ガラス屋さんニュース

窓で、節電。


$ガラス屋さんニュース $ガラス屋さんニュース $ガラス屋さんニュース $ガラス屋さんニュース

$ガラス屋さんニュース 「窓」のリフォーム「ガラス」の交換
お任せ下さい!!!

お見積りお問い合わせは
TEL...0742-61-0220
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-06-20 14:32:17

知られざる事実!?

テーマ:お得な情報

第1回「知られざる事実!? 家の中で熱の出入りが1番多い所は、アソコだった!」


S100x100 170703 010
 
 
 
 
 
 
住宅ライターの箕岡智子(ともこ@住宅ライター)です。家の中で熱の出入りが1番多い所はどこかご存知ですよね?答えは、窓です。屋根でもなく、壁でもなく、床でもなく、換気でもなく、窓だったんですね。具体的にいうと、冬は52%、夏は74%の熱が出入りしているんですって!まさか暑い、寒いの原因がこんな所に潜んでいたとは…。私は衝撃を受けました!と同時に、何でだろ?と思うことがありました。 住宅ライターなので新築の取材に行くのですが、窓を重視しているお施主さんって激レアなんですよね。こんなにも熱が出入りして ..

 

2018-06-19 14:54:50

「生産性向上特別措置法」って!

テーマ:お得な情報

1.法律の趣旨

近年、IoTやビッグデータ、人工知能など、ICT分野における急速な技術革新の進展により、産業構造や国際的な競争条件が著しく変化しています。こうした変化に対応し、世界に先駆けて「生産性革命」を実現させるべく、政府は、昨年12月に「新しい経済政策パッケージ」を取りまとめました。
この中で、2020年までを「生産性革命・集中投資期間」として、あらゆる政策を総動員することとしていることを受け、生産性向上特別措置法により、我が国産業の生産性を短期間に向上させるために必要な支援措置を講じます。

2.法律の概要

  1. プロジェクト型「規制のサンドボックス」制度の創設
    参加者や期間を限定すること等により、既存の規制にとらわれることなく新しい技術等の実証を行うことができる環境を整備することで、迅速な実証及び規制改革につながるデータの収集を可能とします。
    なお、事前相談・申請を一元的に受け付ける窓口を、本日、開設いたします。詳しくは、内閣官房に開設された下記のウェブサイトをご覧ください。
  1. データの共有・連携のためのIoT投資の減税等
    データの共有・連携を行う取組を認定する制度を創設し、こうした取組に用いる設備等への投資に対する減税措置等の支援を行います。また、一定のセキュリティの確認を受けたデータ共有事業者が、国や独立行政法人等に対し、データ提供を要請できる手続を創設します。
    関係資料については下記Webサイトをご確認ください。
  1. 中小企業の生産性向上のための設備投資の促進
    中小企業者が、市町村の認定を受けた計画に基づいて先端設備等を導入する際の支援措置を講ずることで、地域の自主性のもとで、生産性向上のための設備投資を加速します。
    関係資料については下記Webサイトをご確認ください。

2018-06-13 19:24:57

セキスイハイムの家

テーマ:お得な情報

皆様、セキスイハイムの家について、ご案内させて頂きます。

セキスイハイムは、積水化学が生産しているユニットハウスの複合体です。

非常に高性能で、夏涼しく、冬は暖かい。地震に強く、外壁は60年メンテナンスフリー。

工期が短く、工場生産による高品質の家です。

ユニットを建築現場に輸送。クレーンで釣り上げ、1日で据付。

2018-03-20 18:11:46

平成30年度 ZEH支援事業(補助金)

テーマ:お得な情報

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電など

でエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・

給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

 

事業内容

低炭素が遅れている分譲集合住宅及び賃貸集合住宅・賃貸併用住宅(一定規模以下)において、

ZEH相当となるものを新築又は同基準を達成するように既存住宅を改修する場合に、追加的に

必要となる費用の一部に定額補助を行う。

事業予算

85億円(戸建住宅・リフォーム支援含む)

対象条件

ZEH相当の要件を満たす

補助金

補助金一戸あたり定額 70万円 蓄電池は3万円/kwh(上限30万円)を別途補助

公募時期

平成30年春予定  公募は1回(予定)

 

 

 

2018-03-09 10:00:41

窓リフォームの補助金

テーマ:お得な情報

既存建築物省エネ化推進事業 (平成30年度)

 

制度概要

 

予算         ・102億円の内数

対象となる建物  ・既存の非住宅建築物

主な申請者         ・空調、LEDなど省エネ改修工事施工業者

            ・ゼネコン

要件         ⓵躯体の省エネ改修を伴うものであること

            ②改修前と比較して15%以上の省エネ効果が認められること

            ③改修前と比較して15%以上の省エネ効果が認められること

            ④省エネ性能を表示すること(BELS取得)

補助率限度額   ・補助率 :補助対象工事の1/3

                        ※窓フイルムは1/6

                     ・ 限度額:5000万円

開口部の性能   ・特になし

公募時期      ・一次  :4月下旬~6月中旬

            ・二次  :9月上旬~10月中旬

             ※予算が残れば3次も実施される見込み

 

    ※お問合せは、ウインドーセンター奈良 山本まで

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス