廣田信子のブログ

廣田信子のブログ

マンションコミュニティ研究会、MSC㈱代表廣田信子より
日々のマンション生活やお仕事に、また人生にちょっとプラスになるストーリーをお届けしています。
一人ひとりが自分らしく活躍しながら、力を合わせることで豊かに暮らす、新しいコミュニティ型社会を目指して・・・

こんにちは! 廣田信子です。

 

台風等で浸水被害が心配される場合、

エレベーターを最上階に上げたまま固定することで、

かなりの浸水被害を避けることができる…

 

ということを言っています。

 

これについて、

 

素朴な疑問を寄せて頂きました。

 

上階に固定するって、どうするの?

一旦上に上げても、誰かが操作すれば、

エレベーターの籠は動いてしまうじゃない…と。

 

実は、多くのエレベーターには、

 

「台風時パーキング機能」

(メーカーによって多少呼び方は違うかもしれませんが…)

 

というものが付いています。

 

台風や集中豪雨などで

水が流れ込むと予測される時、

 

管理者のキースイッチ操作ひとつで

エレベーターを最上階に待機させる機能です。

 

籠内操作盤の所定の場所にキーを差し込むことで、

その操作が可能になります。

 

 

以前は、浸水被害について、

あまりマンションで意識することはなかったので、

 

2018年、2019年の台風被害で

水害が意識されるようになるまで、

この機能について知らない人が多いのは当然です。

 

実は、私も知ったのは2年前ぐらいです。

 

で、質問を受け、改めて考えてみると…

 

機能はあったとしても、

エレベータ―を最上階に固定する…って、

そう簡単なことではないですよね。

 

通常、

エレベーターの管理者キーを持っているのは、

エレべーターのメンテナンス会社です。

 

このキーを管理組合が管理しているという話を

聞いたことはありません。

 

少なくても、

そんな機能があることすら知らなかった管理組合で、

キーを管理していることはないでしょう。

 

まずは、

自分のマンションのエレベーターについている

災害対策の機能を確認し、

その操作ができるのは誰か…を知ることから

始めてください。

 

そして、

エレベーターを最上階に固定するということは、

その間、エレベーターが使えないということですから、

居住者の理解を得ておくことも必要になります。

 

住民の意識は、

災害の危険度、マンションの立地、階数、

エレべーターの設置場所、台数等によって

違ってくるでしょう。

 

しかし、

エレベーター前に土嚢を積むことも、

止水版を設置することも、

その間、エレベータ―が使えないことは同じです。

 

今後、超大型の台風直撃が予想されは場合等、

普段から対策を考えた上で、

責任者の迅速な判断が重要になってきます。

 

 

受変電施設、エレベーター等の水害対策については、

 

1月27日(水)の

マンションコミュニティ研究会のオンライン勉強会で

専門家にくわしくお話しして頂きます。

 

-------------------------------------------------------

 

テーマ:マンションの設備を守る 

~受変電設備、エレベーター等の水害対策~ 

 

講 師:建装工業株式会社 設備・内装リニューアル事業部

    業務管理部長 舘林 匠氏

 

日 時:1月27日(水)19:00~21:00

方 式: Zoom(ウェビナー)

 

勉強会の内容

STEP1 立地とハザードを知る 

STEP2 現地を知る(周辺環境・建物・設備) 

STEP3 対策立案と優先順位(防災対策目標の設定)

 

くわしい内容、申し込みは↓

https://www.mckhug.com/blog/20210112

 

----------------------------------------------------------

 

管理運営の都合上、

マンションコミュニティ研究会の正会員・賛助会員が対象で、

(参加費は無料)ですが、

 

入会申し込みと同時に参加申し込みが可能です。

 

しかも、年度が4月~翌3月ですので、

1月~3月の入会申し込みの方は、会費は来期分とした上で、

1月~3月の勉強会にも参加していただけるようにしていますので、

 

今の時期の入会はかなりお得?ですから、

もし興味がある方はご検討下さい。

 

まだ少し定員に空きがあります。

 

 

マンションの生活機能維持のために、

「受変電施設」と「エレベーター」は、

何としても水害から守りたいですよね。

 

 

---------------------------------------

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります!



マンション管理 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村

 

---------------------------------------

Facebookでもお届けしています!