心と身体を整える お茶と薬膳
一杯のお茶に心をこめる

天と地と人と、、、
火と水と木と、、、

お茶には
自然と人と時間が
調和する美しい世界があります
一杯のお茶からのご縁を通じて
あなたと語らう時間と なりましたら幸いです




profile4g



『茶禅草堂』主宰
岩咲ナオコ

  • 04Dec
    • お茶と薬膳 季節の薬膳講座(冬)

      ご訪問してくださいましてありがとうございます。先日は今年最後の季節の薬膳講座でした年に5回ほど「お茶と薬膳 季節の薬膳講座」を開講させていただいています。今回は冬の薬膳今年は暖冬のようで冬至を目前としているのに暖かいですね寒さが厳しくなる前に冬の養生法をお伝えしたく身体があたたまるお茶と薬膳をコース仕立てでお召し上がりいただきました♢♢♢薬膳茶♢♢♢シナモン紅花紅茶黒豆プアール茶♢♢♢薬膳料理♢♢♢薬膳ローストチキン(醉鶏)蕪の甘酢漬自家製辣韮さつまいものシナモンスープ長芋と木耳の黒酢煮ラム肉の甜麺醤炒め牡蠣と黒米リゾット♢♢♢ 中国茶とデザート ♢♢♢正岩肉桂茶黒胡麻の汁粉お昼の講座夜の講座ともに笑顔いっぱいの時間となりました元気でいると笑顔でいられます私が最も幸せに感じるひとときです来年もまたお茶と薬膳でお会いしましょう❖❖❖ 2019年 お茶と薬膳講座の予定 ❖❖❖春の薬膳 3月長夏の薬膳 5月夏の薬膳 7月秋の薬膳 9月冬の薬膳 11月詳細日程と先行予約はメルマガにてご案内しています<茶禅草堂からのご案内>■ 「茶と出合い、人と出逢う 豊かな時間」→ メールマガジン配信中■「お茶と薬膳で体質改善 笑顔になれる7日間」→ 無料メール講座開講中<開催講座・イベントのご案内>~2019年は中國茶からはじめよう~☆☆2日間でまとめて學べる☆☆「中國茶に親しむ 中國茶入門講座」 中国茶の世界にふれてみたい人のための入門講座です。【1月19日(土)10:00~16:00】 1.『これから楽しむ中国茶』~中国茶を身近に感じる暮らし~ 2.『五感で楽しむ中国茶』~アロマ感覚で中国茶を楽しもう~3.『心と身体に効く中国茶』~東洋医学からみたお茶の効能~【2月16日(土)10:00~15:00】4.『心と身体に効く中国茶』~西洋医学からみたお茶の効能~5.『お茶をいれてみよう』~中国茶でゆとりのある暮らしを~中国茶の奥深さが一度にわかる内容です。詳しい内容はこちら 講座お申込はこちら茶禅草堂HPはこちら

      15
      テーマ:
  • 03Dec
    • 〜 2019年は中國茶からはじめよう 「中國茶に親しむ 中國茶入門講座」〜

      ~2019年は中國茶からはじめよう~==2日間でまとめて學べる==「中國茶に親しむ 中國茶入門講座」(全5回)<1月19日(土)3課 /2月16日(土)2課>中国茶の世界にふれてみたい人のための入門講座です。【1月19日(土)10:00~16:00】 【その壱】『これから楽しむ中国茶』~中国茶を身近に感じる暮らし~はじめてのあなたに中国茶を身近に感じていただけるようなお茶時間をご案内します【其の弐】『五感で楽しむ中国茶』~アロマ感覚で中国茶を楽しもう~中国茶の香り豊かな世界にご案内します。香りを通じてあなたの奥底に閉じてた潜在意識からの目覚めを体験してみてください【其の參】『心と身体に効く中国茶』〜自分の身体にあったお茶の見つけ方〜お茶は中国からはじまりましたそしてかつて「妙薬」とされてきました。東洋医学の視点からあなたの体調にあったお茶の見つけ方をご案内します【2月16日(土)10:00~15:00】【其の肆】『心と身体に効く中国茶』〜現代だからこそお茶〜日々のくらしにお茶をお茶は私たち現代人にとって必要な飲み物かもしれません。身体をいたわる身体を守る現代だからこそ飲むその意義をご案内したいと思います【其の伍】『お茶をいれてみよう』 ~中国茶でゆとりのある暮らしを~一杯のお茶を丁寧にいれるその楽しみを味わっていただきたいそして大切な人へおくる幸せの一杯お手伝いできる時間になればと思っています。【このような方にオススメ】#中国茶がはじめての方に#心と身体を意識したら暮らし方を大切にしている人に#気軽に中国茶を生活にとりいれてみたい人に#心と身体を意識したら暮らし方を大切にしている人に【受講料】=5回おまとめコースのみ=55000円(税込)【本講座参加者におとどけできること】●全課程修了者に【修了書】を授与●茶禅草堂【オリジナルブランド茶】進呈【お申込み】講座お申込はこちら上記からお申し込み後、確認メールとお手続き方法をご案内させていただきます【お問い合わせ】お問い合わせはこちらお茶の時間をご一緒できますことを楽しみにしています<茶禅草堂からのご案内>■ 「茶と出合い、人と出逢う 豊かな時間」→ メールマガジン配信中■「お茶と薬膳で体質改善 笑顔になれる7日間」→ 無料メール講座開講中<開催講座・イベントのご案内>講座のご案内↓http://www.cha-zen.com/school.html茶禅草堂について↓http://www.cha-zen.com/

      テーマ:
  • 24Nov
    • 茶をいとなむ

      火を沸かし焙煎をかける最近の朝の日課現代では一瞬で湯をわかせるしスイッチやボタンを押すだけでお茶の準備はあっという間に 出来てしまう茶をいとなむことそれは水を汲み火をおこし湯をわかし茶を炙り、、、ひとつひとつ手間ひまをかけるたった一杯のお茶のために、、、わたしは今そんな茶のいとなみ方をとてもしてみたく思うのです、、、

      12
      1
      テーマ:
  • 22Nov
    • 茶禅草堂 煎茶道教室

      いつもありがとうございます岩咲ナオコです今日は茶禅草堂の煎茶道教室でした。茶禅草堂では中国茶教室の他に日本のもう一つの茶道煎茶道教室も整えています煎茶道は日本のもう一つの茶道ですそして中国茶、工夫茶の流れを受け継いでいます。中国から日本へお茶の道は本来繋がっていてお茶と人が交わり文化が形成されていると思うのです。煎茶道は文人文化と禅宗文化などが、織り混ざって定着した茶道です。抹茶道ほど形式的ではないものの季節の花を愛で器を楽しみ床の間のしつらえを鑑賞する客人が、もてなす側の想いに心を寄せ鑑賞と感謝をしながら茶席を味わう日本には人の心を思いやる美しい文化があります。日本の茶道文化は堅苦しくて、なんだか形式ばかりを重んじているようで、、、形式も 人を思う心の配慮を学ぶ礼儀作法だと思うのです今、中国の人々は、日本の礼法を学ぼうと必死です。それだけ、節度ある日本の礼法を美しいと感じています。日本が日本人としての美しき礼法を失なわないように、、、私自身もまだまだ未熟ですが、日本人として生まれ日本人の美意識を学べる世界を共有できたらと思うのです。煎茶の世界を発信している人はまだまだ多くないですが、茶禅草堂の教室が日本と中国の茶の道を分かち合う世界となれば、と思っています。今のところまだ少人数制なのでお一人お一人丁寧にお稽古させていただいています。お茶會体験型のお稽古ですお稽古日 /毎月第4木曜日10:00-15:00道場 /薬師寺東京別院お問い合わせ 茶禅草堂→info@cha-zen.com

      5
      1
      テーマ:
  • 21Nov
  • 19Nov
    • 「学ぶ」から「伝える」へ 茶禅草堂認定教室

      茶禅草堂認定教室が 無事終了しました。茶禅草堂で長年 お茶の学びを重ねてきた門下生がいよいよ茶禅草堂よりデビューし感慨深い思いです。これまで茶禅草堂の看板入門講座として約10年近くにわたって開講してきた思い入れのある「中国茶講座 はじめの一歩 講座」今年に入り、門下生に少しづつおまかせしていくことを決め、養成講座の中で開講したものです。「学ぶ」から「伝える」へ手渡していくことは、ある意味 覚悟のいることです。私の伝えたこと私の伝えたかったことうまくバトンタッチできてるだろうか?でも大切なのは信じきることこれまでついてきてくれた信頼関係があるからきっと大丈夫私の新たなチャレンジは船出が始まったらまかせきること。そして何かあればいつも相談に乗る準備と門下生がつまづく事態がおこってもちゃんと受けとめる器と軌道修正をできるような心づもりでいること何よりも安心したのは一緒に養成講座を受講した同期生が協力して講座を盛り上げていたことでした。3回講座とも受講生はとても楽しまれていたようです。そして新人講師もとても楽しく伝えられ、講座が終わったあとは一歩前進した達成感の笑顔がみえていました。茶禅草堂教室では一杯のお茶から広がるお茶の縁を大切にお茶で笑顔になれる暮らしをお届けできたら、と願っています。茶禅草堂認定教室は来年春頃、開講を予定しています。教室の案內は オフィシャルブログにてご案内しますhttps://ameblo.jp/chazensodo/<茶禅草堂からのご案内>■ 「茶と出合い、人と出逢う 豊かな時間」→ メールマガジン配信中■「お茶と薬膳で体質改善 笑顔になれる7日間」→ 無料メール講座開講中

      3
      1
      テーマ:
  • 04Sep
    • 〜気軽に中国茶を楽しみたいあなたへ〜 中国茶に親しむ「これからはじめる中国茶入門」

      こんにちは茶禅草堂の岩咲ナオコです暑さもやわらぎ、秋の風が肌をひんやりと 通りぬける季節となりました。中国茶がより一層美味しく感じられる季節ですね。茶禅草堂ではこれから中国茶をはじめてみたい方を対象にした中国茶教室(茶禅草堂認定教室)をスタートさせます。これまで プライベートサロンにてのご案内だったので人数も限定させていただいていましたがこの教室ではもっと気軽に楽しんでいただける時間を、と考えています。アロマにも通づるような豊かな香りも持つ中国茶。日常生活に気軽にとりいれていただける楽しみ方をご案内してまいります。レベル:入門 (全3回)1. これから楽しむ中国茶中国茶の魅力をご紹介します。かわいらしいお道具の紹介も。美味しいお茶を飲みに来る感覚でお楽しみください2. 五感で楽しむ中国茶さまざまな香りを持つ中国茶。アロマ感覚で中国茶の豊かな香りを楽しんでみましょう3. 中国茶を淹れてみよう淹れ方のポイントをおさえて日常生活で中国茶の時間を楽しみましょう。開講日程 ① 9月23日(日)10:30〜12︰30 ② 10月28日(日)10:30〜12︰30 ③ 11月18日(日)10:30〜12︰30場所  藥師寺東京別院 3Fhttp://www.yakushiji.or.jp/about/受講料  ① 5000円  ② 5000円  ③ 5500円HPでのご案内http://www.cha-zen.com/event.htmlメールでのお問い合わせ・お申し込み    chazen@cha-zen.com ★★★ お名前、メールアドレス、電話番号、    参加日(9/23・10/28・11/18) 件名に【中国茶入門講座申し込み)とお願いします。講師: 福岡明代(中国茶教室「茶禅草堂」認定講師/中国茶アドバイザー)    茶禅草堂にて中国茶の歴史、文化、茶道を学ぶ。    自分と向き合いながらお茶を通してみえてくる心の豊かさや    調和を大切にした人とつながるおもてなしの心の研鑽に励む    台灣 茶藝コンテスト二位受賞(2015) 茶禅草堂主催の茶会にて茶席を担当ブログやsnsでは紹介しきれていない情報を配信中です。メルマガもどうぞご利用くださいね。メールマガジン配信中

      17
      1
      テーマ:
  • 29Jul
    • 中国茶入門講座を開講しました

      昨日は「中国茶に親しむこれからはじめる中国茶入門講座」でした。中国茶をはじめてみたい人の動機は様々台湾だったり、香港だったり、北京だったりやはりお茶の世界を一度体験したことから入る方が多いようですね。そんなお茶に出会ったきっかけなどもシェアしながら、すすめていくことができるのも、少数精鋭でお一人お一人を丁寧にお迎えしているからこそです。どなたも目線が高く、そしてワクワクしながら講座に臨んでくださり、終始笑いの絶えない講座になりました。不思議ですね、お茶というのははじめてお会いした人なのに気づいたら打ち解けている同じお茶を飲みながら自然と心が通っているお茶のなせる技ですね。今日は後半の講座、どんな時間をご一緒できるかとても楽しみです。 この講座は夏季限定でご案内させていただいている「2日間 集中講座」です。人気講座のため、8月も追加開講をすることになりました日時 8月18(土).19日(日)残り 2席※お席が取りづらくなっていますのでお早目にお問い合わせくださいませ。詳しくは 7月28日付のブログhttps://ameblo.jp/ocha-p/entry-12379751512.htmlまたは HPでご案内していますhttp://cha-zen.com/school.htmlお問い合わせinfo@cha-zen.com

      14
      テーマ:
  • 28Jul
    • これから中国茶をはじめたいあなたへ 夏季集中プログラム

      こんにちはいつもありがとうございます。<これから中国茶をはじめてみたい方へ>夏季集中講座をご用意しました「香りを楽しむ」「心と体に効く」など、さまざまな角度から中国茶の魅力をご案内する講座です。ご自身のライフスタイルに上手く活用できるよう中国茶との気軽なつきあい方をご紹介します。香り高く、味わい深い中国茶で贅沢かつ癒やされる時間をお過ごしいただけたら嬉しいですレベル:入門 (全5回)1. 中国茶概論〜これから中国茶をはじめるあなたへ〜2. 五感で楽しむ中国茶〜アロマ感覚で中国茶を楽しもう〜3. 心と身体に効く中国茶〜東洋医学からみたお茶の効能〜4. 心と身体に効く中国茶〜西洋医学からみたお茶の効能〜5. お茶を入れて見よう〜中国茶でゆとりある暮らしを〜詳しくはhttp://cha-zen.com/school.html=特典=●入門課程修了証 授与●全過程修了者には茶禅草堂のお茶をプレゼント開講日程《夏季2日間 集中プログラム》(土日集中講座)8月18土).19日(日)http://cha-zen.com/school.htmlブログやsnsでは紹介しきれていない情報を配信中です。メルマガもどうぞご利用くださいね。メールマガジン配信中

      4
      テーマ:
  • 26Jul
    • 煎茶道教室

      ひとつひとつを則に沿って ひとつひとつを忠実に ひとつひとつを丁寧に そのお茶の味わいは甘くて深くて 優しく汗を拭ってくれる爽やかさがありありました。 身なりを整えるように 居住まいを整えることは 心を整えることにも通じて 心を整えると、頭がクリアになり その先の世界が広く見渡せるように なる。 幕末から明治へ向けて新しい時代の後押しをした山岡鉄舟氏直筆の「瑞雲」 が爽やかに光るお稽古でした。 毎月第4木曜日 10時半より 薬師寺東京別院にて お稽古開講中。 茶 静岡 おくみどり 菓子 若あゆ 亀屋万年堂 軸 瑞雲 山岡鉄舟 会場 薬師寺東京別院 # 煎茶道教室 # 毎月第4木曜日 開講 # 薬師寺東京別院 Iwasaki Naokoさん(@naokoiwasaki)がシェアした投稿 - 2018年Jul月26日am12時42分PDT

      2
      テーマ:
  • 19Jul
    • 【はじめましての中国茶 ミニ茶会】

      中国茶がまったく初めての方を対象にした【はじめましての中国茶 ミニ茶会】を開きます。中国茶に興味はあるけれどもまずはどんな世界か体験してみたい、と思っている方のために今回のお茶会が中国茶の世界を感じていただく機会になれたら、と思い企画しました。気軽なお茶会ですので、どうぞ普段着でいらしていただき肩の力をぬいてお過ごしいただけたらと思っています。【はじめましての中国茶 ミニ茶会】日時:8月4日(土)10:00~場所: 茶禅草堂http://www.cha-zen.com/index.htmlアクセス↓http://www.cha-zen.com/about.html参加費:3800円残り 1席お問い合わせ info@cha-zen.comお早めに お問い合わせくださいね

      6
      テーマ:
  • 19Jun
    • 夏の薬膳和菓子の茶会

      こんにちは茶禅草堂の岩咲ナオコです菓人 なのさんをお招きして「薬膳和菓子の茶会」を開催いたしましたなのさんとの出会いは名古屋。私のお茶会になのさんが和菓子提供をしてくださったのがきっかけです。彼女の繊細で上品で、かつ素材を活かしたハーモニーに感動し、いつか茶禅草堂でご一緒出来たら、、、とあたためて参りました。私は中国茶の繊細な香りや味わいを大切にしたいと思っているので、お菓子もお道具もその周辺のものもそこにどれだけハーモニーを奏でてくれるかをいつも大切にしています。今年から茶禅草堂のクラスではお茶と薬膳をテーマにしたレッスンを開講しておりますが、この季節に摂りたい薬膳の食材を提案させていただき「薬膳和菓子」を作っていただきました。緑豆、ハトムギ、空豆、トマトトマト、山椒、さくらんぼ、トウモロコシ 、、、梅雨のジメジメした季節です。湿度の多いこの時期に身体の湿をとってくれる素材で、なのさんは見事に薬膳和菓子を作ってくださいましたなのさんの和菓子は素材そのものの味がわかりやすく、そして口の中で優しい甘味がお茶と調和します。そして味もさることながら、彼女の美のセンスも随所に感じられるものでした。本当に美しい時間で、時間そのものがメロディを感じるひとときでした。今回のお茶会は茶禅草堂のメルマガでご案内し、すぐに埋まってしまったのですがまた機会がありましたらご案内させていただきますね。

      9
      テーマ:
  • 31May
    • 夏の4日間集中プログラム ステップ講座のご案内

      こんにちは茶禅草堂の岩咲ナオコです夏にまとめて中国茶を学べる講座をご用意しました================夏季4日間集中プログラム「中国茶初級・中級講座」講座の詳細お申し込み受付中中国茶 初級・中級講座のお申し込み================今回は、遠方の方もまとめてお勉強していただけるように、出来るだけ内容をぎゅっと詰めてのご案内です。【1年かかるコースを4日間で習得】中国茶 初級・中級講座のお申し込み短期間で一気にお茶の世界を知ることができるだけでなく、修了証や資格証も発行させていただきます【特徴】(全12回)中国茶の知識と技術が身につく講座です。本来、初級と中級講座で全18回講座でご案内しているものですが、このプログラムでは12回講座にコンパクトにおまとめいたしました。数千種類あると言われる中国茶を体系的に学び、文化や歴史、茶藝の基礎も身につきます大変密度の濃い講座です。講座の詳細中国茶の基礎知識をしっかり身につけたい方におススメです。お問い合わせ→info@cha-zen.comその他の夏のプログラムはこちら================夏季2日間集中プログラム「中国茶に親しむ 中国茶入門講座」お申し込み受付中中国茶に親しむ~中国茶入門講座~の詳細【半年かかるコースが2日間で習得】お申し込み================

      3
      テーマ:
  • 26May
    • 茶禅草堂 煎茶道教室

      いつもありがとうございます。茶禅草堂の岩咲ナオコです************************************お教室やイベント情報などをご案内茶禅草堂のメルマガ登録はこちら************************************今年度から煎茶道教室(売茶真流)を開講しました。煎茶道はもう一つの日本茶文化です。庶民に親しまれ、おおらかで文人的な世界が特徴です。中国の工夫茶と似通っているところもあるのですが、日本人の形式美もあるため、礼法作法も同時に学ぶことができ、私は適度な礼節とおおらかな雰囲気の煎茶道は現代の日本人の作法を身につけたい人には入りやすいのではないかな、、、と思うのです。いつもお世話になっているお稽古場薬師寺東京別院の小林澤應録事が用意してくれたお軸。「竹 為君葉葉 起清風」臨済宗の足利紫山氏(安政六年〜昭和三十四年)の書かれたものですが、中国 天台山にある三隠の遺跡を訪れるために、しばし別れの挨拶にいた道友を送り出した時に竹の葉がサラサラと音をなして清風を吹いてきた、その時の一句を書にしたためたお軸だそうです。竹の葉がそよそよと落ちる姿をこのように表現するとは粋ですね別れを惜しむ人はいるわけではないのですが緑風が爽やかにそよぐなかのお稽古は都会の喧騒を忘れるほどの豊かな時間でした。心と居ずまいを整え直す煎茶道教室は毎月 第四木曜日に開講していますお問い合わせinfo@cha-zen.com************************************お教室やイベント情報などをご案内茶禅草堂のメルマガ登録はこちら************************************

      2
      テーマ:
  • 21May
    • [満席御礼] 一期一会 緑翠緑韻の茶会

      こんにちは茶禅草堂の岩咲ナオコです*****************************************茶禅草堂のお教室やイベント情報をご案内茶禅草堂メルマガ登録はこちら*****************************************中国から届いた美味しい緑茶をみんなと分かちあいたくて緑翠緑韻の茶会 を開催させていただきました。届いたお茶のほとんどは自然農法で群体種のもの。(信陽毛尖)機械化が進む中 代々受け継がれてきた製法で全て手作業で仕上げられたもの(龍井茶)清明節より前に摘まれた茶葉はとても繊細で甘露で味わい深く、、、(碧螺春)(恩施玉露)喉元を流れていく雫が五臓六腑へ沁みわたっていく様子を静かに確かめる、、、中国緑茶は風のようにさわやかで、 軽やかでそれでいてつつましやかで、そこはかとなく素雅な香りは自然との調和の中に存在していることをあらためて気づかせてくれる。静かな存在感と安定感。一煎すすめるごとに参加者から笑顔がこぼれた時茶人として、ほっと肩をなでおろす瞬間今度 このお茶に出会えることはあるのだろうかないのだろうか、、、一期一会そんな心配より、今 ここに味わえた事そのものが有り難いのかもしれない願わくば、、、来年のこの時期に、またご縁のある方と一緒に中国緑茶で時間を繋いでいけたらと、、、、ご縁がありましたら、来年は ご一緒いたしましょう茶譜明前龍井茶(唐小軍) 浙江省明前碧螺春 江蘇省顧渚紫笋 浙江省蒙頂甘露 四川省信陽毛尖 河南省恩施玉露 湖北省茶甜ドライフルーツ夏蜜柑外郎餅乾米菓(チーズ/ホワイトキャラメル)*****************************************茶禅草堂のお教室やイベント情報をいち早くご案内しています茶禅草堂 メルマガ登録はこちら*****************************************写真:茶の路 馬岭/茶小隱

      5
      テーマ:
  • 12May
    • 茶禅草堂【一期一茶 緑翠緑韻の茶会】 

      いつもありがとうございます。茶禅草堂の岩咲ナオコです。最近 一期一会の大切さをあらためて感じるようになってきました。すべては有限だということそして無常だということヒトもコトもトキも、、、だから今 この時 この瞬間を味わいつくそうと、、、=============「一期一会 緑翠緑韻の茶会 」【残り一席】となりました=============3月末から少しづつ寄せられた春の便り。中国の仲間たちに声をかけると出来上がったばかりのお茶をたくさん寄せてくれました。今回は完全自然農法、全てが手摘み手作業で丁寧につくられたものだけが集まりました。茶友がこうして時間と思いを届けてくれ私は心から幸せだなあと感じます。そのおすそ分けをしたくて、今回お茶会を企画いたしました。中国では緑茶は7割近くの生産量を誇りますが、残念ながら日本に届けられる中国緑茶は本当にわずかです。年々手元に届きにくくなっている緑茶。だからこそ少しでも中国緑茶の魅力に触れていただきたくて、、、清の皇帝 乾隆帝か愛したお茶2000年前から知られていた歴史的な茶産地で育まれたお茶中国の茶聖人も愛したと言われる茶山で大切に守られたお茶日本にその製法が伝わったとされる、唯一の蒸製法のお茶、、、中國の農村部でも機械化がどんどん進む中これほどまで山を守り、丁寧に作られたお茶は私はほとんど出会ったことがありません。封を開けた途端に霧深い山の中で芽生えた息吹の香りが私の鼻元をくすぐってきました。香り高くて、繊細で、柔らかで、、、香りは記憶、、、お茶の出会いは本当に一期一会。その滋味、そのひととき、時の流れ、そして人の出会いと場の空気、、、その時だけのもの。一期一茶をご縁のある さんとご一緒できたら、、、それこそ価値あるものだと感じます悠々と時空をこえて中国を旅をする感覚で緑翠色の時をご一緒できたらと思っています。【残り一席】です『一期一茶 緑翠緑韻之茶会』日時5月19日(土)13時~15時半場所 茶禅草堂《おもてなし茶》●明前龍井茶 (浙江省 )龍井43号が一般的に出回っている龍井茶ですが今回届いたお茶は、43号の親元の原生種で作られました。獅峰の大切な茶農家だけが許された原種からつくられたものです。茶師も龍井茶師の中でもNo.1の茶師 唐小軍氏によるものです●明前碧螺春 (江蘇省)※龍井茶に次ぐ銘茶 自然農法でつくられた産毛がたっぷりのお茶です小さな小さな茶葉にこれだけの力強さがあるのか?と思うほどのお茶です。●蒙頂甘露 (四川省)2000年前の漢代から銘茶がとられていた茶山でつくられました。茶文化が最も早く始まった地域で、この茶樹は2000年の間何をみてきたのでしょう?浪漫が広がります。●信陽毛尖 (河南省)十大銘茶の一つです。旨味と爽やかさに癒されるお茶です。●顧渚紫笋 (浙江省 )あのお茶の聖人 陸羽も愛したお茶です。自然農法で優しく育まれたお茶をお楽しみください●恩施玉露 (湖北省 )唯一の蒸製法の緑茶です。日本にかつて伝わった製法が残っているお茶はこれだけになりました。どうぞ味わってみてください茶席料 11000円ご予約↓info@cha-zen.com↑恩施玉露の茶山茶禅草堂ではブログではお伝えきれない情報をメルマガにて配信しています。お気軽にご登録くださいね茶禅草堂メルマガ登録

      4
      テーマ:
  • 11May
    • 〜清・香・奏・韻〜 一期一会 お茶と笛の調べ

      茶は、、、心をかよわせ時をつむぎ世界をつなぐ笛の調べとともに五感がひらいていくひととき先日 GINZA SIX 蔦屋書店にて お茶会〜清・香・奏・韻〜 一期一会 お茶と笛の調べを開催させていただきました。多くの方々にお越しいただきまして心より感謝申し上げます。また、蔦屋書店様がこの御茶会のために、八芳園の移動式茶室「無常庵」をしつらえてくださいました。この度共演させていただいた篠笛奏者 佐藤和哉さんとは日本では5年ぶり、台湾でも3年前にご一緒させていただきました。お茶の香りと味のイメージにのせて笛を奏でるその日その時だけの音色です。お茶席のイメージは、深い山の中で文人が庵で茶を飲み、笛を奏で、、、文人の世界をこの銀座にもちこめたら。。。そんなコンセプトでしつらえさせていただいたのですが、ご参加いただいた方に少しでもそのような感覚を味わっていただけていたら嬉しく思います。私は、20年前に、まだ中国茶文化の発展がこれから、という時、中国茶が日本の茶文化を同じ目線で認められたらいいな、、、そんな思いで活動をしてまいりました。今回、同じステージで、お茶を通して文化の交流ができたことに感無量の思いでいます。私の目指しているところは、一杯のお茶が互いに融合し、互いに認めあいながら文化を発展させていくこと。お茶はその国だけの文化ではなく世界中の人々が愛する文化そして、お茶は、生活の中で一服を味わう文化だけでなく、心を癒やし、自然を愛し、人と人が交流する世界であること。。。モノの時代はコトの時代へ。お茶の世界は広くて深い・・・一杯のお茶が、あなたの心に豊かさをもたらしてくれたら何よりうれしく思います。主催 会場 蔦屋書店 銀座six笛人 佐藤和哉茶人 岩咲ナオコ茶室 無常庵

      2
      テーマ:
  • 15Mar
    • 春の薬膳茶講座 花粉症対策の薬膳茶をつくってみましょう ★残り1席★

      こんにちはお茶と薬膳 茶禅草堂の岩咲ナオコです。今年からお茶と薬膳というテーマで、薬膳講座と薬膳茶講座をご案内しています。お茶を嗜好の楽しみとしてだけでなく、心と身体に効くための飲み物としてみなさんの日々の生活にとりいれてほしくて…心のことや身体のことをお伝えしながら美味しい料理や薬膳茶をふるまっています。さてさて、麗しくも陽気な春の季節。私は春が一番大好きなのですが…しかし、憂鬱になる人も多い季節。いろんな理由がありますが、その一つが花粉症ではないでしょうか?目がかゆい、くしゃみが止まらない、鼻水が止まらない、、、花粉症になっている人は春は本当につらい季節ですね。花粉症を何とかしたい!という方は多くいらっしゃると思います。よく、花粉症に一度なってしまったら治らない、、、とまことしやかにささやかれているようですが、それって本当????私も時々、花粉症の症状が出ますが、症状に合わせてあるお茶を飲むだけで、花粉症が治っています。しかも、普段皆さんが手に入れられるような材料で。花粉症の根本原因を知ることで、対処もできるし、花粉症だって治ります^ ^春の薬膳茶講座は、気になる花粉症を中医学の視点で解明し、花粉症にならない身体づくりをお伝えしようと思っています。そして、それぞれの花粉症の症状にあった美味しい薬膳茶で作ってみましょう★★残り一席です★★日時 3月25日(日) 14:00~場所 茶禅草堂内容(1)春の中国茶を楽しむ(2)春に気をつけたいことについて(3)中医学視点でみる花粉症と症状(4)オリジナル薬膳茶を作ってみよう(材料の紹介と作り方)講師:岩咲ナオコ   (中國茶道家/国際中医薬膳師)受講料 7000円内容:それぞれの花粉症の症状にあった花粉症対策のためのお茶を作っていただきます。ティポットをご用意ください。お問いあわせ→info@cha-zen.com「お茶と薬膳で体質改善 笑顔になれる7日間」無料メール講座をご案内しています。よろしければご登録くださいね。[お茶と薬膳で体質改善 笑顔になれる7日間]

      12
      テーマ:
  • 01Mar
    • 春のお茶と薬膳講座のご案内

      こんにちはお茶と薬膳 茶禅草堂の岩咲ナオコです。暖かくなってきましたね。あと3日もすれば啓蟄です。春の陽気に誘われて、冬眠していた動植物たちが動いてきますよ。さて、季節の薬膳講座をご案内します。春を迎えると、自然もそして私たちの体も活発になってくる頃です。何か新しいことを始めたくなる季節でもありますね。是非是非、家の中に閉じこもっていないで新しいことにチャレンジしていただきたいと思っています。ただ、気が上がりすぎてしまって、イライラなどの不調が出やすくなるのもこの春の時期です。。せっかくの春麗しい陽気なのに心おだやかでない…なんてもったいないですよね。春ならではの気をつけてほしい養生法があるのですよ。そんなことをお話しながら、春の薬膳料理をお楽しみいただく予定です。昨年までの薬膳講座からさらにパワーアップした内容で、お話をさせていただきます。そして、シンプルなのに美味しい!と評判の茶禅草堂の薬膳料理をご堪能いただきたいと思っています。残り1席となりましたのでお早めに日時:3月25日(日)10:30〜13:00内容:10:30〜 陰陽五行と春の養生について    (春の薬膳茶とともに)11:40〜 春の薬膳料理12:30〜 春の中国茶を楽しむ受講料:9000円    お申し込み:info@cha-zen.com

      8
      テーマ:
  • 24Feb
    • ワーママのためのズボラ薬膳 薬膳茶を作ろう

      こんにちは茶禅草堂の岩咲ナオコです。いかがお過ごしですか?ご報告がすっかり遅くなりましたが、先日 国際薬膳師のご学友が企画してくれた「ワーママのためのズボラ薬膳」で中国茶と薬膳茶づくりの講師を担当させていただきました。この講座には、人間関係を良好に築くための薬膳というサブテーマもありました。なぜなら、春は感情を司る肝が上に上がりやすくなるために、イライラしてしまいがちの時期なのです。すると、冒頭から参加者のみなさんからのお悩みが出る出る!特にご主人様とのコミュニケーションの悩みが😅😅😅お互いの近況報告でストレスを存分に吐き出した後は、田村英子先生の中医学の基礎知識をお勉強そして後半は、私が、ストレス解消の中国茶をふるまいながら、日常での取り入れ方をご紹介させていただき、最後はみんなで薬膳材料を組み合わせながら薬膳茶をつくりました。冷え性の人、更年期の症状が出てきている人、イライラがとまらない人、、、そんな自分の体質に適応させながら中国茶にプラスαの薬膳食材を加えて薬膳茶をつくります。薬膳茶を作る上で、私のこだわりは、美味しく作ること。即効性を期待したい気持ちはわかりますが、お茶なので、日々の暮らしの中で毎日飲みながら、長い目でゆっくり改善させることが大切だと思うんですね。効果が期待できる薬膳材料をたくさん使っても自分の味覚に響かなければ、または我慢しながらな飲むのでは、続かないですし、そしたら漢方薬を飲んで早く改善させた方が良いと思うんです。参加者のみなさん、試行錯誤していましたが、少しヒントをお伝えすると、とっても想像力が豊か!それぞれ体質にあわせたとっても美味しい薬膳茶が出来ました。最後はみんなでシェアしながら、薬膳茶会になりました。茶禅草堂でも薬膳茶講座は企画していこうと思っています(๑>◡<๑)

      7
      テーマ:

プロフィール

岩咲ナオコ

自己紹介:
はじめまして 茶禅草堂の岩咲ナオコです 茶と出合い 人と出逢い お茶は私にたくさんの 潤いと幸...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス