モチベーションを引き出す3つの質問術セミナー行いました。 | 作業療法士杉長彬(すぎながあきら)のやる気を高めるコミュニケーション

作業療法士杉長彬(すぎながあきら)のやる気を高めるコミュニケーション

現役の作業療法士が、リハビリ職のためのやる気を高めるNLPコミュニケーション術をお伝えいたします!NLPを用いたコミュニケーションセミナーを行っています!


テーマ:
先日、モチベーションを引き出す3つの質問術セミナーを行いました。


photo:01



今回のセミナーでは、
患者さんやスタッフ同士、
またセラピスト自身のモチベーションを高めるには、どんなコミュニケーションを取ると良いのかという点でお話とワークをさせていただきました。


photo:02




今回のセミナーで大切にしたことは、

人のモチベーションを高めるために、
まずは、「目標」を大切にするという視点です。


人の目標を左右するものとして、
「目標」を定めること。
「目標」を聴くことの大切さについてお伝えいたしました。



photo:03




そして、さらに、目標を定めるだけではなく、
それ以前に、どんな前提を持って人の話を聞くのということについて取り扱っていきました。


自分がどんな前提をもってコミュニケーションをとっているかによって、
相手の目標を聞き出せたり、聞き出せなかったリするっていうような話をしました。



いろいろ書きたいこともありますが、
まずは参加者の方の感想をご紹介いたします。

では、どうぞ

O様
職種:ST
分野:老人保健施設勤務
経験年数:6年目
「目からウロコでした。セミナー中も、ついつい『質問の仕方や言葉のチョイスなどのスキルはどうすれば、どこに答えがあるのか』と考えてしまいましたが、最初にお話を頂いたように、興味を持って接すること、相手の方が大事にされていることが何か探ってみることに意識を向けることが大切と気づきました。
今日いろいろなヒントをいただいたので、これを現場で少しずつ活かして、患者様に寄り添って、心を込めてコミュニケーションをとっていこうと思います。
ありがとうございました。




A様
職種:PT
分野:急性期~亜急性期の病院 在宅勤務
経験年数:23年目
相手にも、自分にも「目標」を定めることが重要であること。
子供には、よく言っているが、自分もできてなかった。「自分が変わること」の大切さに改めて気付かされた。
多くの方々と話すことができて、非常に有意義なセミナーでした。
部内勉強会で、伝達させていただきたいと思います。



U様
職種:OT
分野:精神科・一般科の混合病院勤務
経験年数: 6年目
患者様の本当に望んでいることを引き出すために3つの質問を学びましたが、明日から臨床ですぐに使える方法でとても勉強になりました。
治療者の勝手な思い込みや前提で会話をするのではなく、寄り添いながら、患者様の思いを引き出せるようなセラピストを目指して頑張りたいと思います。
本日は貴重なお話をありがとうございました。。




N様
職種:ST
分野:病院
経験年数:4年目
他人のモチベーションを考える前に、自分の中のモチベーションがどういうものなのか、普段意識していなかった部分が明確に分かるようになりました。
明確になった分、自分に自信がつき、周囲への発信もしやすくなったような気がします。
asifフレームを行った時にそう感じました。
今日の研修を病院送りクライアントやスタッフにも活かしてより良いQOLを提供して行きたいと思います。




K様
職種:PT
分野:訪問リハビリ
経験年数”8年目
セミナーで教えて頂いた手法の中には、臨床でなんとなく自分が行っているであろう内容も含まれていました。
そういった内容に対し、ワークショップなどを通して、具体的に知識を深めることができたので、今後の仕事でより気付きの多いコミュニケーションが行えるのではと思いました。



S様
職種:OT
分野:精神科病院勤務
経験年数;6年目
関わる前にまず自分の思いの持ち方が大事であること。
ASIFなどの言葉のかけ方は自分は臨床の中でできていなかったのではないかと反省する点がありました。ここで得たことをすぐに気をつけて行こうと思いました。
ありがとうございました。



S様
職種:OT
分野:精神科デイケア
経験年数:7年目
リハビリの対象者が意欲低下している時、目標設定が大切と思っていましたが、その前段階の人それぞれの価値観・信念・大事にしているものへの視点、誰もがそういったものを持っているという前提で話をしていく必要性を強く感じることができました。
また、ワークショップを通して、普段の悩みなども解決の糸口が見えたりと、非常にスッキリとした気分になれました。
ありがとうございました。



M様
職種:OT
経験年数:1年目
自分が日頃悩んでいることが明確化され、目標を持てました。目標に対しての問題点をあげれば、今まで問題だと思っていた事も、今自分が何をするべきなのか、具体的な行動のイメージができました。
ASIFのところでは、その人が持っている可能性を広げられると感じました。
NLPを学んでみて、日頃実践できそうなので、積極的に使っていきたいと思います。今日は、とても勉強になりました。







☆メルマガ情報
メルマガ配信しています!!!
メルマガ登録はこちらからでもどうぞ。
リハビリコミュニケーション研究所のメルマガ.JPG
2日に1回 リハビリ職のためのちょっとしたコミュニケーションのコツについてお伝えしています!!
メルマガの内容はブログとはまた違った内容を配信してますので、おたのしみに!!
また、メルマガ登録者限定で、セミナーの音声、セミナー動画、セミナーのレジュメなど、特典いっぱいです。
無料にて配信しています!!
よかったら登録どうぞ~登録、解除、再登録、すべてフリーです。

リハビリ職のコミュニケーション能力を磨いていきたい!杉長彬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス