臨床で今すぐ使える!! セルフマネジメント&コミュニケーションセミナー | 作業療法士杉長彬(すぎながあきら)のやる気を高めるコミュニケーション

作業療法士杉長彬(すぎながあきら)のやる気を高めるコミュニケーション

現役の作業療法士が、リハビリ職のためのやる気を高めるNLPコミュニケーション術をお伝えいたします!NLPを用いたコミュニケーションセミナーを行っています!


テーマ:

みなさん。こんにちは。療法士成功コンサルタントの杉長 彬です。



この度、作業療法士塾の塾長 齋藤信先生 と一緒に下記のセミナーを行う事が決定しました!!!


題して、


「臨床で今すぐ使える!! セルフマネジメント&コミュニケーションセミナー」です!


療法士成功コンサルタント☆杉長彬のブログ




齋藤先生のセルフマネンジメント講座はこのような感じです!



アナタは、治療効果の底上げをしたくはありませんか?


『作業療法学生虎の巻』の著者、齋藤のセルフマネジメント術

○アナタは、計画的に時間を使えていますか? 


業務に追われ、本来するべき治療や、その効果を底上げするための勉強に時間が使えていますか?

おそらく、8割の人は『NO』と答えたでしょう。 何故か?

それは、アナタ自身が気づいていない潜在的なタイムロスに陥っているからです!
悔しいですよね、もっと患者さんの為に時間を使いたい! なのに上手に使えない。

そのジレンマ、いつまでそのままにしておきますか?

1年? 3年? 5年? ……。

僕ら療法士に残された時間はそこまで多くありませんよ。

今こそ、効果的に時間を使い、治療のことを考える余裕をもちませんか?



そして、私は下記のようなことをやっていきます!



明日から、すぐに使えるコミュニケーションスキルを学んでみませんか??

臨床現場はコミュニケーションの連続です。


コミュニケーションスキルを身につけ、効果的に仕事を進めていくには、

ちょっとしたコツをつかむだけでも、毎日の臨床に肯定的な変化を起こしていくことできます。



これを機にコミュニケーションスキルを磨き、
     一歩先ゆく、セラピストになってみませんか???



私はもともと人付き合いが苦手で、コミュニケーションが下手だと思っ
ていました。


そんな私が「NLP」というコミュニケーションスキルを学んだ事で、

患者様とも他職種の方も、どんな方とも楽に、楽しくコミュニケーションが取れるようになりました。


NLPとは人間のコミュニケーションに関する新しい学問。

人がどのような仕組みで現実を認識しているのかを、神経(人間の五感)と言語の観点から研究したものです。


 自分が普段、なんとなくとっているコミュニケーションのクセを発見し、コミュニケーションの仕方をほんのちょっと変えるだけで、楽しく効果的なコミュニケーションをとれるようになります。



講師 杉長の過去のコミュニケーションセミナーを受けた方の感想

○実際に行いながらの講義でしたので、体感でき、必要性や大切さがよくわかりました。

○正直、コミュニケーションにスキルがあると思わなかった。実体験をし、自身の足りない事を含め
、人と話す時のポイントが整理できたように感じる。

○ワークを多く取り入れており、インプットした知識をアウトプットして使う事ができ、とても充実
したセミナーでした!!今回学んだ知識を日常生活の中で使い、さらに深めていきたいと感じます。

○身障分野の中でなかなか「理論」「体系的」にコミュニケーションを捉える機会が少なく、今回大
変参考となりました。

○量も調度良く、ただ聞くだけではなく、実際にワークなどもあり、楽しかったですし、勉強になり
ました。

○実際に行うと、言葉を学ぶとでは、大きな違いがあると体験を通して感じました。今回学んだ事を
日常生活の中でも使っていきたいと思います。

○大変参考になりました。ありがとうございました。リハビリという関わりの中で、必然的に行う
「コミュニケーション」について再考する良い機会になりました。




☆詳細はこちら☆

日時:平成23年11月27日(日) 10:00~16:30 


内容 10:00~12:30  第1部潜在的なタイムロスを無くすセルフマネジメント術 講師:齋藤
   13:30~16:00  第2部クライアントのモチベーションを引き出すコミュニケーション術 講師:杉長

参加費 3500円


場所:越谷サンシティホール 視聴覚室 〒343-0845 越谷市南越谷1-2876-1
以下の内容を明記して、2011年11月21日(月)までに e-mailにてお申し込み下さい。


申し込み先:irasaitama@gmail.com


 件名 セルフマネンジメント&コミュニケーションセミナー参加希望

 内容 1)参加者氏名  2)所属施設名(もしくは「自宅」と明記)  3)メールアドレス 4)簡単な参加目的
申し込み確認のメールを返信します




皆さんの参加をお待ちしております。





リハビリ職のコミュニケーション能力を磨いていきたい!杉長彬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス