Macの神様(見習い中)のブログ

Macの神様(見習い中)のブログ

大阪でMac修理業を営んでいるネクストイノベーションの
中の人のブログ。Macなネタが多いですけど全然関係ない
ご飯ネタもあるのです。

Macの修理、買取、販売とApple製品に特化した会社の中の人です。
大阪、神戸、京都、奈良と大体出張してお客様の家で修理したりします。
緊張?最初はしてましたけど今では全然緊張しなくなりました。慣れって怖いですね。

修理&販売のご依頼は http://next-i.info 06-4395-5889 までお待ちしておりますが
このブログをみて自分でやってみてもいいと思います。
失敗したら直せるなら直します。直せないならごめんなさい。自己責任で(ぺこ)

テーマ:

こんにちは。

Macのお時間です。

 

Macはどんどん新しくなっていきますけど

逆に皆様ついて行っていますか?

いくら私でもついて行ってない部分も結構あります。

 

最近やっとこさAdobeCCにしました。

もう月額に負けました。たまたま私はフォトショップしか使わないので

月額1000円ほど。じゃもういいやと。。。。

CS6と使い方ぜんぜん違う。。。。めんどくさい。

 

最近インターネットが異常に遅いことに気づき。

どれどれと検索してみたら「Ipv6」というものを発見。

なんじゃそりゃと検索してみると速度がめちゃくちゃ速くなる接続方法。

じゃしなければと設定するもプロバイダーが最悪。

仕方ないのでipv6に対応したプロバイダーを契約し

夜3Mbpsだったのが350Mbpsまで改善。

まるで違う。いままでのNetfrixはなんだったのか。

こんなにすらすらyoutubeが観れるなんて。

皆様もipv6かどうかぜひお確かめください。(光回線の人)

 

テプラ買ったんですよ。

あのステッカーのようなシール作れるテプラ。

いくらMacが最先端になったとしてもラベルシールはやっぱりテプラ。

どこに貼るのかって。郵便ポストですよ。

最近ほんまにチラシ投函多すぎ。住宅がってのもあって本当に多すぎ。

なので「チラシ投函禁止!!通報するよ!」って貼ってやりました。

最近「家買いませんか?」ってのが多すぎる。

 

Macの話が一つありまして。

 

MacProというすごいデカイ箱のパソコンも

iMacっていう画面一体型のパソコンも

2009年より後に購入したMacなら、大げさな話体感速度を

現行Macのように速くできます。

 

って結構口すっぱくいうんですけどまだまだ周知されていないので

今日も言いたいと思います。

 

足を引っ張っているのはほとんどがハードディスクです。

データがいっぱい保存できるハードディスクが速度を落としています。

これさえ変えれば現行Macのように速くなり、まさに「Time is money」です。

 

違う方法で説明をするなら

MacOS High Sierraという最新に近いシステムがあります。

このシステムが入るおそらく最弱性能のMacはMacbookAir(2010年/11インチ)です。

なんとなんとCore2Duo1.4GHzしかありません。

といってもピンとこないので数字にします。

 

Core2Duo1.4GHz=1000とします。

iMac(2009/21.5インチ)は1970

MacPro(2009/4Core)は5059となんだかバンバン速くなります。

 

でも不思議なことに体感速度はMacbookAirの方が速くなります。

それこそ「SSD」のおかげ。

 

ハードディスクも数値にしてみると50

SSDは500と10倍。でも最新のMacでこそ500出せるかもしれませんけど

2009年のMacでも350ぐらいは出ます。つまり7倍。

 

全てのMacの足を引っ張っているのはハードディスク!!

これ絶対ですから次のメンテナンスの時に必ず変えてください。

とっても速くなりますから。

 

ちなみに最新のiMacProというモンスターマシンはCPUが60000です。

SSD(フラッシュストレージ)は2500です。化け物です。

値段は100万円以上しますけどねw


テーマ:

すごいお久しぶりのブログです。

 

最近はありがたいことに依頼も沢山頂きまして

日々駆け足で修理作業を行なっております。

現在、内容によってはお受けできない修理カスタマイズもありますので

事前にお問い合わせいただけましたら幸いです。

 

ところで最近受けたメンテナンスのご依頼の中で

びっくりすることがありました。

 

水をこぼしてしまったMacBookから内蔵SSDの取り出す作業で

作業内容からしますとデータ取り出し(SSD→HDDにデータコピー)

だけなので5,000円の作業費をいただきました。

 

