永谷紗和梨(さおり)のプロフィール | 天命開運☆四柱推命 〜本当の自分で生きていく〜

天命開運☆四柱推命 〜本当の自分で生きていく〜

四柱推命鑑定士の永谷紗和梨(さおり)です。「生きづらい人を生きやすく」「縁ある方々を開運に導く」これらをミッションに
四柱推命を多くの人に知っていただくため鑑定士の育成に注力しています。開運の第一歩は『自分を知ること』四柱推命鑑定士養成講座開催中。

天命開運☆四柱推命鑑定士

永谷紗和梨(さおり)の

プロフィールを更新しました。

 

 

 

 

波乱万丈の50年と少し。

 

いろいろなことがありました。

 

少し長いですがお付き合いくださいませ♡

 

 

【プロフィール】

一般社団法人日本占道協会 師範

四柱推命鑑定士

吉方位鑑定士


東京都在住・大阪市出身。2児の母。

2020年現在、夫と愛犬と暮らすアラフィフ。

 

 

 

幼少期から「どうして私はこの家に生まれたんだろう?」という思いがあり、自分の運命なるものに興味を持つ。

 

 

中学生の時に新聞広告で見た四柱推命の鑑定書をお小遣いをはたいて購入。

 

 

自分の信じられない宿命にショックを隠せずそっと本棚にしまう。

 

 

高校生になるとなぜか「着物」に興味を持ち、自分で着付教室を探して通い詰め着付けをマスター。

 

 

母の着物や古着屋で見つけたレトロな着物を着こなすちょっと変わった女子高生。

 

 

早く自立したいという思いが強く高校在学中から美容学校の通信教育を受ける。

 

 

卒業後は美容業界へ飛び込み技術を磨く毎日。

 

 

美容師免許取得、京都の着物学校に住み込みで働き着物コーディネーターとして日本全国を飛び回っていた。

 

 

厳しい父親から急かされるように22歳で結婚、24歳で出産。

 

 

最高に幸せを感じた出産だったが、主婦業には向かないことに気づく。

 

 

婚礼美容家として26歳で起業、30歳の誕生日に株式会社設立。この直前にバツイチになる。

 

 

当時、出張型の婚礼美容師は珍しく、センスと確かな技術を売りにして「晴れの日のお手伝い」ができる仕事はまさに「天職!」と感じていた。

 

 

プライベートでは33歳で子連れ再婚、34歳で2人目を出産。育児と会社経営で大わらわの毎日。

 

 

取引先も増え、売り上げも右肩上がりだったが失敗の許されない婚礼業界での人材育成に苦しむ。

 

 

マネジメントの参考にと先輩社長から九星気学の先生を紹介されたことをきっかけにますます「占い」「統計学」にはまっていく。

 

 

プライベートでは2度目の離婚。自身の波乱万丈な人生の謎を胸に抱える。

 

 

再びシングルマザーとなったため、子供を世間にはじないようにしっかり育てなければ!という意気込みで仕事に邁進する日々。

 

 

30代後半、婚礼衣装の買い付けにも携わるようになり、欧米諸国に行き来したり日本人以外の人々と関わることで新たな価値観に目覚める。

 

 

取引先も増え、スタッフも増えていくうちに自分自身は徐々に現場から離れ、会社の運営に注力せざるを得なくなった頃から、「私のしたかったことはこれだったのか?」という気持ちがふつふつと湧き、生き方に疑問を抱くように。

 

 

失敗の許されない業界、人が休みの時に働くサービス業、女性ばかりの会社・・・

 

 

知らず知らずにストレスが溜まっていたのかあるきっかけで受けたがん検診で陽性判定。

 

 

1年かけて引き継ぎを行い、摘出手術を行い現在寛解。

 

 

その後、生き方を見つめ直し「一度きりの人生、自分らしく生きたい」と強く思い会社から離れる決断をする。

 

 

それから数年間は「充電期間」として、それまでやりたくてもできなかった趣味や旅を満喫する。

 

 

Simplog

 

Simplog

 

 

 

そして、自分で吉方を出せるようにと九星気学も学び、お免状をいただく。

 

 

運の貯金が効いたのか良いご縁に恵まれ40代半ばで再々婚!!

 

 

仕事とプライベートを両立できるようにとアーティフィシャルフラワーでインテリアオブジェを作り教える「お稽古サロン」をスタート。

 

 

 

image

 

 

 

苦手だったSNS発信を学び克服。1年で200人の生徒さんを獲得する。

 

 

2017年、知人からのご縁で「ISD個性心理学」に出会い、「統計学」の面白さに改めて目覚め最高位のマスターインストラクター取得。サロンでワークショップや講座を開くように。

 

 

 

セミナー

(某有名進学校の保護者会にて)

 

 

2018年、更年期の症状がひどくなり止む無くサロンを一旦休業。

 

 

サロンでの約4年間、こだわり性、過集中のため家庭とプライベートはほとんど両立の程をなしていなかったが、できた夫に支えられ、目標としていた某一流ホテルや有名企業からの招致でのワークショップも叶えることができ、生涯の友となるようなご縁にも恵まれたたりと最高に楽しい思い出となった。

 

 

 

和歌山の老舗「梅翁園」様の2019年カレンダーの作品を手がけさせていただけたことも素晴らしい思い出のひとつ。

 

 

 

image

 

 

2019年、ミセス日本の先輩からお誘いを受ける。50代からはさらに社会貢献も視野に入れて活動したいと思っていたのでミセス日本の会の活動に共感し応募。思いがけずグランプリを頂戴し運の強さを実感する。



image

 

 


並行して、常に自分自身の波乱万丈の半生の謎を解き明かしたいという思いがあり、人は持って生まれた個性を知り活かすことで人生が違うということを伝えていきたいという思いから、人生後半は四柱推命鑑定士として活動することを決心。

 

 

 

占い好きで数限りなく鑑定経験があるが、四柱推命鳥海流に出会ったことでやっと波乱万丈の半生に納得を得ることができ、長年の胸の支えが下りる。

 

 

 

image

 

 

 

星の個性と運ををある意味そのまま生きてきた実体験を生かし、生きづらく思っている人や自分らしく生きることができていないとお悩みのかた、さらには縁ある方々を開運に導く鑑定を行いながら四柱推命もっと世に広めるべく鑑定士の育成にも力を注ぐ。

 

 

image

 

 

2021年9月(一社)占道協会の師範に昇格。

 

 

 

2021年11月26日更新