サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフト

人様から、お金を貰って提供できるだけの何かを形にするためには、最低でも10年は必要。確固とした専門スキルを持たぬ者が「大事なのはお客様」などと主張するのは持たざる者の言いわけ。それを、いかにして成すかを理解せぬ者が、何をするかだけを決めるのは間違いのもと。


テーマ:

前回の記事は、こちら─、
『 アメブロの画像認証を自動認識する AI ( 人工知能 ) が登場したらしい!』



Ameba ReaderManager では─、



アメブロの画像認証を自動認識させることに成功した。
以下が、その認識性能の検証結果である。



【 認証画像の認識結果 】

ナンバーデータ数正解数誤認識数正解率
0800792899.00
19559441198.85
2754750499.47
38548441098.83
47997861398.37
57547421298.41
63993801995.24
76556431298.17
86005891198.17
9700697399.57


多少、データ数にばらつきはあるものの…、



いずれのナンバーに対しても 95 パーセント以上の、
高い、安定した認識率を示し、



十分な実用レベルにあることが見てとれる。
( つまり、正常に認識できない認証画像も存在するということである。)



Ameba ReaderManager で採用している、
画像認識アルゴリズムは、



最近、流行りのディープラーニングと呼ばれる、
機械学習の技術を活用したもので、



昨今、Microsoft や Google、facebook などが、
こぞって研究を進めている、



いま、IT 業界でも最もホットなテーマの1つと言える。



しかし─、



前回の記事でも述べたように、画像認証の目的というのは、
本来、こういったツールによる自動登録を防ぎ、



ユーザーの手動操作による読者登録だけを、
"ふるいにかける" ための仕組みであり、



その、自動化を可能にする技術というのは、
いささか、厄介な問題を引き起こす可能性も秘めている。



画像認証の存在自体が、
本来の意味をなさなくなってしまうわけだから。



そういう意味では─、



本ソフトの、自動認識機能というのは、
あまり世間には知られずにいる方が、



大方の人間にとっては、
平和なことなのかも知れない。



( 次回へつづく... )
『 アメブロの画像認証を自動認識する AI ( 人工知能 ) のことは、くれぐれも内密に!? 』



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

サラリーマンの副業+在宅×必要悪ソフトさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。