公民連携がカギ | 名古屋フィジカル・フィットネス・センター 粋々健幸ライフ

名古屋フィジカル・フィットネス・センター 粋々健幸ライフ

見た目が格好良くて、遊び心を知っている人、それが粋な人です。肉体も心も健全で、その健康を手段に、自分流の素敵な人生を楽しむ。ご購読の皆さんと一緒に健康で幸せな人生をつくる「健幸ライフの創生の場」となりますことを願っています。


テーマ:

わが町長久手市からさほど遠くない豊明市。今、この豊明市は全国自治体から注目を浴びているとのこと。

高齢社会がさらに進む中、公的機関だけでは賄えない現実の波が押し寄せていて、民間とどう連携していくかが大きなカギとなってきているという新聞の記事です。

実は私は長久手市の健康アドバイザーというお役目をいただいていますが、ここ5.6年、ポールウォーキングや糖尿病予防講座などでシニア世代の方々へのフィットネスプログラムを提供してきています。

そんな中、本年度の後半あたりからの予定のようですが、運動プログラムを取り入れた本格的な健康プロジェクトを長久手市は計画しています。

そこで、地元の民間企業と連携して、そこで働く人たちの意識改革に取り組むことも重要と考えています。

この新聞のような民間企業との連携の形もありますが、生活の多くの時間を過ごす仕事場においてどう健康づくりに取り組むかを各企業に考えてもらう場の提供を公的機関が関係スタッフを派遣してフォローしていくような連携も有りかと思います。

計画が認められればおそらく3-5年は時間のかかる事業になるでしょう。

是非長久手も、全国から注目されるような存在になっていきたいです。

NPFCさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