こんにちは、まどかです。




今日もここにきてくれて、ありがとう。




新しい元号が発表になり、
人々の心も華やいだ一日。




「令和」
という、美しい響きのように、
美しく和やかな時代がやってくることを
心から深く願っています。





4月1日、新しい月がはじまりました。
今月は、東京、横浜のほかに、
福岡、仙台、名古屋と、地方でもリトリートを行います。




最初は福岡です。
新しい季節、新しい時代、
新しく生まれ変わるために、
どうぞ「愛のリトリート」へいらしてくださいね。


<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
   4月 6日(土) 13時15分~
    会場:なみきスクエア 2階・第一、第二和室 


<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京

   4月7日(日)  18時15分〜
    会場:大田文化の森 3階・和室


詳細はこちらをご覧くださいね。
「愛のリトリート」のご案内。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



いまか、いまかと待ち望まれた、
新しい元号が知らされて、
咲き誇る桜の花とも相まって、
日本中が、華やぎ、沸き立ったような一日。




そして、とても美しい元号が発表されました。




「令和」
その文字と響きを聞いた時、
たおやかでありながら、凛として、
とても品のよい様(さま)を感じました。




やわらかさと真の強さを感じ、
神性の女性性のようだと感じました。





「令」は、
まどかが感じているのは、
神からの「み言葉」を、膝間づいて受け取る様(さま)
それはとても謙虚で美しい人間の姿です。





「和」は、
すべてをひとつにし、調和し、統合し、
分離のない様(さま)
それは、本来の世界や人間の姿です。





この元号に込められた想いは、
「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。
 梅の花のように、日本人が明日への希望を
 咲かせる国でありますように」

というものだと聞きました。





いまでは桜を愛でることを「花見」と言いますが、
古来の花見は、梅の花。
「梅見」だったのです。





万葉集の
「初春の令月(れいげつ)にして、
 氣淑(きよ)く風和ぎ、
 梅は鏡前の粉を披き、
 蘭は珮後(はいご)の香を薫す。」


が典拠だそうですが、
万葉の頃、梅の香りに、
人々は春の訪れを感じたのでしょう。





元号の発表のお話を聞き、
今日はいつも以上に、
朝から和やかな気持ちになりました。




そして、新しくやってくる時代が、
真に「令和」な時代となるよう、
心の中で深く祈りました。





人々の心が美しければ、
日本という国は、美しい国になります。





国というものは、
人の心が創るものだからです。





日本は、ほんとうに美しい国です。
美しい文化があり、
美しい自然があります。





そして、「和」の国です。

わたしたち日本人の中に根付いているのは、
本来、「平和な心」なのです。

それが、ほんとうのわたしたちの姿です。





誰の心にも、美しさがあります。
美しさを持たない人間はいません。





ですから、ひとりひとりが、
自分の中にある美しさにだけ意識を向け、
美しさだけを引き出し、
美しさだけを表現し続ければいいのです。





なにもわざわざ、美しくない者に
なる必要はありません。





美しくない想いを持ち、
美しくない言葉を使い、
美しくない表現をする必要は、
まったくないのです。

そうする理由は、どこにもないのです。





美しさとは、愛です。
美しさは、神からやってきます。
美しさこそが、あなたの本質です。
ひとりひとりは、
本来、とても美しい存在なのです。





自分の中にある、
美しくはないものに力を与えず、

自分の中にある、
美しさにのみ意識を向け、
美しさを表現し続けることが、
あなたの心を、
やがて美しさだけで満たしていきます。





心が美しければ、
その人が語る言葉も、
その人のあらゆる表現も、
ただただ、美しい現れとなります。





そのような、
美しい想い、
美しい言葉、
美しい表現をしている人は、
必ず、幸せになりますから、
さらに、
美しい存在となっていくでしょう。





美しい心の人がたくさん増えれば、
日本は、美しい国になります。
世界は、美しい場所になり、
地球は、美しい星になります。





「これからどんな時代になるんだろう?」
と、言う人たちがいますが、
時代を創るのは、わたしたちひとりひとりです。
あなたが「時代」というものを創っていくのです。





美しい心の人々が、
美しく心寄せ合い、
美しく、自分という花を咲かせ、
美しい時代を創っていってほしい。





「令和」という元号に込められたであろう
その想いは、
わたしたちひとりひとりが、
どのような存在となっていくのか、
ということにかかっています。




あなたの心の中から、
美しくないと感じるものを
ひとつひとつ片づけて、
美しい心になっていきましょう。



そして、美しい人になっていきましょう。



心の美しい人があふれている、日本にしていきましょう。



心の美しい人があふれている、時代にしていきましょう。



それが、ほんとうのわたしたちの願いではないでしょうか?





新しい時代「令和」
ともに美しい時代を創造していきたいと思います。




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆




みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「美しい心が、美しい時代を創る。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。



全国各地の「愛のリトリート」のお知らせです。

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京

   4月 7日(日)  18時15分〜
   4月29日(月・祝)18時15分〜

   5月11日(土)  18時15分〜
   5月19日(日)  18時15分〜

   6月 8日(土)  18時15分〜
   6月22日(土)  18時15分〜

    会場:大田文化の森


<横浜>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜

   4月28日(日)  16時30分〜
   5月 5日(日)  16時30分〜
   6月 1日(土)  16時30分〜

    会場:神奈川近代文学館



<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
   4月 6日(土) 13時15分~
    会場:なみきスクエア 

<仙台>   
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 仙台
   4月14日(日)16時15分〜
    会場:エル・パーク仙台

<名古屋>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 名古屋
   4月16日(火) 16時15分~
    会場:ウィルあいち(愛知県女性総合センター)

<札幌>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 札幌
   5月13日(月) 15時~
    会場:喜久一本店

<大阪>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
   5月26日(日)13時15分~
    会場:ドーンセンター


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」

あなたを自由にしない、心の苦しみを解放して、
愛そのもののあなたに還るために、
どうぞまどかのセッションを利用してくださいね。


ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」
のご案内は、こちらをご覧ください。
「ハートフェルト・セッション」のご案内。



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。