャンネル登録をしていただけたら励みになりますどうぞよろしくおねがいします。中国茶オンライン講座を準備中ですご興味のある方はメール・マガジンから優先的にご案内させていただいていますのでよかったらご登録くださいねwメール・マガジン登録はこちら

  • 10Mar
    • 「おもてなし茶会」初中級講座の画像

      「おもてなし茶会」初中級講座

      こんにちは茶禅草堂岩咲ナオコです先日は初中級講座 最終講おもてなし茶会でした。これまで当講座で半年にわたって30種類以上の中国茶を体験していただきました様々な香りや味わいの違いに中国茶の豊かさを堪能していただけた事と思います。最終講はお好きなお茶を選んでいただきお茶を入れていただきましたよ受講生の皆さん緊張しながらもとても楽しそうにお茶を入れられていました^^茶席は私がお手伝いさせていただいたのですがピュアな心で学ばれてきた受講生の心を茶席にのせてみました。ミモザが春の風を茶室に届けてくれて茶席も華やぎのあるものにとても幸せそうなご様子に導かせていただいた私にとって受講生の笑顔をみることが出来たことはこの上ない喜びでした。出会った感動のお茶の世界をどうぞ大切な友人や家族におすそ分けしてあげてくださいね。これから受講生の皆さんはさらなるお茶の学びに上級講座へと進まれます。奥深いお茶の世界を受講生の人生の歩みとともにこれからも進んでいただけたならとても嬉しく思います。===茶譜===茉莉銀針四季春杉林渓烏龍茶プアール茶※初中級講座は茶禅草堂の入門講座を修了された方がご参加いただけます。春期講座 受講生ご案内中【入門講座のご案内】認定教室(会場:薬師寺東京別院)認定教室 入門講座のご案内 お申し込みはこちら一日集中講座(会場:茶禅草堂)一日集中講座 ご案内 お申込みはこちら

  • 09Mar
  • 28Feb
    • 今日も日々の暮らしをていねいにの画像

      今日も日々の暮らしをていねいに

      こんにちは岩先ナオコです新型コロナウイルスの影響しばらく辛抱の時ですね世界中の人々が平穏な暮らしを待ち望んでいますきっと前に進みます私たちに出来ることから暮らし方を整えてまいりましょう茶禅草堂の煎茶道のお稽古でした出産でお稽古を休まれていた門下生も加わって、、、いつも笑いの絶えない賑やかな教室なのですが新たに人が加わると新鮮な空気感がただよいますね。基礎訓練もついてきた門下生は今年はお免状を取ることを目標にあらためて加わった門下生はブランクがあったにも関わらずちゃんと覚えていらして嬉しかったです。こんな時だからこそ心あらためてお茶と向き合い令和2年もお茶の道に邁進していただきたいと思っています。《軸》【萬物静観 皆自得 四時佳興 与人間】あたりのものを静かに眺めているとそれぞれにところを得て納得している春夏秋冬の趣は人間と一体となって変化している(昭和14年薬師寺管主 橋本凝胤老師書)《花》ミモザ《お茶》麒麟一保堂《菓子》ひな煎餅遠州流世界が憂いている今も心静かに見守っていけば必ずや過ぎていくことでしょう暖かくなる頃にはきっとまた平穏な日々が訪れますビタミンカラーのミモザが勇気をくれているようでした茶禅草堂煎茶道教室詳細・お問い合わせhttp://www.cha-zen.com/senchado/index.html

  • 19Feb
    • お茶と薬膳 季節薬膳(春)講座の画像

      お茶と薬膳 季節薬膳(春)講座

      こんにちは岩咲ナオコです新型コロナウイルスのこと日々心配ですね。手洗い、うがい、マスク、栄養のある食事と十分な睡眠ありきたりかもしれませんがこういう時だからこそ「基本の暮らし」大切かもしれませんね。茶禅草堂では先日「お茶と薬膳 季節薬膳(春)講座」を開講しました。冬から春に移行するこの時期は実はとても不安定な時期です。自然界のエネルギーが陰から陽へと大きく変わる季節だからです。知らず知らずのうちに私たちの心や身体にも負荷がかかっていたりします。✔︎イライラすることはありますか?✔︎ひどく落ち込むことはありますか?✔︎鬱々としてしまう事はありますか?こんな症状春に起こりやすかったりします。ご自身の大切な心と身体だからこそいたわりたいですね。「肝」をいたわり「気」を巡らす」「血」を養うなどを心がけましょう。お茶と薬膳講座では春に気をつけたい養生法をお話しさせていただき中国茶・薬膳茶と薬膳料理コースをお楽しみいただきました。=春の薬膳コース=・苺と枸杞のガスパチョ・タラの芽味噌とカマンベールチーズ・菜の花の味噌和え・牡蠣の佃煮・鯛とナッツサラダ 八朔ドレッシング和え・トマトとカジキマグロの黒酢和え・筍のしんじょう・あさりの炊き込みご飯=茶譜=<薬膳茶>・紅茶ベースの寒湿を追い出す養生茶(桂皮 生姜 枸杞など)<中国茶>・台湾文山包種茶=點心=・お花畑の杏仁豆腐ご参加いただいた受講生はたくさんの笑顔が満ち溢れエネルギーが充満してお帰りになられましたよ。次回は「夏の薬膳」5月頃を予定しています。ご参加を希望される方はメールマガジンで優先的にご案内させていただいております。よろしければご登録くださいね。お茶と薬膳(薬膳に関する ご案内)お茶と薬膳無料メールマガジン茶禅草堂のメールマガジン(お茶に関するご案内)茶禅草堂無料メールマガジン

  • 02Feb
    • 吉祥天にちなんだお香とお茶の会の画像

      吉祥天にちなんだお香とお茶の会

      こんにちは茶禅草堂の岩咲ナオコです薬師寺東京別院様で開催された吉祥天にちなんだお香とお茶の会茶禅草堂も煎茶席を一席もたせていただきました(華やかに伊勢物語の絵柄の茶碗と急須で)茶禅草堂の煎茶教室はまだまだひよっこなのですが御家流様(香道)と裏千家様(茶道)とご一緒させていただき大変有難く精一杯勤めさせていただきました門下生も一生懸命に水屋、童子と頑張ってくださいました令和二年新しい年の幕開けとともに華やかな席に勤めさせていただき感謝いっぱいです今年もまた一年茶の道を重ねてまいります茶禅草堂 煎茶道教室のご案内↓↓↓茶禅草堂 煎茶道教室

  • 02Dec