インコ、のち晴れ@小鳥

インコ、のち晴れ@小鳥

失敗しながら、あきらめずに、小鳥(今はセキセイインコのオス4羽)と暮らす楽しさや学びを綴っています!

闘病記⑤で触れたYouTube動画や本で学んで、発情抑制のために試行錯誤している食事制限…。現在の愛鳥の食事一日量はこんな感じです♪
 
☆長男・セキセイインコ5歳(体重は朝39g、夜41g)
  • 朝食 シード0.9g/ ペレット0.9g
  • 昼食 穂付きシード0.6g
  • 夕食 シード0.7g/ ペレット0.7g
  • 合計3.9g
    シード2.2g/ ペレット1.6g
    生野菜、ハーブ、天然サプリ(大地と海の実り)、フォニオバティ0.1g、換羽期は+サプリ(ネクトンSとアミノ酸)
セキセイインコのご飯

 

最近改良した点は、放鳥時のおやつの量も含んで計算したことと、食事時以外(夜寝る前など)、特に複数羽みんなが大型ケージで遊ぶ時は、ご飯入れをトルことです。

 

また換羽期には、『体重を維持できる』ように量を増やします。

 

獣医さんには、完全ペレットをススメられますが、昭和生まれの飼い主には、どうしても穀物(アワヒエキビ)をゼロにすることに抵抗があります。食の楽しさとふれあいを考えると、穂付きもゼロにしたくないのです…。(頑固オヤジです真顔

 

今までと比べると、ものすごく少ない量です…。昭和生まれの飼い主は、ご飯は入れっぱなし、計算なしでオヤツをあげていました。ものすごく反省していますショボーンガーンガーン

 

晴れくもり雨雷雪晴れ

 

発情抑制ができたのかというと、効果はありましたびっくりOK!!まだ、今春から今日に至るまでの短いデータですが…ニコニコ

 
給餌、吐き戻しがなくなりました。食事時間と食後1時間は、別々のケージで過ごす、または飼い主が見張っているので、正確には、したくてもできないみたいですニヤリ
 
お年頃(2歳)の四男の発情(お尻フリフリスリスリ、ピュッ晴れポーン)の回数は、6月の夏至あたりに1週間くらい一桁程度で終わりました。一時は、毎朝に近いペースで、飼い主の手に飛びついてきていたので、本当に良かったです。ダラダラ換羽も続いていたのですが、今春は一巡して終わりました。
 
5歳の長男や次男は、病気や年齢の影響か?ゼロ。

0歳の末っ子は、メガバク回復期でほぼ食べ放題(栄養補給)になっていたので、吐き戻しで遊んでいたのですが、なくなりました。(末っ子は、餌の一人立ちを強化したので、今のところ給餌には参加していませんニヤリ発情デビューキョロキョロ笑はしましたが、まだ3回です。
 
わからないことだらけで困り果てていたので、YouTube動画や、下記の本に、心より感謝申し上げます。
晴れくもり雨雷雪晴れ
 
お仕事との両立などで、困難な方も多いと思います。(私もそうでした…。今は自宅療養中なので、できますが…キョロキョロ
 
でも食事制限は、『一日に必要な量しか入れない、夜間にご飯入れをトル』だけでも、効果があるそうです。闘病で悩んでいる方には、試す価値はあると思います。
 
羽ばたくセキセイインコ
 
羽ばたくセキセイインコ
 
羽ばたくセキセイインコ
 
羽ばたくセキセイインコ

羽ばたくセキセイインコ

羽ばたくセキセイインコ
 
↑全く関係ない写真…口笛。愛鳥がカーテンレールの上の壁紙をかじるので、ボロボロでお恥ずかしい…。
 
お腹が空いたとアピールする愛鳥を見ると、心配でたまらないけれども、心を鬼にして日々精進中。ご飯足りなくて、ごめんね笑い泣き飛び出すハートこれからもがんばろうね、みんな照れ飛び出すハート
 
 

NO WAR!

(つづく・・・あくまでもこれは、我が家のセキセイインコのお話。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~最後まで読んでくれてありがとうございます。皆様のいいね!が励みになりますクローバー