鍋屋の大将の本音ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018年07月19日(木)

台北の元気薬「十全大補湯」

テーマ:海外編

レトロタウン迪化街の漢方薬店「生記薬行」です。

 

 

 

夏バテや病後の際、体を元気に戻す為の十種類の漢方薬が混合されたものです。

 

 

 

結構、待たされるし高いとですよ。

 

<あんまり見ない方が、いいかもですね。笑>

 

もちろんメーカー品の梱包されたモノも売っているんですが、ココでは1種類ずつ砕いて調合してくれます。

 

効くのかなぁ?効くに決まっとろうもん!(断)

 

2018年07月15日(日)

台北の果物「龍眼」

テーマ:海外編

いわゆる「ライチ」ですね。6~7月が旬です。

 

日本でも中華料理店のデザートとして出てきますが、ほとんどが冷凍。グチョグチョで美味しくありません。

 

35年前の台湾旅行で、枝についたままのライチを初めて食べた時の感激は忘れられません。

 

 

早速、ホテル近くの「永楽市場」で探してみました。

 

 

 

ありました!昔と一緒で、小枝についたまま売られています。すぐ、その場で試食です。

 

 

手がビショビショになるくらいジューシーで、生ライチ特有の甘い香りに思わず笑顔になる美味しさ!

 

ホテルの部屋も、ライチの香りで満たされました。

 

2018年07月14日(土)

台北の「豆腐朝食」

テーマ:海外編

もちろん、台北では ”朝食”も外せませんねぇ。

 

友人に案内して貰ったのは、並ぶのを覚悟の店 「阜杭豆漿」でも、店も広いし回転も速いので意外と。

 

 

 

 

 

並ぶ、並ぶ、並ぶ !!(笑) → 20分

 

 

 

 

35年前、初めての台北で コノ手 の豆腐料理にアタり、七転八倒した記憶が蘇りましたが・・・ 食うぞッ!!

 

 

<油條。 私は昔、コレで 一日中バスルームに篭りました。笑>

<鹹豆漿。フワフワそぼろ豆腐スープ? に油條を浸けていただきます。旨>

 

ココのは旨い!アタらない!スゴイ!(驚)

 

2018年07月14日(土)

台北の「小籠包」

テーマ:海外編

やっぱり、台北で「小籠包」は外せないでしょう?

 

 

 

ただし超有名な「鼎泰豐」ではなく、台北出身の友人お薦めの店「點水楼」です。

 

 

 

この店、台湾人の中ではもっとも評判が良い店らしい。とはいえ、素直な日本人向きの味でしたよ。(旨)

 

博多に、こんな「小籠包」があればねぇ・・・

 

2018年07月12日(木)

台北の「紅糟肉」

テーマ:海外編

今回の台北旅行で、3番目に美味しかった料理です。

 

 

 

人気レストラン「欣葉」「紅糟肉」なんですが、本当はチャーシューを注文したつもりでした。(笑)

 

 

美味しい焼豚に唐揚げ粉を塗し、高温で揚げたみたいなモノです”豚肉の唐揚げ ”といったところでしょうか?

 

ホントは紅麹漬けの豚肉らしい。(汗)

 

外側はカリッと中の豚バラ肉はジューシーで、そのまま食べても、醤油+溶きカラシでもグー!

 

また、ビールによく合うんですよ。(嬉)

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス