廣田信子のブログ

廣田信子のブログ

マンションコミュニティ研究会、MSC㈱代表廣田信子より
日々のマンション生活やお仕事に、また人生にちょっとプラスになるストーリーをお届けしています。
一人ひとりが自分らしく活躍しながら、力を合わせることで豊かに暮らす、新しいコミュニティ型社会を目指して・・・

こんにちは! 廣田信子です。

 

国土交通省が、6月17日に、

2021年のマンションの大規模修繕工事に関する

実態調査結果報告を公表しました。

 

https://www.mlit.go.jp/common/001234283.pdf

 

2017年調査以来4年ぶりの調査です。

 

 

前回は、

直近3年間に設計コンサルタント業務の受注実績

がある企業だけが対象でしたが、

 

今回は、

施工会社も追加されました。

 

それによって、

一般社団法人マンション計画修繕施工協会会員159社

一般社団法人マンション管理業協会会員357社

も加わりました。

 

200社が回答。回答率は24.6%でした。

 

工事回数別の戸当たり工事費は、

 

1回目の大規模修繕工事では、

「100万円超120万円以下」が31.4%で最多となっています。

中央値は、110.2万円です。

 

 

2回目では、

「100万円超125万円以下」

「75万円超100万円以下」が、同じ27.6%で、

中央値は、106.1万円です。

 

3回目以上では、

「75万円超100万円以下」が28.4%でトップとなっています。

中央値は、97.0万円です。

 

築年数が進むほど、

大規模修繕工事に掛ける費用が少なくなる傾向は、

前回調査時から変わっていません。

 

1回目は工事をフルスペックでしがちで、

その後、お金の状況に合わせて、

厳しくする傾向があるからと言われます。

 

それで、3回目になると

本来必要な工事までやめてしまうことがあるということも。

 

 

また、超高層マンションの戸当たり工事費は、

「125万円超150万円以下」が22.0%

[150万円超175万円以下]が22.0%と

同率でトップとなっています。

 

ただし、

これらの数字には、

最近の工事費用の高騰は含まれていません。

 

この結果を見て…のご意見です。

 

これを見れば、大体、大規模修繕工事では、

いくら位かかるかわかるのだから、

 

特に大きな改良工事をしない普通の大規模修繕工事だったら、

大体どのくらいみればいいかわかる。

 

だから、マンション管理センターの

「長期修繕計画作成・修繕積立金算出サービス」の利用で

充分だ。

 

第1回目の金額をみて、

1戸の住戸規模が大きかったり、複雑な構造があったら、

2回目以降は、その分大目に見ればいい。

 

そのへんのことは、大規模修繕工事の経験で、

わかっているはずだ。

 

これに、

旧耐震だったら、耐震改修をどうするか。

 

築3回目の大規模修繕工事以降だったら、

サッシの交換、断熱改修工事、配管工事等を

どうするするか考えなければならないが、

 

やるとすると、補助金が絡むので、

業者を入れて慎重に行う必要がある。

 

修繕周期に合わせて、

これらの数字で、大規模修繕工事の将来の読みは

自分たちでできる。

 

今後、工事費がどれぐらい上がるかは、

誰にも明確なことは分からないのだから…と。

 

これは、修繕工事にくわしい方の強い意見です。

 

長寿命化のための、

大掛かりな改修工事をしないのであれば、

内心、それも、アリかもしれないな~と思いました。

 

管理計画認定制度の認定基準もそれを前提にしています。

 

長期修繕計画づくりには、

費用を掛けなくても、自分たちでできる…

と言うマンションもあります。

 

先日、紹介した管理計画認定制度の

認定第一号マンションもそうでした。

 

https://ameblo.jp/nobuko-hirota/entry-12755855705.html

 

今後の大規模修繕工事とその他の工事の大枠を読んで

30年の長期修繕計画で抑えていれば

それはそれでOKではないのかな…と思います。

 

ときどき、

第1回目の大規模修繕工事に、

どうしてそんなに費用を掛けたのか…

とびっくりすることがありますが、

 

区分所有者は、

お金も足りていたので、それでいいかと思った…と。

2回目以降のことは考えていなかったのです。

 

区分所有者は、

細かい数字より、今後30年に発生するであろう

大枠の工事の金額を知っているということが

けっこう大事なのかもしれません。

 

そのためには、

大規模修繕工事に関する実態調査結果報告

の数字が役立つと思います。

 

 

-------------------------------------

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります!



マンション管理 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村