片付けのイライラから卒業!家も心も整えるママのための幸せお片付け

片付けのイライラから卒業!家も心も整えるママのための幸せお片付け

お片付けは、あなたが”ちょうどいい”と感じたら、それがあなたの家のベストです!
”ちょうどいい”を見つけて、暮らしをラクにしませんか?家が片付くと気持ちも片付き、自分らしく生きられるようになります!
幸せお片付けのレシピで、あなたの暮らしをサポートします!

NEW !
テーマ:

●45リットルのごみ袋いっぱいの書類を処分した理由

 

東京・港区

親・子の片づけマスターインストラクター&整理収納アドバイザー野村高子です。

 

 
自分の家から、こんな量のごみがでるとは思いませんでしたあせる
 
 
しかも、自分の書類のみ。
ちょこっと整理しただけで、この量!
 
45リットルのごみ袋に、ぎゅっとつまってます(-_-;)
 
 
こんなにごみが出たきっかけは、とある仕事のファイルを久しぶりに見たこと。
 
めくっていて、ふと、「いらない」と急に思ったのです。
 
*****
 
正確にいうと、2年前、これは私にとって、大事な書類でした。
 
だから、必要な時に、すぐパパッとめくって確認できるように、と、ファイルに入れました。
 
そしてそれは、私のお守り代わりでもありました。
 
 
でも、時が経ち、いろいろな経験を重ね、今はこの書類をめくることもなくなりました。
 
今回、これを取り出したのも、実はちょっとした偶然からでした。
 
 
別の書類を使うためにボックスを引き出したところ、同じ場所に入っていたこのファイルに目がいき、「そういえば、、、」と思って取り出したのです。
 
*****
 
この資料、今後、見る必要がゼロ、ではありません。
 
だから、当然、残しておかなくてはならない、大事なもの。
 
けれど、紙の状態で、ファイルに綴じて保管しておく必要はないよな。
 
データさえあれば、見たくなったときに中身が確認できる!
 
そして、そのデータは、ちゃんと保管してる!
 
その結果、この紙の資料はシュレッダー行き。
 
*****
 
こんな感じで、必要だったものが、時間が経つと、不要になることがあります。
 
また、紙の状態じゃなくても、データさえあればよい、ということも。
 
だから、いったんしまったらおしまい、じゃなくて、時には中身を確認することも必要ですネ。
 
結構出てくるはずです、賞味期限の切れた書類が。
 
今回、ちょこっとの見直しのはずが、あれよあれよと言う間に、45リットルの袋いっぱいの処分が出たのも、

今の自分に必要か

紙にプリントしたものか、データでいいのか

を基準に判断したから。
 
いったんしまったらおしまい、ではなく、時期を見て見直すと、書類もたまらずに、かつ、有効に活用できるようになります。
 
 

お読みいただきありがとうございます。

「ぽちっと」応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 育児ストレス・育児不安へ
にほんブログ村

年末お片付けサポートプラン

お申込み受付中NEW

 

お片づけプライベートレッスン(整理収納サービス)

お申込み受付中ベル

 

収納見学セミナー

11月以降、半年程度、お休み

 

親・子の片づけインストラクター2級認定講座

12/16(日) 大井町ベル

 

プリントのイライラはこれで解決!塾の教材整理セミナー

出張講座のリクエスト受付中

(自宅での開催は、半年程度、お休み)

 

収納グッズの選び方ツアー@セリア&ニトリ

リクエスト開催します

ご自宅や子どもの片付け、学習机の整理や教材の保管方法などのお悩みは、ぜひご相談ください。
 
また、PTA・講演会・講座の依頼なども承ります。お気軽にお問い合わせくださいませ。

PC・スマホからのお問い合わせ
携帯からのお問い合わせ

●子どもの片づけについて学べる講座 お申込み、まだ間に合います

 

東京・港区

親・子の片づけマスターインストラクター&整理収納アドバイザー野村高子です。

 

 
どうして、うちの子、片付けてくれないの(>_<)
 
なんとかできるようになってほしいんだけど、、、
 
そうは言っても、私、片付け苦手だし(-_-;)
 
親・子の片づけインストラクター2級認定講座で、子どもとの片づけについて、学んでみませんか?
 
子どもの片づけに必要な知識やスキルをお伝えし、片づけバトルから卒業しちゃいましょう!
 
ちょうどこれから冬休みですね。
 
お休みの間に、あなたのおうちの”ちょうどいい片付け”を見つけてみませんか?
 
 
「まだ間に合いますか?」のお問い合わせもいただいています。
 
はい、大丈夫です!
 
間に合わないとあきらめていた方、どうぞお待ちしています。
 

お申込はこちらをクリック

 

 


お読みいただきありがとうございます。

「ぽちっと」応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 育児ストレス・育児不安へ
にほんブログ村

年末お片付けサポートプラン

お申込み受付中NEW

 

お片づけプライベートレッスン(整理収納サービス)

お申込み受付中ベル

 

収納見学セミナー

11月以降、半年程度、お休み

 

親・子の片づけインストラクター2級認定講座

12/16(日) 大井町ベル

 

プリントのイライラはこれで解決!塾の教材整理セミナー

出張講座のリクエスト受付中

(自宅での開催は、半年程度、お休み)

 

収納グッズの選び方ツアー@セリア&ニトリ

リクエスト開催します

ご自宅や子どもの片付け、学習机の整理や教材の保管方法などのお悩みは、ぜひご相談ください。
 
また、PTA・講演会・講座の依頼なども承ります。お気軽にお問い合わせくださいませ。

PC・スマホからのお問い合わせ
携帯からのお問い合わせ


テーマ:

●片付けのプロの道を目指した理由 ~その2~

 

東京・港区

親・子の片づけマスターインストラクター&整理収納アドバイザー野村高子です。

 

 
「片付けはいいことだ!」の想いがどんどん高まっていった私。
 
とうとう、こんなことを考えるように。
 
片付けはいいことだ!の思い込みが、、、
 
正しさを求めすぎて、完全に暴走してしまいました(-_-;)
 
・片付けは正しいことだ!
 
・ぜひ、正しいことをやろう!
 
・私は正しいことをしている。
 
・それが出来ない人はダメ。
 
・私が教えてあげるから、言うことを聞いてればいい。
 
それこそ、片付けの理論も知らず、自己流の「なんちゃって片付け」なのに、何言っちゃってんの?ですよねびっくり
 
 
私なりの”片付け”の解釈は、こんな感じ。
 
・モノを外に出さない。そうすればスッキリする (出ているのは良くない)
 
・とにかく、しまってしまってしまいまくれ(見えなければいい)
 
・収納の中は、すき間なく、きっちりと納める(いかにうまく詰め込めるか、私の腕次第ね)
 
 
スライドパズルのように、コマを上下左右に動かす感じで、収納もやりくりをしていました。
 
やりくりが考えられて、ぴっちり入れられる自分って、すごくない?と、自画自賛ウインク
 
あきれちゃいますが、この時は、真剣にそう思っていました。
 
だから、家族にも当然のように、「私が正しい方向に導いてあげなきゃ」ぐらいの勢いで、片付けとは、を語っていました。
 
 
「片づけてくれない」家族に八つ当たり
 
片付けに思い入れのない家族ですが、それでも、それなりにやってくれていたのだと思います。
 
ですが、
 
あっちにポン、こっちにポンと置かれたり、
 
床に積み上げられたり、
 
タダで配ってた冊子やよくわかんないけどどう考えてもいらないよね、といったモノを、テーブルの上や棚にとりあえず置かれてたり
 
入れたら最後。ぎゅうぎゅうになってるのにそのままで、しまいたいものが入れられなかったり
 
こんな光景を、日々、見ていると、どんどん気が滅入ってきます。
 
散らかったところを直してばかりで、全然、その先のきれいな状態にはならない。
 
一歩進んでも、毎回、振り出しに戻ってしまうすごろくのように、同じことの繰り返し。
 
家事の負担ばかりが増えていきます。
 
それに、何かというとすぐに「あれはどこ?」と聞いてきて、自分で探してくれないし
 
など、探し物のフォローも、実は大きなストレスになっていました。
 
*****
 
当たり前ですが、私と家族とでは、気持ちの温度差が大きい。
 
それに、そこまでやる意味も、必要性も感じていなかったと思うのです。
 
だから、私が求めている”片づいた状態”と、家族が”片付けてくれた状態”に、大きな隔たりがありました。
 
でも、私はそこに全然気づいていなくてガーン
 
「片づけてくれない」「なんでやってくれないの?」と一方的に家族に怒り、責めていたのです。
 
特に子どもに対してがひどかった。
 
片付けみたいに、当たり前のことすらできないなんて、この子の将来が心配。
 
とばかり、日常のささいなことにまで、口出ししすぎて、ガミガミ言うようになっていきました。
 
 
家族としては、責められる理由が分からない、でも、私がすんごい怒ってる。
 
だから、私に怒られないように(と思ったかどうかは分からないけど)、いつもびくびくしていたようでした。
 
心も体も休まらないガーンとは、まさにこのことですよね。
 
 
自分の変化、家族の変化
 
どんなに片付けてもきれいにならないことを解決したくて、整理収納アドバイザー2級を受講しました。
 
最初は、家族にちゃんとやってもらえるようにしたかったのですが、受講して気づいたのは
 
私のやっていたことは片付けじゃなかった。
 
単に、視界からみえなくするだけの、しまい込み作戦。
 
そして、家族に優しくない収納だから、やれなくて当たり前
 
単なる自己満足でしたね~あせる
 
そこで、家族がやりやすそうな、カンタンシンプルな収納に変えていきました。
 
また、自分の求めるレベルがどうも高かったようなので、思い切ってグッと下げてみました。
 
すると、家族が片付けに協力してくれ始めたのです。
 
そして、家事がグンとラクにこなせるようになりました。
 
これには本当に驚きました!
 
*****
 
さらに、いいことが!
 
家族が片付けてくれると、私がやる必要がないんですよね。
 
「あれはどこ?」と聞かれることも減る。
 
たとえ聞かれても家事の手を休めなくていい。
 
「納戸の引き出しの上から2番目」など、言葉で伝えるだけで、お目当てのモノが見つかります。
 
これまで片付けにかかっていたもろもろの時間が、いらなくなったんです!
 
片付けの土台を作ることで、時間にゆとりが出来ましたビックリマーク
 
怒らなくていいのも嬉しいですね~。自分にも、家族にとってもウインク
 
気持ちにもゆとりが生まれました!
 
*****
 
片付けの本当の意味や効果を実感し、ようやく平和(?)になれたわが家。
 
今でも子どもは散らかすし、夫もいろんなものをとりあえず置きます。
 
そこは、当然ですが、変わりません。
 
けれど、片付けを頼むとやってくれるから、OKです。
 
しまいかたは(実は)気に入らないこともあるけど、しまってくれるから、OKです。
 
テーブルやチェストの上にも、モノは乗ってるし、その光景は美しくないけど、必要なものなら出しておいてOKです。
 
そう、わが家の”ちょうどいい”ポイントが見つかったので、それでOKなんです。
 
自分たち家族が居心地がいいと思えることが大事だから。
 
 
そして、家事がラクになった分、時間や気持ちに余裕が持てるようになりました。
 
生まれた時間は、ごくわずかな時間かもしれない。
 
でも、毎日忙しく働くママにとっては、自分を満たしてくれる貴重なひとときでもあると思うのです。
 
これは、ママへのプレゼントだと思って、ありがたく受け取っていますラブ
 
 
片付けの効果を実感したから、伝えられる
 
片付けできなくて怒られてばかりで、それでもぜんぜん困らなかった私。
 
ある時から、急に片付けにハマり、暴走して、家族に無理やり片付けさせていたあの頃。
 
わが家はとてもギスギスしていました。
 
子どもはささいなことで怒られ、自己肯定感が全くない、無気力な状態でした。
 
私は片付けても片付けても、なぜだか家事に追われ、疲れていました。
 
でも、”正しい片付け”を知り、”自分の家のベスト”に気付き、家事の負担とイライラが激減しました。
 
自分のための時間も、少しだけど手に入れました。
 
家族の風通しもよくなりました。
 
 
私の勝手な思い込みで、片付けが原因の、意味の分からないバトルもたくさんしてきた。
 
それが、片付けのおかげで解決できた。
 
良いも悪いも経験してきたからこそ、片付けのすばらしさを実感しています。
 
*****
 
今、わが家はかつてよりも、きれいではありません。
 
モノも外に出てるし、時には山積みになることも(>_<)
 
「キィーッ」となることだって。
 
それでも、あの時にはなかったコトが、今のわが家にはあります。
 
それは、ほどよい”いい加減”。
 
よその素敵なおうちのワンシーンを真似するんじゃなくて、うちの家族に合った「ちょうどいい暮らしかた」が見つかりました。
 
小さいことかもしれないけど、ムリなく続けられる!
 
だから、みんなが笑顔になれる!
 
 
家事に追われ、仕事に追われ、片付かないことにイライラし、子どもとの時間も取りづらい日々はもうおしまい。
 
片付けで、家事はもっとシンプルになる!
 
負担を減らし、ラクになろう。
 
そして、自分のためのご褒美タイムを楽しもう。
 
 
自分の経験が、おうちの片付けに悩むママたちの役に立てる!
 
そういう熱い思いを胸に、整理収納アドバイザーとして活動をしています。
 
 
これからも、よろしくお願いいたします!
 
 
 
 

お読みいただきありがとうございます。

「ぽちっと」応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 育児ストレス・育児不安へ
にほんブログ村

年末お片付けサポートプラン

お申込み受付中NEW

 

お片づけプライベートレッスン(整理収納サービス)

お申込み受付中ベル

 

収納見学セミナー

11月以降、半年程度、お休み

 

親・子の片づけインストラクター2級認定講座

12/16(日) 大井町ベル

 

プリントのイライラはこれで解決!塾の教材整理セミナー

出張講座のリクエスト受付中

(自宅での開催は、半年程度、お休み)

 

収納グッズの選び方ツアー@セリア&ニトリ

リクエスト開催します

ご自宅や子どもの片付け、学習机の整理や教材の保管方法などのお悩みは、ぜひご相談ください。
 
また、PTA・講演会・講座の依頼なども承ります。お気軽にお問い合わせくださいませ。

PC・スマホからのお問い合わせ
携帯からのお問い合わせ


テーマ:

●片付けのプロの道を目指した理由 ~その1~

 

東京・港区

親・子の片づけマスターインストラクター&整理収納アドバイザー野村高子です。

 

 
前回の記事で、探し物が続き、子どもにあきれられている、ということを書きました。
 
今でこそ、整理収納について熱く語り、お客様への片付けサポートを仕事にしています。
 
が、以前は、、、
 
片づけられない人でした。(⇒片づけできない子どもだったころ
 
 
片付けに目覚めたキッカケ
 
お片付けにまったく興味がなく、散らかっていてもぜ~んぜん困らなかった私。
 
ですが、会社に入り、カタログ制作の仕事をするようになると、状況が一変しました。
 
とにかく、紙が多い!
 
1冊のカタログを作るために、何百枚もの紙の束が必要なんです。
 
そして、資料の山に埋もれながら、ある資料を引っ張り出し、参考にしては別の資料を探す、の繰り返し。
 
最新の資料を見て仕事をしないと、カタログ情報が間違ってしまうので、一大事!
 
だから、しょっちゅう、「最新の資料」探しをしていました。
 
探すのは資料だけじゃなく、ペンや修正ペン、ふせんなど、いろんなものを探してたなぁなく
 
あのとき、探し物のために、何十分、いや、何時間かかったんだろう?と思うほど、「あれはどこ?」
 
いつも、何かを探していました。
 
※書類の山のイメージ
 
 
探し物のおかげでかなりのロスタイムもありましたが、カタログが無事に完成すると、、、
 
何百枚の資料たちは、不要になります。
 
机の上や、引き出しの中にどっさりと居座っていた紙類。
 
それらは、制作が終わった時から、(机まわりに置いておくには)ジャマな存在になるのですガーン
 
 
片付けの神が舞い降りた
 
役割を終えた紙の束は、資料専用の置き場に移動させ、半年程度、保管するのがルールでした。
 
そのときも、いつもと同じように「いまのところ、ミスもなくて、良かった~♪」
 
などと思いながら、どっさりとたまった書類を運んでいました。
 
そして、ふと見ると、、、
 
書類の山脈が消えた机は、「き、きれいハート
 
なぁんにもなくなった机の上が、なんと美しかったことか。
 
そして、それを見た私の心は、まるで快晴の空のように、スッキリ!
 
 
「何もないって、こんなに気持ちいいの?」
 
片付けの神が舞い降りた瞬間でした。
 
 
片付けにこだわりすぎた結果、、、
 
これまで、散らかっていても、出しっぱなしになっていても、ぜんぜん気にならなかった。
 
不便も感じなかった。
 
子どもの頃から、何百回も「片付けなさい!!!」って怒られてきた。
 
けど、いつも、ママがやってくれてるし、何とでもなる。
 
探し物だって、いつかは出てくる。
 
見つからなかったら、新しいのを買えばいいし。
 
散らかっていることも、片づけてもらえることも当たり前だと思ってた。
 
そのぐらい、片付けに興味がなく、困ることすらなかった私が初めて味わった
 
片付いたときの スッキリ感! 爽快感!
 
そして、探し物をしないって、こんなにも仕事がスムーズにいくの?
 
と、つくづく思い知らされました。
 
忙しい職場は、いつも時間との戦い。
 
だから、片付けすると、時間を味方につけられるんだね、ということも分かったのです。
 
 
何も出ていない、まっさらな状態の清々しさ、気持ちよさ、仕事のしやすさに、すっかり魅了されました。
 
 
その後、家でも自分の部屋でも、さっそく、お片付けスタート♪
 
居心地よさを改めて実感した私は、どんどん片付けにはまっていきました。
 
最初は良かったんです、自分のスペースで楽しめているうちは。
 
ですが、「片付けはいいことだ!」の想いがエスカレートしていった私は、その後の結婚生活、そして、子どもがうまれてからの生活で、どんどん暴走することにガーン
 
「片づけてくれない」家族に八つ当たりし、怒ってばかり。
 
家は、心も体も休まらない場所になっていったのです。
 
 
続きはまた明日に
 

お読みいただきありがとうございます。

「ぽちっと」応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 育児ストレス・育児不安へ
にほんブログ村

年末お片付けサポートプラン

お申込み受付中NEW

 

お片づけプライベートレッスン(整理収納サービス)

お申込み受付中ベル

 

収納見学セミナー

11月以降、半年程度、お休み

 

親・子の片づけインストラクター2級認定講座

12/16(日) 大井町ベル

 

プリントのイライラはこれで解決!塾の教材整理セミナー

出張講座のリクエスト受付中

(自宅での開催は、半年程度、お休み)

 

収納グッズの選び方ツアー@セリア&ニトリ

リクエスト開催します

ご自宅や子どもの片付け、学習机の整理や教材の保管方法などのお悩みは、ぜひご相談ください。
 
また、PTA・講演会・講座の依頼なども承ります。お気軽にお問い合わせくださいませ。

PC・スマホからのお問い合わせ
携帯からのお問い合わせ


テーマ:

●ママ、片付けのプロなのに、探し物してるの?

 

東京・港区

親・子の片づけマスターインストラクター&整理収納アドバイザー野村高子です。

 

 
「ママ、片付けのプロなのに、探し物してるの?」
 
と、ムスメにあきれられている野村ですガーン
 
白状しちゃいますが、2週間ぐらいの間に、2回も、自転車のカギを探してるもんで。。。
 
面目ないあせる
 
しかも!
 
「ちゃんと、カギ置き場を作ったほうがいいよ」とアドバイスされてしまう始末びっくり
 
ええ、置き場はあるんですケドね。
 
そう!
置き場があるのに探し物をするということは、、、
 
決まった場所に、ちゃんと戻してない、ということなんですよね~。
(ナンダカ、タニンゴトネ、、、)
 
 
整理収納アドバイザーなのに、
 
モノの定位置を決めてるのに、
 
探し物をする私って、どうよ(-_-;)
 
と思いませんか?
 
 
ほんと、そう思います(>_<)
 
置き場があるのに、そこに戻せないときは、
 
・カギの置き場が分かりづらい
 
・出し入れしづらい場所、しまいかた
 
といったことが考えられます。
 
もしそうであれば、置き場やしまいかたを見直せば戻せるようになります。
 
 
私の場合は、そのどちらでもなく、きっと、コレ。
 
バッグの中のモノは、毎回、出さない。
基本、入れっぱなし!だから。
 
バッグを変えることはあまりないので、帰宅したらバッグ置き場に置くだけ。
 
そして、翌日も同じバッグを持っていく。
 
だから、たま~に違うバッグを使ったあと、ついつい、クセで入れっぱなしに。
 
それで、「アレ、どこいったっけ?」になってしまうのです。
 
 
毎回、全出しは性格上、やるとは思えないので(笑)
 
たまに使うカギだけは、きちんと指定の場所に戻すように意識していこう!
 
たった1個だからやれるはず!
 
いや、やらねばまた探し物で、時間をロスするワケだから、やるぞ、絶対に!
 
ちなみに今回は15分ぐらい探し、前回は2日にわたって(合計15分ぐらい)探しました(-_-;)
 
たった1個のカギのために、ロスタイム30分(-_-;)
 
置き場所&必ず元に戻す で、生きた時間を使うぞウインク
 
 

お読みいただきありがとうございます。

「ぽちっと」応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 育児ストレス・育児不安へ
にほんブログ村

年末お片付けサポートプラン

お申込み受付中NEW

 

お片づけプライベートレッスン(整理収納サービス)

お申込み受付中ベル

 

収納見学セミナー

11月以降、半年程度、お休み

 

親・子の片づけインストラクター2級認定講座

12/16(日) 大井町ベル

 

プリントのイライラはこれで解決!塾の教材整理セミナー

出張講座のリクエスト受付中

(自宅での開催は、半年程度、お休み)

 

収納グッズの選び方ツアー@セリア&ニトリ

リクエスト開催します

ご自宅や子どもの片付け、学習机の整理や教材の保管方法などのお悩みは、ぜひご相談ください。
 
また、PTA・講演会・講座の依頼なども承ります。お気軽にお問い合わせくださいませ。

PC・スマホからのお問い合わせ
携帯からのお問い合わせ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス