は り 灸 リ ー フ ★ にっこり(*^_^*)

は り 灸 リ ー フ ★ にっこり(*^_^*)

からだに優しい「はり」と「お灸」☆東洋医学の知恵で内側から美しく


聡太君は、羽生さんみたいに髪がはねていることが

割とあります。

 

こんな感じ。

 

 

 

 

ね?

寝ぐせみたいに見えるでしょう?

最近の人は、櫛で梳くとか

ブラシをするとか

そういう習慣は多分ないんでしょうね。

 

おそらく、手ぐし。

 

そういう、抜けているところも魅力でありますけど。

ずーーーーっと負けていて、公式戦0勝6敗の聡太君でしたが

17日に行われた朝日杯の対局で、豊島さんに勝ちました。

 

 

 

はぁ。

よかったです。

ほっと一息つきました。

 

朝日杯は聡太君が最初に優勝した棋戦ですから

見ているほうは力が入ります。

2月11日が準決勝決勝です。

 

わくわくしますね~

ここ、岡山でもとーーーっても寒い日が続いています。

手がかじかむ。

ってことで、今日は正岡子規の俳句です。

 

「てぶくろの 左手ばかりになりにけり」

 

 

 

そうですね~

手袋をはめていては何かと不便で

つい外してしまう。

右手だけポケットに入れていたり

どこかに置いてしまったり・・・

 

それで、左手の手袋ばかりになっちゃったんでしょうか。

 

個人的に正岡子規っていう人、好きです。

知り合いではありませんが。

 

冬らしい冬も、いいかな、と思ったり。

 

どうぞ皆さま、風邪などお召しにならぬよう

暖かくしてお過ごしくださいませ。。。。

王位戦記念対局で里見四冠を下しました。

 

 

 

なんか、ほんとに強い。

 

あと、17日まで聡太君の対局はありません。

でも、今も、対局がなくても、将棋のことばっかり考えているんでしょうね。

順位戦で中村九段に勝っています。

 

 

 

 

持ち時間を残しての投了でした。

順位戦、順調です。

今年も聡太君は頑張っています。

1月3日のNHKの番組で、インタビューに答えていました。

 

 

 

 

今年の抱負を尋ねられて、書いた文字は「初心」

 

なんと、初心ですか!

まだ棋士になってほんの4年ほどなのに。

その間にタイトルを二つも取ったのに。

その18歳の少年が初心を忘れない、ですか。

 

四段になった時の気持ちを思い出して頑張る…みたいなことを

言っていたように思います。

 

ほんとに、この人は謙虚ですよねぇ。

 

なぁんか、もう、何回も輪廻を繰り返して魂年齢が200歳くらいになっているんじゃないかと

そう思えるくらい、老成している気がします。

 

ぃゃ、わたしも、負けないように初心に戻って

一心に鍼の上達を考えたいと思います。

はい。

頑張ります。

待合室が狭くなった関係上、今までのテーブルが置けなくなりました。

治療室にも、当然置くことはできません。

 

でも、ちょっとしたものを置いたりするのに

テーブルはあったほうがいいな~というので、新しく購入したのがこのテーブルです。

 

 

 

 

 

 

なんだか、風合いが面白いでしょう?

流木で作ってあるそうです。

 

テーブルにひび割れがすごいんですが、お店の人によると

そのひび割れを楽しんでください~とのこと。

そうねぇ・・・

そうなのかもね・・・

 

なんだか、年齢を重ねてくるにつれて

かっちりきれいなものよりも、

少しいびつだったり割れがあったりするものに

ちょっと心が行くのかも。

 

椅子は、ちょっと、座り心地がいいってことはないんですけど

木でできているものを探しました。

消毒ができますからね。

 

コロナ禍の中でも、ゆとりは失わないで

楽しくやっていきたいです。

 

でも、こういうところですから、

消毒や感染症対策は万全でありたいと思っています。

 

皆様に安心してきていただきたいですからね。

 

新しいリーフ、気にっていただけますように!

今や、どこに行っても置いてある消毒用アルコール。

当然ですが、うちにもあります。

吹き出し口のところに手をかざしていただくと、必要量が勝手に吹き出してきます。

 

 

 

 

 

 

それが思ったよりたくさん出てくる・・と思います。

皆さん、最初は驚かれます。

 

でも、ちゃんと消毒するためにはこのくらいの量は必要なんです。

たっぷり手に取って、指の間や掌のしわにまで刷り込んでください。

そして、乾いたら消毒完了です。

 

ちょこっと濡らしたくらいではダメなんですよ。

 

たっぷりたっぷりで、消毒しましょう!

 

まだまだ岡山も感染者が増え続けていますからね。

できることを、ちゃんとちゃんと。

先にご紹介しました通り、お店の改修工事をしていたので、新年は始まりが8日からとなっていました。

ご迷惑をおかけしました。

 

また、例年通り、皆様のお役に立てるよう頑張りたいと思っています。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

感染症対策として、換気を十分に行えるように、治療室をリフォームしました。

 

入り口を入って、まず驚くのがこの壁。

前はありませんでしたから。。。。。

 

 

 

 

左側の壁が新しく作った壁です。

この壁の向こう側が新しい治療室となります。

 

そして、治療室の中。

 

 

 

 

左側のドアが、上の写真の中央・ちょっとへこんでいるところですね。

このベッドは前と同じものです。

ちゃんとちゃんと、使い捨てディスポシーツをかけて患者さんには寝ていただきます。

 

この治療室の正面、カーテンがかかっているところが窓です。

以前ははめ殺しの開かない窓でした。

でも、これを引き違いの開く窓に変えました。

 

ですから、治療中はこの窓を少し開けています。

開けても中が見えないように内側にはカーテン、外側にははっぱをくっつけています。

 

窓の内側にはサーキュレーター。

この人のパワーはなかなか侮れません。

外からの空気を部屋の中へと運んでくれます。

 

そして天井には24時間換気扇が回っています。

 

 

 

 

これで、治療室の換気システムは完了。

エアロゾルが発生しないように、発生してもすぐに追い出せるように

工事をしました。

 

以前の治療室は、いま、更衣スペースとして使っています。

ちょっと、もったいないくらい広い。。。

 

ということで、皆さん、安心してうちの治療室にお越しくださいね。