愛してもらえないことよりも。

 

もっと苦しいのは

 

愛を受け取ってもらえないこと。

 

 

 

もう、悩みって、これに尽きる。

 

 

私をそのまま受け止めてもらえないって
 

私という愛を受け取ってもらえてないってことだからね。

 

 

愛を受け取ってもらえなかったことを

 

「愛してもらえなかった」

 

って言うてるだけ。

 

 

 

昨日の記事ね。

 

 

本来の自分に戻ろう。

そしてあなたの世界を歩こう。

 

心屋塾認定講師

はしぐちのりこです。

 

 


私は子どもと死別しているので

 

経験例としてそれを出しがちなんだけど

 

これを話すと

 

「はしのんさんは特別な経験をしてるから」とか

 

「私はそういう経験がないから」って

 

他人事としてしか聴いてない人が多い。

 

 

 

でもね、上辺の出来事に惑わされないでほしい。

 

言いたいのはその下にある法則なのよ。

 

 

ココロのことって、とってもシンプル。

 

どんなシチュエーションであろうとも、

 

下(奥底)にあるものは同じ。

 

大事な法則は、ほんの少ししかない。

 

 

 

 

 

 

私が子どもを亡くしたとき。

 

いつまでも悲しかったから

 

いったい何がこんなにも悲しいんだろうって見つめた。

 

 

わかったことがある

 

 

愛情を注ぐ対象がいなくなってしまったことが悲しいんだ。

 

 

ってこと。

 

 

 

これって、

 

私はただ死別で知っただけで

 

普通に失恋とか離婚とかでも同じ。

 

愛情を注ぐパートナーがいなくなってしまったから悲しいのだ。

 

あなたには誰かに注ぎたい愛がたっぷりあるのに

 

受け取ってくれる人がいなくなってしまったことが悲しいのだ。

 

 

(だから自暴自棄になって、食に愛を注いだり、仕事に愛を注いだりするでしょ?)

 

 

愛なんてたいそうなものじゃなくてもいい。

 

ちょっとした気遣いだったり

 

ちょっとした配慮だったり

 

そういうのも受け取ってもらえなかったら悲しい。

 

逆に「ありがとう」って受け取ってもらえたら嬉しい。

 

 

 

同じように

 

私=愛 と思ってみてほしい。

 

 

「私がいたら、みんなが迷惑する」 っていうのは

 

言い換えたら

 

「私がいても、みんな私という愛をうけとってくれるわけがない」と

 

決めつけているのだ。

 

 

 

 

じゃあどうする?

 

 

 

あなたがまず、愛を受け取るひとになるんだよ。

 

そんなのいらん!て拗ねてる場合じゃないんだよ。

 

 

そして愛を見つけられる人になるんだよ。

 

愛を見いだせる人になるんだよ。

 

既読スルーも 

スルーに注目するんじゃなくて

既読という愛に注目するんだよ。

↑未だに「この話びっくりでした!」と言われる( ´艸`)

 

 

 

 

まあ、でもさ。

 

 

何か悲しいことが起きたり、思い出したりしたとき。

 

私は「何が悲しかったんだろう?」ってちょっと考えてみて。

 

たいてい

 

私の何かが受け取ってもらえなかった”

 

のが、悲しかったんだって、わかるから。

 

 

それがわかると

 

「ああ、私は

 

 私の◯◯(愛)を受け取ってほしかったんだ・

 

 ただそれだけなんだ」

 

って、わかるから。

 

 

そのくらい

 

あなたは相手のことを愛していた ってこと。

 

 

 

自分の中にある愛に気づいてあげてね。

 

あなたはそのくらい愛情豊かな人なんだ。

 

 

自分の中にある愛に気づくと

 

気持ちはそれだけで埋まっていくから。

 

気持ちはそれだけで落ち着いていくから。

 

 

 

あなたは愛のある豊かな人なんだよ。

 

 

 

Return to your ORGINAL POSITION.

Live your own LIFE. 

 

はしのんでした。

 

 

 

---

LINE@ゆるっとやってます(@ajz4337h)

---

 
 
それは、自分の愛を受け取ってもらえないこと。
 
 
 

 

本来の自分に戻ろう。

そしてあなたの世界を歩こう。

 

心屋塾認定講師

はしぐちのりこです。
 

ブログに書くのに時間が空いてしまいましたが乁( ˙ω˙ 乁)

 

先日の土日は上級ワークショップでした。

 

 

 

 

最高のメンバーでした。

 

そして完璧な空間でしたキラキラ

 

ほんと、何も書くことがないくらい、完璧なの(笑)

 

 

穏やかであたたかくて

 

みんなが自分の感情に責任をもって向き合ってくださいました。

 

私からは何も言うことがないくらい照れ

 

 

参加されたみなさま、お疲れさまでした。

 

ありがとうございました。

 

みなさんが参加してくださったことを

 

私はとっても誇りに思ってます。

 

あなたが自分に向き合う時間に一緒にいさせてくれてありがとう。

 

本当にありがとうね。

 

私は幸せモノです。

 

 

 

 

 

さて、

 

今回、上級ワークショップを開催して

 

確信を得たことがひとつあります。

 

 

 

ひとは、

 

あの人から愛されなかったとか、

 

愛がもらえなかったとか、

 

ギャーギャー言いますが(笑)

 

 

もちろん

 

ギャーギャー言っていいですし(笑)

 

それを溶かしていくのがこの上級ワークショップなのですが^^ 

 

 

愛されなかったよりも

 

もっともっと苦しいこと。

 

それは

 

 

自分の愛を受け取ってもらえないこと。

 

 

自分の大好きなあの人に

 

自分の愛を受け取ってもらえなかったこと。

 

 

 

それが誰かは人によって違う。

 

お父さんかもしれない。

お母さんかもしれない。

兄弟姉妹かもしれない。

おじいちゃんおばあちゃんかもしれない。

子どもかもしれない。

パートナーかもしれない。

会社の上司かもしれない。

同僚かもしれない。

後輩かもしれない。

 

 

 

自分の愛を受け取ってもらえないって

 

辛い。

 

 

 

あの人から愛されなかったというけれど

 

あの人に向けた愛を

 

あなたが思うような形で受け取ってくれなかったから

 

「私は愛されない」

 

ということにしていないだろうか?

 

 

 

あの人から愛されなかったというけれど

 

あの人があなたに与えようとした愛を

 

あなたが思うような形じゃなかったから受け取らなくて

 

「私は愛されなかった」

 

にしていないだろうか?

 

 

 

人は

 

自分の愛を受け取ってもらえないって

 

辛い。

 

 

 

私達は辛い思いをすると

 

愛してやるもんか!って

 

自分で流れを止める。

 

 

愛を受け取ってもらえないのが辛くて

 

愛してやるもんか!って

 

自分で止める。

 

 

怖いのは、

 

嫌なのは、

 

愛を流して

 

受け取ってもらえないことのほうなのだ。

 

 

 

 

 

でも、あなたが先にやるんだよ。

 

 

そう伝えたときに

 

みんなの頬からとっても綺麗な涙が流れた。

 

 

あの人から愛されなかったー!って

 

ギャーギャー言ってるときに流していた涙とは全く違う

 

すごくすごく純粋で綺麗な涙だった。

 

ずっと見ていたくなるような風景だったよ。

 

 

ねぇ、みんな。

 

みんなの中には

 

そんな風に

 

とっても綺麗な涙を流す力がある。

 

自分の中の愛情に気づける力がある。

 

だから大丈夫。

 

 

 

あの涙がみんなから流れたときにね、

 

みんなの周りにある硬いものが溶けてね、

 

 

あの空間が

 

すうーーーーーーっと

 

柔らかいものに変化していくのをすごく感じたんだ。

 

だから大丈夫。

 

 

みんなは大丈夫だからね。

 

 

 

私は視える人ではないけれど

 

すごくすごくそう感じた。

 

私もなかなかやるな( ̄▽ ̄)ニヤリ

 

 

 

 

 

 

最後にアシスタントおふたりの記事を

リブログしておきまーす


 


 

 

いやほんと、楽しかったなー。

 

 

家に帰って、あまりにも「楽しかったー楽しかったー」って私が言うものだから

 

夫に「どんなところがそんなに楽しいの?」って聞かれて

 

上に書いた話をしました照れ

 

いやー、楽しかった(しつこいw

 

 

ご感想も順次ご紹介していきますー。

 

 

Return to your ORGINAL POSITION.

Live your own LIFE. 

 

はしのんでした。

 

 

---

LINE@ゆるっとやってます(@ajz4337h)

---

 
「はしらずのんびりココロのラジオ」の
 放送URLが変わりました!
 ブックマークの変更をお願いします!
 
 ★fm-GIG:https://www.fm-gig.net

 

 本放送、再放送(Aチャンネル、Bチャンネル)共に、

 このページからお聴きいただけます!!

 

 聴き方のご案内はこちら

 

 それでもうまく聴けない方は、次のリンクに直接アクセスしてください

  本放送(Aチャンネル)

  再放送(Bチャンネル)

 

------

 
はしぐちのりこです。
 
もくようびは

はしのんラジオの日ですよヘッドフォン

 

5日(本日)は

 

「自分はまじめにやってるのに、うまくいかないのはなんで?」

 

というご相談にお答えしています。

 

よく「がんばるのをやめよう」ってお伝えしています。

 

でもね、がんばるのをやめた後に、やらなきゃいけないことがあるんですよ。

 

それ、やってる?

 

 

 

木曜 昼12時〜 fm-GIG京都より毎週放送!

 

▶聴き方のご案内

▶過去放送分はYoutubeで
▶メッセージ、リクエストぜひ!

 

 

12月5日(木)

 

・がんばるのをやめたあとに、やらなきゃいけないこと

 

・2019年、あなたががんばったこと、チャレンジしたこと

 

・ココロの一曲

 

 
こんなご相談をいただきました。
 
「はしのんさん、こんにちは。
 
 先日、会社でショックな事がありました。
 
 あるポジション(プロジェクトのリーダー、昇進的な意味合いもあります)を
 
 担うことを夢見ていて、私はコツコツ仕事をがんばってきました。
 
 実績もまぁまぁ重ねてきたほうだと思います。
 
 ですが、別の人が選ばれました。
 
 私から刷ると、その人は私ほどがんばっているようにみえなくて。
 
 正直「なんでっ!?」という想いです。
 
 自分が選ばれなかったことが、なんだかくやしいです。
 
 私の実力が足りなかったんだなと思います。
 
 こういうとき、心屋ではがんばらなくていいといいますよね。
 
 でも次の機会があれば、同じようなポジションにつきたいと思っています。
 
 がんばらないなら、どうすればいいのでしょうか。
 
 がんばらないでいることは怖いです」
 
 
すごくよくわかる質問(笑)
 
私も人生でこれを繰り返してきましたから(笑)
 
あなたではなく、その人が選ばれた決定的な理由があるんです。
 
それは・・・
 
続きはラジオで!^^ 
 
 
はしぐちのりこ

 

LINE@でお待ちしています^^

 放送案内やアレコレお話してます

 

 

Youtube ver.は翌日以降の公開です

 

 

 

心屋塾認定講師

はしぐちのりこです。

 
はしのんラジオ。
11月28日放送の音源が公開となりました。
 


 
 
チャンネル登録、高評価、ぜひよろしくおねがいします!
 

はしのんでした。

 

 

木曜 昼12時〜 fm-GIG京都より毎週放送!

(再放送は 同日深夜24時〜 Bチャンネルにて)

 

▶聴き方のご案内

▶過去放送分はYoutubeで
▶メッセージ、リクエストぜひ!

 

 

LINE@でお待ちしています^^

 放送案内やアレコレお話してます

 

 

 

 

 

心屋塾認定講師

心屋流カウンセラーの

はしぐちのりこです。

 

 
 
 
はしぐちのりこが開催する
オープンカウンセリングの最新情報です。
 
 
◆オープンカウンセリング

12月13日(金)対面
(京都・心屋新セミナールーム)
 → お申込み  ※2名追加募集
 
2020年
1月11日(土)オンライン(ZOOM)
 パソコン・スマホから、どなたでもご参加いただけます
 → お申込み  ※12/1 昼12時〜受付開始
 
※詳細はこちらからもご覧いただけます

 

 
12月開催は一旦満席となりましたが、
 
キャンセルが出ましたので、2名追加でお受けします。
 
満席表示が出ていますが、フォームから申し込めます。
 
 
来年1月開催は明日(12/1)の12時から受付開始です。
 
久々の土曜開催ですので、こちらもご利用ください。
 
 
 
 
 
オープンカウンセリングとは

 

 

「悩んでいる人をひとりにしない」をコンセプトに、心屋塾が提供しているグループカウンセリングです。

 

あなたの悩みは何ですか? 

 

もしあなたが、なんだかうまくいっていないなら。

 

そこには必ず、あなたの人生をかけた「勘違い」が潜んでいます。

 

もっと楽に、もっと自由に、もっとあなた自身を発揮して生きるために。

 

絡まったあなたの人生パズルを解きほぐし、

 

あなたにとって必要なこと、必要のないことを一緒に整理してみませんか。

 

 

 

こんな風に進めていきます

 

ご相談は挙手制。その他の方は「自分が何を感じるか」見つめてください^^

 

10名ほどの方にお集まりいただき、その中から希望される方にご相談していただきます(毎回、2〜3名のお話をお伺いしています)。

 

相談者以外の方は、私とその相談者さまとの1対1カウンセリングを聴きながら、ご自分がどんな風に感じるかを見つめていただきます。

 

相談者以外の方に、こちらからあてるということはありませんので、ご安心ください。

 

一緒に感じたり、自分に置き換えて考えてみることで、自然と涙が出たり(これを心屋では「流れ弾にあたる」と言います)、自分の心が整理されていくのがわかります。

 

人のご相談を聴くだけでも、不思議と自分がよくわかるもの。

 

これが「カウンセリングはするものではなく、見るものである」と言われるゆえんです^^

 

 

 

 
 
 
オープンカウンセリングに参加すると・・・

 

今のあなたに必要な「魔法のことば」をお渡しします。

 

うまくいかないところには、かならず勘違いが潜んでいます。

 

その元になる心の根っこを見つけて、心理的なブロックを外すための「魔法のことば」を贈ります。

 

人によっては悶絶することもあるでしょう(笑)。

 

またある人によっては、見えていなかった自分に光をあてることにもなるでしょう。

 

そして魔法のことばの効果で、あなたがやるべきこと、やめるべきことが整理されていき、滞っていた人生が、(本来のあなたの方向に)加速していきます。

 

問題への見え方やあなたがこれから出会う風景も、変わっていきますよ。

 

>> オープンカウンセリングのご感想はこちら

 

 

 
参加費について

 

「お気持ち制」を採用しています。お気軽にご利用下さい

 

オープンカウンセリングは心屋塾卒業生のボランティア活動です。参加費は無料ですが、代わりにお気持ち金制を採用しています。

 

ただし、はしぐちのりこのオープンカウンセリング(対面)は、2018年より3,000円以上のお気持ち金制とさせていただいています。どうぞご了承ください。

 

頂いたお気持ち金は、全額義援金として寄付しています(過去の開催・寄付実績はこちら)。


 
詳しいことはOfficial Webからどうぞ
 
みなさまのご参加、お待ちしています。
 
はしぐちのりこ。