一般社団法人日本こども音楽教育協会 公式ブログ

一般社団法人日本こども音楽教育協会 公式ブログ

音楽が一生の楽しみとなるように~子どもの自立を助けよう

6月講座募集スタートクローバー

 

音楽を一生の楽しみに★

年長児以上からの6年間のカリキュラムで

音楽を一生の楽しみにしていける

ソルフェージュ力を育む脳育ソルフェージュ

 

 

 

一般社団法人 日本こども音楽教育協会が2019年にスタートしたプログラムです。

 

 

これまで年長児以上を対象としたテキストをスタートとしていましたが、

全国の認定校のご要望を受け、

ピアノのお稽古を始めたての生徒さん向けのテキスト

脳育ソルフェージュ プレテキスト(年中以上対象) を出版しました。

 

 

 

脳育ソルフェージュ テキストの特徴は、

こなしではなく、考えさせる内容にすること。

 

 

ドリルはたくさん解いているはずなのに、

あまり力になっていない・・・

とお感じになったことはありませんか?

 

 

 

プレテキストでは、下記の項目を課題としています。

 

1.音の配列を理解させる

 

鍵盤の学習をスムーズなものにするためには、

まず「ドレミファソラシド」という音の配列をしっかり理解すること。

 

プレテキストの中では、さまざまな方向からアプローチし、

音の配列をしっかりと理解できる力を育てます。

 

配列の理解が深まると、

ピアノを習い始めのお子さんは鍵盤の把握も早くなります。

 

 

 

2.聴音トレーニング

 

プレテキストでは、

①音の高低感に対する聴音、

② 拍子の感覚を理解させる聴音

を取り入れています。

 

拍子が流れている感覚をつかむことで、

リズムを読むときにも、いつも拍子を意識することを学びます。

 

 

3. 幼児のための鑑賞教育

 

 

発想は経験から生まれます。

表現量豊かで、洗練された演奏を導くためには、

生徒さんたちの音楽に対する世界観を広くしてあげることが大切です。

 

楽器について、イメージの持ち方について、

鑑賞教育を豊かなものにし、生徒さんの音楽的価値観を高くしていきます。

 

 

4.五線の読み方

 

 

幼児のピアノテキストで出てくる、

・ ト音記号  ド~ソ

・ ヘ音記号 ド~ファ

の音読みを確かな力とし、線読み、間読みにも興味を持たせていきます。

 

 

・ ドリルはたくさん解いているのに、力になっていない・・・

・ たくさん解くことに気持ちがいっていて、考えていない気がする・・・

 

 

指導していて、このようなことをお感じになったことはありませんか?

そのような悩みを解決するために、脳育ソルフェージュは誕生しました。

 

 

着実に力にしていくためには、

いかにして子どもたちの脳を動かしていくのか!

好奇心を育て、アクティブラーニングを目指していきたい!

そのような思いを持って、プレテキストから始まる7年のカリキュラムにまとめています。

 

 

 

オンラインレッスンの需要が高まる今日、

特にピアノを習い始めの生徒さんに集中して取り組んでもらうのは、

なかなか至難の業であることを考え、

今回の特典教材として、

・ オンラインレッスン中に使えるPowerpointで操る動くテキスト

も教材としてご用意しています。

 

ZOOM等で使えるPowerPointの動く教材のサンプル

https://vimeo.com/user112549042/review/416291300/7b033f7175

 

 

>>プレテキスト導入セミナー 受講者のお声はコチラ

 

 

脳育ソルフェージュ プレテキスト導入オンラインセミナー 

   6月 10日(金)      10:30~12:00
 7月 1日(金) 10:30~12:00

 

受講料 一般 8.800円 (教材費 8.000円) 税込

      会員 8.800円 (教材費 4.500円) 税込

教材 : 脳育ソルフェージュ プレテキスト、オンラインレッスン用PowerPoint教材

担当 : 日本こども音楽教育協会 代表理事 滝澤 香織

右矢印 お申込み        >> 講座料のクレジットカード払いも可能となりました
★ 講座料のお支払い確認後、ZOOMのご案内とオンライン教材2種をPCメールにて送付、プレテキストは郵送いたします。

 

【諸注意】

  □ お申し込みはPCメールアドレスにてお願いいたします。
  □ 日程のご都合が悪くなった際は、他日程での受講も可能です。

  □ 講座料のお支払いは銀行振り込み、またはクレジットカード決済となりますのでご希望をお知らせください。
  □ 講座料お支払い後の返金は、講座の性質上致しかねますのでお気を付けください。

 

 

 

子どもの可能性は無限です

 

 

どのような教育をしてあげるかで、

お子さんの可能性は無限に広がっていきます

 

 

私たちは、特に子どもたちの導入期の音楽教育を担う上で、

音楽を一生涯の楽しみとしていってもらうためには、

どのような順でどのような教育をしてあげたらいいのかを考えてきました

 

 

乳幼児期は、脳の発達、感覚神経の発達が著しい時期

 

拍子感、リズム感、等速感、絶対音感etc.感覚を磨き、

感覚を身に付けさせてあげるための教育を重要視してきました

 

 

絶対音感があると、どんなことが楽しめるでしょう?

 

 

 

 

自分自身の力で、音を即座に判断することが出来れば、

自分の弾き損じを気が付くことがはやいのはもちろん、「弾きたい!」と思った曲の楽譜がなくとも

耳で聴き、楽器から探りながら音の形にしていくことができます

 

 

絶対音感を持っていることで、

子どもたち自身の 意欲 を形にしてあげることが可能になるのです

 

 

そしてその先の教育としてソルフェージュ教育を位置づけています

 

 

ソルフェージュ力が高くなると、音楽的自立が可能となります

 

ソルフェージュ・・・と聞くと、少し学術的に思われる方もいらっしゃるかもしれません

 

 

ソルフェージュを楽器の学習にどのように結び付けますか?

なぜソルフェージュの学習が必要なのですか?

まだ何も知らない子どもたちにどのような順で教えるといいのですか?

 

 

まずはプレテキスト導入セミナーで、

みなざんの疑問にお答えいたします♡

 

 

 

次回、6/10(金)プレテキスト導入セミナーを開催します。

 

 

 



クローバー音楽を一生の楽しみにしていくために! 講師養成講座 開催中クローバー 

ハート 絶対音感指導士養成講座 日程

 

音譜 脳育ソルフェージュ インストラクター VTR講座  

   日本こども音楽教育協会 ホームページ

 

 

いつもご覧くださりありがとうございますクローバー

 

 

私が音大に入って指導の仕事を始めてから、

早いもので20年以上が過ぎました。

 

 

大学卒業後は大手音楽教室に勤務しましたが、

その間もどんどん所属店の在籍数は減少していました。

 

 

関東で2番目の規模と言われる楽器店におりましたから、

一講師が総在籍数を知る機会はありませんでしたが、

グループの発表会のステージ数、1ステージで使うエレクトーンの数を

考えても、目に見えて減っていましたから、

総在籍数で考えたらかなりな減少率だったことと推測できました。

 

 

少子化だから仕方ない・・・

 

 

その言葉はよく耳にしていましたが、

本当に少子化だからどうにもならないことなのか?

 

 

当たり前とされることを簡単には受け止められない私は、

いつも疑問が湧いていました。

 

 

 

少子化ならば、少子化だからこそ選ばれる環境づくりをすればクローバー

答えは簡単なことではないかと思いました。

 

 

親御様にとって、

子どもはたった一人の大切な存在です。

 

 

経営側の目線から見れば、

数は多い方がいいのかもしれません。

 

 

でも、保護者の方から考えたら、

大切な子だからこそ、一人一人と真摯に向き合ってくれる環境を選びたいと思うのです。

 

 

 

 

人間はそもそも求めた環境を選びます。

 

 

 

ですから、先生方のお教室は

どのような考え、どのような位置づけで指導なさっているのか?

お教室の基本的なスタンスを発信なさることが、

共感してくださる方の心に届く一番の方法だと思います。

 

 

 

私が運営しているアトリエ・ド・ソレイユ の方向性を決めるにあたり、

土台としてきた考え方は7通でお届けしますメルマガにまとめてます。

 

ご参考になりましたら嬉しいです虹

 

 

 

 

音楽を一生の楽しみにするための教育 日本こども音楽教育協会


Happy 子育てを目指す おひさまメソッド おんがくと知育
image
 

 

いつもご覧くださりありがとうございますクローバー

 

 

日本こども音楽教育協会 オンラインショップでは、

リトミック等のレッスンでお使いいただけます

季節のクラフトをご用意しています。

 

 

 

【6月のクラフト】 あじさいサンキャッチャー 385円

 

小さなうちに心の琴線に触れる豊かな経験をたくさんさせてあげたい・・・

 

お日様の光に当たると、あじさいのお花がグラデーションに光る

サンキャッチャーですあじさい

 

のりだけご用意いただけば、リトミックのレッスンでもすぐお作り頂けます♡

 

 

7月クラフト ボタン繋ぎの電車 385円

 

 

ボタンかけの練習をさせたい年齢のお子さんにおすすめです。

カラフルなフェルトで作った電車で、電車好きな男の子は喜んでくれます。

 

 

 

オンラインショップは、

7.700円(税込)以上のお買い物で送料無料とさせていただいています。

おまとめ買いがお得です!

 

 

リトミックレッスンにも最適★ 季節のクラフト 絶賛販売中音譜下記をクリック!

※ 7.000円(税別)以上のご購入で送料無料

小さなうちの音楽教育として、リトミックはとてもよいもの。

 

最近はお子さんの習い事ランキングでもリトミックが上位に入るようになったそうです

 

 

 

私たち指導者は、小さなうちの音楽教育として、

バランスよい学習ができるリトミックが良いということは周知の事実ですが、

小さなお子さんの保護者の方に「なぜよいか?」をご説明することは、

とても大切なことですね

 

 

子どもの脳と感覚神経の発達についてまとめましたので、

よろしければ、こちらをご覧ください

 

http://www.kaori-takizawa.net/column/entry/post-35/index.php