昔は良かったなぁと言い出したら負けかも

テーマ:
今妻の祖国フィリピンにいます
義父の体調が良くなく
顔を見に来ています
フィリピン名物「シシグ」豚の耳の炒め物
 
ところでフィリピンって
どんなイメージだろうか 
よく言われる
「スモーキーマウンテン」
「スラム街」
「マニラの大渋滞」
「ドゥテルテの強権」他

あまり良いイメージは
恐らく無いでしょう

そんなフィリピンが今凄い勢い
高速道路が急に増え
ホテルの建設ラッシュ

車から見える景色に
開いた口が閉じない

そして何より以前に比べて
多国籍感がすごくなったなあ
看板には知らない
どこかの国の文字が至る所に
その勢いにホテルのレベルが
確実に上がってる

私も宿泊業を生業にしてるはしくれ
気にならないはずはない

そしてネット関連でいうと
ここ数ヶ月でここ1年でインターネットの
繋がり方速さが格段に上がっている

壁には古いコンセントだけだったのに
コンセントとUSBが
あたり前にある なんと便利なことか

外でもポケットwifiは4G LTEでつながる
こんなことほんの数年前には考えられない

あまりいいイメージのない国が
日本と変わりないとこにいる

この変わりようはなんなんでしょうか
流石にフィリピン人が考え
やっているとは思えない
と言うことは海外からの
世界を知ってる人がお金を入れ
世界を知ってる外国人オーナーが
世界基準にしてしまった


昭和が垣間見れたフィリピン
不便が楽しかったフィリピン
タバコ1本から買えたフィリピン
パンイチのおっさんがいたフィリピン
シーフードヌードルで家族になれたフィリピン

ノスタルジックな気分が薄れてく
寂しさを感じずにはいられない

今日も最後までお読み頂き
ありがとうございました