廣田信子のブログ

廣田信子のブログ

マンションコミュニティ研究会、MSC㈱代表廣田信子より
日々のマンション生活やお仕事に、また人生にちょっとプラスになるストーリーをお届けしています。
一人ひとりが自分らしく活躍しながら、力を合わせることで豊かに暮らす、新しいコミュニティ型社会を目指して・・・


テーマ:

こんにちは! 廣田信子です。

 

昨日は、

 

管理組合運営で、

「無関心な人が多くて困る」という方が、

具体的に何が問題だと感じているかを聞くと、

様々な答えが返ってきて、

 

一番多いのは、

1. 総会への出席者が少ないこと

 

で、その中でも、内情は様々だという話をしました。

 

次に多いと感じる「無関心」は、

 

2.役員になるのを嫌がる人が多い

 

で、その内情は、

 

立候補、推薦制の管理組合では、

(1)立候補者がいない、推薦したいと思っても受けてもらえない

となり、

輪番制の管理組合では、

(2)順番が回ってきても辞退する人が多い

ということになります。

 

どちらにせよ、

「役員になりたがらない」=「無関心」

ととらえられているのです。

 

でも、これは、「無関心」と言うより、

「役員になることの負担感がものすごく大きく感じられている」

ということではないでしょうか。

 

(1)の場合、

・何かと理事が責められるような風土がありませんか?

・理事の仕事が多過ぎる…ということはありませんか?

 

「無関心」なのではなく

「関わりたくない」と思わせる状況があるのかもしれません。

 

(2)の場合、

・理事になっても何をしていいかわからない、

・素人には責任が重過ぎる不安がある、

・高齢等の事情で、とても責任が果たせない、

 

というような事情があるのではないでしょうか。

 

「無関心」というより

「無理」と思われているのかもしれません。

 

 

類似したものとして、

(3)理事になっていても理事会に出てこない人が多い

というのも、

「無関心」に範疇に入れられていました。

 

「無関心」だから、

理事になった自覚もなく、理事会に出てこない?

 

そうでしょうか。

 

理事会の運営に、

「関わりたくない」と思わせる何かがありませんか?

 

ただ、義務を果たさないのは「無関心」と片づけないで、

何が問題なのかを具体化し、

その背景に何があるかを考えることで、

 

その対処法も見えてきます。

 

 

その他にも、

3. 将来に向けて重要な提案をしても、理解しようとしない人が多い

ことを、

「無関心」が多くて困る…と表現する理事の方もいます。

 

マンションの未来に「無関心」ということでしょうか。

 

修繕積立金の大幅値上げ、

再生工事の実施、

耐震診断、改修の検討、

建替えの検討、

 

そうった場面で起こりがちです。

 

これは、「無関心」どころか、

組合員が、自分の今、将来に関わることと思うからこそ、

「受け入れない」という反応です。

 

これを、「無関心」と言っていては、

絶対に前には進みません。

 

 

また、組合員の方が、

 

自分がいくら総会で問題提起をしても、

理事も、組合員もみんな「無関心」でどうしようもない…

という言い方をされることもあります。

 

管理会社との関係に関する相談で

よく聞く言葉です。

 

自分の主張は、絶対的に正しい、

管理組合のためになることなのに、

 

管理会社の言いなりで、

きちんと受け止めようとしないのは、

自分の資産を自分で守ることに「無関心」だからだ…と。

 

気持ちは分かりますが、

自分の主張が通らないことを、

まわりの「無関心」が悪いと言っていたら、

何も進みません。

 

 

こうやってみてくると、

「無関心」って便利な言葉で、

様々な問題を「無関心」で片づけてしまっていることに

気が付きます。

 

だから、

無関心の人が多くて困る、

何か対策がないか…と聞かれても、

 

なかなかピンポイントのアドバイスは

できないのです。

 

でも、人が、

どういうときに、心を閉じて

「無関心」を装って、関ることを避けようとするか、

 

逆に、どういうときに、心を開いて

ちょっと関わってみようかな…と思うか、

 

には、一定の法則があります。

 

まずは、自分の心に聞いてみませんか?

そこに答えがあるかもしれません。

 

 

---------------------------------------

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります!



マンション管理 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村

---------------------------------------
Facebookでもお届けしています!
→ Facebook

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス