京都∞あなたの本質を目覚めさせ、魂を光輝かせるスピリチュアルセッション・講座∞

京都∞あなたの本質を目覚めさせ、魂を光輝かせるスピリチュアルセッション・講座∞

京都:スピリチュアル・セラピスト・ヒーラー「ミヤノリト∞」

ミヤノリト∞著書本「チャクラ心理学」Amazonにて発売中!



対面&メール・リーディング・ヒーリング・セッション、カフェ・リーディング、
各種認定コース、レイキ・アチューメント、各講座、
京都市近郊(市営地下鉄沿線含む・宇治市なども可能)のみ出張可能です。
また、認定コースのご説明(無料)、
ヒーリング・水晶グッズも京都・四条烏丸サロンにて販売中です。
お申込み、詳細→info@miyanorito.com
 

【お知らせ】2日以上経っても返信がない場合は、
携帯電話番号をお知らせいただいてショートメールをこちらからお送りするか
norito.miya888iwatobiraki☆docomo.ne.jp
(☆をアットマークに変換してください)
へ再度メールをいただけたらと思います。

ミヤノリト∞ワークショップ∞



「オラクルカード練習会」
【四条烏丸サロン開催】
2021年2月18日(木)10:30~12:30終了予定(開場10:15~)
参加費:¥1,000
【伏見「リタCoffee」さん開催】
2021年2月28日(日)13:30~16:30終了予定(開場13:15~
参加費:2,000(リタCoffeeさんのお飲み物&お菓子付き)

【両ワークショップ共通事項】
持ち物:オラクルカード2組以上
*カードをお持ちでない方はお貸しいたします。
筆記用具など
*お申し込みの方は、参加日、お名前、携帯電話番号、携帯メールアドレス、をお知らせください。

お申し込みメール件名「オラクルカード練習会」
詳細→https://ameblo.jp/norikovirtues/entry-12270853595.html
お申込み→info@miyanorito.com


☆【認定コースのお知らせ】☆


*場所:京都・四条烏丸サロン
講座は、すべて個人講座です。
受講者のオーラやエネルギーを拝見させていただきながら、きちんとできているか等を確認しながら進めていきます。
受講ご希望日を第三希望までお知らせください。

「エンジェル・リーディング・プラクティショナー認定コース」
どの方にも存在している感覚をフルに引出し、リーディングする能力を開発します。
認定後は、ご自分のスタイルに合った活動を応援致します。

「オラクルカード・リ―ダ―認定コース」
オラクルカード、エンジェルカードを使用し、自分のメッセージはもちろん、他の方のリーディングができ、プロとしてご活躍できるようなプログラムです。

「レイキ&ヒーラー養成コース」
レイキ・アチューメントとヒーリングを習得するためのコースです。
透視によりエネルギーの状態を見ながら進めていきます。

「8ーセンス・タロット・リーダー認定コース」
マルセイユ・タロットを使用した、タロット・リーディングができるようになるコースです。
いままで何度か学んだが、マスターできなかった方もリーディングができるようになります。
詳細は→https://ameblo.jp/norikovirtues/entry-12417578391.html?frm=theme

「チャクラ心理カウンセラー養成コース」
チャクラのエネルギーを熟知すれば、人の心理を知ることになります。
どうしてあの人があのような行動になっているのか?
自分の心理、あの方のもっている長年のカルマを知り、寄り添うことのできるコースです。

「エンジェル・チャネラー養成コース」
チャネリング独自のコースです。チャネリングは、様々な情報とアクセスすることができるようになる素晴らしいスキルです☆

「アセンション・マスター養成コース」
チャクラのエネルギーを覚醒し、見えない力を発揮するコースです。ヒーリングと繋がるところがありますので、ヒーラーの方にも受講していただきたいコースです


お申込みお問合せ
info@miyanorito.com
 



みなさま、こんにちは。

ミヤノリト∞です☆

 

さて、このカンセン騒動が起こったあたりから、

急にタイトルの3つが世の中に出てきております。

Facebookも社名をMetaに変更されたようで、

いよいよ「仮想空間」へ人間が突入していく・・・という計画が大々的に掲げられるようになりました。

なぜ、彼らは焦っているのか?

 

そう、私たちは、アセンションへと向かっているからです。

アセンション・・・つまり、半身半霊の状態へと向かっているからです。

 

今まで、私たちは「物質」としての「肉体」を主に活動していて、

さも「生」が主体、生を全うしたら「死」があり、それは終わりを意味する、

と思い込んでいました。

しかしながら、本来は「霊」が主体であり、この肉体は仮の姿。

 

彼らは、私たちの「意識」を知識・常識によって「肉体」「物質」「お金」などを中心に支配し、

それに引きとどめておりました。

 

それは、一種の「奴隷」が、洗脳されて「本当に大切なことを忘れさせられ」、

「まがい物」をさも大切のように思い込まされていた・・・に過ぎません。

しかし、まがい物は、私たちにとってはある意味必要でもあり、

それは「物質世界」における貴重な体験を経験させてくれたものでもあります。

 

口にすれば「美味しい」と感じる食べ物、

触れば「温かい」感触、

冷たい水、暑い太陽の日差し、

これらは肉体が無ければ体験できないこと。

私たちは、これらの物質的世界を楽しむためにココに来ました。

 

しかし、彼らは「物質」というものによって、私たちを「固定化」させ、

私たちを縛って、自分たちの家畜としていました。

 

彼らは、この状態をずっと続けたいと考えていましたが、

どうやらそうはいかないということに気づいてしまいました。

なぜなら、地球が進化し、

それに伴って人間たちも進化してしまうことに気づいてしまったのです。

 

それが、半分物質で半分霊的化・・・半分霊となってしまっては、

この物質の法則が効かなくなってしまいます。

人々は、今までの様に「食べなくても」大丈夫になり、

「空気」「水」などのものを今までの物質維持のために必要としなくなり、

また、「物質」としての制約から離れるために「物質的エネルギー」も必要としなくなってしまうのです。

 

人間たちが、そのようないわば「霊」になってしまったなら、

もはや自分たちの元に置いておくことはできなくなります。

ですから、その前に彼らはなんとか自分の元を離れないように人間を縛っておきたい・・・。

 

縛っておくためには、人の意識を閉じ込めることが重要です。

そう・・・肉体というものがほぼ無くなってしまうので、

縛ることができるのは「意識」だけなのです。

 

しかし、本来、人の意識は「死」を迎えると、「肉体」の状態の時とは違い、

空間的意識体に入っていくので、「何でもわかってしまう」状態に入ってしまいます。

それは,、いわば空間的と同体となってしまうのです。

死に際に見るという「走馬燈のような過去、その時に相手の気持ちが痛い程わかる」ということは、そのことを意味します。

どの魂とも同体、どの空間とも同体となり、物質の時に感じていた「境界」を超えてしまうのです。

 

・・・人々がそうなってしまう前に、彼らは「意識」を縛る必要があるのです。

物質的肉体がまだ存在する時に、「肉体」「物質」「お金」にまだ執着させ、

それを持続可能にするためには「仮想空間」が必要だと洗脳させる。

 

仮想世界を中心に活動する・・・。

メタバースの世界を現実に持ってこようとしているのはこういうことです。

 

これは、彼らが支配している仮想世界に、

私たちの「意識」を閉じ込めてしまう計画ということです。

 

物凄いことを考えたものです。

しかし、これは神の意図から反するものです。

神は想像を歓迎する。

人間の創造を見たいのです。

仮想区間は、限られた空間・・・創造はなくなります。

 

このことに気づいている人たちは、そのメタバースの世界に意識を閉じ込められません。

「そんな世界つまらない」と思う人達はその中には入らず、

もっと広い宇宙と一緒になります。

 

しかし、「自分で決めない人たち」「誰かに決めて欲しい人達」「流れにただ従う人達」

・・・何かの流れと似ていますね。

それらの方々は、自らその中に入っていくのです。

 

神は、各自の「自由意志」を尊重します。

今までも、これからもずっとそれは変わりません。

 

そのことを決める「期限」があと一週間に迫っているようです・・・。

 

フォローしてね!

 

 

 

 

みなさま、こんにちは。

ミヤノリト∞です☆

義母の四十九日が訪れ、なんだかやっと落ち着いた感じです☆

それまでは、あまりブログも更新する氣にもならずにおりました。

(最も、次男の受験のことでわちゃわちゃしていたのですが・・・)

 

さて、重要な年末を迎えようとしておりますが、

本当に信じられない時代を迎えようとしていることは間違いなく、

私たちは、そのタイムラインを狙ってこうして「生」を選んでいるわけです。

 

今までの常識を捨て、

今までの価値観を捨て、

とにかく「楽しんじゃおっ!!!」と思う方が、次元上昇へと進んで行けるのかもしれませんね。

 

感じることをまたブログで書いていきますね。

 

フォローしてね!

 

みなさま、こんにちは。

京都、スピリチュアル・セラピスト・ミヤノリト∞です☆

今日は、みなさまにちょっとコワいお話・・・?

街や電車などでよく目にする「○○をなくそう」というポスターがありますね。

例えば、「いじめをなくそう」「差別をなくそう」などなど・・・。

それらは、「なくそう」と言いながら、私たちの「意識」の中にそもののエネルギーを落とし込んでいる・・・ということをご存知でしょうか?

つまり、「いじめ」「差別」の意識を埋め込んでいるのです。

(つまり、そのものを助長している悪い人たちの目論見・・・なんちゃって(笑)
 

では、本当になくすにはどうしたらいいのか?

 

「私たちの辞書の中に、そのもの、その言葉、その行為」がなくなることです。

(そこで、八神純子さんの歌が出てくる(笑)

 

 

 

つまり、そのことを「忘れる」ということです。

よく有名人の売名行為なのでは?とささやかれる「お騒がせ」なことも、

忘れ去られそうになった時に、世間を騒がせる何かを起こす。

そうすると「あ~、またあの人・・・相変わらずやね~」

と人々に落とし込まれるわけです。

そうすると、人々の中にその情報が無意識下で渦を巻くのです。

 

「○○をなくそう」もそのポスターを無意識で見せられ、

無意識の中「いじめ」「差別」という意識の渦を作られる。

 

私たちは、そうして「知らない間」に自分の意識をコントロールされているのです。

 

ところが、その中にも「自分のことだけ夢中」になっている人がいる。

世間の流行りなんて関係なく、「ね~あのドラマ見た?」

「え?何のこと?」という人・・・その人は、そのような大きな情報を取り込んでいないので、

違う意識となり、違う行動となる・・・。

(その場合の埋め込み意識は、そのまま「恋愛をしよう」「恋愛は楽しい」「恋愛で幸せになる」、

他にも幸せ、楽しいことがあるにも関わらず、「恋愛」しかないように思わせる無意識の埋め込み)

 

そのようなことで、私たちは実は自分の意識をコントロールされているのです。

 

ですので、自分軸を作りたいと思っている方は、

「自分のことに集中する」「自分独自の楽しさ」に意識を持ってくるのが大切。

もっとも、「楽しくて楽しくて時間を忘れてしまった!」ということであれば、

意識をコントロールする・・・なんて行わない。

それがホンモノ。

でも、自分が見つからない人にとっては、初めは苦労するから、

意識を自分でコントロールするしかない。

全体の何かに持っていかれそうになったら、自分の意識を強制的に方向転換する。

これは、習慣で、はじめは「見張っていない」といけないけれども、

そのうち無意識にそうできるようになる。

 

なかなか、自分を変えるのは根気が必要。

でも、自分を変えるのは可能だ。

 

自分という存在、自分の意識をしっかりとつかんでいるか?
今、最終的にそれが飲み込まれようとしている。

 

フォローしてね!