廣田信子のブログ

廣田信子のブログ

マンションコミュニティ研究会、MSC㈱代表廣田信子より
日々のマンション生活やお仕事に、また人生にちょっとプラスになるストーリーをお届けしています。
一人ひとりが自分らしく活躍しながら、力を合わせることで豊かに暮らす、新しいコミュニティ型社会を目指して・・・

NEW !
テーマ:

こんにちは! 廣田信子です。

 

7月5日の記事

第3回目以降の大規模修繕工事費が低くなっている理由↓

https://ameblo.jp/nobuko-hirota/entry-12388608211.html

を読んで、

 

以前に4回目の大規模修繕工事までの工事履歴を

マンションコミュニティ研究会の勉強会で

発表して下さった片岡さんから

メールを頂きました。

 

………………………………

当マンションの大規模改修工事についての

回数ごとの戸当たり費用を参考の為にお伝えします。 

 

第1回目: 32万円

第2回目: 85万円

第3回目:107万円

第4回目:191万円   

 

費用は全て税込みで設計管理料もすべて含んだ数字です。

 

 

詳しくは私がコミ研で発表しました資料をご参照下さい。

 

特に第4回目の費用のかさんだのは、

外壁の下地処理に費用を要した点と、

各住戸の風呂場の排水設備(T5Bの更新)などが上げられます。

 

ご参考までとお知らせいたします。 

 

………………………………

 

そうでした。

 

1971年(昭和46年)に竣工した

14階建て94戸のマンションの修繕履歴を

片岡さんは惜しみなく公開してくださっているのでした。

 

大規模修繕工事は、

1981年・1991年・2001年・2015年と過去に4回実施しています。

 

1回目と2回目は外壁補修・塗装と防水の劣化修繕のみ、

足場を設けないブランコ方式を採用したため安くあがっています。

 

3回目では排水本管やガス本管、ベランダ手すりなどの更新や、

住居の電気容量アップなどを行っています。

  

4回目では、外壁タイルの落下防止のため

「ピンネット工法」でタイルを固定。

 

コンクリートの爆裂修復(鉄筋防錆工事含む)、

躯体の修繕も大がかりになり、

さらに浴室排水トラップ更新や、

オートロックシステム、照明LED化など

利便性の向上や技術革新に対応する工事も実施しました。

 

また、大規模修繕工事とは別に、

エレベータ(2基)更新、

玄関ドア・窓枠更新工事等を

単発工事として実施しています。

 

その時のセミナーの内容、マンションの写真は↓

http://www.mckhug2.com/topics_20170514.html

 

発表していて頂いた実際の工事内容や金額は↓

http://www.mckhug2.com/20170514siryou.pdf

 

この方が、国交省の資料より

リアルにどのくらいかを知る目安になると思います。

 

3回目、4回目の大規模修繕工事にいくらかかる気になる方は、

ぜひ参考にしてください。

 

片岡さん、ありがとうございました。

 

 

---------------------------------------

ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります!



マンション管理 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ マンション管理へ
にほんブログ村

---------------------------------------
Facebookでもお届けしています!
→ Facebook

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス