【頭蓋骨角度改造計画】

またの名を『北村一輝化計画』(´゚艸゚)∴ブッ




意味が解らないと思うのでご説明しますと~

・堀の深い顔
・後頭部の絶壁
・鼻の高さ
・ポニーテールの位置

などは、頭蓋骨の角度、すなわち、うつむいたり、見下ろしたりなど顔の角度によって変わるもの。
ニュートラルの位置がどの角度で固定されているか?によって変わります。

アジア人はうつむいた角度で目線を斜め上を向いている(眼筋を常に緊張させている)のがニュートラルとなっている人が多い。※視神経の恒常的な緊張は、視力低下の原因でもあると思いますhttp://ameblo.jp/nippys-fancy/entry-11620540830.html

下図でいうところの真ん中、右の角度が多い。


イメージしてみましょう。一番左の頭蓋骨の角度だと、目の位置が鼻や口より若干後ろ側に位置します。

一番右だと鼻とフラットになったりで、鼻の角度、高さがなくなってしまいます。

が、どちらももとは同じ頭蓋骨。その角度の違いでしかないと言えます。(鼻は軟骨なので頭蓋骨ではないため画像には載ってませんが(/ω\)イメージしてください笑)

【北村一輝がストレートネックだったら】
  
北村一輝がストレートネックだったら、首が短くなって、画像のように顏デカイケメンとなります(/ω\)

これは画像を回転させただけですが、実際に首の角度がこうかわると、頬に着く肉のバランスや、髪のセットのバランスも大きく変わります。

後に出っ張っていた後頭部も頭頂部側になるため、正面から見た場合は先ほどの上の図の右側の黄色ラインのように見えるため、顏が縦に長く、馬面に見えることになります。


 

先日使った画像を今度は逆にうつむいた状態から見上げた?角度へ変えてみた。
するとどうでしょう。奥の外国人の方と似たような頭蓋骨の状態へ。後頭部の位置は想像するしかないですが、絶壁が解消され、頭頂部が後頭部へ切り替わったのが想像できると思います。

ただ、顎骨、顎関節については、頭蓋骨の角度に合わせて後ろに引いたりで調整する必要が出てくると思います。(顎関節については別調整ということ)

まずはストレートネック(軽度も含め)を完全に治し、それに合わせて顔の筋肉、脂肪のツキ具合などを調整していき、最終的に北村一輝になるということ笑

彫が深く、頭の形が良く、鼻も高くなる。

【平たい顏族を卒業?しよう】

という話でもある (。-`ω´-)


平たい顔族の特徴として

・ストレートネック
・肩が上がっている(肩甲骨が下がっていない、腕を肩甲骨から使えていない)
・そのため肩幅が広くなっている
・骨盤後傾
・ローウェスト(ミゾオチから脚として使えていない)

など、全体的に背骨が硬い。

改造のポイントとなるのは『頚椎の2番』の可動域です。

この辺はまた後日~♪

うつむいて見上げた顏を止めて、しっかり背筋を伸ばして前を向いて!
それが北村一輝への道です (`・ω・´)w(小顔の道でもあります)

髪型をセットする時などは、ニュートラルの角度に合わせてセットしたり、切ったりしてしまうので、現状の髪型から角度が変わった状態をイメージす時になかなか大変だったりしますが (。-`ω´-)

なんとなくのニュアンスだけ掴んでみてください!


小顔のしくみ アゴを引けば顔は小さくなる! (青春新書プレイブックス)


究極の身体 (講談社+α文庫)


エプソムソルト 8kg(4kgX2) 浴用化粧品認定 放射能検査 医薬部外品 原料規格検査済み 国産食品添加物基準 安全安心 seacrystals


劇的に変化させる第一弾は、顏の構造から大きく変えて別人レベルの顔になる! (`・ω・´)v

どこまでいけるかな~♪(*´ω`)


色んな人の横顔、頭蓋骨の角度を観察してみましょう。
AD

コメント(4)