廣田信子のブログ

マンションコミュニティ研究会、MSC㈱代表廣田信子より
日々のマンション生活やお仕事に、また人生にちょっとプラスになるストーリーをお届けしています。
一人ひとりが自分らしく活躍しながら、力を合わせることで豊かに暮らす、新しいコミュニティ型社会を目指して・・・

NEW !
テーマ:

こんにちは! 廣田信子です。
 
昨日に続いて、
もうひとつ、大規模修繕工事を巡るトラブルの話です。
 
大規模修繕工事を実施することについて
総会決議をしている。
 
それなのに、
工事施工業者との契約には総会決議が必要ではないか、
総会決議なしの契約は無効だと言われ、
困っている管理組合からの相談です。
 
議案書を見ましたが、
総会決議をしているのは、
工事の概要と設計金額を示した上で、
今期大規模修繕工事を実施するということだけです。
 
そのあと、修繕委員長と設計コンサルタントが、
施工業者を決めて、
施工業者による説明会を開催したようです。
 
その後、理事長は、修繕委員長に言われた通り、
施工業者との契約書に署名捺印したのです。
 
いよいよ工事実施となってから、
組合員から、施工業者との契約について
総会承認をしていないから無効と言われて、
理事長は青ざめているのです。
 
修繕委員長と設計コンサルタントが、
絶大な権力を持っている管理組合なんだと
想像がつきます。
 
しかし、
こんな大きな工事の契約について
総会承認が必要なのは当たり前です。
 
高齢の理事長は、
施工業者は修繕委員長と設計コンサルで決めたことで、
自分は、言われた通り、捺印しただけ…
と言いますが、
 
そもそも、
修繕委員長に施工業者を決める権限はありません。
 
合理的な検討をして、
施工業者の候補を修繕委員会で決めたとしても、
それをいったん理事会に上げて検討し、
理事会決議をした上で、総会を開催し、総会承認をもらう。
 
その手続きを取るからこそ、
管理組合の代表として理事長が契約できるのです。
 
なんて、言うまでもなく当たり前ですが、
 
まだまだ、このような不透明な契約が行われているのです。
設計コンサルタントが入っているにもかかわらず…。
 
もちろん、
よくわかっていないのに捺印した理事長に
責任はありますが、
 
私は、きちんと筋が通った手続きを経て
契約を結べるよう指導しなかった設計コンサルタントに、
やはり腹が立ちました。
 
管理組合にかかわる専門家として失格です。
 
ここでも、ようやく、
おかしいと声を上げる組合員が現われたのです。
 
しかし、
工事直前になって、契約無効で訴えるほどのエネルギーは
組合員側にないでしょうから、
 
たぶん、このまま、
工事は強引に実施されることになると思います。
 
 
昨日の例も、今日の例も、
きちんと情報開示をして、
管理組合としての手続きで踏んで契約をしないで
強引に工事を実施したことは、
 
今後、管理組合の中に
対立や不信感を残すことが懸念されます。
 
その種を撒いた設計コンサルタントの責任は
重いのです。
 
この話題が出た席で、
「設計コンサルの責任は重い」と、
私にしては、珍しく強く言ったようで、
 
それを聞いた、設計コンサルタントの知人が、
 
この人たちは、やり方を変えられないよ。
昔からこのやり方で通用してきたんだから。
 
でも、この修繕委員長も設計コンサルタントも、
きっと後期高齢者だよ。
 
今回、揉め事になったことで
さすがに、この工事が最後で引退するんじゃない?
 
今回は間に合わなかったけど、
おかしいと言ってくれる人が現われて
よかったと思うよ。
 
自分たちは仕事を貰う立場だから、
管理組合の中に、
不透明なやり方で牛耳っている人がいると
どうしようもない。
 
自分は、こういう仕事はしないから、
何でも「設計コンサルタント」が問題みたいには
言わないでね…と。
 
その通りです。
 
設計コンサルタントについては、
不適切コンサルタント問題が表に出たこともあって、
 
じゃあ、どうやって設計コンサルタントを選べばいいの~と
切実な相談が寄せられます。
 
それについては明日。

 

---------------------------------------

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります!



マンション管理 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村

---------------------------------------
Facebookでもお届けしています!
→ Facebook


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 都会系女子ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。