モチベーションを上げるコミュニケーションスキル リハビリ職者のためのコミュニケーションセミナー | 作業療法士杉長彬(すぎながあきら)のやる気を高めるコミュニケーション

作業療法士杉長彬(すぎながあきら)のやる気を高めるコミュニケーション

現役の作業療法士が、リハビリ職のためのやる気を高めるNLPコミュニケーション術をお伝えいたします!NLPを用いたコミュニケーションセミナーを行っています!


テーマ:

4/22に、リハビリ職種向けのコミュニケーションセミナーを行います!


題して、


 「モチベーションを上げるコミュニケーションスキル
リハビリ職者のためのコミュニケーションセミナー  

NLPを用いたコミュニケーション術」

です。



患者様、利用者様のやる気を引き出したい!

他職種との円滑なコミュニケーションがとれるようになりたい!

自分のモチベーションを上げ続ける方法が知りたい!

コミュニケーションについて体系化された考えについて学びたい

セラピストの皆さん。そんな思いをお持ちではありませんか?


このセミナーでは、最新の心理学であるNLPを用いたコミュニケーションスキルを学ぶことで、
もっと効果的なコミュニケーションを身につけていく事が出来ます。



内容

☆ 何故、リハビリ現場においてコミュニケーションスキルが大切なのか


☆ 人のコミュニケーションを3つのタイプに分けたタイプ別コミュニケーション法


☆ モチベーションの上がる思考パターンの身に付け方


☆ 一瞬で自分のモチベーションを上げるセルフコントロール術


☆ 気難しい上司や他職種とのらくらくコミュニケーション術




日時:平成24年4月22日 10:00~16:00
場所:春日部市民文化会館中会議室(1)

〒344-0062 春日部市粕壁東二丁目8番61号



参加費:8000円

☆お得な団体割引実施中!!!

同一施設から3名様以上の申し込みがありますと、

1名あたりの参加費を 8000円→6000円にて、

ご提供させていただきます☆



申し込み方法:件名に「4/22コミュニケーションセミナー参加希望」と書き、
①氏名②電話番号③メールアドレス④所属⑤職種⑥簡単な参加目的 を記入の上 

団体割引申し込みの際は、その旨をお申し込みの際、お伝え下さい。


rihacommu■gmail.com(リハビリコミュニケーション研究所)←■を@に変えてください。


までご連絡ください。折り返し参加受付のメールを返信いたします。


パソコンからのメールを受け取れる状態にしておいてください。


お申し込みフォームを使う場合はこちら



講師紹介:杉長 彬
作業療法士・NLPマスタープラクティショナー

平成18年4月より作業療法士として精神科病院にて勤務。平成21年より、臨床におけるコミュニケーションスキルの必要性を感じ、NLPの勉強を本格的に始める。以降計60日以上のトレーニングを受け、NLPマスタープラクティショナーの資格を取得。臨床で使えるコミュニケーションに関するワークショップの講師を行っている。




NLPとは何ですか??
1970年代、ベトナム戦争で多くの人が心に痛手を受けたアメリカで、リチャード・バンドラーとジョン・グリンダーが心理学と言語学をもとに体系化した人間のコミュニケーションに関する新しい学問です。当時アメリカで非常に優秀だった三人の天才的セラピスト(心理療法家)の治療を研究し、それをモデル化して創りあげたのが、NLPです。その後、NLPは時代の進展とともに進化し、治療から教育、スポーツ、そしてビジネスの世界でも活用され、数々の成果を収めています。



リハビリ職のコミュニケーション能力を磨いていきたい!杉長彬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス