店長K大いに語る改
当店はビジュアル系のCD、DVD、会報、ツアーグッズ、パンフを買取・販売するお店です。

聴かなくなったCD、視なくなったDVD、不要になったグッズ、FC会報、パンフレット等をゆうパック、宅配便でお送り下さい!専門店ならではの納得査定で買い取らせて頂きます!!

当然、貴重な廃盤CDやDVD、配布、会場限定アイテムは別途高額査定!
もちろん、上記アーティスト以外のアイテムも当然買います!
さらに!90年代のレアなCD、デモテープなんかもどんどん送っちゃって下さい!意外と最近のアイテムより高く買える物が多いです!!

詳しくはWebで。
----------------------------------------------------
V系中古CD販売&買取 ネバーマインド
http://www.nevnev.com

ネバマイおじさんのTwitter http://twitter.com/nevnevcom

※通販専門店ですので、実店舗はございません。

メール info@nevnev.com

TEL 011-596-6458(電話番号が変わりました)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

お久しぶり

思うところがありまして…
吐き出さずにいられんのです。

限定販売します!
完売
転売横行
転売撲滅のため再発します!

ん?それって、純粋に欲しくて買った人たちの気持ち蔑ろにしてないですか?って思うんです。

限定謳わないで反響あれば再発するスタンスでいてくれたら良いのになぁと思います。
限定謳うから転売ヤーが目をつけるわけで。
限定謳うから本当のファンは焦っちゃうし、多少無理してでも買うわけで。

中古CD屋なんて、転売の極みなんでいまの時代やりにくいし生きにくいです。

例えば、20年前にこれは後々価値が付くぞ!と踏んで複数買いしたCDがあったとします。
20年経った今、思ったとおり高値で売買されてるようだ。
よっしゃ、オークション出したろってのも転売ですよ。
でも、そこを咎められてるのって見たことないんですよね
もちろん心情的にはわかります。
つい最近販売してたものを高値付けて売るとは何事か!だったら、再販する!!
ってのと同列に語る話ではないですよね。
でも、どちらの場合も着想は同じですよ
手元に来てすぐ売りに出すか、20年待てるかの違いでしかない。

●年経てば貴重盤として取り扱っていいですよなんて明確なルールがあればもっと平和な世の中になりますよね

なんてことを、クラブハウスで語ってる夢を見たって話です。


こんな時代に

先日、twitterでも投稿させていただきましたが、こちらでも改めて。

 

久しぶりのブログがこんな内容なんて、ちょっと複雑な気持ちではありますが・・・

 

今って、メルカリだったりヤフオクだったりで不要なもの、売りたいものを自由に誰でも簡単に売ることが出来ちゃうじゃないですか?

それでも、ウチにCDやDVDを送ってくださるお客様が今も一定数居てくださいます。

本当にありがたいと思ってます。

ショップがどんどん潰れていく中、辞めようかなと思ったことも何度もあります。

お店を続ける原動力になっているのはあなたたちがいてくれるからです。

そして、ほかにも販路がたくさんある中、ウチを選んでCDを買ってくれるみんながいるから。

本当に、本当に、ありがとうございます!

 

いま、こんな時代に、あえてCDを現物でコレクションする方々の情熱って半端ないですよね。

帯なし、特典なし、傷有が敬遠される傾向は以前よりも遥かに上回っている気がします。

ウチは手に取って確認が出来ないネットショップなんで尚更かもしれないですが。

だからこそ!買取時の注意事項に以下のような注意書きを載せてます!!

 

※盤面の傷やブックレットの傷み等状態が悪い物は買取できません。
※帯や封入特典(トレカ等)の欠品がある場合は買取できません。

 

これは、当店にとっても勿論ですが、売っていただくお客様にとっても、メリットがないので記載しております。

どうにもこうにも買取できない場合は返品するしかなくなりますので。

お互いに嫌な思い、哀しい思いしないように。

あとから罵倒されたり、キツく当たられたり、クレームになることも嫌なんで・・・ 正直、結構堪えるんです・・・

 

買取するお店が減ってきていることもあって、はじめて当店での買取をご利用いただくお客様もいらっしゃるかと思います。

お客様に気の重い連絡をしなければいけないことが、最近立て続けにありましたので危機感を覚えております。

ですので、改めて当店の買取について参考にしていただきたい点をいくつか掲載いたします。

①当店はV系専門店です。V系以外のジャンルは買取しません

・・・ただ、これって、人によってV系の定義が大きく変わってきますから正直難しいかもしれないです

特にメジャーの大物アーティストさん。(過去にV系バンドに在籍していて、ソロ活動しているアーティストさん等・・・わかりますよね?)

目安として、びじゅなびさんとかのV系ポータルサイトあたりで掲載されていないようなら、ウチでは難しいかなあと思います。

②90年代V系が再評価されてる昨今ですが、反面、2000年代の解散済アーティストや当時セールス好調だったアーティストさんのアイテムは全体的に在庫過剰気味です。

amazonさんあたりで販売価格1円とか10円になっているようなら、ウチでも値段がつかない場合が多いです。

③深い傷があるもの、ブックレットの状態が悪いもの、帯等の欠品があるもの、偽造品、サンプル品、レンタル落ちなどは買取できません。

そのままの状態で、店頭に出せる状態かどうかを想定して、梱包の前に今一度再チェックをお願いいたします。

 

その他、ご不明点があればメールでも、twitterのDMでも構いませんのでお問い合わせください。

せっかく当店をご利用頂くお客様には、嫌な思いをしてほしくないんです。

わかってもらえるといいなぁ・・・

Chain

行ってきましたGAZさん追悼LIVE「Chain」
記憶が鮮明なうちにブログに残そうとおもいながら、既に1ヶ月近く経過してしまってました…
もっともライブに行ってた時期に活動してたバンドが一斉に復活ってことで居ても立ってもいられんかったです。

久々の鹿鳴館!
黒蝪蝶、GRIMM THE CAPSULE、堕天使が2018年に復活するなんて思わなかったなぁ。
このNATURAL BORN ROCKERS組が遠征の決め手になりました。
ニュークリは妃さんのイベント「輪廻転生」以来、ナイトブリーズ、リトバン、スーパーブランチは初めて、ミラージュはデルスとカップリングで札幌メッセでやった時以来。
当時、まだ知り合いじゃなかったルーシーズポケットの山ちゃんがミラージュの会場限定デモをごっそり抱えてニコニコしながら、階段降りてきたの忘れられんわ(笑)

ってとこから先を何度も何度も書き直してます。
熱い想いをブログに残そうと思うと気持ち悪いぐらい長文になってしまい、収集つかなくなるんですよ(;_;)
重い!重いよアタシ!!
そんなわけで、感想は自分の中にしまっておくことにします。
それにしても夏の東京クソ暑かった!まだまだ序の口だったのかもしれんけど道民には堪える暑さ(*_*)
もし、NEXTがあるなら、やっぱりまた観たい!けど、夏は避けてほしいな(^^;

とっても懐かしくて、なんだか優しくて、ちょっぴり切なくて、心に残る素敵なイベントでした。
行って良かったな
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>