会社で使われていたMacBookでしたのでどうしてもデータを取り出したいという

よくあるパターンの作業内容です。

 

事務所にご来店いただきMacBookの蓋を開けていたところ

お客様から「再度SSD取るだけで1万円請求されたんですよ」と

言われたときに驚いて、「この蓋を開けるだけで1万円とられるんですか?」と

びっくりしながら聞いてしまいました。

 

2011年のMacBookですので後ろのネジを取るだけでSSDがとれてしまう

とても簡単な構造なのに他業者は1万円とると思ったら悔しくて悔しくて。。。。。

僕ももうちょっと値上げすればよかったと後悔しました。(笑

 

いつかふたを開けるだけで1万円もらえるような大企業になりたいとおもいます。(嘘

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

話は変わりまして、

MacOS mojaveとってもいいですね。

ちょっとハイシエラで失望しかけたのですが

mojaveはとても安定しているメリットが大きいOSですね。

 

なんといってもAdobe CS 6もチャントちゃんと動きますし

Fusion DriveでAPFSが使えたので動作も早くじゃないかなと思います。

 

今このブログも手入力じゃなくて音声認識で書いていますので

画面にもべらべら喋りながら書いています。

 

基本的にはSierra、High Sierra買っていたソフトは使えています。

 

なんといっても1番いいのはダークモードです。

これはこれは目に優しい画面になるモードです。

これだけでも最新のオペレーションシステムに変えるメリットがあります。

 

ちゃんとタイムマシーンでバックアップとってから最新にあげてくださいね。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Macの修理&買取専門店

ネクストイノベーション 大阪事務所

http://next-i.info

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-29 

東本町ビル4階(一番奥)406号室 

電話番号 06-4395-5889

Mac担当 垣内

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 


テーマ:

お久しぶりです。

Macのお時間です。

 

西日本の豪雨で今も過酷な映像をテレビで見ることが多いですが

大阪でも雨すごかったですね。

もちろん災害が起きればMacがどうのこうの言ってる場合じゃないのですが

大阪での雨は結構Macにも響いたみたいでして。。。。

 

というのも今週はMacの電源ユニット不良が頻発。

月曜日にみんなMacに電源を入れて気づくのですが

「Macの電源がつかない」

とお電話が続きました。

 

アメリカはどうかわかりませんが日本は一般的には

高温多湿な風土で物持ちはあんまりよくない方と言われています。

特に金属を含むパソコン達は湿気で基盤が錆びたり。

 

電源ユニットはコンセントからくる電気をいろんなパーツに

配る役目ですが日本の湿度が一気に高まる台風などの夏の季節は

湿気で基盤の電気に漏電などの現象を引き起こしているのかもしれません。

 

今回の豪雨で同じ症状が続くとなれば偶然ではなさそうです。

 

これを解決する方法は電源ユニット交換(工賃&パーツすべて含み約3.5万円)

で済むのですが未然に防ぐ方法を考えた結果、やはりクーラーしかないんです。

除湿と冷房で一定温度に保つ他ないと現時点では考えていますが

使ってない時にはビニール袋に除湿剤を入れて封をするとかもありですが

とってもめんどくさいので、最終的にクーラーをずっと入れておくのが良いと思います。

 

ただし注意ですが、クーラーで冷えたMacを室外にだしたり

クーラーを消して窓を開けて換気したりすると一気に金属の多いMacも

結露を起こしますので絶対にダメです。

 

クーラーをつけっぱなしにする他ないのです。最大限守ろうとするなら。

 

それぐらい夏のMacは大変なんです。

どうぞみなさまお気をつけてMacを使ってあげてください。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Macの修理&買取専門店

ネクストイノベーション 大阪事務所

http://next-i.info

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-29 

東本町ビル4階(一番奥)406号 

電話番号 06-4395-5889

Mac担当 垣内

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


テーマ:

こんにちは。

Macのお時間です。

 

仕事でMacを使っている方にぜひ知っていただきたいことがあります。

 

仕事内容にも影響しますが

Adobe系ソフトを使っているなら、しかも動画編集などをする方ならぜひオススメしたい

至極の一品があります。

 

その名も「Radeon」(らでおん)です。

https://www.vintagecomp.com/shopexd.asp?id=5373

 

いまビンテージコンピュータさんで売っているこのRadeon。

色々条件があるのですが、適合すればびっくりするほどスピードアップします。

 

といっても条件を先に言っておくと

 

・Adobeプレミアなどの重いAdobeソフトを使っている

  →特に効果を発揮するソフトです。

・Final Cut Proを使っている

  →特に効果を発揮するソフトです。

・MacOS High Sierraにしている

  →最新OSにしないと動きません

・すでにストレージがフラッシュストレージ/ソリッドステートドライブだ

  →まだHDDでしたら何よりもまずSSDにした方が効果絶大です。

・Thunderbolt3のMacかMacProを使っている

  →搭載させるのは最新に近いMacかMacPro2009年以降です

 

この条件を満たしていればぜひ購入するべき商品です。

すでにSSDにして、それでも動画編集がまだ遅いなって思ったら

このグラフィックボードがおすすめです。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Macの修理&買取専門店

ネクストイノベーション 大阪事務所

http://next-i.info

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-29 

東本町ビル4階(一番奥)406号室 

電話番号 06-4395-5889

Mac担当 垣内

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 


テーマ:

こんにちは。

Macのお時間です。

 

やっぱり多いですね。

iMacやMacbookのHDD故障。

電源押してからの進捗バーがなかなか進まないとか止まったとか

マウスが虹色ぐるぐる回るとか、典型的なHDDエラーでございます。

 

でも逆にバックアップさえ取っている方ならHDDを交換すれば

今まで通りに復帰できるんですからかすり傷みたいなもんです。

 

バックアップ取っていないMacなら生きるか死ぬかの綱渡りです。

でもいままでHDDが故障してHDDを取り替えた上で

抜き出したHDDからデータが全く取れなかった事例っていうのが

あんまりないんです。

なのであきらめないでくださいって希望を込めてお伝えします。

 

でもたまに「この人Macを壊しにかかってるんちゃうか!」って

思ったのが壊れたとお電話いただいて現場へ直行。

 

「これが壊れたMacです。電源ずっとつけているんですけど起動しなくて」

 

っておい!もうHDDが瀕死なのに電源つけっぱなしでお出迎えか!!!

死体に鞭打つというのはこういうことです。

もう安定して起動しないなら電源切ってお待ちください。

良かれと思って、僕に症状を見せようと思って電源つけっぱなしなのかなと

思いますけど、盛大に壊しにかかってますからね。知らないよ!!

 

Macの具合が悪いなら電源を切ってお電話ください。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Macの修理&買取専門店

ネクストイノベーション 大阪事務所

http://next-i.info

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-29 

東本町ビル4階(一番奥)406号 

電話番号 06-4395-5889

Mac担当 垣内

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


テーマ:

こんにちは。

Macのお時間です。

 

もう五月を半ばですね。

なんやらMacbookAirのRetinaが出るとか出ないとか。

iPhoneがSEが新しくなるとか。

 

Apple的には6月/9-10月というのは賑やかになる時期でして。

二年前ぐらいまでは夜中2時から発表会を夜通し見るという事も

していましたが、最近夜眠たいのでスヤァって寝てます。

そのため、iPadがすごい新しいとかMacbookProがすごいとか

あんまり感動しないため、後々記事を見て「ふーん」と思う発表会を

過ごしています。

 

もう24年Apple製品(IIVXやLCから)を使っているので

人生2/3はAppleと過ごした人生だったんですけど

新しいMacがドキドキしたのは2014年ぐらいまで。

 

今、Macの修理メンテナンス業をしていますので

最新のMacについても詳しい方だと思うのですが

修理内容からすると「PowerMacG4(OS9)が起動しなくなった」などの

ビンテージMacの依頼が圧倒的に多いので新しいMacの修理は

「Appleに行った方が良いと思います」と正直に回答する事もあります。

 

古いMacだからこそ修理したい。という思いが個人的にも強いので

古いMacだからと言って「あきらめないで」と言いたいのです。

 

ぜひご相談ください。

とことん古いMacの知識を活かして一番いい方法を探りますので

ぜひお電話ください。

 

新しいMac(2015年移行)も大丈夫です!

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Macの修理&買取専門店

ネクストイノベーション 大阪事務所

http://next-i.info

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-29 

東本町ビル4階(一番奥)406号 

電話番号 06-4395-5889

Mac担当 垣内

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 


テーマ:

こんにちは。

Macのお時間です。

 

iMacの壊れるパーツの中でも結構危ういパーツはグラフィックボードです。(前回の日記参照)

iMacのグラフィックは基本的には交換できます。(最近のはさすがに無理ですけど)

DVD付きのiMacのグラフィックボードは交換できます。

 

グラフィックパーツだけ探すのが大変で高価で。

治す事はできるのですがもう価格の問題でして。

意地でも治す!ってなれば進むべし!って言いますけど

ちょっと戸惑う値段になるならばデータさえ移行、保管できれば

修理にお金かけるなら次のMac(OSやソフトなど条件を合わせて)を

選ぶ方が安全で安定すると思うのです。

 

逆にグラフィックじゃないなら修理した方が安いし安定しますので修理がいいです。

絶対修理した方がまだまだ使えますし。

 

グラフィックはねぇ。。。。。

まぁ交換するときはこんな風にiMacの基盤を外して

グラフィックボードをこんな風に外します。

 

手で持ってるのがグラフィックです。

 

でもグラフィックが壊れたかどうかの判断は確かにしにくいですよね。

そのときは一応お電話ください。どういう症状か電話でお答えしますので

Macを目の前にしてお電話ください。

 

あといくつかiMacのグラフィックの在庫はあるんです。

なのですぐに直せるかもしれないので対応できるかもしれません。

在庫があるなら安いんですけど、どこからか仕入れるとなると高いです。

在庫あればいいんですけどね。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Macの修理&買取専門店

ネクストイノベーション 大阪事務所

http://next-i.info

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-29 

東本町ビル4階(一番奥)406号 

電話番号 06-4395-5889

Mac担当 垣内

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


テーマ:

こんにちは。

Macのお時間です。

 

もうすぐ夏が来ますね。

去年の夏を思い起こせばいろいろありましたね。

特に修理のご依頼がいっぱいありましてね。

もう夏の思い出がそれぐらいしかないぐらいいっぱいで。

 

てことは結局「暑い」とパソコンは壊れるというのは定説でして

人間でもぐたーとするのがだいたい40度?ってとこなんですけど

Macは大体80度。って言ってます。

 

80度ってなんの根拠に!ってなるんですけど

iMacの中やMacbookの中を考えるとどこのパーツを考えても

80度を超えるパーツというのは滅多になんです。

もちろん冷却ファンが回った状態での話ですけど(冷却ファンが回ってないと100度すぐ超える)

 

その中で80度を超える可能性のある部品というのも限られてまして

1.CPU

2.グラフィック

3.電源ユニット(MacbookのAC電源も)

4.HDD

ぐらいなんです。

 

ということは壊れるというパーツを疑うときに真っ先にこの三つを疑うべきなんです。(夏ね)

 

その中でも最も耐久性の高いのは1のCPUです。

intel社のCPUに限らず、CPUというのは滅多に壊れないパーツに育ちました。

昔は高負荷をかけて遊んだりすることも盛んでしたが、Macはそもそもそんなことしないですし

MacのCPUが壊れたというご依頼は例外を含めて2年で2回だけです。

しかも純正で壊れたことはなく、MacProのCPU交換した高クロックCPUにが溶けたという事例でして

あんまり滅多にないんです。(え?CPUって溶けるんですよ、内部の半田みたいなのが笑)

 

なので夏で壊れるパーツのTOP3は3位グラフィック2位電源ユニット1位ハードディスクです。

 

ハードディスクは経験上Macbookタイプなら3年、iMacなら5年の寿命と思ってもらって大丈夫です。

なので最近は薄型iMac(2012)のハードディスク故障が多くなってきました。

ハードディスクは高速回転するモーターが入っていますので結構アツアツ。

なので電源入れて「?」マークが出たり正常起動しなかったり、マウスカーソルが虹色でくるくる回ったら

ハードディスクを疑ってください。

 

電源ユニットが壊れたらもう交換するのみです。

電源ユニットが壊れたらそもそも電源も入らずうんともすんとも言いませんので交換のみです。

大体パーツが15000円と作業費用合わせて3万円ぐらいです。

 

最後にグラフィックボードが壊れたらこれは大変。

これも交換するのみって言いたいのですけどなかなかパーツもなくって。

おそらくこれから多発する

・MacbookPro15インチ17インチの2011年モデルRadeon問題。

・iMacの2011/2012年のRadeon問題

このモデルがとっても厄介。

 

進んでも地獄、戻っても地獄という魔の年代でして。

MacbookのRadeon問題を解決しようとすればマザーボードごととっかえる事でして高い。

しかももう7年前のモデルなのでそもそもパーツもない。でも17インチは生き返らせたい。

まさに進んでも地獄、戻っても地獄。

でも最後のチャンスで「延命」させる事ができます。延命なので長生きはしませんが

延命のチャンスさえ欲しいのならば4万円ぐらいの予算を受け入れれるのであれば可能です。

(失敗の可能性もありまして、そのときは2500円だけです)

 

次にiMacの2011/2012のRadeon問題。

これはグラフィックボードだけ交換する事ができます。ただし!パーツを探すのが大変。

「えー!そんなにお金かかるの!」って驚くかもしれないパーツが高い。

なので現実的には進むか戻るかの決断を迫られます。

 

進む場合

・2013年以降の薄型iMacに乗り換える

・MacProに乗り換える(MacOSX10.6.8が必須な場合)

戻る場合

・2010年のiMacに戻る(一応Corei5もありますしCore2Duoでも)

・MacProに乗り換える

 

という感じになります。

まだ進んでも戻ってもなんとかなります。

 

なんだか話が複雑になりましたが、結局Macの中が冷えていれば回避できるかもしれないんです。

暑いから壊れるし、暑いから劣化しやすいんです。

というわけで「Macを清掃するサービスがあるよ!」という話なんです。

分解するのはさすがに怖いよ!というときは是非ご依頼ください。

http://next-i.info/Maccleaning/

 

夏が来る前に。。。。。

 


テーマ:

こんにちは。

Macのお時間です。

 

ついに揃ったんです。

OLD Macを個人的に集めているのですが

日本橋でんでんタウンで働いていても10年ぐらい出会えなかった機種が。

 

ジャジャーン♪

花柄のiMacです!

もともとダルメシアン柄は持ってたのですがなかなか動作する花柄iMacに出会わなくて

ついに手元にきました。

 

でもなんかきっとこの嬉しさとかあんまり伝わらないんだろうなとか思ってます(笑

 

なんかよく見るiMacなんですが色が違かったり透け具合が違うなど

実はモデルチェンジしています。

これが初代iMac。透けてる内部が見えるのはだいたい共通ですが

透け方と見え方が違います。

二代目(パターン目)iMac。

5色になったiMacです。きっとこのぐらいが「あ!見たことある!」

ってiMacでしょうか。大ヒットしました。Appleの復活はここから始まるって

言っても過言ではありません。

 

これが三代目iMac。どうですか。一気に透けたでしょ?

中のブラウン管の筒?みたいなのが見えます。

あとCDの排出が「んべ!」ってベロを出したかのうような排出になります。

 

そして

最初見たときは「どうしたジョブズ」って感じになったことを覚えています。

このモデルはiMac(2001 early)というモデルですが実際は2月発売でした。

 

そしてその4ヶ月後

なぜか二色の白と黒(グラファイト)だけになります。

在庫としてはあったんでしょうが、花柄は短命の約4ヶ月。

そらあんまり見ないはずだわ。ってなるんですよ。

 

この時期になるとPowerMac G4はPowerPC G4/800MHzとなり

ブラウン管iMacの非力さは明確に。

 

というわけでこの白(Snow)と黒(グラファイト)で初代iMacの形は終わります。

 

この説明でどれだけ花柄とダルメシアンが希少かわかってもらえたかと。。。。

まぁ個人的な楽しみなのでどうでもいいんですけどね。

 

では

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Macの修理&買取専門店

ネクストイノベーション 大阪事務所

http://next-i.info

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-29 

東本町ビル4階(一番奥)406号 

電話番号 06-4395-5889

Mac担当 垣内

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 


テーマ:

こんにちは。

Macのお時間です。

 

最近MacOS10.13.4がでてきたんですけど

よく購入させていただいてるVintage Computerさんも

最新にアップデートしてからワチャワチャしてトラブってたのを見たんですが

最近思わぬトラブルが多発しています。

 

薄型のMacbook(2016?)です。

初代薄型Macbook(金銀黒)の起動時に通常リンゴマークが出るのですが

なぜかノイズ画面になるんです。

 

でも完全に起動するまで一定時間待つと何事もなかったように操作できます。

(操作できると言いましたがなんだかものすごい調子悪いみたいで困ってました)

 

んでAppleに行ったら「OSが悪いみたいですね。アップデートまでお待ち下さい」とな。

 

へー。

へー。

 

え?そんなことある?!

 

なのでみなさん。そんなことがあるみたいなので我慢してください。

なんとかしたいならOSをダウングレードするサービスはありますので

バックアップとってからぜひお電話ください。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Macの修理&買取専門店

ネクストイノベーション 大阪事務所

http://next-i.info

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-29 

東本町ビル4階(一番奥)406号 

電話番号 06-4395-5889

Mac担当 垣内

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス