さて、今回は天平たなばた祭りの話の最終回だよ。

 今回を含めて4回にわたってお届けしてきた「天平たなばた祭り」の話もこれで最後だと思うと感無量だよね。

 

NEC_0801.jpg

 えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、違うでしょ?

 8月の話を今頃になってやっと書き終わったの?

 お父さん、もう9月も終わりだと言うのに、ノロマなのにもほどがあるよ。

 それに、4回もかかった割に内容もないよね。

 お父さん、また計なことばかり書いてムダに長いだけのブログになっちゃったよねって?

 

 コラ、せんとくん。あんたはまた余計なことを言って…。

 って言うか、余計なことばっかり言って、話を止めてるのはあんたでしょうが…。

 

 えっ?何だって?…お父さん、またそうやってぼくのせいにするつもりなの?

 お父さんは、そうやっていつも責任をぼくになすりつけるんだよね。

 お父さんは、そうやっていつも責任を人に押し付けたりするから、モテないんだよって?

 

 コラ、あんたはまたそうやって人聞きの悪いことを言って…。

 ったく、あんたはああ言えばこう言うんだから…。

 

 以上、オープニングコントでした(だからそれが余計なことなんだってば)。

 

 

 

 それじゃあ、つかみはNGということで(ってほならアカンやん)、今日の話に入るね。

 

 …おっと、その前に前回までのお話の紹介だったよね。

 

 

 「天平たなばた祭り ☆」(2019年9月15日更新)

 「天平たなばた祭り ☆☆」(2019年9月16日更新)

 「天平たなばた祭り ☆☆☆」(2019年9月21日更新)

 

 まだ読んでいない人はこちらから読んでみてね。

 

 

 天平★星めぐりで星空観察をしそこねた七夕の話を聞いてクイズを楽しんだ後、朱雀門あたりに移動する…と言っても、歩いて1分もかかってないんだけどね(って、何じゃそりゃ)。

 

 その朱雀門のあたりでは、

 

 「燈花会@朱雀門『天の川』」が行われていたよ。

 

 燈花会といえば、奈良公園とその周辺で8月5日から14日に開催されたろうそくのほの灯りで古都奈良を灯すエコなライトアップ(って、それどんな言い方やねん?)のイベントだったよね。

 その「なら燈花会」の話は、

 

 「なら燈花会~浮見堂会場、浅茅ヶ原会場編」(2019年8月25日更新)

 「なら燈花会~東大寺、奈良国立博物館前会場編」(2019年28日更新)

 「なら燈花会~県庁ほのあかり、興福寺会場、猿沢池と五十二段会場編」(2019年8月29日更新)

 「なら燈花会~浮雲園地会場編」(2019年9月1日更新)

 「なら燈花会~奈良春日野国際フォーラム甍会場編(前編)」(2019年9月5日更新)

 「なら燈花会~奈良春日野国際フォーラム甍会場編(後編)」(2019年9月7日更新)

 「なら燈花会~春日野園地編」(2019年9月8日更新)

 

こちらを読んでみてね(って、だからどさくさに紛れて過去ブログのPRをするなってんだ)。

 

 この「燈花会@朱雀門『天の川』」は、まさに燈花会の天平たなばた祭り版(って、それどんな言い方やねん?)…なら燈花会を見た人は、なら燈花会終了後にもう一度燈花会を楽しむことができるし、なら燈花会を見逃してしまったという人は、天平たなばた祭りでもう一度見るチャンスがある…まさにドラマを見逃してしまったときの見逃し配信みたいなものなんだよ(って、もっとマシなたとえはないんかい)。

 

 今回の天平たなばた祭りでの燈花会のテーマは「天の川」…まさに朱雀門の前にろうそくのほの灯りでできた天の川が流れているみたいだよね。

 

 こちらは朱雀門の東側の「燈花会@朱雀門『天の川』」の様子。

 『天の川』は朱雀門をはさんで、二条大路に沿って東西に延びていたよ。

 

 そして、振り返ると朱雀門が…。その先にも『天の川』が延びているのが分かるかな?

 

 その『天の川』の先では、『ウォータープロジェクション』も行われていたよ。

 『天の川』の先にある丸っぽい部分が『ウォータープロジェクション』が行われているところね。

 こちらは、ウォーター・スクリーンシステムを使って七夕や天平文化をテーマにした映像作品を上映していたよ。

 

 そのうちの、阿倍仲麻呂を紹介した 「ウォーターアートプロジェクション」がこちら。

 

 

 といったところで、「天平たなばた祭り」の話はこれでオシマイ…それでは、みんな、来年は「天平たなばた祭り」の会場でお会いしましょう。

 

 えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、こんな下手くそな紹介で「それでは、みんな、来年は「天平たなばた祭り」の会場でお会いしましょう」なんて言うこと、よく言えるよね。

 お父さんのブログは、文章はメチャクチャ、写真は下手くそ、それから今回はじめて動画もアップして載せたけど、まったく話にならないレベルだし…。

 

 たしかに、「天平たなばた祭り」はよかったし、みんなにも是非ともおススメしたいけど、お父さんのブログからは、そのよさがまったく伝わってこないじゃない。

 

 みんな、こんな何の役にも立たないお父さんのことは放っておいて、来年はみんなでいっしょに「天平たなばた祭り」を楽しもうね。

 

 あっ、その前に10月には、馬見丘陵公園と奈良公園で「シェフェスタ」が、そして平城宮跡では「.みつきうまし祭り」も開催されるから、こちらにも是非とも来てね。

 こっちも、お父さんは放っておいて楽しもうねって?

 

 コラ、せんとくん。その紹介のしかたは何なの?

 

 あんたはどうしてそうやって最初から最後まで舌好調(絶好調の誤記じゃないよ)なの?

 

 そういえば、10月には「鹿の角きり」もあったよね。

 そうやって余計なjことばっかり言ってるんだったら、鹿の角きりのとき、あんたのツノもいっしょに切ってもらいからね。

 

 (イメージ写真)

 

DVC00999.jpg

 

 

(お願い)

 この「NOBURINの別荘」を読んでいいと思ったら下にあるバナーをポチっと押してね。

 

 (バナー)

   ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

 みんなお待たせ。

 久々になったけど、今日は「天平たなばた祭り」の話の続きをお届けするね。

 

 で、なぜこんなに久々になったのかというと…前回のお話のとき、余計なことばっかり言うせんとくんに今までみっちりとお説教をしていたからね。

 でも、まあこれだけお説教をすれば、アイツも懲りただろうね。

 

NEC_0806.jpg

 えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、違うでしょ。

 「天平たなばた祭り」の話が久々になったのは、ただ単にお父さんがサボっていたからでしょ。

 それなのになぜとってつけたかのように、ぼくにお説教をしてたからなんて言ってるのって?

 

 コラ、せんとくん。あんたはまたそういう余計なことを言って…。

 ったく、あんたはあれだけお説教をしたのにまだ懲りてないの…。

 それならもう一回たっぷりお説教を…。

 

 えっ?何だって?…お父さん、そんなことしてる場合じゃないでしょ。

 もう9月も下旬に入ったのに、これって8月の話でしょ?

 ただでさえ遅れてるのに、これ以上読者を増らせるのは失礼でしょ?

 そんなこと言ってないで、さっさと今日の話を始めたらどうなのって?

 

 ったく、あんたは都合が悪くなったら、読者を持ち出すんだから…。

 

 というわけで、改めてせんとくんにお説教するのは後にして、今日の話をはじめていくね。

 

 …とその前に、前回までのお話を紹介をしておくね。

 

 「天平たなばた祭り ☆」(2019年9月15日更新)

 「天平たなばた祭り ☆☆」(2019年9月16日更新)

 

まだ読んでいない人はこちらから読んでみてね。

 

 天平たなばた祭りは、ぬいぐるみ子供連れでも楽しめるよ(って言うか、いくら何でもその間違いはないだろうが)。

 

 こちらが天平つどい館の西側にあったキッズランドね。

 

NEC_0815.jpg

 奥の方にはお城(?)も建ってるよね。

 ここキッズランドには、ふわふわといったエア遊具もあったよ。

 

NEC_0816.jpg

 一方、こちらのブースでは、昭和のにおいがプンプンする時代を感じさせる縁日アイテムがズラリと並んでいたよ。 

 

NEC_0817.jpg

 えt?せんとくん、何だって?…でも、お父さんはケチだから、キッズランドは有料だからって、ぼくは何もさせてもらえなかったんだよねって?

 

 コラ、せんとくん。あんたはそうやって人聞きの悪いことを言うんじゃないの。

 

 って言うか、あんたはぬいぐるみなんだから、そもそも自力では何もできないでしょ。

 

 えっ?何だって?…お父さん、こういうときだけはリアルになるんだよね。

 お父さん、都合が悪くなったら急にリアルになるのは反則だよって?

 

 うるさい;。ったく、あんたはそうやって余計なおとばっかり言うんじゃないの…。

 

 「天平たなばた祭り」では、「天平★星めぐり」というイベントも行われていたよ。

 このイベントの参加は無料だけど、各回先着80名限定だったわけね。

 で、参加するには、当日参加の受付をする必要があったから、NOBURINも到着してすぐ受付をしたよ。

 で、こちらが受付をしたときにもらった参加整理券ね。

 

NEC_0818.jpg

 それじゃあ、そろそろ時間だから、集合場所に行くか。

 じゃあ、参加整理券をもう一度確認し…あれ?参加整理券がないじゃない。

 おかしいなぁ…さっきまでここにあったのに…。

 参加整理券がないと「天平★星めぐり」に参加できないじゃない。

 参加整理券、どこにいっちゃったんだ…

 

NEC_0819.jpg

 あっ、コラ、せんとくん。参加整理券がないからおかしいと思ったら、犯人はあんただったんかい。

 ったく、あんた、何お父さんの参加整理券を盗ってるの?

 ホント、あんたは油断もスキもないんだから…。

 

 無事参加整理券も見つかった(?)ところで会場の二条大路東側に移動する。

 

 天平★星めぐりの会場はこちらね。

 

 今年の夏は、天の川をはさんで土星と木星が並ぶようで、その土星と木星をはじめとする夏の夜空を平常宮跡で天体望遠鏡を使って観賞するとイベント…のはずだったんだけど、

 

 はい、この日はごらんのように曇り空。

 雨こそ降ってはいなかったものの、土星と木星どころかご覧のようにまったく星は出ていなかったよ。

 

 せっかくの機会だったのにこの曇空とはついてないなぁ…。

 

 えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、違うでしょ。

 せっかくの機会だったのに、曇っていていて星を見ることができなかったのは、お父さんの日頃の行いが悪いからなんだよって?

 

 そうそう。せっかくの機会だったのに、曇っていて星を見ることができなかったのは、お父さんの日頃の行いが悪…って、コラ、せんとくん。何を言わせるの。

 

 ったく、あんたはどうしてそうやって余計なことばっかり言うの?

 って言うか、日頃の行いのこと、あんたにだけは言われたくないよ…。

 

 と見てのとおりの曇り空だったため、奥のテント内でたなばたに関する話を聞いた後、星座早見盤を使ってのクイズをやったよ。

 もっとも正解しても賞品はなかったけどね。

 

 その天平★星めぐりで使った星座早見盤がこちら。

 

NEC_0950.jpg

 ちなみにこの星座早見盤は「天平★星めぐり」終了後、もらってきたよ。

 

 それじゃあ、「天平★星めぐり」を行った時間(8月24日19時)の星空に合わせてみるね。

 

NEC_0951.jpg

 この日の平城京ではこんな星空が見ることができた…はずだったんだよ。

 実際には雲しか見れなかったけどね。

 

 星座早見盤の中央からやや左寄りのところには夏の大三角形も見ることができるよね。

 この夏の大三角形を形成していること座のベガ(織姫)とわし座のアルタイル(彦星)が天の川をはさんで見ることができるよ。

 ちなみに、夏の大三角形を形成しているもう一つの星ははくちょう座のデネブだよね。

 そのデネブが西暦10000年には北極星になる…なんて言われているみたいだよ。

 もっとも、そのときまで生きてるなんていうことは到底無理だけどね。

 これがデーモン小暮閣下だったら、話は別かもしれないけどね(って、ホンマカイナ?)。 

 

 それじゃあ、今夜の星空はというと…こんな星が見ることができるんだよ。

 

 

NEC_0952.jpg

 

 もっとも晴れていればの話だけどね。

 ちょうど中央あたりには秋の大四辺形(ペガススの大四辺形)も見えているよね。

 その秋の四辺形(ぺガススの大四辺形)はペガスス座(ペガサス座)のα星、β星、γ星そしてアンドロメダ座のα星を結んだ四辺形になるよ。

 

 そして、この星座早見盤の上の部分を開くと、

 

NEC_0953.jpg

 

1年の星座を見ることもできるんだよ。

 ちなみに、中央の留め具が北極星になっているよ。

 

 そして、最後には阿倍仲麻呂の話も出てきたよ。

 その阿倍仲麻呂が唐で詠んだ和歌が、

 

 天の原 ふりさけ見れば 春日なる

  三笠の山に 出でし月かも

 

というものね。

 

 

 といったところで、今回はここまで。

 今宵も「NOBURINの別荘」をあおによし奈良の都星空経由あなた行きでお届けしました。

 

NEC_0790.jpg

 えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、それ何なの?

 って言うか、「星空経由」って、そもそもこのブログを書いたのって、朝のことでしょ?

 それに昼間にこのブログを読んでる人だっているはずでしょ?

 それでいて星空経由ってオカシイじゃないって?

 

 あのねぇ、せんとくん。昼間だって星はちゃんと空にあるんだよ。

 それが見えないのは、太陽が明るすぎるからと言うだけの話。

 それに太陽だって星なんだからね。

 だからたとえ昼間でも星空でもいいでしょ?

 

 えっ?何だって?…お父さん、そういう思わずグーでぶん殴りたくなるような屁理屈を言うのはやめなよ。

 お父さん、そういう屁理屈を言うのは見苦しいだけだよって?

 

 ったく、あんたはああ言えばこう言うんだから…。

 

 

 

 (お願い)

 この「NOBURINの別荘」を読んでいいと思ったら下にあるバナーをポチっと押してね。

 

 (バナー)

   ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

今日のあなたの気分を天気で表すと?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
 今日は空の日なんだって。
 この空の日は、1940年に「航空の日」として制定されたんだって。
 第2次大戦中、一時中断したとはいうものの、1953年に復活、その後1992年に運輸省(現国土交通省)航空局が「空の日」に改称したものね。

 

 それじゃあ、どうして今日9月20日が「空の日」なのかというと、1911年のこの日、山田猪三郎が開発した山田式飛行船が滞空時間1時間の東京上空一周飛行に成功したからなんだって。

 

 そして、これが日本で最初の飛行成功…じゃないんだよ(って、何じゃそりゃ)。

 日本で一番最初に飛行に成功したのは、1910年12月19日に東京の代々木錬兵場で徳川大尉が行った飛行実験なんだよ。

 

 それじゃあ、どうしてこの日が空の日(航空の日)にならなかったのかというと、12月だったら「航空の日」の行事に適さないからというご都合主義によるものなんだって。

 

 

 そうなんだ。空の日はもともとは航空の日だったんだね。

 

 さらには、空の日を含む9月20日~9月30日は空の旬間とされていて、だいたいこの時期に全国各地の空港では航空に関するイベントが実施されるようになったんだって。

 

 例えば、関西国際空港では今日9月20日と9月28日には「空の日記念イベント2019」が開催されるみたいだよ。

 

 ということは、空の日はペンネーム「ハッピーマンデーはGo to Hell」さんのためにあるような日なんだね(って言うか何で限定やねん?)。

 

 そのペンネーム「攻めこむ攻めこむ詐欺」さんも空港だったら、詐欺じゃなくて本当に攻めこむのだろうけどね…あおによし奈良の都にはちっとも攻めこんでこないくせに…

 

 で、NOBURINだったら、空というと、航空よりもむしろこっちのほうを思い浮かべるけどね。

 

NEC_0699.jpg

 はい、空ね(って、そのままやん)。

 こんなとき、空の写真はいくらでもあるから、これだったらいくらでも出せるよ(あっ、そう)。

 でも、空の写真を載せるのはこれ1枚にしておくけどね(って、何じゃそりゃ)。

 

 何しろ、茉奈佳奈の曲に「ボクとキミとこの空と」という曲もあるくらいだからね。

 

2011040605300000.jpg

 その「ボクとキミとこの空と」を作詞したのは、

 

2010062300430000.jpg

 才色兼備な茉奈chanなんだよ。

 

 それでは、茉奈佳奈で「ボクとキミとこの空と」をどうぞ。

 

 

 ボクとキミとこの空と

 

 ”ありがとう”を届けたくて

 今日もまた 僕は歌う

 大好きな街だから 大切な君だから

 

 誰もが弱さと強さをもって

 幸せ信じて生きてる

 ひとりじゃない

 

 Let's sing a song with a smile

 みんな繋ぐMusic

 思い続ければ 叶うこの気持ち

 

 明日に向かって 未来信じて

 一歩踏み出せば そこに道はあるから

 

 

 ”ありがとう”のその言葉に

 僕はいつも 救われて

 弱虫なこの胸に一つずつ芽生えた勇気

 

 坂道登ればそこにはきっと

 キラキラ輝く景色が

 待ってる

 

 Let's sing a song with a smile

 僕ら繋ぐMusic

 歌い続ければ 夢も届くから

 

 明日に向かって 未来感じて

 青い空にほら虹がかかるよ

 

 

 人はみなひとりなんだと よく言うけど

 でも繋がってたい ここに広がる空のように

 

 それぞれの道を 歩く僕らは

 いつも迷うけど

 

 僕は信じたい 諦めたくない

 無茶だと言われても

 

 Let's sing a song with a smile

 みんな繋ぐMusic 

 ひとりにしないよ 一緒に進むんだ

 

 明日はいつもある

 道はそこにある

 僕は僕らしく君は君らしくあれ

 

 

 

 それじゃあ、今日の質問にいくね。

 今日の質問は、「今日のあなたの気分を天気で表すと」というものね。

 

 そうねぇ…晴れのちくもり一時雨か雪?

 

っていうところかな?

 

 えっ?それじゃあ分からないよって?

 

 そう、それ。まさに今の気分は分からないっていうところなんだよね。

 

DVC00510.jpg

 えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、今の気分が分からないって、どういうことなの?

 今の気分が分からないなんてことはないでしょ?

 そんなボケた答えをするお父さんの方がよっぽど分からないよって?

 

 コラ、せんとくん。あんたはまた余計なことを言って…。

 ったく、あんたはそうやって余計なことばっかり言うんじゃないの。

 

 えっ?何だって?…ぼくの気分は、こんな頼りないお父さんの息子になってしまったばっかりに、いつも雨だよって?

 

 コラ、あんたはまたそうやって余計なことばっかり言って…。

 

DVC00378.jpg

 コラ、そのうちわもやめなさいっていつも言ってるでしょ?

 

 えっ?何?…お父さんのバカ~って?

 

 コラ、キョエchanみたいな言い方もしたらダメって言ってるでしょ。

 

 

 こんな余計なことばっかり言うせんとくんには、みっちりとお説教してやらないとね。

 

 というわけで、質問の答えは、雷に変えさせてもらうね(って、もうええわ)。

 

 

 

 (お願い)

 この「NOBURINの別荘」を読んでいいと思ったら下にあるバナーをポチっと押してね。

 

 (バナー)

   ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

DVC00510.jpg

 

 みんな、おはよう。ぼく、せんとくん。

 昨日は、お父さん、無料クーポンが欲しいからという不純な動機で、ゆるにゃん占いなる、アヤシゲな(?)ブログを書いていたよね。

 

 で、その占いでは、お父さんの運勢は、

 

NEC_0949.jpg

0.5/4だったよね。

 

 で、お父さんの昨日の運勢はよくなかったみたいだけど、現実にもお父さんは、またどんくさいことをやらかして、散々な1日だったんだよ。

 

 昨日は、お父さんは珍しくブログも早くに書きあげて、比較的余裕をもって仕事に行く…はずだったんだよ。

 

 それが、出かける間際になって、携帯がないなんて騒ぎ出して、家探ししてたんだよ。

 

 それでも見つからなくて、挙句は家の固定電話から携帯に電話をかけたりしたけど、それでも見つからなくて、結局携帯を持たないで仕事に行ったんだよ。

 

 それで、お父さんはせっかく余裕を持って行けたのが、携帯を探していたせいで、遅刻寸前になって、昨日はちょうど停まってた特急に飛び乗ったんだよ。

 

NEC_0775.jpg

 あっ、この写真は違う日に撮ったまったく関係ない写真だけどね。

 昨日はお父さん、写真を撮ってる余裕はあろうはずがなかったからね。

 

 近鉄の特急には特急券を買ってから乗らないといけないんだけど、もちろんその余裕はなくて、お父さん列車の中で特急券を買っていたんだよ。

 

 それで、お父さん、そんな綱渡りの末に、かろうじて間に合ったんだけどね。

 

 で、帰ってきてからお父さん、また携帯を探していたんだけど…なんて言うことはない、お父さんの携帯は充電器につながれた状態で見つかったんだよ。

 

 でも、あんな分かりやすいところに会ったのに、お父さん、携帯がないなんて大騒ぎをして、一体どこを探していたんだろうね?

 

 しかも、お父さんは朝、携帯の充電をしていたことを忘れるってあり得ないよね。

 それも、せいぜい1時間くらい前の話だったんだよ。

 

 せいぜい1時間ほど前のことを覚えていないなんて、お父さんは記憶力が悪いよね。

 …いや、これはもはや記憶力が悪いというレベルの話じゃないよね。

 

 記憶力が悪いどころか記憶力がない…もはやこれは、脳みそ欠乏症だよね。

 

 お父さんは、ただでさえ頼りないのに、こんなどんくさいことばっかりしてるんだから、そりゃモテるはずがないよね。

 こんなにどんくさいんじゃ、いい年してお父さんのはいつまでたっても彼女ができないはずだよ。

 しかもお父さんはぶ男だから、なおさらのことだよね。

 

 こんなお父さんの彼女になってくれる女の子は、

 

 ゼ~ロ~

 

 

 

 それじゃあ、お父さんに見つかる前にそろそろ更新をす…イテッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 コラ、せんとくん。あんた、何、勝手にブログを書いてるの。

 勝手にブログを書いたらダメだって、あんたは何回言わせたら気がすむの?

 それにこのブログは何なの?

 あんたは、またあることないこと書いて…。

 

 それにあんた、何、昨日、携帯がないって騒いでたことをバラしてるの?

 ったく、それはバラしたらダメでしょ。

 

 それからあんた、何、脳みそ欠乏症なんて勝手に病気を作ったり、某ニュース番組のタイトルコールみたいな言い方をしたりしてるの?

 ホント、あんたはろくなことをしないんだから…。

 

 

 今日、帰ってきたらみっちりとお説教をするからね。

 今日はお父さんが帰ってくるまで押し入れに入っていなさい。

 

 

 

 (お願い)

 この「NOBURINの別荘」を読んでいいと思ったら下にあるバナーをポチっと押してね。

 

 (バナー)

   ↓

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

あなたの今日の運勢は...

ゆるにゃんこ占いをする右矢印

みんなの結果を見る右矢印

 

 …なんだって(だから何が?)。

 

 なんて言ったところで、ガラパゴスから見ている人は、何のこっちゃさっぱり分からないだろうから、結果の画像を載せておくね。

 

NEC_0949.jpg

 このゆるにゃんこ占いの結果は…思わずぽっか~んってなってしまったよ。

 

 まずねずみ級って…意味不明。

 それ、一体ニャ~に?

 それこそ、ふざけるニャ~って、いいたくなrってしまったよ。

 

 そして、今日の運勢は0.5…朝からそんなことを言われたら、思わずヘコんでしまうんだニャ~。

 

 で、ラッキーアイテムは左右色違いの靴下って、それ何なの?

 さすがにそれはニャ~いでしょう。

 

 せめて、全身緑の上に靴下までが緑くらいにしておかなくちゃ…どうやら、これがオシャレの基本みたいだからね(って、だからそういう吉本新喜劇のネタもいらないんだってば)。

 

 それにこの占いの結果、靴下を履かない石田純一さんだったらどうなるわけ?(って、そんなこと言われても知らんがな)。

 

 そして、格言が「靴下の片方が見つからなくても気にしないことが大切にゃ」だって?

 

 …ふざけるニャ~(って、それ何やねん?)。

 

 

 何だか意味不明なことを言われてしまったけど…まあ、これもマチカフェの無料クーポンのためだからね(はぁ?)。

 

 何でも、このゆるにゃんこ占いとゆるっと性格診断に参加したら、ローソンさんのマチカフェドリンクの無料クーポンがもらえるみたいだからね.(って、要は無料クーポンにつられて参加したんかい)。

 

 そうしたら、散々なことを言われてしまったというわけね。

 

DVC00510.jpg

 えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、そりゃそうだよ。

 お父さんは、無料クーポンがほしいからという不純な動機で参加するから、こんな結果になっちゃうんだよって?

 

 なるほ…って、コラ、せんとくん。何を言わせるの?

 ったく、あんたは余計なことばかり言って…。

 

 えっ?何だって?…それとお父さんは日頃の行いも悪いから、こういうときにろくな結果が出ないんだよって?

 

 うるさい。ったく、日頃の行いのことは、他に人ならまだしも、あんただけには言われたくないよ…。

 

 それにしても、今日は朝っぱらからゆるにゃんこ占いの結果は散々なうえに、バカ息子からの口撃(攻撃の誤記じゃないよ)まで受けて、踏んだり蹴ったりだよ。

 

DVC00030.jpg

 えっ?せんとくん、だから何?…お父さん。お父さん…

 

 お父さんのバカ~

 

って?

 

 

 コラ、せんとくん。あんたは朝っぱらからキョエchanみたいなことを言うんじゃないの…。

 

 ったく、どいつもこいつも…。

 もういい。仕事に行ってくる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DVC00959.jpg

 しょうがないなぁ。お父さん、完全にふてくされちゃったよ。

 まあ、これもお父さんが、無料クーポンにすぐ飛びつくようなセコイことばっかりしているからこういう目に遭うんだろうね。

 これもタダと言われたらすぐ飛びつくお父さんらしいと言えばお父さんらしいけどね。

 

 しかも、ネズミといっしょに寝てるネコchanのイラストも、年中寝てばかりいて、なまけもののお父さんにはピッタリの絵だよね。

 

 それにあのどんくさいお父さんだったら、ゆるにゃんこ占いの結果に関稀なく、左右色違いの靴下なんていうこともやりかねないんだろうなぁ。

 

 ねえ、ポチもそう思うよね?

 

DVC00960.jpg

 ガオー。

 

 

 

 (お願い)

 この「NOBURINの別荘」を読んでいいと思ったら下にあるバナーをポチっと押してね。

 

 (バナー)

   ↓

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

みんなの回答を見る

 

 今日はネタをやることにするよ。

 今日のネタは、「生牡蠣食べれる?」というものね。

 

 では、その前にカキの本場って言ったらどこか分かるかな?

 

 正解は、あおによし奈良の都なんだよ。

 

 えっ?NOBURIN、何言ってるの?あおによし奈良の都にはそもそも海がないじゃないって?

 

 チッ、チッ、チッ…(って、それ何やねん?)。

 

 じゃあ、論より証拠、これあおによし奈良の都のカキだよ。

 

 そして、こちらが

 

五條市(旧西吉野村)のマスコットキャラクターのカッキーだよ。

 

 さらには、正岡子規も、

 

 カキくへば 鐘が鳴るなり 法隆寺

 

なんていう有名な俳句を詠んでいるよね。

 

 

 

 

 えっ?NOBURIN、それって牡蠣じゃなくって、柿じゃないのって?…バレた?(って、「バレた?」じゃないだろうが)。

 

 それじゃあ、ボケはこのくらいにして(って、だからそういうボケはいらないんだってば)牡蠣の本場と言ったら広島県だよね。

 

 それじゃあそろそろ質問に答えていくね(って、ボケの方は写真入りで長々と書いてる割に、牡蠣のことはこれだけで終わりってどういうことやねん?)。

 

 

 「生牡蠣食べれる?」だって?

 アメーバさん、ケンカ売ってるの?(はぁ?)。

 NOBURINは白血病で骨髄移植を受けて、今も免疫抑制剤を飲んでるんだよ(って言うか何言ってるの?)。

 

 で、感染予防のために食事制限があって、生ものはダメなんだよ。

 それゆえ、生牡蠣は食べられないっていうこと、アメーバさん、知らないの?(って、知るわけないだろうが)。

 

 えっ?だったらNOBURIN、どうしてこのネタをやったのって?

 

 …そりゃ、アメーバさんイジリができるからじゃない(って、だからそうやってアメーバさんイジリをするのはやめってんだ)。

 

 まあ、アメーバさんだったら、イジったところで「蝋人形にしてやる」とは言わないからね(って、だからそういう問題じゃないだろうが)。

 

 

 じゃあ、生牡蠣は食べたことがないのかと言うと…あるよ(って、何じゃそりゃ)。

 

NOBURINの別荘-2010050119430000.jpg

 これ、広島…と言っても宮島口(広島県廿日市市)で食べた牡蠣づくしね。

 この中のどこかに生牡蠣もあった…はずだよ(って、「あった…はず」って、覚えてないんかい)。

 

 はい、おいしゅうございました(って、何、大御所みたいな言い方をしてるねん?)。

 

 

 ちなみに、この牡蠣づくしを食べた宮島口からは、

 

NOBURINの別荘-2010050109350000.jpg

宮島航路も就航しているよ。

 あっ、写真がタテになっちゃったけどゴメンね。

 携帯から見てる人は画面をヨコにして見てね。

 パソコンから見てる人は画面をタテにして見てね(って、できるか!)。

 

 この宮島航路は、JRで唯一現存する連絡船なんだよ。

 

 この連絡船も宮脇俊三先生が最長片道切符の旅をしたとき(昭和53年)には、国鉄(当時、現JR)の連絡船としては、

 

 青函航路(青森~函館間)

 宇高連絡船(宇野~高松間)

 宮島連絡船(宮島口~宮島間)

 仁堀航路(仁方~堀江間)

 

の4航路があったけど、現在残っているのは宮島航路のみ。

 

 青函航路、宇高航路はさすがに知ってる人も多いとは思うけど(青函トンネル、瀬戸大橋が開通する前は、本州と北海道、四国を船で結んでいた)、仁堀航路と言われても知ってる人ってほとんどいないんじゃないのかな?

 そもそも、地元の人でない限り、仁方、堀江なんて言われてもどこにあるの?って言われそうだよ。

 

※ ちなみに堀江駅は愛媛県松山市にある予讃線の、仁方駅は広島県呉市にある呉線の駅だよ。

 

 ちなみに、JR九州は博多港~釜山港の国際航路を就航させているけど、こちらはJR九州が運行している航路ではあるけど、連絡船とは言わないよ。

 

 

 で、生牡蠣の話がなぜか連絡船の話になっちゃってけど…まあいいか(って、いい加減だなぁ)。

 

 じゃあ、そろそろ時間だから今日はこれでオシマイ…閉店ガラガラ…。

 

 

 

DVC00510.jpg

 しょうがないなぁ。お父さん、またくだらないブログを書いてるよ。

 

 って言うか、お父さん、前半は柿でボケて、後半は牡蠣とは何の関係もない連絡船の話になって、挙句はアメーバさんイジリって、お父さん何がしたいの?

 

 それにお父さん、連絡船の話をするのに、昭和53年なんていう、ぼくが生まれるはるかに昔の話を持ち出したりして…やっぱり、お父さんは100さ~い、100さ~い…。

 

 ねぇ、ポチもお父さんに何か言ってやりなよ。

 

DVC00511.jpg

 ガオー。

 

 

 

 (お願い)

 この「NOBURINの別荘」を読んでいいと思ったら下にあるバナーをポチっと押してね。

 

 (バナー)

   ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 それじゃあ前回に引き続き、今回も天平たなばた祭りの話をお届けするね。

 

 そうそう、前回のお話のコメントの中に、

 

 「七夕って万葉集に載ってるくらい歴史あるんだね」

 

というのがあったよ。

 

 いいコメントですね(って、池上彰さんか)。

 それじゃあ、ここで万葉集に載っている七夕に関する記述を紹介するね。

 

 天海丹

 雲之波立

 月船

 星之林丹

 榜隠所見

 

 これは、万葉集第七巻1068にあるものね。

 

 これは、

 

 天の海に 雲の波立ち 月の舟

 星の林に 漕ぎ隠る見ゆ

 

と読むんだよ。

 

 実はこの話は、2016年の天平たなばた祭りで聞いた話なんだけどね。

 その話は、「天平たなばた祭り~ステージ編 PART2」(2016年9月11日更新)で書いたからそちらを参照してね。

 

NEC_0801.jpg

 えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、それって、ただ単に過去ブログのPRをしてるだけだよね。

 そうやって、過去ブログに誘導してアクセス数を稼ごうなんて、お父さんもやることがセコイよねって?

 

 コラ、せんとくん。何オープニングからそうやって人聞きの悪いことを言ってるの?

 

 もう今日の話を始めるから、あんたはそうやって余計なことばっかり言うんじゃないの…。

 

 

 それじゃあ、今日の話を始める…その前に前回のお話の紹介から。

 

 「天平たなばた祭り ☆」(2019年9月15日更新)

 

まだ読んでいない人は、こちらから読んでみてね。

 

 今回はこちらから紹介するね。

 

 キッズアートバッグね。

 このキッズアートバッグというのは、

 

NEC_0795.jpg

 地元の小学生が白いペーパーバッグにイラストを描いて光るアートバッグとして展示したものね。

 今年は「願い事」というテーマで描いた作品が展示されていたよ。

 

 そして、このキッズアートバッグは「天平たなばた祭り」開催期間中、各日先着100名の参加を受付ていたよ。

 しかも、これ無料で参加できるんだよ。


NEC_0796.jpg

 もっとも、NOBURINはキッズじゃないからさすがに参加はしなかったけどね。

 

NEC_0797.jpg

 えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、違うでしょ。

 お父さんは、キッズかどうか以前に絵が下手くそだから、恥ずかしくて到底参加できないだけなんでしょ?

 何しろ、お父さんは中学生のとき、美術の成績が2だったくらいだからねって?

 

 コラ、せんとくん。あんたはまた余計なことを言って…。

 ったく、それは言ったらダメでしょ?

 それにあんた、何お父さんの中学生のときの美術の成績をバラしてるの?

 

 えっ?何だって?…お父さんの芸術のセンスは、

 

 ゼ~ロ~

 

って?

 

 うるさい。ったく、あんたはそうやって某ニュース番組のタイトルコールみたいな言い方もするんじゃないの…。

 

 続いて行ったのは、和紙の蓄光折り紙のコーナーね。

 こちらは、参加料100円…安い自販機のジュース1本分の値段で参加できたよ(って、それ何と比較してるねん?)。

 

 それじゃあ、折り鶴をホニャ年ぶりに(って、「ホニャ年ぶり」って何やねん?)折ってみることにしたよ。

 

NEC_0802.jpg

 下にあるのが、今回折り鶴を折るのに使った蓄光折り紙、そして上にあるのが折り鶴の折り方ね。

 

 でもここで問題が発生…この説明の最初のところにたどり着くまでに、どう折ったらいいのか分からないじゃない…。

 何しろ、鶴を折るのって、ホニャ年ぶり(だからホニャ年ぶりっていう言い方はやめってんだ)なもので、折り方完全に忘れちゃったよ。

 まあ、これだけブランクがあったんじゃ、そりゃ覚えていないよね(って、だからそうやって言い訳をするのもやめってんだ)。

 

 で、もって先生に手取り足取り王手飛車取り(って、それは関係ないやん)教えてもらって悪戦苦闘を…。

 

 そして何とかできた折り鶴がこちら。

 

NEC_0803.jpg

 で、暗いところに入れてみると、

 

NEC_0804.jpg

 このように光るんだよ。

 

 それじゃあ、家に帰ってから撮った写真をもう1枚。

 

NEC_0948.jpg

 

NEC_0947.jpg

 えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、これが鶴なの?

 あれだけ悪戦苦闘してできたのが、こんな何なのかも分からないような下手くそなものじゃ、話にならないよね。

 お父さん、これじゃあせっかくの蓄光折り紙をただのゴミにしただけじゃない。

 お父さん、そういう資源の無駄遣いをしたらダメじゃないって?

 

 コラ、せんとくん。あんたはまた人聞きの悪いことを言って…。

 ったく、あんたはどうしてそういう言い方しかできないの…?

 

 朱雀門の前に行ってみたよ。

 

NEC_0805.jpg

 それじゃあデジカメで撮った写真も載せておくね。

 

 

NEC_0806.jpg 

 えっ?せんとくん、だから何?…お父さん、ここって、一番の撮影スポットなのに、この下手くそな写真は何なの?

 お父さんは折り紙も下手くそなら、写真も下手くそだよねって?

 

 コラ、せんとくん。あんたはまた余計なことを言って…。

 って言うか、あんた、折り紙が下手くそって、いつまで言ってるの?

 

 この朱雀門の前にある並木道は、

 

NEC_0807.jpg

 七夕・願いの大路だよ。

 

 ※ 通常は朱雀門の前にこの並木はないので念のため。

 

 ここでは、

 

NEC_0809.jpg

 この並木に願い事を書いた短冊を飾ることができるんだよ。

 しかも、タダでね。

 …というわけで、NOBURINも願い事を書くことにしたよ。

 

NEC_0808.jpg

 えっ?せんとくん、だから何なの?…お父さん、何、タダっていうところを強調してるの?

 まあ、タダだったら、すぐに飛びつくっていうところは、ケチなお父さんらしいけどねって?

 

 コラ、せんとくん。あんたはまたそうやって世間から誤解されるようなことを言って…。

 ったく、あんたはどうしてそういう言い方ばっかりするの?

 

 で、この短冊は、

 

NEC_0811.jpg

 木簡をモチーフにしているんだよ。

 

 そして裏面は、

 

NEC_0810.jpg

 こんなデザインだよ。

 裏面を載せたら、木簡に見えるけど、実は紙っていうこと、すぐバレちゃうけどね。

 

 そして、NOBURINが書いた願い事はこちら。

 

NEC_0812.jpg

 白血病完治にしたよ。

 それじゃあ、笹の木に飾るね。

 

NEC_0813.jpg

 手前でなぜか勢いよく回転しているのがNOBURINの願い事を書いた短冊ね。

 

 でも、どうしてNOBURINの短冊だけ回ってるんだろう?

 

NEC_0814.jpg

 えっ?せんとくん、何なの?…それは、お父さんの願い事を聞くのを嫌がってるからだよ。

 そもそもお父さんは、日頃の行いが悪いのに、こんなときだけ願い事をするから、そりゃ願い事を聞く方だって、厚かましいなんて思われてるだろうからねって?

 

 なるほ…って、コラ、せんとくん。何を言わせるの。

 って言うか、日頃の行いのことは、他の人ならまだしも、あんただけには言われたくないよ。

 

 といったところで、ゴメン。

 これから余計なことばっかり言うせんとくんにたっぷりとお説教をするから今日はここで終わらせてもらうね。

 

NEC_0773.jpg

 

 

 

 (お願い)

 この「NOBURINの別荘」を読んでいいと思ったら下にあるバナーをポチっと押してね。

 

 (バナー)

   ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

 今回から数回にわたって、天平たなばた祭りの話をお届けするよ。

 

 この天平たなばた祭りは8月23日から25日まで平城宮跡で開催されたんだよ。

 

 えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、「数回にわたっておとどけ」って、何回に分けて書くつもりなのって?

 

 そ…それは…。

 

 えっ?何だって?…お父さん、要するに何も考えずにまたテキトーに書いていこうとしてるんでしょ?

 だから、何回って言えないんだよねって?

 

 コラ、せんとくん。あんたはまた余計なことを言って…。

 ったく、あんたはどうしてそうやって余計なことばっかり言うの?

 

 えっ?何だって?…それにお父さん、これって8月の話でしょ?

 もう9月も半分も過ぎてるじゃない。

 それなのに、今頃になって書くって、お父さんはノロマだわ、何も考えずに書こうとするわ…ホントにいい加減だよねって?

 

 うるさい。もう天平たなばた祭りの話を始めるから、あんたはいつまでも余計なことばっかり言ってるんじゃないの…。

 

 この天平たなばた祭りというのは、

 

NEC_0798.jpg

 もともとは、「平城京天平祭☆夏」として開催されていたんだけど、2016年から「天平たなばた祭り」として開催するようになったわけね。

 もっとも、従来の「平城京天平祭☆.夏」というよびかたも残っていて、両者が併記されているんだけどね。

 

 ところで、七夕と言うと7月7日だよね。

 それなのにどうして8月も終わりというこの時期に天平たなばた祭りをやるのかというと…

 

 ちょうどこの時期が7月7日頃だからなんだよ。

 

 えっ?NOBURINl、8月の終りなのに7月7日頃だからって、どういうことなのって?

 

 実は、こういうことなんだよ。

 

NEC_0799.jpg

 はい、かつてここ平城宮で宮中行事として7月7日に七夕が行われていたわけね。

 この7月7日というのは、旧暦の7月7日であって、年によっても違うけど、今の8月にあたるわけで、年によってはこの時期になることもあるわけね。

 

 それじゃあ、奈良時代には七夕ではどんなことをやっていたのかというと、

 

NEC_0800.jpg

こんな.ことが行われていたんだって。

 

NEC_0801.jpg

 えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、何説明するのに天平たなばた祭りの会場にあった解説の写真を載せて間に合わせるなんて手抜きをしてるのって?

 

 コラ、せんとくん。あんたはまた余計なツッコミをして…。

 って言うか、あんたは手抜きをしてるとか人聞きの悪いことを言うんじゃないの…。

 

 それじゃあ、会場の中を案内していくね。

 

 平城宮跡の南に位置する朱雀門ひろばの入口あたりには、

 

 光の遣唐使船が展示されていたよ。

 

 それじゃあ、手前に写っている遣唐使船にズームしてみるね。

 

 

 それじゃあ、後の2隻もズーム。

 

 朱雀門を背景に幻想的な光の海を.進む遣唐使船がお客さんを出迎えてくれていたよ。

 

NEC_0792.jpg

 

NEC_0790.jpg

 えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、この光の遣唐使船って、まだ明るい時間に見たんだったよね。

 それなのに、どうして夜空の中、光の海を進む遣唐使船の写真があるのって?

 

 そ…それは…。

 

 えっ?何だって?…お父さん、この写真、金曜日の仕事の帰りにまたぼくには残業なんてウソをついて、1人でこっそり天平たなばた祭りに行ったときに撮ったものなんでしょって?

 

 アチャ~、よりによってこんなうるさいヤツに金曜日の仕事の帰りにこっそり天平たなばた祭りに行ってたことがバレちゃったよ。

 

 えっ?何だって?…その金曜日って、雨が降ってて、しかもその雨がだんだんひどくなって、お父さんが会場に着いてすぐに中止になったんだったよね。

 これって、お父さんがカワイイ息子に残業なんてウソを言ってこっそり自分だけ天平たなばた祭りに行ったものだから、バチが当たったんだよねって?

 

 ったく、あんたはそうやって人聞きの悪い言い方をするんじゃないの…。

 って言うか、あんた、金曜日はいなかったのに、どうしてお父さんが会場に着いてすぐに中止になったなんて細かいことまで知ってるの?

 

 その天平たなばた祭りのグルメと言えば、

 

NEC_0783.jpg

夏の夜市ね。

 

 この夏の夜市には、子ども縁日のコーナーもあって、グルメを楽しむだけでなく、子供が縁日気分を味わえるようにもなっていたよ。

 

NEC_0784.jpg

 えっ?せんとくん、だから何?…でもお父さんはケチだから夏の夜市では何も買わなかったんだよねって?

 

 コラ、せんとくん。あんたはまた人聞きの悪いことを言って…。

 仕方ないでしょ。お父さんは、免疫抑制剤を.飲んでる関係上、感染予防のため、屋台で売られているものは避けたほうが無難なわけだからね。

 あんただって、そのこと知らないわけないでしょ?

 それを知ってて、あんたはケチだとか世間が誤解をするような言い方をすりんじゃないの…。

 

 というわけで、夏の夜市ではどんなものが食べられるのか、紹介できなくてゴメンね。

 夏の夜市のグルメ編は、免疫抑制剤が中止になるまで待っててね。

 

 夏の.夜市で買ったものは、

 

NEC_0785.jpg

 こちらで食べることができるよ。

 この日はたくさんの人が来ていたから。周辺でたべていた人も大勢いたよ。

 

NEC_0786.jpg

 えっ?せんとくん、何なの?…でも、ぼくは何も食べられなかったけどね。

 お父さんはケチだから、自分が食べられないからって、ぼくにまで何も買ってくれなかったんだよねって?

 

 あのねぇ、せんとくん。あんたはぬいぐるみでしょ?

 ぬいぐるみが夏の夜市で買ったものを食べるなんて話、聞いたことがないでしょ。

 

 えっ?何だって?…お父さん、そうやって都合が悪くなると、急にリアルになるんだよねって?

 

 はい、こいつの口はものを食べるためというよりも、毒を吐きだすためについているようなものだからね…。

 

 その夏の夜市では、

 

NEC_0793.jpg

 天平かき氷祭りも開催されていたよ。

 もうすぐ秋とはいえ、まだ8月で暑い季節だからというのもあるだろうけど、あおによし奈良の都はかき氷の聖地でもあるからね。

 

 

 710年に平城京に遷都されたときに、春日野の吉城川上流に氷室や氷池が作られて、7月22日には、氷室明神が御蓋山麓の下津岩根宮祀られた。

 これが氷室神社の創祀とされているよ。

 翌711年には、はじめての献氷勅祭が興されて、以降4月1日から9月30日まで平城宮に氷が献上された。

 

これがあおによし奈良の都がかき氷の聖地となっている由来なんだけど、その1300年前に氷が献上されていた地でかき氷祭りが楽しめるというわけね。

 

 特にこの時期は、まだ残暑が厳しい時期だし、かき氷の聖地の中でも、氷が献上されていた平城宮跡でかきごおりを食べるって、ごぉりゃ~、サイコーだよね。

 

NEC_0794.jpg

 えっ?せんとくん、だから何?…お父さん、またそんなおサムいダジャレを言ってるの?

 お父さんがそんなおサムいダジャレを言ったせいで、急に凍りつくようなサムさになっちゃったじゃない。

 しかも、「ごぉりゃ~」なんて、メッチャ苦しいし…。

 

 それもよりによってかき氷の屋台の前で言うなんて、お父さん何考えてるの?

 お父さんが、こんなおサムいダジャレを言ったせいで、売れるものも売れなくなっちゃうじゃない。

 お父さん、これって営業妨害だよって?

 

 コラ、せんとくん。あんたはまた余計なことを言って…。

 それに営業妨害だとか人聞きの悪いことを言うんじゃないの…。

 

 そして、今年は

 

NEC_0787.jpg

 「出張カレーEXPOin天平祭」も開催されたよ。

 

 カレーEXPOは西日本最大級のカレーの祭典で、今年は5月3日~6日に万博記念公園で開催されていたんだって。

 その西日本最大級のカレーの祭典が平城宮跡に初上陸したというわけね。

 

 その「出張カレーEXPOin天平祭」に出店していたのはこちら。

 

NEC_0852.jpg

 

NEC_0851.jpg

 この出店店舗の紹介のところには、「甘口対応」とか「基本辛くない」なんて書いてあるところもあったよ。

 これ、子供さんや辛いものが苦手という人でも食べられるようにということなんだろうね。

 まあ、NOBURINだったら、激辛でも大丈夫だけどね。

 

NEC_0788.jpg

 もっとも、こいつの口から吐きだされる激辛は除くけどね。

 

 …それじゃあ、今日はこのへんで。

 この続きは次回お届けするね。

 

NEC_0771.jpg

 

 

 

 (お願い)

 この「NOBURINの別荘」を読んでいいと思ったら下にあるバナーをポチっと押してね。

 

 (バナー)

   ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

 一昨日は、外来受診に行ってきたから、今日はそのお話を書くことにするね。

 

NEC_0849.jpg

 えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、昨日のブログではネタ切れ気味なんて言ってたよね?

 だったら、昨日この話を書けばよかったのに、どうして昨日書かないで、今頃になって書いてるのって?

 

 そ…それは…。

 

 えっ?何だって?…お父さん、昨日はまた朝起きられなかったんでしょ?

 でも、昨日は仕事があったから書けなかったって言うだけの話だったんでしょ?

 つまりは、ネタはちゃんとあったけど、時間がなかったから、書けなかったっていうだけの話だったんだよねって?

 

 コラ、せんとくん。何バラしてるの。

 ったく、それはバラしたらダメでしょ。

 って言うか、あんた、いつまで茉奈chan、佳奈chanの中に入ってるの?

 いい加減、出てきなさい。

 

 

 それじゃあ、オープニングコント(って、それ何やねん?)はこれくらいにして、今日のお話に入るね。

 

 昨日は8時少し過ぎくらいに病院に着いたよ。

 いつものように受付を済ませた後、採血室の前の採血の自動受付機のところで採血の受付をする…からの仮受付になっていたから、受付のオバチャンお姉さまのところで手続をしてもらって、ようやく受付を終了したの…さて、今何回「の」って言った?

 

DVC00510.jpg

 えっ?せんとくん、何だって?…お父さん、「の」って何回言ったのかって、そんなことどーでもいいでしょ?

 みんな、お父さんのこんな戯言につき合って答えなくてもいいからね。

 そんなことより、お父さん、くだらないことばっかり言ってて話が全然進んでないじゃない。

 お父さん、くだたないことばっかり言ってないでさっさと話を進めなよって?

 

 コラ、せんとくん。あんたはまた余計なツッコミをして…。

 あんたに言われなくても進めるよ…。

 

 

 採血の前に採尿があったよ。

 昨日は、お〇っこがたくさん出たよ。

 そんなわけで、おしっこをなみなみと(?)カップに採って提出したよ。

 実際に、お〇っこの出が悪いときもあって、そんなときって、この量で大丈夫かな?…な~んて思うときもあるんだよねぇ。

 

 あっ、食事中の人、ゴメンね。

 特にビールを飲みながら台湾焼きそばを食べている人、申し訳ない。

 こんな話をしたんじゃ、いくらビールが進むからさでも、進むものも進まないよね。

 あっ、このくだり、何の話か分からない人はスルーするようにね(って言うか、そんな話を書くか?)。

 

 昨日は、採血は混んでいたよ。

 どうやら、採血は8時からスタートのようで、早くから来ていた人が待ってたみたい。

 でも、せっかく早く来ていたのに、7番の人よばれたのにいなかったようで順番を飛ばされていたよ。

 7番の菜奈さん(仮名)がいないということは、自宅マンションで殺されていて、夫の翔太kun(仮名)による反撃編が始まるのかな?(って、誰が「あなたの番です」の話をせぇって言ったんや。

 

 ちなみに104号室の石崎洋子chanは、才色兼備な佳奈chanがやっていたんだよ。

 

2010120317180003.jpg

(って、何の話やねん)。

 

 …なんて話しているうちにNOBURINの順番になったよ…あなたの番です(だからそういういらんことを言うなってんだ)。

 

 

 一昨日は容器9本分の血を抜かれた採血を

したよ。

 採血をするとき、看護師さんから、いつもどこから採ってるのか聞かれたけど…どこからなんだろう?(って、だからそれを聞いてるんだってば)。

 何しろ入院中は普通に週3回採血があったわけで…それどころか1日3回採血をした日もあったほどだからね。

 それこそ、ありとあらゆる場所から抜かれて採血していたわけで…。

 それゆえ、どこからと聞かれても、気にもとめていなかったんだよねぇ(って、また言い訳かい)。

 

 …そんなわけで(って、どんなわけやねん)、好きにしてという心境だったわけで…そしたら好きにされたけどね(って、何じゃそりゃ)。

 

 その採血中には具合を聞かれたから、せきがひどいという話をしたよ。

 このときは、慢性GVHDかなという話をしてたけど…このときは、あんなことになってるなんて夢にも思ってはいなかったよ。

 で、どうなっていたのかというと…その話は後ほど(って、そうやってじらすなってんだ)。

 

 採血の後は、恒例の(?)モグモグタイム朝食だよ。

 一昨日のモグモグタイム朝食はこれにしたよ…ジャ~ン(って、だからそういう効果音はいらないんだってば)。

 

NEC_0841.jpg

 季節のご飯弁当にしたよ。

 季節のご飯といえばやはり松茸…じゃなくて舞茸だったけどね(そりゃそうだってば)。

 でもどうして松茸じゃないの?(って、この値段で松茸が入ってるわけないだろうが)。

 

 それじゃあフタを取ってもう1枚。

 

NEC_0842.jpg

 モグモグタイム朝食の後は、夢の世界へと行ってきたよ。

 

DVC00030.jpg

 えっ?せんとくん、だから何?…お父さん違うでしょ。

 要するにまた寝ちゃったって言うだけの話でしょって?

 

 コラ、せんとくん。何バラしてるの。

 ったく、それはバラしたらダメでしょ。

 

 …というわけだから、待ってる間の時間は飛ばして、診察の話に進めていくね(って言うか、最初から余計なことばっかり書かなでそうすればううんだってば.)。

 

 一昨日の血液検査の結果は、白血球数は5.60(基準値:.3.3~8.6)、血小板数は23.4(基準値:15.8~34.8)で基準値内、ヘモグロビン数も13.5(下限値:13.7)で基準値をやや下回っていたものの、特に問題なし。

 肝臓の値もほぼ基準値内だったよ。

 もっともEosino(好酸球)の値は10.0(上限値5.0)で大分高かったけど…。

 

 咳が相変わらずひどいわけで、そのためなのかな?

 そんなわけで、この日は耳鼻咽喉科も受診することになったよ。

 

 でもって、耳鼻咽喉科に移動する…と言っても、すぐそこだったけどね(って、何じゃそりゃ)。

 

 で、耳鼻咽喉科に行ったら、症状やら何やら書くように言われたんだよね(って、そんなことより「何やら」って、何やねん?

 で、現在飲んでる薬も書くようになってたんだよね。

 

 その現在(診察日当日)に飲んでた薬って、

 

 ムコスタ錠100mg 昼・夕食後、寝る前各1錠

 リリカOD錠 寝る前1錠

 ミカルディス錠20mg 夕食後1錠

 ビラノア錠 起床時1錠

 プログラフカプセル1mg 朝・夕食後各1錠

 プレドニン錠5mg 朝食後1錠

 ウルソデオキシコール酸錠100mg「トーワ」 朝・昼・夕食後各1錠

 シングレア錠10mg 朝食後1錠

 ビオフェルミン錠 朝・昼・夕食後各1錠

 

とこれだけあったんだよね。

 

 今も、これを列挙したけど、書くのも蛇摩くせぇんだよねぇ。

 

DVC00959.jpg

 えっ?せんとくん、だから何?…お父さん、よく言うよ。

 これ、前回の闘病記で処方された薬の一覧をコピペしただけじゃないって?

 

 コラ、せんとくん。あんたはまた余計なツッコミをして…。

 ったく、それもバラしたらダメでしょ。

 

 でも病院で書くときは、ブログの記事をコピペでするわけにはいかないわけで(って、当たり前だろうが)、一々全部書かないといけなかったわけで…麺毒せぇ

 

 で、書き終えて、受付に持って行ったら、下にもう1枚紙があって、それも書くように言われたよ…書くだけで疲れるわ

 

 で、今度こそ全部書いて、提出したんだけど、そこから鬼のように長い待ち時間が…。

 しかも、後から来た人の方が先によばれてるし…。

 予約なしの当日飛び込みだから、その分待ち時間も長かったのだろうね。

 どうやら病院のアポなしの待ち時間とえらいさんのスピーチは長いものだというのが相場みたいだね(って言うか、それどんな組み合わせやねん)。

 

DVC00818.jpg

 えっ?せんとくん、何なの?…それ言うなら、お父さんのお説教は長いだよねって?

 

 コラ、せんとくん、あんたはまた余計なことを言って…。

 

 えっ?何だって?…おまけにお父さんのお説教はくどい…そしてウザいって?

 

 うるさい。ったく、あんたはどうしてそうやって余計なことばっかり言うの?

 

 で、長いこと待たされてようやく診察室によばれたよ。

 でも、どこに入ればいいのか分からないわけで…。

 万一間違って入ってしまったら、えらいことになるからね。

 で、受付でどこに入ればいいのか調べてもらっていたら、看護師さんが呼びにきたよ。

 

 で、鼻からカメラを入れて、喉の中を診ることになったよ。

 で、鼻からカメラを入れるのって、すごく違和感を感じるわけね。

 先生からは、顔をしかめないようになんて言われたけど…できるか!(って、何、逆ギレしてるねん?)

 

 で、鼻にカメラが入ったら、「え~」とか「う~」とか言うように言われたりもしたよ。

 

 で、何とかこの拷問(って、その言い方.はやめってんだ)にも耐えて、検査の結果を聞く。

 

 喉には細菌も入りこんではおらず、きれいなものだったよ。

 でも、どうやら口蓋が伸びているみたいだよ。

 その口蓋が伸びてるから、口蓋垂…いわゆるのどち〇このことね(って言うか、そこは伏字にせんでもええやろ。それとピンクで書くのもやめってんだ)に口蓋が当たって圧迫された時に、喉に違和感を感じて咳き込んだりするんだって。

 

 これって、寝てるときにイビキをかいたりしたときなんかによくおこるらしいよ。

 で、NOBURINは寝てるときにイビキをかくのかというと…寝てるから分からないよ(って、何じゃそりゃ)。

 

 さりとて、間違って、

 

DVC00184.jpg

 こいつに聞こうものなら、どうせまたあることないこと言われるのは目に見えているからなぁ…。

 

 もっとも、これ、健康に影響を及ぼすものでもないみたいだよ。

 薬を出したりもするけど、既に血液内科で出ているから、うがい液だけ出しておくと言っていたよ。

 それから唾液が乾き気味だから、水分補給をこまめにするようにだって。

 

 で、そこから再び血液内科に戻る。

 この検査結果を聞いて、先生は「よかった、よかった」と連発していたよ。

 

 でも、原因が分かったところで咳は出続けるから、よくないんだけど…でもよかったのかもね(って、どっちやねん)。

 

 

 といったところで、診察も終わって会計に…。

 この日の会計は22,300円だったよ。

 

 それから薬を受け取って、この日の外来診療は終ったよ。

 この日、処方された薬は、

 

ムコスタ錠100mg 昼・夕食後、寝る前各1錠

 リリカOD錠 寝る前1錠

 ミカルディス錠20mg 夕食後1錠

 ビラノア錠 起床時1錠

 プログラフカプセル1mg 朝・夕食後各1錠

 プレドニン錠5mg 朝食後1錠

 ウルソデオキシコール酸錠100mg「トーワ」 朝・昼・夕食後各1錠

 シングレア錠10mg 朝食後1錠

 ビオフェルミン錠 朝・昼・夕食後各1錠

 トランサミン錠250mg 朝・昼・夕食後各1錠(7日分処方)

 

だったよ。

(取消線で消したものは、前回処方されたが今回は中止になったもの)。

 

 さらには、耳鼻咽喉科からはうがい薬が処方されたよ。

 

 

 

 (OMAKE)

 この日のお昼ごはんは久々に王将さんに行って、日替わりランチを頼んだよ。

 

NEC_0843.jpg

 この日は高菜の天津飯ととんこつラーメンだったよ。

 おいしゅうございました(って、だから大御所みたいな言い方もやめってんだ)。

 

 

 

 (お願い)

 この「NOBURINの別荘」を読んでいいと思ったら下にあるバナーをポチっと押してね。

 

 (バナー)

   ↓

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村

 今日のブログは久々に「写真いろいろ」をやるよ。

 この「写真いろいろ」ももっとやりたいんだけど、なかなかできないんだよねぇ。

 なぜかというと…写真がいろいろないから(って、ほなら話にならんやん)。

 

 でも、そろそろネタ切れ気味なので、ここでこれまでため込んできた写真をしぶしぶ放出して、その場しのぎをすることにしたよ。

 

 それじゃあ、さっそくいくね。

 「写真いろいろ第17弾」…ダ~ン!(って、そのかけ声は何やねん?)。

 

 まずは、

 

NEC_0850.jpg

 アメーバさん、15周年おめでとうございます。

 そのアメーバさんが設立されたのは2004年9月15日だったんだって。

 ちなみに、去年は「Ameba14周年記念大感謝キャンペーン」なんてやってたけど、今年はやらないんだね。

 

 でもどうして中途半端な14周年のときはキャンペーンをやったのに、節目の15周年のときにはキャンペーンをやらないんだろう?(って、知らんがな)。

 アメーバさんがキャンペーンをしてくれないせいで、ネタ切れなんだけど、どうしてくれるの?(だからそれは言ったらアカンやろ)。

 

 というわけで、少し早いけど、1周年のお祝いの挨拶に変えさせてもらうね(って、これのどこがお祝いの挨拶やねん?)。

 

 ※ もっとも15周年を記念してブログコンテストはやっているみたいだけどね。

 

 

 

 ではここからはグルメシリーズにいくね(って、だからいつの間にそんなシリーズを作ったんや?)。

 

NEC_0826.jpg

 こちらはリンガーハットさんの長崎ちゃんぽん。

 そのリンガーハットさんは、先月奈良ファミリーさんのフードコートに出店したんだよ。

 ちなみに、その前は寿がきやさんが入っていたんだけどね。

 

NEC_0770.jpg

 こちらはカツラーメンね。

 このカツラーメンは近鉄八木駅北口にあるお店で食べたものね。

 お店の名前は忘れちゃったから、気になる人は各自で探してね(って、いい加減だなぁ)。

 とまあ、それはさておき(なんて言ってごまかすなってんだ)、トンカツにラーメンって、あまり聞かない組み合わせだけど、実際食べてみたら…おいしゅうございました(って言うか、何大御所みたいな言い方をしてるねん?)。

 

NEC_0734.jpg

 こちらは、サイゼリアさんで食べたグラタン…じゃあ次にいくね(って、サイゼリアさんも何か書いたれよ)。

 

 

 

 今年の夏は、こんなものも買ったよ。

 

NEC_0844.jpg

 折り畳みのカサね。

 これ、一見すると、ごく普通のカサに見えるけど、実はこのカサ1万円(税抜)もしたんだよ。

 カサと言っても、100円ショップのカサとはわけが違う。

 

 それじゃあ、どうしてこのカサ、そんなに高いのかと言うと実は、

 

NEC_0845.jpg

 晴雨兼用傘なわけで…つまりは雨傘にも日傘にもなるわけね。

 

 つまりは、今夏日傘男子デビューをしたというわけね(コラ、そこ。「もう男子っていう年じゃないだろう」とか余計なことを言うんじゃないの!)。

 

 何しろ、骨髄移植をして免疫抑制剤を飲んでいると、紫外線はよくないみたいで…。

 それまでも、夏でも帽子、長袖、マスクというはたから見るといかにも不審人物だと思えるような重装備をしていたけど、それでも顔に直射日光が当たったりするわけね。

 さりとて、さすがに覆面をして歩いていると、警察に職務質問されるだろうからということで、日傘男子デビューに踏み切ったというわけね(コラ、そこ。「あんたは男子っていう年じゃないだろう」とか言うんじゃないって、何回言わせるつもりなの)。

 

 それじゃあ、このカサを広げてみるね。

 

NEC_0846.jpg

 で、実際にさしてみるとこんな感じに…

 

NEC_0847.jpg

 …って、あんた、これじゃあ日傘じゃなくてビーチパラソルになってるじゃない。

 どうやらモデルの選定を間違えてしまったみたいだね。

 

 それじゃあ次の写真にいくね。

 

NEC_0830.jpg 

 こちらは大阪市交通局(地下鉄)中央線の車両ね。

 で、この写真を撮った場所は生駒駅。

 生駒駅があるのは大阪ではなくて、奈良県生駒市ね。

 しかも、この列車は生駒どまりだったけど、線路はこの先も続いていて、奈良市にある学研奈良登美ヶ丘駅まで乗り入れているよ。

 

 もっとも、大坂市交通局中央線が奈良県まで伸びているのではなくて、大阪市交通局中央線と近鉄けいはんな線が相互乗り入れしているから、奈良県内で大阪の地下鉄の車両を見ることができるということなんだけどね。

 

 その他にも、近鉄京都線、奈良線には京都市の地下鉄も乗り入れていて、京都の地下鉄の車両も奈良県内で見ることができるよ。

 

 で、その京都の地下鉄の写真は…ないんだけどね(って、ないんかい)。

 

NEC_0832.jpg

 こちらは近鉄奈良線の車両。

 こちらの車両は、近鉄の前身である大阪電気軌道が上本町~奈良間を開業したときの車両を復刻したものね。

 

 この車両の側面には、

 

NEC_0833.jpg

大阪電気軌道時代のマークも入っていたよ。

 

 話はガラリと変わって、先日Smile(茉奈佳奈のファンクラブの名称ね)の会員の更新をしたときに、

 

NEC_0848.jpg

こんなエコバックをもらったよ。

 このエコバックのデザインをしたのは、もちろん茉奈chanと佳奈chan。

 

 このエコバックに何を入れようかな?

 

NEC_0849.jpg

 あっ、コラ、せんとくん。あんた何、茉奈chanと佳奈chanの中に入ってるの?

 ったく、あんたは油断もスキもないんだから…。

 

 

 

 といったところで、今日はこれでオシマイ。

 それじゃあみんな、Adios!

 

 

 

 

DVC00510.jpg

 お父さん、「Adios!」じゃないでしょ。

 そんなことより、またこんなくだらないブログを書いてるの?

 って言うか、この「写真いろいろ」って、もともとは茉奈お姉ちゃんがブログでやってたものじゃない。

 

 それをお父さんはパクってきたんだよね。

 お父さん、茉奈お姉ちゃんのブログをパクるって、何考えてるの?

 しかも、それを17弾までやるって、信じられないよ。

 

 

 

 あっ、コラ、せんとくん。何バラしてるの。

 ったく、それはバラしたらダメでしょ。

 それに、何パクったとか人聞きの悪いことを言ってるの。

 それを言うんだったら、せめて参考にしたって言いなさい。

 

 

 

 (お願い)

 この「NOBURINの別荘」を読んでいいと思ったら下にあるバナーをポチっと押してね。

 

 (バナー)

   ↓

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村