この春の教科書改訂で中学の英語の教科書には各ページの語句や本文の音声がきけるQRコードがつきました。

中学生でもスマホやタブレットを所有していることが前提ってことでしょうが、うちの塾のある地方だと中学生でスマホの所有率は半分いくかいかないかといったところ。

スマホを持っている子でも実際にこの教科書の音声機能を使って発音などを確認している子は少数派ではないでしょうか。

子どもにスマホを持たせることに肯定的な意見としてよく見かけるのが「最近はネット上に受験に役立つ動画もたくさんある」とか「若い頃からSNS上のリテラシーが学べる」というもの。

ただし、中高生にスマホを持たせることにデメリットもあるのは言うまでもありません。

あくまで受験勉強上に限ったことですが、スマホを持つことでメリットの方が大きい子とデメリットの方が大きくなってしまう子、両方いるでしょう。

お子さんから「勉強の動画も見たいからスマホ買って~。そうすると問題集とか買わなくてもよくなるから」とおねだりされて、「どうしようかしら」と迷っている保護者の方もいらっしゃるかもしれません。

では、どういう子スマホをうまく受験勉強に役立てれるのか考えてみると。。

あくまで私見ですが、あえて線引きするなら

偏差値60以上の高校生

だと思います。

大学受験を目指すには難易度の高い単元の内容を理解するのに苦労するのは誰しもありますからね。

学校の授業だけで把握できないものをネット上の映像コンテンツで補うのはアリ。

ある程度の成績をキープできているならゲームやSNSなどにも学習に支障が出るほどハマらない自制心も持っていると想定できます。

もっともスマホで視聴できるほとんどのコンテンツはパソコンでも見ることができるし、映像学習に必要十分なスペックのものなら中古で2万円くらいで購入できるので、通信費などのランニングコストを考えればそっちの方がいいと思いますけどね。

画面も大きくて見やすいし、どのみち外出先や移動中に見ることなんてないでしょうから。

うちの塾はI普段はICTコンテンツを使った授業メインで課題もそこから出しますが、基本的にはパソコンで進めてもらうし、予習復習などのオペレーションもこちらでしっかり指示するようにしています。

ま、連絡ツールの機能はスマホの方が利便性高いので、そちらを買い与えるのも理解できなくはないです。

逆に言うとそれ以外の子たち、成績中下位層や中学生についてはおそらデメリットの方が大きくなりやすいでしょう。

あまり成績が芳しくないってことはその時点で何かの誘惑に負けてあまり勉強できてないってことですよね。

そんな子たちにスマホを持たせたらどうなるのかは火を見るよりあきらか。

社会人の会社勤めと違って、子どもたちは勉強しないからといって給料がもらえなくなるわけではありません。

自制心がなければゲームやSNSにドップリはまってむしろ学習そっちのけになる可能性だってあります。

勉強に使ったとしても「映像授業視聴10分、ゲームやSNSに3時間」という感じになるのが目に見えませんか?

これについてはすでに実感(後悔?)されている親御さんもいらっしゃるかもしれませんね。

あと、中学生の履修内容だと上位層にとってはそもそも「スマホのコンテンツじゃないと理解できない」という単元自体がほとんどないと思います。

問題演習でも解説を読めば理解できるものも多いでしょう。

公立中の場合は友達付き合いも同じ校区内がメインだから連絡ツールとしてのスマホの必要性も少ないはず。

学校に行ったときに会って話せばいいだけなんで。

まとめると、現状の受験勉強でのスマホの活用については

・成績上位層の高校生には有効な面はある

・有用なところもパソコンで代替可能

・成績中下位層にはデメリットの方が大きくなりそう

といったところでしょうか。

何度も言いますが、あくまで現時点での私見ですよ。

技術革新が目覚ましい分野だけにVRとか使ったものとか、全く勉強しない子にやる気スイッチとやらを押しまくれるような夢のようなコンテンツが登場するかもしれません。

学力を上げるのにラクチンで楽しいことばかりということはありえないので、現段階では誘惑に弱いお子さんにスマホを使った成績アップは難しいかなという考えになってますけど。

少なくとも中高生のスマホ利用はしっかりメリハリを持たせておかないと学力低下のリスクもあるという理解だけはしておいた方がいいし、個人的には「中高生にスマホは最初から買い与えないのが正解」だと思っています。

一旦買い与えてしまえば取り上げようとしても「友達と連絡がとれなくなって仲間はずれにされる~」と抵抗してくることも予想されるので、そのときに突き放す覚悟もいりますしね。

どちらにせよスマホを利用して自力でちゃんと受験勉強に役立てるのは現時点である程度の結果を出してきている子たちくらい。

「子どもにスマホを買い与えようか」とか「スマホで受験勉強してもらえないかしら」と考えられている保護者の方はお子さんの成績や性格を吟味した上で結論を出されてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



一宮市大和町妙興寺の次世代型自立学習塾e-Study

http://www.e-study.school


にほんブログ村に参加しています。

よろしければ、↓のバナーをポチッとお願いします。



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村