ねもとまどかの「宇宙のゆりかご」

ねもとまどかの「宇宙のゆりかご」

だいじょうぶ。どんな時も守られているからね。

 わたしたちはみんな、神に愛されているのだから。

 

        宇宙のゆりかご


      ゆらゆらゆられて 宇宙のゆりかご
      光につつまれ 星くずのかなた
      風がうたう子守唄に
      ほんのひととき夢を見る

     
      楽しい夢をごらんなさい
      やさしい夢をごらんなさい
      怖がることなどなにもない
      うれうことなどなにもない


      どんな夢を見ていても
      それは宇宙のゆりかごの中
      いつも守られているのだから
      やすらかな心でいればいい


      ここにあるのはひとつだけ
      あなたが見たい夢を見る
      すべては神の愛の中
      だからやすらかでいればいい


      ゆらゆらゆられて 宇宙のゆりかご
      幸せな夢を見ればいい
      すべてまかせていればいい
      風がゆらしてくれるから
      光があたためてくれるから



こんにちは、まどかです。





今日もここにきてくれて、ありがとう。






すでに時は3月。
なんと時のたつのは早いことか!と驚きますね。
今年に入ってからの2ヵ月間は、
一瞬のうちに過ぎていったような印象があります。






でも、その間に起こったこと、現れた現象の激しさは
ほんとうにすごいものがありました。
それは身近なところでも、社会でも、世界でも。

ヴァイブレーションがどんどん上昇する中で、
次から次へと現れてくることに、
どうかみんなが飲み込まれることなく、
実在にとどまることができるように、という想いで
与えられた場で一心に働かせていただいてきました。






いま、世界は混乱のさなかにあります。
この近年にはなかったほどの、
激しい混乱が世界を渦巻いています。


かつては、起こることが、
世界のある部分であるとか、ある地域であるとか、
限定された場所であることが多かったと思います。






でも、2020年代に入る前に、
これから現れる現象は世界規模のものになるだろう、
ということを、さまざまな場所で伝えてきました。
それは、どんどん分離が消えているからです。






まもなく訪れたのが、ウィルスの問題でした。
これはあっという間に世界に広まりました。
そして、どこかの国の問題、どこかの地域の問題ではなく、
世界の問題となりました。






現在起こっている争いも、世界中がこの問題に関わっています。
世界中が影響を受けています。
そして世界の争いになる可能性を秘めています。






もう、どこかの国の問題、どこかの地方の問題、
というものはないのです。
わたしたちの命はひとつです。
わたしたちの意識はひとつです。
ヴァイブレーションが上昇し、分離が消滅してきている今、
現れてくる現象は、世界の現象となり、
世界の問題となっていくでしょう。






ひとつの命、ひとつの意識の中に原因があるのですから、
それを解決するためには、わたしたちがひとつであり、
分離することなどできないということを、
本気で受け入れる必要があります。
そこから解決の道を見出していく必要があります。






裁く時、一体誰を裁いているのか?
それは自分自身です。

憎む時、一体誰を憎んでいるのか?
それは自分自身です。






誰か、何かが外側にあり、
自分とは分離した何者かが行なっていると認識しているのは、
分離を受け入れている錯覚したマインドであり、
それは実在ではありません。






物事が起こった時、
人間は、この世界は、
「どちらが善で、どちらが悪か」
ということを、判断しようと必死になります。
善と悪が明確にならないと、
分離していると錯覚しているマインドは、
落ち着くことができないからです。






そして、善と悪を定めることができると、
人間は安心します。
悪を憎み、善を応援することで、
人間の心は安心を取り戻すのです。






分離していると錯覚している
人間のマインドがやっていることは、
日々、常に、ただそれだけです。






外側に悪を見つけることで、人間のマインドは安心を得ます。
なぜなら、自分の内側に同じものがあることを、
発見しなくて済むからです。



支配したい。
コントロールしたい。
思い通りにしたい。
勝ちたい、負けたくない。
上に立ちたい。
優位に立ちたい。
立場を守りたい。

嫌いたい。
憎みたい。
攻撃したい。
切り捨てたい。
殺したい。


自分の中にあって、受け入れたくないものを、
外側を悪にすることで、発見しなくて済むからです。






外側に悪を見つけ、裁いていれば、
分離していると錯覚しているマインド、エゴのマインドは
気持ちがいいのかもしれないけれど、
そんなことをしていても、決して幸せになることはなく、
幸せから遠のいていくことをやっているのだということに、
早く人々が目覚めてくれることを切に願います。






この大宇宙は、愛の法則で成り立っているのです。
法則の働いていない瞬間はなく、
法則の働いていない場所はありません。



それは、
放ったものは、自分に返ってくる。
蒔いた種は、自分で刈り取る。


というとてもシンプルな法則です。

ただ、それだけなのです。






今、起こっていることは、
誰にとっても、起こるべくして起こっているのであり、
それ以外に起こりようがなかったという、
大宇宙の完全法則のままなのです。






それに対して、善悪を判断し、
人や社会やある国に裁きの想いを持ち、
裁きの想いを放つならば、
その裁きという波動は、全宇宙を駆け巡り、
全宇宙に影響を与え、
そして、想いを放った者に返ってきます。
その想いの波動とは、闇です。
判断するたびに、世界に闇を増やしているのです。






平和を望みながら、なぜ平和ではない想いを持つのか?
平和を望みながら、なぜ裁き、怒り、憎しみをぶつけるのか?

それは、自ら、平和を破壊しているということを
理解できていないのだと思います。






裁きだけではなく、不安、心配、恐怖という想いは、
放たれた途端に、全宇宙を駆け巡り、世界に影響を与えます。
その想いは闇です。
見るもの、聞くものに影響を受け、
不安、心配、恐怖を感じ、判断し、裁くたびに、
闇を放っているのです。






わたしたちはひとつなんです。
分離していないんです。

ならば、自分が放った想いの波動は、
すべてに影響を与え、自分自身に影響を与えるということ、
簡単に理解できるのではないかと思います。






わたしたちは、裁くためにここにいるのではありません。
わたしたちは、裁くために生まれてきたのではないのです。
わたしたちは、
すべてを愛するためにここに生まれてきたのです。






人々は、愛せるものを自分の周りに集めます。
愛したいもの、愛しやすいものだけで、
自分の周りを固めようとします。

そして、愛せないもの、愛したくないもの、
受け入れたくないものを、
切り捨て、排除し、殺そうとすらします。






それは、わたしたちの本質にとって、
まったく真逆の行為です。
わたしたちの本質は、愛という完全です。
愛として完全であるわたしたちの本質に、
切り捨てる、排除する、殺す、
などというものが、あるわけがありません。






自分自身の本質とかけ離れたことをしているから
人々の心は平和にならないのです。
本質と真逆のことをしているから、
揺るぎない至福を得られないのです。






幾転生の中で、またこの人生の中で、
受け入れられなかったものを、受け入れ、
ゆるせなかったものを、ゆるし、
愛せなかったものを、愛すること。
それによって、わたしたちは回復していくのです。


回復とは、愛として完全の自己を取り戻すということであり、
この分離の世界のすべてを超越して、
愛一元である根源に還る、ということです。






わたしたちは、
すべてのすべてを愛するためにここに生まれてきたのです。
一つ残らず、すべてです。

すべてに愛を感じ、
すべてに愛を観、
すべてを愛で包み、
すべてに愛しか感じ得ない自分となるために、
愛以外の何も観えない自分となるために、
ここに生まれてきたのです。






外側の世界で何が起ころうと、
どんな状況に置かれようと、
人や状況を裁くことは、
あなたが本質から離れることであり、
それはあなたを幸せや平安から遠ざけることです。


平安にない心で、
どんなに世界に平和を、と訴えたところで、
平和が世界に創り出されることはありません。






本当に平和な世界を望むなら、
本当にすべての幸せを望むなら、
あなたの心が平和でなくてはなりません。

平和な心にしか、愛はやってくることができないのです。
その愛で、
すべてを受け入れ、
すべてをゆるし、
すべてを愛すること。

そのために、あなたは生まれてきたんです。






愛する以外の仕事は、人間にはないんですよ。
神が、人間を創って地球の上に置いた時に、
そのように意図されたのですから。






ですから、愛していない時に、幸せではないんです。
神の意図から外れているからです。
これは、愛の法則通りなのです。







いま、世界に必要なのは、
善悪の判断でもなければ、
何かを糾弾することでもありません。
裁いて、罰することでもなく、
殺して想いを達成することでもありません。






ただ、無条件に、すべてを愛することです。
判断せずに、ただ、愛することです。

愛を感じることができないでいる人たちを
助けることができるのは、
わたしたちなんです。
わたしたちがすべてを愛することが、世界を助けます。






神の体であるこの地球は、愛の星です。
どうか、わたしたちの内側に神が無限に送ってくれる愛で
世界を包みましょう。
すべてを愛しましょう。



愛だけがすべてを救います。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



「愛のヒーリングと明想のつどい」は、
現在「平和の祈りのつどい」として開催しています。


明日3月3日(木)も13時15分から「平和の祈りのつどい」
として開催いたします。
一緒に明想、祈りを行ない、愛の光を世界に放ってくださいね。


詳しくはこちらをご覧ください。
愛のヒーリングと明想のつどい



また、明日は同じ会場で、18時15分から
「Gathering of holy femininity 聖なる女性性のつどい」
を開催いたします。
こちらは、神の女性性を開花させるという目的で、
3月3日に、一年に一度だけ行っています。


男性の形をしている方も、女性の形をしている方も、
内側の神の女性性を開花させていくことが、
神との一体感を実感し、
地球が愛の星に還る助けをするために必要です。

貴重な機会ですので、ぜひいらしてくださいね。


詳しくはこちらをご覧ください。
Gathering of holy femininity 聖なる女性性のつどい





みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「わたしたちは、すべてを愛するために生まれてきた。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。





あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
こんにちは、まどかです。




今日もここにきてくれて、ありがとう。




2021年は間もなく終わりますね。
飛ぶように過ぎたこの一年、
みなさんはいま、どのような想いでいるでしょうか?




今年も一年間、ほんとうに様々な現象が
この地球に現れました。
たくさんのことが現れ、
たくさんのものが噴き出し、
たくさんのものが浄化されていった一年。
現れるものもあれば、消えるものもあり、
どちらにせよ、何もかもが早かったと感じます。




そんな激動の世界にあって、
出会えたこと、つながれたこと、
そこに偶然はありません。
出会ってくれた方たち、
つながってくれた方たち、
触れあってくれた方たち、
お世話になった方たち、
応援してくださった方たち、
みなさんに、心からの感謝を伝えます。
今年も一年間、ほんとうにありがとうございました。





今年、ねもとまどかの活動にも
いろいろなことがありました。
この「宇宙のゆりかご」の一年遅れの10周年、
「愛のリトリート」の10周年。
たくさんの祝福をいただいたこと、心から深く感謝いたします。
この10年の間につながってくださった方たちに、
応援してくださった方たちに、心から深く感謝をいたします。






昨年の年末に、神から「人々の成長のために、
これからはヒーリングがさらに重要になる」と言われ、
今年の1月から「愛のヒーリングと明想のつどい」
をはじめました。
ほぼ1ヵ月に2回行なってきましたが、
ヒーリングがもたらしてくれるものは
ほんとうに大きいと実感しました。
また、参加してくれた方たちが、どんどん明想が好きになり、
深い明想に入れるようになってきたことも
とてもうれしいことでした。






また、年末にオフィシャル・サイトが生まれ変わりました。
前よりもずっと見やすく、美しくなりました。
パソコンで見ていただくのと、スマートフォンで
見ていただくのでは、少し様子が違いますので、
ぜひ両方から見てみてくださいね。

制作にあたり、尽力してくださった方々に
心から深く感謝いたします。
ほんとうにありがとうございました。


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website





10年たって、やっとここからがはじまりだと思っています。
わたしを通して神が行う仕事、活動はすべて、
この地球という星に平和をもたらすためのもの。
この星を、愛の星に還すためのこと。
黄金時代を迎える地球を助けるためのこと。
その基本の基本、ベースのベースがが、
10年間でやっと築けてきたのではないか
と感じているところです。





ですので、これからはじまる2022年が
ほんとうのはじまりとなっていくことでしょう。
その準備を行なった、2021年だったと
感じています。





12月18日〜20日に行なった
「インテンシブ・リトリート」も、
2022年からはじまる新しい流れのための
準備が行わた3日間でした。





参加を希望してくださる方がとても多く、
懸命に調整をしながら、受け入れを行なっていったのですが、
結果、70人という、今までにはない規模で
行わせていただきました。





美しい富士山のもとで70名で過ごした
美しく神聖な時間は、
とても印象深いものでした。

見えないところで、すべてを整えてくださった
神とキリストの方々、
物理性の次元で、最高のホスピタリティを
提供してくださったYMCA東山荘の方々、
兄弟姉妹への愛の奉仕をしてくれた仲間たち、
ハートの声を信頼して、愛の中に飛び込んできてくれた
参加してくれた方々に、
心から深く感謝いたします。
ありがとうございました。





新しい年がもうすぐはじまります。
地球がヴァイブレーションをどんどん上昇させ、
愛の星、聖なる星へと甦ろうとしている今、
2022年は今年以上の現象が
たくさん現れてくるでしょう。





この世界が平和な世界であって欲しいと思うのなら、
すべての人が幸せに暮らせる社会であって欲しい
と思うのなら、
自分自身の心の中から、悩みや苦しみ、不調和が
すべて消えて欲しいと思うのなら、
常に幸せでありたいと思うのなら、
方法はたった一つしかありません。





それは、あなたが本質に目覚めることです。
本質とは愛です。
愛に目覚め、愛だけを生きることです。

分離のすべてを超越して、
一元、ひとつである本質に目覚め、
本質を生きることしかありません。





分離感、分離意識がある限り、
そこには悩みや苦しみ、不調和があります。
そこには争いや戦いがあります。
それは一人一人の心の中も、
社会も、世界も同じです。
すべてひとつです。





分離は幻想です。
分離して存在しているものなど
ただの一つもありません。

すべての存在は、ひとつの命の中で
ひとつの命に生かされ、
ひとつの命が存在の中で生きています。





人間、動物、植物、鉱物、物質、
女性、男性、大人、子供、
あなたが常に認識している「形」を超えて、
その「形」を創り出しているもの、
その「形」の背後にあるもの、
その「形」を動かしているもの、
その「形」を生かしているもの、
それが観えるようになることです。

それが観える、感じられる、実感できるようになれば、
それが「ひとつ」であることがわかるでしょう。






それは命です。
それは愛です。
それが神です。





形を見て、形を認識し、形を判断し、
形で競い合い、形に優劣をつけ、
形に良い、悪いという区別をしているのは
分離意識です。




分離意識がある限り、本質は観えません。
本質が観えて、感じられるまでは、
あなたの心に愛はやってくることはできないのです。

なぜなら愛はひとつであり、
分離していないからです。





あなたの心に愛がやってきた時、
あなたは揺るぎない平和を感じるでしょう。
あなたは無限の自由を感じるでしょう。
その時、誰かを判断したり、裁いたり、
良いとか悪いとかレッテルを貼ったり、
嫌ったり、憎んだり、恨んだり、嫉妬したり
決してできなくなります。





だって、心が平和であり、自由であり、
愛で満たされているのですから。
どうして、何かを怖れたり、
誰かを嫌ったりすることができるでしょうか?






平和な世界は、平和な心から創られます。
その平和な心とは、
一元である本質に目覚めている意識状態のことです。

分離を認識していて平和はありません。
一元になければ、平和はあり得ないのです。






人間がここに存在するのは、
愛を放ち、愛を与えるためです。
あなたの中で生きる命は、
愛を放つために、あなたをここに存在させています。





目的が愛を放つことならば、
目的から外れたら、苦しみや不調和があるのは当然です。
それは本来の姿、本来の目的から外れている状態なのですから。





わたしたちは、ひとつです。
すべては、ひとつです。
「ひとつ」しかないんです。
それしか実在ではないんです。





その「ひとつ」に目覚めること。
そして「ひとつ」を生きること。
これ以外に、この星でやるべきことはなく、
「ひとつ」に目覚め、「ひとつ」を生きることだけが、
これからの時代にやるべきことです。
それ以外にはもう、道は残っていないと言えるでしょう。





ひとつである、
「愛」の中で集まり、
「愛」から、つながり、
「愛」から、ともに祈り、
「愛」から、ともにわかちあい、
「愛」から、ともに助けあい、
「愛」から、ともに無私の奉仕をしあう。

それこそが、これからの時代の生き方です。
唯一残っていくことのできる生き方です。





全人類が、本質である「愛」を表現して生きることで、
地球を助け、兄弟姉妹を助け、
「愛」ではないものが創り出したすべての苦悩を
焼き尽くしていくことができますように。





まもなくやってくる2022年に願うことはただひとつ。
この世界が「一元」に還ることだけです。

もう、ほんとうに、ほんとうに、
分離を終わらせていきましょう。
分離している以上、分離感をちょっとでも持っている以上、
決して誰も幸せにならないし、
社会も世界も平和にならないし、
地球は苦しみ続けるのです。





この真理が、この愛の法則が、
どうかたくさんの人々の心に届きますように。





そして、すべての人が、
新しくやってくる2022年に、
苦悩から本当の意味で解放され、
地球に愛が蘇ってきますように。


平安を本気で望む人たちが
世界に溢れますように。




あなたの新しい一年が、
生まれ変わりの年になることを
心からお祈りしています。



*****


2021年を祈り・明想の中で完了し、見送り、
2022年を祈り・明想の中で迎え入れていきましょう。





まどかは今、沖縄にいて明想会に参加しています。
今夜から明日にかけての時間は明想の中で過ごします。

どうぞみなさんも、2つの年の橋渡しの時間を、
神(命、愛)に意識を向けて過ごしてくださいね。

今年を静謐の中で完了し、
新しい年を静謐の中で迎えましょう。





今日・大晦日の22時30分から、
明日・元旦の1時30分までの3時間
祈り・明想をしましょう。





祈り、明想とは、神・命・愛との
一体感の中に入っていくことです。
それはあなたの本拠地であり、本当にいる場所です。



分離している「形」の世界にシャッターを下ろし、
「一元」である、神・命・愛に意識を向けましょう。



目を閉じて、深く深く自分の内側に潜って行ってくださいね。
目を閉じると分離の世界は見えなくなりますよね?
分離の世界にシャッターを下ろすんです。

そして、内側の世界、「一元、ひとつ」であるところに
意識を向けていきましょう。




明想、祈りは、とても簡単でシンプルです。
外側の世界を見ている時は、
たくさんの緊張があるかもしれませんが、
内側の世界はとても静かで、安らいでいます。
ですから体もリラックスして、
内に意識を向けてくださいね。





あなたが「一元」に意識を向けることは、
世界の平和の助けとなります。
そこで、平安、やすらぎ、愛を実感していれば、
さらに世界平和の助けとなります。






あなたは、本来、愛という光の導管です。
あなたから愛だけが放たれるようになれば、
世界はもっともっと平和に近づきます。

あなたの本当の役割を行なってくださいね。




12月31日22時30分から1月1日1時30分までの3時間です



一元の中で、古い年を完了し、新しい年を迎えていきましょう。

どうぞよろしくお願いいたします。




新しい年が素晴らしい一年となりますように。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「2022年 分離を超えて「一元」の愛に還ろう。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。





あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
こんにちは、まどかです。






今日もここにきてくれて、ありがとう。






深まりゆく秋の時間は、
落ち着きと平穏を与えてくれますね。
みなさんはいかがお過ごしですか?






今日は朝から「愛のヒーリングと明想のつどい」
を行いました。
新鮮な朝の空気の中で、ともに明想をするのは
ほんとうに素晴らしい時間です。
一日を明想からはじめるということは
とても豊かさを感じます。






「愛のヒーリングと明想のつどい」は
今年の1月からはじめました。
地球ヴァイブレーションがどんどん上昇していく中、
このヴァイブレーションについて行ける状態になることが
いま、一人一人にとって何よりも大切だからです。






1週間後の22日(金)の夜にも開催しますので
どうぞいらしてくださいね。
日時はこちらです。


日時:10月22日(金)18時15分~21時
会場:田園調布せせらぎ館 1階・第一多目的室A
   東京都大田区田園調布1-53-12






朝は出勤前に、夜は仕事帰りに、
静謐さの中にとどまり、
真の自己と一体となる美しい時間を
過ごしていただきたいと思います。






詳細とお申込みについては、
オフィシャル・サイトをご覧ください。

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




**********



12月18日から開催する「インテンシブ・リトリート」
今年はとても早い時期から、
大変たくさんの方たちからお申込みをいただきました。
ほんとうにありがとうございました。






募集人数はすぐにいっぱいになってしまったのですが、
あまりにも希望してくださる方が多かったので、
なんとかして一人でも多くの方に体験させてあげたい、
という一心で、調整につぐ調整を重ねてきました。






会場となる御殿場のYMCA東山荘さんにも足を運び、
実際に会場での調整も行いつつ、
できる限りの努力をしてきましたが、
最大収容人数に達してしまいました。






よって、今日をもちまして、通常のお申込み受付から、
「キャンセル待ちの受付」に変えさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。






まだ2ヶ月以上ありますので、
さまざまな状況が変わることもあるかもしれません。
「参加したいな」と思われた方は、
キャンセル待ちとはなりますが、
どうぞ引き続き、オフィシャル・サイトの「お申込みフォーム」
からお申込みくださいね。






美しく神聖な3日間を、
みなさんとともに過ごせることを
心から楽しみにしています。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆









  2021年 クリスマス 「キリストからの招待状」





 真のゆるしを実感し、キリストのハートに還るための、
        インテンシブ・リトリート
 
        
        <富士のみもとで>
   
   2021年12月18日(土)~20日(月)


▪️日時
   2021年12月18日(土)~20日(月)
    ・リトリートは、18日(土)13時頃~
     20日(月)18時30分頃を予定しています
          
▪️場所
   国際青少年センターYMCA東山荘
     静岡県御殿場市東山1052



▪️お申し込みは、オフィシャル・ウェブサイト内にある、
 「インテンシブ・リトリート」の
 「お申込みフォーム」から送ってください


「インテンシブ・リトリート」のご案内



*詳しいご案内は、お申込みをいただいた方に、
 お送りいたします



*******


●昨年までの様子をオフィシャル・ウェブサイトで
 ご紹介しています。
「インテンシブ・リトリート」のページをご覧になってくださいね。

  「2013〜2020年」の様子はこちらです。



●いままで参加してくださった方たちの感想文・体験談です。

  「インテンシブ・リトリート」参加者の声
 

リトリートがはじめての方も、
どうぞお気軽にいらしてくださいね。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆




みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「インテンシブ・リトリートの受付はキャンセル待ちとなります。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website



「愛のリトリート」のご案内

「愛のグループ・セッション」のご案内

「ハートフェルト・セッション」のご案内



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
こんにちは、まどかです。






今日もここにきてくれて、ありがとう。






さわやかな風が吹き抜ける今日。
みなさんはいかがお過ごしですか?







毎年クリスマスの頃に、1年に一回だけ開催している
「インテンシブ・リトリート」
今年は9月1日に詳細を発表したのですが、
本日15日、募集人数の50名になりました。
たくさんの方たちが、早期に決めてお申し込み
くださったことに心から感謝いたします。







インテンシブ・リトリートは、12月18日からの開催です。
まだ3ヶ月も先のこと、と、思っていた方も多いと思いますが、
発表してから、たった15日で決まってしまうということ、
このスピードの速さは、
現在のヴァイブレーションの高さ、
それに伴う時間の早さ(時間の消滅とも表現できます)
の現れだと感じています。







締め切りは11月27日でしたので、
まだ当分先のことと思って、
ゆっくり検討していた方もいらっしゃると思います。

まだ一度もインテンシブ・リトリートに
参加したことのない方は、
決めるのに時間がかかっていたかもしれません。







できるだけ多くの、
まだ体験したことのない方たちに参加していただきたい。
そして、真実の愛を実感していただきたい。
あなたが、神にどれほどまでに愛されているのかを、
深く深く実感していただきたいと、
神も、キリストの方々も深く願っています。







物理性の世界には、さまざまな制限がありますが、
できる限りたくさんの方たちに参加していただき、
この世界を愛で溶かし、愛で染めていく、
戦わない「愛の戦士」になっていただきたいと
心から願っています。







ですので、ここからは、
会場や宿泊棟にお入りいただける人数を検討しながら、
可能な限り、お申し込みを承らせていただきたいと思います。
お申し込みいただくごとに調整が必要となりますので、
お返事に少しお時間をいただくかもしれませんが、
どうぞご了承くださいね。







ですが、それほどたくさんは増やすことはできません。
みなさんが快適に3日間を過ごしていただけるような
配慮をしていくことが、主催する者の務めですので、
さまざまな状況を検討しながら、
この先の受付を進めていきたいと思っています。







すでに参加を決めている方は、
どうぞすぐにお申し込みくださいね。
ご検討中の方も、早めに決めてお申し込みください。








現在のヴァイブレーションの高さと、
それに伴うスピードの速さには、
「迷っている」「悩んでいる」という時間はありません。

「迷い」「悩む」というのは、
過去にとらわれているということであり、
過去の体験・経験を通して、
未来に不安や心配を持っているということです。








ですが、実在するのは「いま」だけです。
「いま」だけが実在であり、
「いま」だけに神がいます。







これからの時代は、過去のデータはまったく役に立ちません。
「いま」「この瞬間」というものをとらえられないと、
どこへ行っていいのか、何をしていいのか、
何を選択すればよいのかわからずに、
人はこの世界をさまよい歩くことになるでしょう。







「いま、この瞬間、何を選択すればよいのか」は、
あなたの内在の神のみが教えてくれます。

その内在の神とのつながりを強め、
決してそこから離れることなく、
神との一体感の中で、
この世界をやすらいで、微笑んで歩いて行けるようになるために、
インテンシブ・リトリートは存在しています。







「決めれば、整う」
これは、真理です。

人は、状況を整えてから決めよう。
状況が整ったら、行ける、参加できる。

と考えますが、
真理はまったく逆です。







あなたが「決める」ことが先です。
あなたが「決める」と、宇宙が動きます。
そして、あなたの「決定」を具現化するために、
宇宙が働いて、整えるのです。

そこに心配や不安を差し込まないこと。

それだけが、あなたのやることです。
ですから、どうぞ安心して、「決めて」くださいね。







あなたの参加を、神もキリストたちも、
そして道具となって働くまどかも、
多くのこの「道」を歩む仲間たちも、
みんな心から歓迎しています。







どうぞ、あなたの本質である「愛」を実感し、
「愛」そのものの存在としてこの地に力強く立ち、
「愛」ですべての痛みも、悲しみも、苦しみも、
悩みも、不調和も、さまざまな問題も
溶かしていけるあなたになるために、

2021年インテンシブ•リトリートに
いらしてくださいね。






愛の中から、お待ちしています。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆












「インテンシブ・リトリート」は、
人々が、自分自身の本質である愛に目覚め、
真実の愛を実感するために、
神と、神とひとつになって働く、キリスト(本質)に
目覚めた方たちから与えられる
一年に一回の機会です。






一年間に起こるあらゆることは、
また、一年間のすべての学びの機会は、
この「インテンシブ・リトリート」で完成します。






一年を通して行われる
「愛のリトリート」や「愛のグループ・セッション」
での、学びそのものの、集大成とも言えるでしょう。






ここで実感される、驚きにも満ちた
真実の愛の体験は、
あなたの生涯を通して、力強く内面に刻まれます。






そして、なにがあっても、どんな時も、
自分自身が「どこに還ればよいのか?」
ということが、実感としてわかるようになります。






それは、ほんとうにほんとうに偉大なことです。
これだけの激しい時代の波の中で、
現象の渦の中に巻き込まれてしまいそうになる時に、

「自分の本拠地はどこなのか?」
「自分の真実はなんなのか?」
「自分はどこに還ればよいのか?」

それがわかっているということ、
これ以上、パワフルなことはありません。






なぜなら、人類はみんな
自分のやりたいように生き、
自分の生きたいように生きているように思えますが、
そのすべては、
「ひとつ」のところへ還っていくからです。



その「ひとつ」とは、真実の愛です。
愛だけが、すべての本質です。



どんな生き方も、どんな体験や経験も、
すべて、最後には、
本質である愛に還る道なのです。






ならば、それがどこなのか、
実感として知っている、ということが
どれほど偉大なことか、想像つくのではないでしょうか?






さまようのは自由です。
迷い、悩み、苦しむことは自由です。
でも、そんな回り道をしなくても、
「還る場所を知っている」ならば、
もっと早く、もっと楽に、
目的地へ到達することができるのです。






この「インテンシブ・リトリート」は
迷い、悩み、苦しみ、
ハートの奥深くで真実を求めながらも、
回り道ばかりしている人々に、
差し出された愛の手です。

あなたを愛から創り出し、
あなたを愛の中で育んでいる、
真の父であり、母である
神から差し出された愛の手なのです。

その手をつかんでほしいと思います。






まどかは、それをこの世界で伝え、ガイドする
導管に過ぎませんが、
この「インテンシブ・リトリート」が
どれほどまでに大いなる愛によって
創造されているのかがわかっているので、
たくさんの方に、体験していただきたいと願っています。






今年もまた、富士山のみもとで
行われることになりました。
美しき、雄大な富士のみもとで、
日本、世界の平和を祈り、本質である愛に還ることは、
ほんとうに素晴らしい機会です。






「インテンシブ・リトリート」に参加されるひとりひとりが、
自分自身の内面に光を当て、潜んでいる闇を光で溶かし、
真実の愛を実感し、
光そのものになってくれることを願っています。







新しい時代、光が地上にあふれる時に、
しっかりと強く、立っていられるひとりひとりに
なっていてほしいと願っています。






神とキリストの方たちは、
集まってくれた方たち全員が、
本質に触れ、本質を実感できるように、
とてつもなく大きな愛の光で、わたしたちを包み込んでくれます。






その大いなる愛の光の中で、
わたしたちは「ひとつ」になります。
それは、言葉では言い表せないほどの素晴らしい体験です。






大いなる光を、
富士のみもとから、世界に放ちましょう。

この世界の平和と調和を祈り、
ともに光を放ちましょう。






この3日間をともに過ごし、自分自身の内面を
光であふれさせるということは、
自分自身を助けるだけではなく、
まわりで生きる人々や、
世界中に存在するすべてを、
地球を助けることになります。

わたしたちは「ひとつ」だからです。






わたしたちの放つ光で、
世界を地球を癒しましょう。






みなさんとともに、
愛と至福にあふれる時を過ごせることを
心から楽しみにしています。




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆






  2021年 クリスマス 「キリストからの招待状」





 真のゆるしを実感し、キリストのハートに還るための、
        インテンシブ・リトリート
 
        
        <富士のみもとで>
   
   2021年12月18日(土)~20日(月)





2013年にはじまったインテンシブ・リトリートは、
今年で9回目を迎えます。
美しき富士のみもとで、日本、世界の平和を願い、
キリストとともに祈りの時を過ごしましょう。




2000年前、この地上に生まれ、
わたしたち兄弟姉妹に大きな贈り物を
遺してくれたイェシュア。
イェシュアが実際に見せ、伝えてくれたことは、
どれもが偉大なるわたしたちの真実、神の無限の力でした。




その中でももっとも彼が伝えたかったことは、
真の愛と真のゆるしだったと、まどかは感じています。
そしていま、この世界がもっとも必要としていること、
それが真の愛と真のゆるしです。




イェシュアが伝えた真のゆるしは、
この世界で使われている「許し」とは意味も内容も違います。
彼が伝えたゆるしとは、
「本来のまったきさ(完全であること)に還す」
ということだったのです。




「まったきさ」「完全」とは「愛」です。
わたしたちはいま、すべてを愛に還し、
この地上に神の愛の復活をしなければなりません。




わたしたちは、真のゆるしを
自らの在り方とすることによって、
はじめてほんとうに癒され、ほんとうにやすらぎ、
ほんとうに自由であることができるのです。




そして神に還る道とは、最後の最後まで、
ゆるしの道、愛の道です。
真のゆるしは、イェシュアが教えてくれた、
真実のわたしたちを思い出す道であり、
わたしたちが愛だけの存在となり、まったきな王国、
神のもとへと帰郷するための確かな道です。




全員が、キリストのハートに還ってくるようにと、
完全なる愛とやすらぎの中に還ってくるようにと、
兄弟姉妹であるキリストの方々からの招待状が届きました。

先輩でもある彼らもまた、わたしたちと同じように、
真のゆるしの道を通り、来た道をたどり直し、
キリストを復活させ、
まったきな王国へ還って行ったのです。




どうぞあなたも、2021年クリスマスの、
この大いなる贈り物を受け取りに来てくださいね。
ゆるしによって、まったきさを取り戻したハートには、
神の無限の愛、神の無限の智慧、神の無限の力が
流れてくるようになります。




そしてあなたを通して、
神の愛と光が輝き出すようになります。
神が創ってくれたほんとうのあなたは、
この世を照らす愛と光の灯台なのですから。




2021年クリスマスが、あなたにとって、
真の自己・キリストの復活の時となりますように。









【2021年 インテンシブ・リトリート 開催要項】


日時
   2021年12月18日(土)~20日(月)
    ・リトリートは、18日(土)13時頃~
     20日(月)18時30分頃を予定しています
          
▪️場所
   国際青少年センターYMCA東山荘(とうざんそう)
     静岡県御殿場市東山1052


▪️内容
   祈り、明想、ヒーリング、光話、ワークなど
    
▪️募集人数
   50名

▪️参加費
   2泊3日・6食つき
    (18日夕、19日朝、昼、夕、20日朝、昼の6食)
 
   一括のお支払いの場合:90,000円
   分割のお支払いの場合:95,000円
   (お申込み金10,000円+残額85,000円)
    
   *申込み後3日以内に、参加費90,000円か、
   お申込み金10,000円をお振込みください
   分割でのお支払いの残額は、3週間以内に
   お振込みください
   キャンセルの場合も参加費全額をお支払い
   いただきますのでご了承ください


▪️お申込み締め切り
   11月27日(土)
      ※定員になり次第締め切らせていただきますので
      ご注意ください
 

▪️お申し込みは、オフィシャル・ウェブサイト内にある、
 「インテンシブ・リトリート」の
 「お申込みフォーム」から送ってください


「インテンシブ・リトリート」のご案内



*詳しいご案内は、お申込みをいただいた方に、
 締め切り後にお送りいたします



*******


●昨年までの様子をオフィシャル・ウェブサイトで
 ご紹介しています。
「インテンシブ・リトリート」のページをご覧になってくださいね。

  「2013〜2020年」の様子はこちらです。



●いままで参加してくださった方たちの感想文・体験談です。

  「インテンシブ・リトリート」参加者の声
 

リトリートがはじめての方も、
どうぞお気軽にいらしてくださいね。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆




みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「2021年インテンシブ・リトリートについてのお知らせ。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website



「愛のリトリート」のご案内

「愛のグループ・セッション」のご案内

「ハートフェルト・セッション」のご案内



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
こんにちは、まどかです。






今日もここにきてくれて、ありがとう。






9月11日。
あれから20年がたったことを想うと、
月日の流れの早さを感じるとともに、
20年もの時を経て、
いったい、人類はどれほど成長したのだろうか?
と、感じずにはいられない。






あの日の衝撃は、多くの人たちの心に
いまだに強く残っていることでしょう。
傷ついた人たち、傷つけられた人たち、
その方たちとつながる多くの方たちが、
平安であることを心からお祈りします。





20年前のあの日のことは、
わたし自身もはっきりと思い出されます。
それより少し前に、あの場所を訪れていたこともあり、
その衝撃はとても大きかった。
それは多くの方たちと同じだと思います。






いまだに、いろいろなことは明るみには出ず、
はっきりとしたことはわかっていないようです。
テロリストたちの行為なのか、
アメリカが仕組んだことなのか、
あるいは共謀なのか、利用なのか、
あらゆる説が20年たったいまも飛び交っているけれど、
その背景にあったものが何であれ、
行なったのは人間です。






それは、人間の中に潜む
分離感、分離意識が創り出した暗闇です。
心の中の暗闇に支配された人たちが、
ともに創り出した現象であること、
それだけは間違いがありません。






それは、関わった人たちだけのことなのだろうか?

いえ、そうではありません。
この地球上に生きる人類全体の、
心の中に潜む闇の集合が、
この地球上に映し出されているのです。

なぜなら、わたしたちはひとつであり、
分離することなどできないからです。







分離感、分離意識というものが生まれると、
そこには必ず、
相手を支配したい、
相手を思い通りにしたい、
相手より上に立ちたい、
相手に勝ちたい、
という想いが生まれます。






わたしは銃を持ったり、刃物を持って、
人を傷つけたいとは思わない。

と思う人たちはたくさんいるでしょう。



でも、
相手を支配したい、
相手を思い通りにしたい、
相手より上に立ちたい、
相手に勝ちたい、
という想いは、あなたの心の中にも
潜んでいるのではないでしょうか?






そのような想いがどれほどの力を持つのか、
どれほどの闇をこの世界に映し出すのか、
知らない人たちが、あまりにも多すぎます。






相手を支配したい、
相手を思い通りにしたい、
相手より上に立ちたい、
相手に勝ちたい、

という心の中にある想いが、
この世界に戦い、争い、不調和を
常に常に創り出しているのです。






相手を支配したい、
相手を思い通りにしたい、
相手より上に立ちたい、
相手に勝ちたい、


9.11同時多発テロの首謀がどこにあれ、
どんな陰謀が隠れているにしろ、
誰が主犯であっても、
いずれにせよ、関わった全員がこの想いを持っているならば、
全員が創り出したことであり、
その想いと行動を創り出した背後には、
全人類の同じ想いが、パワーを与えているのです。







相手を支配したい、
相手を思い通りにしたい、
相手より上に立ちたい、
相手に勝ちたい、

という想いがなければ、
この世界に、人を傷つけるための
銃や戦闘機、戦いのための道具が創り出されただろうか?

そしてまた、それを用いることが
あっただろうか?







この世界に現れる物はすべて、
人間の心が創り出していること。
人間の心、想いしか、
この世界に現象を創り出す原因はないことを、
どうか人々に気づき、目覚めて欲しいと思う。







平和な世界を願いながら、
平安な毎日を望みながら、
自分の抱いている想いはどうなのか?


そこに、分離感、分離意識はないのか?
そこに、
相手を支配したい、
相手を思い通りにしたい、
相手より上に立ちたい、
相手に勝ちたい、
という想いはないのか?







もしもそのような想いがあるのならば、
自分が創り出しているのは、
自分がパワーを与えているのは、

平和ではなく、戦いであること。
平安ではなく、混乱であること。
調和ではなく、不調和であること。

それが、真実であるということに、
本当に目覚めて欲しいと思う。








この地球上で起こることすべては、
我々人類が創り出しているのです。
それ以外に、この世界を創り出している原因はないのです。
ならば、この世界を平和にすることなど、
簡単なことじゃないだろうか?







なぜ、平和でありたいと望みながら、
心に平和ではないものを抱くのか?
なぜ、平安でありたいと望みながら、
心を平安から引き離すのか?


人類のやっていることは、
望みとは真逆であり、
自分が望まないものばかりを創り出していることに、
ただただ哀しみを感じます。







戦いが戦いを終わらせたことはありません。
それは、たったいまの
アフガニスタンの状況を見ていても、
明らかではないでしょうか?
20年たったいま、さらなる混乱しか
生み出されていないではないでしょうか?







武器で解決することなど、この地球上には
ひとつもありません。
相手を封じ込めたり、相手に勝つことで、
幸せがやってくることは、一切ありません。


それはどうしてか?


この地球は「愛の惑星」だからです。







「愛の惑星」の上で戦いを行うならば、
行なったことすべてを、
わたしたち人類が受け止めなくてはいけません。

この惑星は、愛で創られているのです。
愛以外のものを用いると、
それは全部、自分の、自分たちの、
苦しみ、不調和となって返ってきて、
すべてをもう一度、愛で解決するまでは、
完了しないようになっているのです。







ここは「愛の惑星」なんです。
そこに生きることをゆるされている
我々人間の本質は「愛」です。

この星は「愛」で統治されるように創られているんです。


そこで「愛」以外のものを用いるならば、
すべてが、苦しみ、になるんです。


それが、法則だからです。
法則通りに展開している地球の上で、
法則から外れたことをやれば、
必ず問題が起こるのです。
問題が、苦しみ、不調和を生み出します。







すべては愛です。
人類の本質は愛です。

テロリストであれ、犯罪者であれ、
暗闇に支配されている世界のリーダーであれ、
すべての人の本質は「愛」なんです。

あなたが嫌っている人も、
あなたが「悪い人」と思い込んでいる人も、
すべての人の本質は「愛」なんです。







愛である人たちが、愛ではないものを選択したらどうなるのか?
本質からずれたことをやったら、どんな世界になるのか?

いま、毎日、わたしたちが目撃している世界は、
小さな社会でも、グローバルな社会でも、
わたしたちが目撃して、体験しているのは、
その結果です。

本質である愛から外れて生きたら、
一体、どんな世界になってしまうのか?
という結果です。






同じことを繰り返して行いながら、
念仏を唱えるように、
「世界が平和でありますように」
などと唱えていたところで、
世界が変わることはありません。






世界を平和にしたかったら、
世界が平安に溢れる場にしたかったら、

あなたの心の中から、
分離感、分離意識を消すことです。

そして、
相手を支配したい、
相手を思い通りにしたい、
相手より上に立ちたい、
相手に勝ちたい、
という想いを完全に断ち切って、消し去り、

すべてを愛することです。






愛は平等です。
愛に上下はありません。
愛に特別はありません。
愛に怖れはありません。
愛に分離はありません。
愛は「ひとつ」です。





この真実の愛に立ち返って、
愛という本質のあなたに立ち返って、
すべてをやり直すことです。

すべての問題を愛で解決し、
すべての問題を愛で乗り越え、
すべての問題を愛で完了させることです。






暗闇を信じて、暗闇に支配されてはいけません。
あなたが暗闇を信じているうちは、
暗闇がこの世界に広がります。

内なる平安を、内なる光を信じてください。
そこからすべてを展開してください。






人生とは、すべての暗闇を光に変容していく旅です。

過去がどうであれ、すべてをゆるし、すべてを消しましょう。
消すということは、すべてを光に変容するということです。


暗闇を信じるのではなく、内側にある平安の光を信じましょう。
それが真実のあなたです。
あなたは愛であり、愛という光です。






世界の全人類が、本質に目覚めてくれることを
ただただ祈ります。

戦いや不調和に明け暮れて、
この貴重なひとつの人生を終えることなく、
真の自己に目覚めてくれることを
ただた祈ります。






真理の光が、この世界の隅々にまで届き、
全人類が
「こんなことをしている必要はなかったんだ!
 
 わたしは最初から永遠に愛そのものであり、
 最初から永遠に完全な存在だった!

 すべてが愛であり、すべてがひとつだった!」


と目覚めてくれることを、ただただ祈り、
世界の隅々に真理が届くように、
わたしは、毎日行動を続けます。





どうぞ、いま、これを読んでくださっているあなたから、
いま、この瞬間から、
あなたの意識のある場所を変えてくださいね。





自分の心に潜む闇を容認せずに、そこから離れ、

内なる平安、内なる静けさに意識を向け、


「わたしは愛である。
 それだけが真実である。

 すべては愛である。
 それだけが真実である」


と、声を出して言ってみましょう。
そして、言葉通りに、
「愛」として行動してみましょう。






あなたの中に最初からある「愛」が
この世界に放たれていけば、
世界は必ず変わります。

この世界が愛の世界に変わります。

わたしたち一人一人から放たれる
本質である「愛」が世界を変えます。







9月11日、今夜は一緒に
平和のための祈りを行いましょう。

このブログを見てくださっている方たちとともに、
23時から1時間、一緒に祈りたいと思います。



たったいま、傷つき、苦しんでいる方たちに
平安がありますように。

すべての人、すべての存在、
すべてのすべてが平安でありますように。





゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



今年もインテンシブ・リトリートを開催いたします。
一年に一回の、とても貴重な機会です。
無限の愛にあふれる、奇跡の3日間に、
どうぞいらしてくださいね。

ご参加いただける人数には限りがありますので、
どうぞお早めにお申し込みください。
お待ちしています。







  2021年 クリスマス 「キリストからの招待状」





 真のゆるしを実感し、キリストのハートに還るための、
        インテンシブ・リトリート
 
        
        <富士のみもとで>
   
   2021年12月18日(土)~20日(月)





2013年にはじまったインテンシブ・リトリートは、
今年で9回目を迎えます。
美しき富士のみもとで、日本、世界の平和を願い、
キリストとともに祈りの時を過ごしましょう。




2000年前、この地上に生まれ、
わたしたち兄弟姉妹に大きな贈り物を
遺してくれたイェシュア。
イェシュアが実際に見せ、伝えてくれたことは、
どれもが偉大なるわたしたちの真実、神の無限の力でした。




その中でももっとも彼が伝えたかったことは、
真の愛と真のゆるしだったと、まどかは感じています。
そしていま、この世界がもっとも必要としていること、
それが真の愛と真のゆるしです。




イェシュアが伝えた真のゆるしは、
この世界で使われている「許し」とは意味も内容も違います。
彼が伝えたゆるしとは、
「本来のまったきさ(完全であること)に還す」
ということだったのです。




「まったきさ」「完全」とは「愛」です。
わたしたちはいま、すべてを愛に還し、
この地上に神の愛の復活をしなければなりません。




わたしたちは、真のゆるしを
自らの在り方とすることによって、
はじめてほんとうに癒され、ほんとうにやすらぎ、
ほんとうに自由であることができるのです。




そして神に還る道とは、最後の最後まで、
ゆるしの道、愛の道です。
真のゆるしは、イェシュアが教えてくれた、
真実のわたしたちを思い出す道であり、
わたしたちが愛だけの存在となり、まったきな王国、
神のもとへと帰郷するための確かな道です。




全員が、キリストのハートに還ってくるようにと、
完全なる愛とやすらぎの中に還ってくるようにと、
兄弟姉妹であるキリストの方々からの招待状が届きました。

先輩でもある彼らもまた、わたしたちと同じように、
真のゆるしの道を通り、来た道をたどり直し、
キリストを復活させ、
まったきな王国へ還って行ったのです。




どうぞあなたも、2021年クリスマスの、
この大いなる贈り物を受け取りに来てくださいね。
ゆるしによって、まったきさを取り戻したハートには、
神の無限の愛、神の無限の智慧、神の無限の力が
流れてくるようになります。




そしてあなたを通して、
神の愛と光が輝き出すようになります。
神が創ってくれたほんとうのあなたは、
この世を照らす愛と光の灯台なのですから。




2021年クリスマスが、あなたにとって、
真の自己・キリストの復活の時となりますように。






【2021年 インテンシブ・リトリート 開催要項】


▪️日時
   2021年12月18日(土)~20日(月)
    ・リトリートは、18日(土)13時頃~
     20日(月)18時30分頃を予定しています
          
▪️場所
   国際青少年センターYMCA東山荘(とうざんそう)
     静岡県御殿場市東山1052


▪️お申し込みは、オフィシャル・ウェブサイト内にある、
 「インテンシブ・リトリート」の
 「お申込みフォーム」から送ってください

  「インテンシブ・リトリート」のご案内



*******


●昨年までの様子をオフィシャル・ウェブサイトで
 ご紹介しています。
「インテンシブ・リトリート」のページをご覧になってくださいね。

  「2013〜2020年」の様子はこちらです。



●いままで参加してくださった方たちの感想文・体験談です。

  「インテンシブ・リトリート」参加者の声
 

リトリートがはじめての方も、
どうぞお気軽にいらしてくださいね。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆




みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「愛しか世界は変えられない。愛でしか戦いは終わらない。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website



「愛のリトリート」のご案内

「愛のグループ・セッション」のご案内

「ハートフェルト・セッション」のご案内



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。