にじいろ音楽室 札幌
  • 19Aug
    • 誰のせいでもない

      《札幌の夕景です》そうなってしまったのは自分のせいではなくあの人のせいでもなく誰のせいでもなかったんだ と不意にそんな言葉が浮かびました。その言葉を反芻していたらずいぶん長く過去に囚われていたのだなあと気がつきました。レハール作曲喜歌劇『メリーウィドー』より『ヴィリアの歌』歌:Kimmy Skotaにじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 18Aug
    • オタク

      友人からマスキングテープをいただき、びっくり昔、夜の名古屋駅でパチパチと写真撮っていた、ブルートレインのヘッドマークがずらりと並んでいます。札幌から青森行きの急行『はまなす』のヘッドマークもあり感激。もちろん乗車済み。嬉しくて嬉しくて、うちのパートナーに見せたら、『そうそう、お土産』と言って、ファイルをくれました。1日に2つも鉄道関係のグッズが集まった、なんと素敵な1日鉄道オタクだから、もったいなくて使えませんがここ最近、何年か振りにフェイスブックを開いたのですが、最初のアカウントで使っていた名前は、《ほしのてつろう》だったことを思い出しました。国内で乗った鉄道路線で、最高だったのは五能線。海外だったら、スペインのバルセロナからフランスのモンペリエまで乗った、タルゴ特急。いつか乗ってみたい列車は、オーストラリアを縦断する、『ザ・ガン』号、南アフリカの『ブルートレイン』、南米ペルーのクスコからマチュピチュへ行く特急列車、、、いやいややっぱり、999の無期限パスを取得して、銀河鉄道999号に乗車して、星々を旅してみたいなあ。メーテル星には行きたくないけど『銀河鉄道999』歌:EXILEにじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 17Aug
    • 梅干し

      生徒さん手作りの梅干しをいただきました。この梅干しを使って、梅ご飯の作り方を教えていただきましたが、あっという間に食べてしまいそうです。女優の吉瀬美智子さんが、ヨーグルトに梅干しを入れて食べていると記事で読んで以来、このコンビネーション一筋です私の棺桶には、オイストラフのフランクのソナタ、モーツァルトのクラリネット5重奏、ビートルズのラバーソウルのCD3枚と一緒に、梅干しを入れていただきたいと、切に、切に願っています。メンデルスゾーン作曲『歌の翼に』ヴァイオリン演奏:オイストラフにじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 16Aug
    • 不安定を選ぶ

      大空を自由に飛ぶ鳥たちは当たり前だけど地面に足がついていないってことに今更 気がつきました。今いる安全地帯を抜け出して空に飛び立つって足場を失い不安定になることなんだと改めて気がつきました。自由になることって不安定になることと同じだったのね。さて私もそろそろ不安定を選んでみようか。光に向かって『輝く人』歌:アンジェラ・アキにじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 15Aug
    • 満ちる

      冷蔵庫や冷凍庫に入れっぱなしだった、肉、魚、野菜、冷凍ご飯などをフルに使い、夕飯に5品作ったどやっとこさ冷蔵庫に空間ができ、少し奥が見えてきた。いただいた日本酒やメロンも食し、冷蔵庫はさらに広くなり、胃袋はきゅんきゅんに。ものすごく満ち足りた気分満ち足りる といえば、今日は満月なんですね。月を題材にした曲はたくさんありますが、あなたが最初に思い浮かんだ曲はなんでしょう。私は、プリプリのキーボーディストだった、今野さんの歌うこの歌が浮かびました。『月夜の出来事』歌:今野登茂子にじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 14Aug
    • 爽やかになりたい時

      今日の札幌は、湿気のない秋晴れのような天気で、空がとてもきれいです。先ほど小田和正さんの『Wonderful Life』の歌のレッスンを行いました。帰りがけに生徒さんが、『爽やかになりたい時、この歌がちょうど良いんですよね〜』と仰っていましたが、全く同感ですレッスンで、『だらっと歌わず、ところどころで《すきま》や《風》を感じながら、歌ってくださいね』とお伝えしましたが、この歌は心地よい風が絶えず流れているように感じます。にじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 13Aug
    • 失うことを恐れる

      失うことを恐れています。おそらく人一倍恐れています。自分の行動の基準がここにある気がします。失うことを恐れても失う時は失うのに。恐れ顔した仮面脱ぎ捨たらさぞ清々しいだろうなあ『This Masquerase』歌:坂井泉水にじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happyにじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 12Aug
    • 導き

      レッスンの前準備で、以前このブログでも紹介した『さやかに星はきらめき』を歌ってみたら、中間部のメロディのところで、声が出なくなりました。音が高い訳でも、低い訳でも、歌いにくい歌詞だという訳でもなく、ただ胸がいっぱいになり、声がつまってしまいました。歌を聞いていただけの時には分からなかった感覚です。何か琴線に触れたのでしょうか。歌いながら、見たことも行ったこともないエルサレムにある聖墳墓教会の映像が思い浮かびました。死ぬまでにどうしても行きたいイスラエル。なぜ行きたいのか、理由は分からないままなので、まだ計画は立てていませんが、なんだかこの歌が導いてくれている気がします。『さやかに星はきらめき』歌:宮下大器さんにじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 11Aug
    • ライオンズゲート

      ここ最近、《ライオンズゲート》という言葉を、何度か目にしたり、耳にします。初めて聞く言葉で、内容を読んでもよく分かりませんでしたがそもそも、ライオンズゲートに似た、なんらかのゲートは常に自分の中にあり、正しい姿勢で発声すれば、自ずと開く なーんて思っていますがね《ライオンズゲート》と聞くと、渡辺美里の西武球場ライブに向かうため、最寄駅から球場までの、わくわくしながら歩んだ道のりを思い出しました。間違いなく《ライオンズゲート》を通過した気持ちになれました『10years』歌:渡辺美里にじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 10Aug
    • 練習不足

      今日は、レッスンの合間をぬって、生徒さんと一緒に演奏させていただく機会があり、久しぶりにグランドピアノを弾かせていただきました。人前での演奏は、この春に行ったもいわ山ライブ以来です。やり慣れた曲でしたが、キーが違うため、いつもと違う楽譜を使用しました。手なじむまで練習しましたが、目が楽譜に慣れておらず、タイミングを合わせるため、一瞬楽譜から目を離した時に楽譜を見失い、コードを弾き間違えてしまいました。きちんと楽譜を目で追う練習が不足していました。もしくは、楽譜に頼らず、手なじむまでもっと弾き込む必要があったかも。やはり、間違えると悔しい。目も耳も手も足も、その全部が音楽になじむまで練習が必要だと実感しました。と言いつつ、やっぱりライブで歌ったり演奏させていただくのは楽しいです。貴重な機会を与えてくださった生徒さんに感謝ですにじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 09Aug
    • 日本のどこかに

      明日までにタンバリンを購入しなければ、と焦り、目星をつけておいたタンバリンが置いてある楽器店へ急ぐ。決めていたタンバリンが売れずに残ってくれていたので、試しに一振りしてレジに直行。後の予定が迫っていたので、慌てて財布を取り出していると、店員が首をひねりながらタンバリンをいじっている。お金を用意しながらその様子を見て、微かな不安を残しつつ包んでもらい、急いでエレベーターを降りると、シャンシャンと軽快な音色が響き、買って良かったんだと納得させる。が、地下鉄駅手前でくるりと身を翻し、ダッシュでエレベーターを駆け上る。シャンシャンシャンシャンとタンバリンが豪快に響き、そこのけそこのけ状態で店に着き、やっぱり返品したい旨を申し出る。不安なまま、買うんじゃなかった。明日の本番は、代用楽器で十分事足りるので、そのタンバリンに出演願おう。ああ、日本のどこかに、私を待ってるタンバリンがいる、、、かもしれない『いい日 旅立ち』歌:山口百恵にじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 08Aug
    • 気楽に買えない

      タンバリンが必要で、長い間探し続けているけど、良いものが見つかりません。実際に手に取って、試奏してみるのですが、握った感じが良くても音が軽かったり、音色が気に入っても、楽器自体が重くて16ビートを刻むのが難しそう、、、と、どれも一長一短で決められません。明後日必要なので、もう時間がないのですが、たとえ数千円の買い物でも、打楽器を買うときは、『これでいっか』なんて気楽に買えないです。学生時代は、1000円のスティックを買うのに、楽器屋さんに何時間もこもって、一本一本床に転がしたり、重さを測ったり、左右のバランスを確かめたり、吟味に吟味を重ねて買っていたほど。4年生の時に買ったスティックは、今でも愛用しています。他にも、今、にじいろ音楽室で使っているトライアングルは、東京の打楽器専門店で、置いてあるすべての楽器を試奏し、店員に相談しまくって買った、お気に入りの楽器です。ああ、タンバリンが札幌に1台しかなければ、諦めもつくのになあなんて、いつまでも踏ん切りがつきません。そうそう、生徒さんに良く質問されるのが、『先生は声楽科出身なのですか』ということ。いえいえ私は、ホームページにも載せていますが、打楽器科出身です『キューティーハニー』タンバリン:GONZOにじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 07Aug
    • センチメンタルジャーニー

      気温37度の炎天下、汗だくになって大阪城に行きました。クレージーな気温の中で息も絶え絶えになりつつ辿り着き、お城に入ると、クーラーが効いていてびっくりその後よしもと新喜劇を初めて鑑賞。面白くて2時間半の公演笑いっぱなしでした。闇営業問題について、どのように触れるのか興味がありましたが、大御所の口からさりげなく言わせていました。夜ご飯は、住んでいた頃に通い詰めた寿司屋へ。女将は、『ひさしぶり〜』なんて声をかけてくれ、覚えてくれていた事に感激し、20代の頃を思い出して焼酎を飲み過ぎました。シメの味噌汁を飲みながら、酔った頭で、なぜこの夏の旅行に大阪を選んだのか、ぼんやり分かった気がしました。行っていなかったところを巡り、未だに整理しきれなかった思い出たちと向き合いたかったのね。楽しかった大阪に感謝でも、センチメンタルジャーニーはもう終わり。明日からレッスン再開いたします。またよろしくお願いいたします。にじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be happy

  • 06Aug
    • 初体験

      朝から暑い札幌から、飛行機で関西空港に到着。空港ロビーを出て、外の空気を吸った瞬間、『ここはバンコクかっっ』と思えるほどの熱気。本州なめてました。本州に住んでいらっしゃる皆さま、ごめんなさい13年間住んだ大阪でしたが、通天閣に登ったのは初めて。大阪を離れて10年以上経ちますが、美しい街だったんだと、しみじみ思いました。住んでる頃は文句ばっかで、毎日ぐでんぐでんに酔っ払う程飲んで、憂さ晴らししてたのに。その後、国立文楽劇場で公演を観たのも初めて。義太夫さんのホールに響き渡る声量、音色の変化、場を支配する《声》の圧倒的な存在感に感動。1時間半の演目は、あっという間でした。ストーリーは最後までよく分かりませんでしたが。その後は、岐阜から友人が来てくれて焼き肉三昧。奥のテーブル席に座ると、4月にいらした安倍首相の色紙と写真が飾られていました。きっとこの席で食べたんだよ なんて話をした後、店員さんに聞いてみると、『申し訳ないのですが、別の席だったんですよ』との事。申し訳ないと思わせてしまった事が申し訳ないしかし、大阪は地下鉄構内もクーラーが効いていてびっくり。札幌地下鉄の南北線はクーラーないですからにじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 05Aug
    • 伝説の演奏会

      今朝、『きらクラ』という、クラシック音楽のラジオ番組の再放送が流れていたので、久しぶりに聞きました。番組冒頭、DJのふかわりょうさんが、思いや気持ちを言葉にすること、そしてそれを伝えることの難しさを語っておられ、同じ事で悩んでいた私は、少し救われた気持ちになりました。さて、この番組の中で、《きらクラドン》という、クラシック音楽のイントロクイズのコーナーがあります。前回の放送で出題し、リスナーの皆さんは、曲にまつわる思い出やエピソードと共に、回答を番組に送るのですが、その話がとても素敵で、秀逸なコメントにいつも笑ったり、共感させていただいています。今回の答えは、マーラー作曲の交響曲第9番。驚いたのが、思い出を語る多くの方が、30年ほど前に来日した、バーンスタイン指揮、イスラエルフィルの演奏のことを仰っていた事。ここ最近の演奏会ではなく、30年も前のNHKホールでの一夜の演奏を聞き、その感動を胸に秘めたまま、たまたま30年後にラジオ放送を聞き、思い出を語るために番組に投稿した方が何人もいる事は、すごい事だと思いました。伝説に残るような名演を聴けた方が羨ましいなあ なんて思っていたら、なんと私の目の前にもいるじゃありませんか。学生時代、その演奏会のチケットを買うため、初めてバイトしたという、うちのパートナーがスーザ作曲『星条旗よ 永遠なれ』指揮:レナード・バーンスタイン演奏:ニューヨークフィルにじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 04Aug
    • ほどく

      毎日レッスンさせていただく中で、様々な説明をするのですが、言葉が多かったり、少なかったり、適切な言葉が見つからず、中途半端になってしまったりで、生徒さんを混乱させてしまっていることが多いだろうなあ と、反省の毎日です。言葉を介さず思いが伝われば、どれ程楽かなあと思うこともあります。熱意だけではどうにもならない、精選された言葉と説明で、シンプルにレッスンを進めたいけど、まだまだ修行が必要です。明日から3日間の夏休み。13年間過ごした懐かしい大阪で、毎日の生活で固くなった心と身体を、ほどいてきます。『心ほどいて』歌:松任谷由実にじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 03Aug
    • ダラケ

      いつもより早く起き、いつもより早く家を出て教室に向かう途中、あれもこれも忘れ物だらけで、家を出たことに気がつきました。暑すぎて引き返す元気もなく、ダラケきったまま、しょぼしょぼ歩いていたら、バラの花に出会いました。朝から凛と咲いて偉いのお。昨日、『ハモりたいんですっっ』と、楽譜を携えてレッスン来てくださった生徒さん。午後の一番暑い時間帯のレッスンでしたが、最後まで集中して歌っていらっしゃいました。最近《ハモりたい》という要望がとても多く、多くの生徒さんにハーモニー体験を楽しんでいただいています。が、2声のハモりはとても難しく、少しでも私がダラケると一気にバランスが崩れるので、毎回必死のパッチでレッスンを行っています。すぐにダラケようとする我が身には、ちょうど良いかもそういえば昨日は、初めて聞くこの歌のハモりをやりました暑さを吹き飛ばしてくれるような爽やかなメロディです。『すてきな16才』歌:ニール・セダカにじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 02Aug
    • 風鈴の音のような

      歌いたい歌があるので、レッスンお願いします と今朝言われ、何の歌を持ってきてくださるのか、わくわくしながら生徒さんを待っていました。ご自宅で栽培されたミニトマトと楽譜を持って来られた生徒さんに、何の歌か尋ねると、ビートルズの『P.S.I Love You』です とのこと。この歌のBメロが、昔からたまらなく好きで、歌詞よりメロディ重視で今まで聴いてきましたが、改めて歌詞を読むと、メロディ以上にロマンティックな歌詞なんですね。今朝の札幌は、秋の雲のような美しい青空でしたが、日中はもれなく真夏日でした。が、突然舞いこんできた、清涼感溢れるサウンドに、風鈴の音を聴いているような心地よさを感じました。にじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 01Aug
    • 息ができない

      札幌は真夏日が続き、本当に暑いです。本州から、海外から避暑に来られた観光客の方々に申し訳なく思ってしまう程です。東京から帰ってきて、すぐにレッスンに来られた生徒さんが《札幌は涼しいわあ》と仰っていましたから、本州はめちゃくちゃ暑いのでしょうね。私は、北海道に来てまだ10年ほどの新参者。本州に住んでいた時期の方が長いのに、もうあの暑さを忘れたのか、この身体はインドのラジャスタン地方を旅している時、毎日50℃近く気温があり、息ができないほどの夏も過ごしたのに。来週本州に行くけど、本気でびびる『I will give my love an apple』song by Benjaminにじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy

  • 31Jul
    • 今日よりも

      まもなく7月が終わりますね。ああしんどかったブログに書いた事も書けなかったことも含め早くこの月が終わって欲しいと願っていました。カレンダーにひとつづつ✖️をつけて時が過ぎるのを待ちわびるような時間の過ごし方はもうしない。なんとなく動画サイトを流し見していたらしんどい時にふっと聴きたくなる曲に辿り着きました。明日から8月。運勢今日よりも良くしよう『恋するフォーチュンクッキー』大阪市交通局 Ver.にじいろ音楽室札幌ばばとしひでMay you be Happy