ねもとまどかの「宇宙のゆりかご」

ねもとまどかの「宇宙のゆりかご」

だいじょうぶ。どんな時も守られているからね。

 わたしたちはみんな、神に愛されているのだから。

 

        宇宙のゆりかご


      ゆらゆらゆられて 宇宙のゆりかご
      光につつまれ 星くずのかなた
      風がうたう子守唄に
      ほんのひととき夢を見る

     
      楽しい夢をごらんなさい
      やさしい夢をごらんなさい
      怖がることなどなにもない
      うれうことなどなにもない


      どんな夢を見ていても
      それは宇宙のゆりかごの中
      いつも守られているのだから
      やすらかな心でいればいい


      ここにあるのはひとつだけ
      あなたが見たい夢を見る
      すべては神の愛の中
      だからやすらかでいればいい


      ゆらゆらゆられて 宇宙のゆりかご
      幸せな夢を見ればいい
      すべてまかせていればいい
      風がゆらしてくれるから
      光があたためてくれるから



こんにちは、まどかです。




今日もここにきてくれて、ありがとう。




2020年は、あとわずかで終わります。
一年最後の日、それぞれの方の中で、
さまざまな想いが去来しているかもしれません。
あなたにとってこの一年は、
どんな年だったでしょうか。




今年は、世界的にも、個人的にも、激動の一年でしたが、
こうして今年も、愛の中で一年を終えられることに、
心から深く感謝の想いでいます。

この一年、出会ってくださった方たち、
つながってくださった方たち、
お世話になった方たち、
応援してくださった方たち、
みんな、みんなに、
心からの感謝を伝えます。
ほんとうにありがとうございました。




世界が、大きなひとつのテーマと向き合い続けた一年。
それだけではなく、ほんとうに多くの現象が現れ、
いまも、厳しい状況の中にいらっしゃる方たちが
たくさんいることと思います。




どうぞすべての人の心に平安を、
地に平和を、
すべてに調和を、
という祈りの中で生きた一年でした。
そしていまこの瞬間にも、祈りの中にいます。




世界的にも、社会的にも、そして個人的にも
大変ハードな一年であったにも関わらず、
どんな状況下にあっても「愛のリトリート」を
休まず行わせていただけたこと、
それを通して、多くの兄弟姉妹に仕える機会を
休みなく与えられたことに、
ほんとうにほんとうに感謝しています。





12月19日〜21日には、
いつもの年と、なにも変わらず、
完全なる愛の中で、「インテンシブ・リトリート」を
行わせていただきました。





このような状況下であるにも関わらず、
会場をお貸しくださったYMCA東山荘さんに
心から感謝しています。
また、信頼して参加してくれた方々、
愛の中で万全の準備を整えてくれた仲間たちに
ほんとうに感謝しています。
ありがとうございました。





会期中、富士山はずっと姿を見せてくれました。
早朝の明想の時間の前には、
真っ赤に染まった「赤富士」を2日間とも見せてくれました。
富士山のみもとで行われたリトリートは、
ほんとうに神聖な美しい時間でした。

すべてを整えてくださった神とキリストの方たちに、
ただただ感謝の想いでいます。





「今年は、世界規模のことが起こるでしょう」と、
今年のはじめに、リトリートでお話しました。

その言葉通りに、ほんとうに、ひとつのことで
世界が揺れ動いた一年間でした。
そしてそれはまだ続いています。





新しい年がもうすぐはじまります。
これからわたしたちはどうしていったらよいのか?
と、想っている方たちがたくさんいるのではないかと
思います。





地球がヴァイブレーションをどんどん上昇させ、
愛の星、聖なる星へと甦ろうとしている今、
愛ではないものは、さらにさらに浮き上がってきます。
2021年は、今年以上の現象が現れるでしょう。





地球ははじめから愛の星です。
その地球の上で、我々人類は、
愛ではないものを放ち続けてきたのです。
地球が愛の星に還るのですから、
愛ではないものが浮き上がってくるのは当然のこと。
それはすべて、我々人類が放ったものの結果です。





なにも難しいことはないのです。
愛に還ろうとしている星の上に生きる以上、
愛でないものは残れないということです。
この星の上でこれからも生きたいと思うのなら、
愛以外のものは持てないということなのです。





これからはさらに、それが明確に見えてくるでしょう。
愛という本質から表現されたものなのか、
そうではないのか。
それが真っ二つに分かれていくことと思います。




あなたが幸せでありたいのなら、
あなたが平和でありたいのなら、
世界の幸せを願うのなら、
世界の平和を願うのなら、
愛以外のものを、決して心に抱かない、
愛以外のものを、決して放たない、
ということを徹底してほしいと思います。




「絶対愛」です。
これしかありません。
これしか残りません。




どんな問題があったとしても、
すべてを愛で包み込んでくださいね。
どんな難問がやってきたとしても、
すべてを愛で超越してくださいね。




「愛」は道です。
「愛」は力です。
「愛」は智慧です。
「愛」はすべてを超越するパワーです。




わたしたちは「愛」を顕現するために、
この地球という星に、
肉体を持ってやってきたのです。




わたしたちの、ほんとうの姿に戻りましょう。
わたしたちの、ほんとうの役目を行いましょう。





わたしたち人間が「愛」を捨て去り、
愛ではないものを放ち続けた結果によって
これだけの痛みと苦しみを創り出しているのですから、
解決する道は「愛」しかないということが
わかると思います。





「愛」は誰の中にも無限にあります。
わたしたちの本質は「愛」なのですから。

この無限の愛を、与えて、与えて、与え尽くすことこそ、
わたしたち人類の、ほんとうの姿なのです。





「愛」の中で集まり、
「愛」から、つながり、
「愛」から、ともに祈り、
「愛」から、ともにわかちあい、
「愛」から、ともに助けあい、
「愛」から、ともに無私の奉仕をしあう。

それこそが、これからの時代の生き方です。
唯一残っていくことのできる生き方です。




多くの人たちが、本質である「愛」を生き、
この地球を助け、
兄弟姉妹を助け、
「愛」ではないものが創り出した
これら多くの苦悩を、
愛で包み込むことによって、
すべて消し去っていくことができますように。





それをやるのは、誰か、ではなく、
「あなた」です。




まもなくやってくる2021年、
「絶対愛」で生きる人たちが、
たくさん増えることによって、
おだやかな、地球の移行へと向かえるよう、
平安の中で、地球を愛の星へと還すことができるよう、
心から深くお祈りしています。




あなたの新しい一年に、
この世界の新しい一年に、
神の平安がありますように。



*****


2020年を祈り・明想の中で完了し、見送り、
2021年を祈り・明想の中で迎え入れていきましょう。




いま、まどかは、沖縄で、明想会に参加しています。

今日・大晦日の21時から、
明日・元旦の1時30分までの4時間30分、
祈り・明想の中にいます。




この時間帯に、
みんなと一緒に、世界に、宇宙に、
祈り・明想の光を放ちたいと思います。




祈り・明想は光です。
世界に真の平和が、宇宙に大調和が訪れるように、
みんなで光を放ちましょう。




あなたは、愛という光の導管です。
どうぞ、あなたから、美しい光を、
この世界に、宇宙に放ってくださいね。




12月31日21時から1月1日1時30分までの4時間30分
愛の光を放っていきたいと思います。


この時間の中で、参加できる時間に、
ともに祈り、明想してください。




本質である、愛に、神に、命に意識を向け、
ひとつである命(神)との調和の中に入りましょう。




ゆったりと座って、深く呼吸します。
息を吸うたびに、あなたは神を受け入れます。
息を吐くたびに、あなたは神に溶け込みます。




「愛を吸い、愛を吐く。
 光を吸い、光を吐く。
 神を吸い、神を吐く。」



と心で望みながら、
深い「愛の呼吸」をくりかえしてくださいね。




そして、意識をどんどん拡大し、
やすらぎの中に、愛の中に、光の中に
溶け込むことをイメージしてくださいね。




いまここにいることに、
いまあるすべてに、
すべての存在に、
そして、自分という存在に、
感謝の想いを伝えましょう。




あなたの愛と光を送ります。
あなたの感謝と祝福を送ります。




「すべてが平和でありますように。

 すべてが調和の中にありますように。

 すべてが完全でありますように。」




という想いを持って、
愛のヴァイブレーションを、
この世界に放ちましょう。




あなたの放った愛の想い、
あなたの放った愛のヴァイブレーションは、
光となって、いま光を必要としているところに、
届けられ、使われていきます。




わたしたちひとりひとりは、
この世界の救い主です。
わたしたちの放つ想いが、光となって、
この世界を助けていきます。



すべての真の平和のために、
祈りの中で、一年をはじめていきましょう。




みんなと一緒に、新しい年に
愛を放てることを、楽しみにしています。




ひとつである意識の中で、
今夜、会いましょうね。




みんなに素晴らしい年が
やってきますように!



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「2021年、愛ですべてを包み込み、愛ですべてを超越する。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。





あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
こんにちは、まどかです。






今日もここにきてくれて、ありがとう。






大変ごぶさたしてしまい、ごめんなさい。
こんなにも長い間、ごぶさたしてしまったのは、
「宇宙のゆりかご」が誕生してからはじめてのことです。






今年の大いなる変化は、世界中の人たちが
同時に体験していることだと思いますが、
まどかもまた、5月から激動の日々になりました。






想定を超えて、激しく現れる現象の中で、
神とひとつであることを、
揺るぎなく、愛にとどまり続けることを、
試されているような日々でした。






でも、そのような激動の日々の中でも、
「愛のリトリート」や「愛のグループ・セッション」は、
やすむことなく、ずっと続けてくることができたこと、
ほんとうにありがたく、心から感謝しています。






ここを見てみると、5月2日に書いたきりだったのですね。
そう、ちょうどその翌日から激しい波の中に入りました。
その頃は、緊急事態宣言が出され、
ホームステイを、日本中でやっている時でしたね。






みなさんは、その後どのようにお過ごしですか?
あれから、どんな変化がありましたか?
自分の内面で、変わったことはありますか?



ほんとうにほんとうに、
今年は大きな一年ですね。



もうすぐ秋分の日ですから、
2020年も、残り三分の一となりましたが、
あっという間の一年だったと
感じている方も多いことと思います。






振り返ってみると、今年のはじめに
スケジュール帳に書かれていた予定は、
ほとんどが修正ペンで消され、書き直され、
また修正ペンで消され、また書き直され、
当初の予定とはまったく違うことをしていた、
という結果になりました。






海外での仕事や活動をはじめ、
組まれていた予定のほとんどはなくなり、
その代わりに、ものすごい激務の中に入りました。

立ち止まっている時間も、
考えているような時間もなく、
ただひたすら走り続けた毎日でしたし、
いま現在も、走り続けています。






ほんとうにすごい年ですね。
そしてここからわたしたち人類は、
どのように変化していくのでしょうか?
地球はどのように変化していくのでしょうか?

それは、わたしたちの毎瞬、毎瞬の選択によって
決まっていきます。






どんな状況の中でも、なにがあっても、
人類が、本質である愛だけを選択できるようになるまで、
わたしたちの学びと研鑽の日々は続きます。






そして、このような激動の一年の中にあっても、
また、様々な厳しい状況下にあっても、変わらず、
今年もまた、クリスマスの
「インテンシブ・リトリート」を与えられることになりました。

ほんとうにありがたく、心からの感謝とともにいます。











「インテンシブ・リトリート」は、
人々が、自分自身の本質である愛に目覚め、
真実の愛を実感するために、
神と、神とひとつになって働くキリストから与えられる
一年に一回の機会です。






一年間に起こるあらゆることは、
また、一年間のすべての学びの機会は、
この「インテンシブ・リトリート」で完成します。






一年を通して行われる
「愛のリトリート」や「愛のグループ・セッション」
での、学びそのものの、集大成とも言えるでしょう。






ここで実感される、驚きにも満ちた
真実の愛の体験は、
あなたの生涯を通して、力強く内面に刻まれます。






そして、なにがあっても、どんな時も、
自分自身が「どこに還ればよいのか?」
ということが、実感としてわかるようになります。






それは、ほんとうにほんとうに偉大なことです。
これだけの激しい時代の波の中で、
現象の渦の中に巻き込まれてしまいそうになる時に、

「自分の本拠地はどこなのか?」
「自分の真実はなんなのか?」
「自分はどこに還ればよいのか?」

それがわかっているということ、
これ以上、パワフルなことはありません。






なぜなら、人類はみんな
自分のやりたいように生き、
自分の生きたいように生きているように思えますが、
そのすべては、
「ひとつ」のところへ還っていくからです。



その「ひとつ」とは、真実の愛です。
愛だけが、すべての本質です。



どんな生き方も、どんな体験や経験も、
すべて、最後には、
本質である愛に還る道なのです。






ならば、それがどこなのか、
実感として知っている、ということが
どれほど偉大なことか、想像つくのではないでしょうか?






さまようのは自由です。
迷い、悩み、苦しむことは自由です。
でも、そんな回り道をしなくても、
「還る場所を知っている」ならば、
もっと早く、もっと楽に、
目的地へ到達することができるのです。






この「インテンシブ・リトリート」は
迷い、悩み、苦しみ、
ハートの奥深くで真実を求めながらも、
回り道ばかりしている人々に、
差し出された、愛の手です。

あなたを愛の中から生み出し、
あなたを愛の中で育んでいる、
あなたの真の父であり、母である神から
差し出された、愛の手なのです。






ですから、その手をつかんでほしいと思います。
まどかは、それをこの世界で伝え、ガイドする
導管に過ぎませんが、
この「インテンシブ・リトリート」が
どれほどまでに大いなる愛によって
創造されているのかがわかっているので、
たくさんの方に、体験していただきたいと願っています。






昨年に続き、今年もまた、富士山のみもとで
行われることになりました。
美しき、雄大な富士のみもとで、
日本、世界の平和を祈り、本質である愛に還ることは、
ほんとうに素晴らしい機会です。






昨年と同じく、御殿場の「YMCA東山荘」で
開催しますが、
会場ではコロナ対策がしっかりとなされ、
昨年よりもずっと余裕のある空間で、
安心して宿泊していただけます。






「インテンシブ・リトリート」に参加されるひとりひとりが、
自分自身の内面に光を当て、潜んでいる闇を光で溶かし、
真実の愛を実感し、
光そのものになってくれることを願っています。







新しい時代、光が地上にあふれる時に、
しっかりと強く、立っていられるひとりひとりに
なっていてほしいと願っています。






神とキリストの方たちは、
集まってくれた方たち全員が、
本質に触れ、本質を実感できるように、
非常に大きな愛の光で、わたしたちを包み込んでくれます。






その大いなる愛の光の中で、
わたしたちは「ひとつ」になります。
それは、言葉では言い表せないほどの素晴らしい体験です。






その大いなる光を、
富士山のみもとから、世界に放ちましょう。

この世界の平和と調和を祈り、
ともに光を放ちましょう。






この3日間をともに過ごし、自分自身の内面を
光であふれさせるということは、
自分自身を助けるだけではなく、
まわりで生きる人々や、
世界中に存在するすべて、
地球を助けることになります。

なぜなら、わたしたちは「ひとつ」だからです。






わたしたちの放つ光で、
世界を地球を癒しましょう。






みなさんとともに、
愛と至福にあふれる時を過ごせることを
心から楽しみにしています。




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆







  2020年 クリスマス 「キリストからの招待状」





 真のゆるしを実感し、キリストのハートに還るための、
        インテンシブ・リトリート
 
        
        <富士のみもとで>
   
   2020年12月19日(土)~21日(月)





2013年にはじまったインテンシブ・リトリートは、
今年で8回目を迎えます。
美しき富士のみもとで、日本、世界の平和を願い、
キリストとともに祈りの時を過ごしましょう。




2000年前、この地上に生まれ、
わたしたち兄弟姉妹に大きな贈り物を
遺してくれたイェシュア。
イェシュアが実際に見せ、伝えてくれたことは、
どれもが偉大なるわたしたちの真実、神の無限の力でした。




その中でももっとも彼が伝えたかったことは、
真の愛と真のゆるしだったと、まどかは感じています。
そしていま、この世界がもっとも必要としていること、
それが真の愛と真のゆるしです。




イェシュアが伝えた真のゆるしは、
この世界で使われている「許し」とは意味も内容も違います。
彼が伝えたゆるしとは、
「本来のまったきさ(完全であること)に還す」
ということだったのです。




「まったきさ」「完全」とは「愛」です。
わたしたちはいま、すべてを愛に還し、
この地上に神の愛の復活をしなければなりません。




わたしたちは、真のゆるしを
自らの在り方とすることによって、
はじめてほんとうに癒され、ほんとうにやすらぎ、
ほんとうに自由であることができるのです。




そして神に還る道とは、最後の最後まで、
ゆるしの道、愛の道です。
真のゆるしは、イェシュアが教えてくれた、
真実のわたしたちを思い出す道であり、
わたしたちが愛だけの存在となり、まったきな王国、
神のもとへと帰郷するための確かな道です。




全員が、キリストのハートに還ってくるようにと、
完全なる愛とやすらぎの中に還ってくるようにと、
兄弟姉妹であるキリストの方々からの招待状が届きました。

先輩でもある彼らもまた、わたしたちと同じように、
真のゆるしの道を通り、来た道をたどり直し、
キリストを復活させ、
まったきな王国へ還って行ったのです。




どうぞあなたも、2020年クリスマスの、
この大いなる贈り物を受け取りに来てくださいね。
ゆるしによって、まったきさを取り戻したハートには、
神の無限の愛、神の無限の智慧、神の無限の力が
流れてくるようになります。




そしてあなたを通して、
神の愛と光が輝き出すようになります。
神が創ってくれたほんとうのあなたは、
この世を照らす愛と光の灯台なのですから。




2020年クリスマスが、あなたにとって、
真の自己・キリストの復活の時となりますように。








【2020年 インテンシブ・リトリート 開催要項】


▪️日時
   2020年12月19日(土)~21日(月)
    ・リトリートは、19日(土)13時頃~
     21日(月)18時30分頃を予定しています
          
▪️場所
   国際青少年センターYMCA東山荘(とうざんそう)
     静岡県御殿場市東山1052


▪️内容
   祈り、明想、ヒーリング、光話、ワークなど
    
▪️募集人数
   50名

▪️参加費
   2泊3日・6食つき
    (19日夕、20日朝、昼、夕、21日朝、昼の6食)
 
   一括のお支払いの場合:90,000円
   分割のお支払いの場合:95,000円
   (お申込み金10,000円+残額85,000円)
    
   *申込み後3日以内に、参加費90,000円か、
   お申込み金10,000円をお振込みください
   分割でのお支払いの残額は、3週間以内に
   お振込みください
   キャンセルの場合も参加費全額をお支払い
   いただきますのでご了承ください


▪️お申込み締め切り
   11月27日(金)
      ※定員になり次第締め切らせていただきますので
      ご注意ください
 

▪️お申し込みは、オフィシャル・ウェブサイト内にある、
 「インテンシブ・リトリート」の
 「お申込みフォーム」から送ってください

  「インテンシブ・リトリート」のご案内



*詳しいご案内は、お申込みをいただいた方に、
 締め切り後にお送りいたします



*******


●昨年までの様子をオフィシャル・ウェブサイトで
 ご紹介しています。
「インテンシブ・リトリート」のページをご覧になってくださいね。

  「2013〜2019年」の様子はこちらです。



●いままで参加してくださった方たちの感想文・体験談です。

  「インテンシブ・リトリート」参加者の声
 



みなさんと一緒に、素晴らしいクリスマスを
過ごせることを楽しみにしていますね。


リトリートがはじめての方も、
どうぞお気軽にいらしてくださいね。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆




みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「2020年インテンシブ・リトリート〜富士のみもとで」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website



「愛のリトリート」のご案内

「愛のグループ・セッション」のご案内

「ハートフェルト・セッション」のご案内



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
こんにちは、まどかです。






今日もここにきてくれて、ありがとう。





麗しい季節がはじまりました。
素晴らしい陽気の中、
吹く風は爽やかで、
ただただ幸せを感じ、
一瞬、一瞬に、微笑みが生まれます。


なんて美しい季節なのでしょう!
大好きな5月がはじまりました。






たくさんの変更が続いていますが、
5月のまどかの活動は、
すべてオンラインで行わせていただくことにしました。

国の新しい方針はまだ出ていませんが、
この活動は全国でひとつになって行なっています。
日本の方たちすべてが安心できるようになるまで、
webの力をお借りして、行なっていきたいと思います。






5月はこの「宇宙のゆりかご」が生まれた月。
今年は10年目になりました。
まどかの元で学んでくださっている方たちが
「宇宙のゆりかご」10周年と、まどかの誕生日を兼ねて、
お祝いの一日を計画してくれていたのですが、
延期させていただくことになりました。






すべてが愛の中で解決した時、
またみんなと集まり、
手を取り合って、よろこびあえる日まで、
大切にとっておきたいと思います。






そのようなわけで、5月に予定していました
札幌リトリートも、大阪リトリートもすべて
オンラインで行ないますので、
全国どこからでも、参加してくださいね。






5月の予定を書いてみますね。

5月5日(火祝)東京主催の「愛のリトリート」
5月12日(火)札幌主催の「愛のリトリート」
        札幌主催の「愛のグループ・セッション」
5月17日(日)東京主催の「愛のリトリート」
        東京主催の「愛のグループ・セッション」
5月26日(火)大阪主催の「愛のリトリート」
5月31日(日)東京主催の「愛のリトリート」

となっています。


詳細やお申し込み方法は、
オフィシャル・サイトをご覧ください。
 「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website



オンラインのリトリートやグループ・セッションは、
オンライン会議サービス「Zoom」を使用します。
「Zoom」は、パソコン、スマートフォンなどで、
アプリを簡単に取得できます。
利用料は無料で、操作はとても簡単です。



みなさんにご用意いただきたいのは、
「一人になれる、静かな空間」です。

あなたのお部屋がリトリートの会場となりますので、
静寂さ、神聖さが感じられるよう、
空間の準備をして、
リトリートの時間を迎えてくださいね。





この季節のように、
あなたの心に、爽やかな風が吹きますように。
美しい光で満たされますように。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



イスラエルの古くからの伝統に、
「シャバット」というものがあります。






「シャバッ」というのは、
ヘブライ語で「停止する、止める、休息する」
という意味です。






日本語では「安息日」と呼ばれています。
聞いたことがあるのではないでしょうか?






イスラエルに行くと、
ユダヤ教の方たちを中心に、
「シャバット」が行われています。

イスラエルは、たくさんの宗教を信仰している方が
住んでいる場所ですが、
国全体が、「シャバット」に準じて動いている、
という感じです。






シャバットの前には、たくさんの人が集まり、
過ぎた1週間に、神から与えられたすべてに感謝をし、
祈り、お祝いをします。
そこから、24時間の休息に入っていくんです。






金曜日の午後になると、シャバットに向けて、
お店が閉まりはじめます。
バスなどの交通機関も止まります。
ショッピングセンターも、マーケットも
レストランもカフェもすべて、
日没までには店を閉めます。






あんなにも賑わっていた道には、
車が通らなくなり、人がいなくなって、
静まり返った街に変わります。

エルサレムのように、
ユダヤ教の方たちが、いつも
街にたくさんいる都市では、
街の風景そのものが、まったく変わってしまいます。






「シャバット」の間、
人々は、すべてを停止して、
祈り、休息に入るそうです。


そして、翌日の土曜日の夕方から夜の時間になると、
少しずつ動き出しはじめます。


日曜日には、また街はいつもの姿なって、
人々の活気で満ち、
たくさんの車が行き交うようになります。







「シャバット」「安息日」は
「これをしてはいけない」という、
禁じられていることがたくさんあるということが
よく知られていますが、


ほんとうの「シャバット」「安息日」とは、


「自分の息を見つめ直す日」


ということなのです。







自分が、この1週間、どんな息を吐いてきたのか?
を振り返り、
自分自身の吐く息を見つめ、
自分自身の想いや言葉、表現を見直し、
修正していくこと。






そしてシャバットが明けた後には、
美しく磨いた心で、
修正をした自分として、
新しく1週間を生きていく。






「息を振り返る」「息を見つめる」「息を修正する」
というのが、シャバット、安息日の本当の意味なんです。






これは、ほんとうに素晴らしい習慣だと思います。


人間は常に、意識的にも、無意識的にも
想いたいように想い、
言いたいように言い、
やりたいようにやっています。


そして、その結果、自分自身が苦しんでいるのです。






想うことも、言うことも、行動することも、
すべて、「息とともにあります」
すべて、息が拠点となっているんです。






人間は、
「心のままにしか息を吐けない」のです。


心とは違う息を吐くことは、
決してできないのです。






ですから、心の中にあるものを
ごまかすことなど決してできません。
どんなに言葉でごまかせたとしても、
どんなに行動ではだませたとしても、
吐く息は、心をそのまま表しているのですから。






そして、吐いている息とは波動です。
この世界に、宇宙に、自分が放っている波動なのです。
そして放った波動は、必ず自分自身に返ってきます。


ですから、苦しみがあるのです。






吐く息が美しければ、
苦しむことはありません。
苦しみなんか、あるはずがありません。






心の中が愛や平安で満ち溢れていたら、
苦しみを生み出すような、
息を吐くことは、決してできないのです。






あなたの吐く息が、あなた自身も
あなたの環境も、状況も創り出しているのです。






ですから、息を見つめ直すことは、
生きる上で、もっとも大切なことだと思います。






1週間に1度、24時間停止して、
自分の息を見つめ直す時間。
それは、自分自身の心を修正する時間です。
思ったこと、放った言葉、行なった表現を
見直して、修正する時間。
それが、ほんとうの「シャバット」なんです。






世界が都市封鎖、ロックダウンをして、
日本も緊急事態宣言が発令され、
外出自粛をみんなで行うようになった時、
「これはまるでシャバットのよう」
と感じました。






「意図を持って止まる」
ということは、とても重要です。


常に、なにかに流され、時間に追われ、
やることが次から次へとやってくる
現代の社会において、
「意図を持って止まる」
ということができる機会など、
いままでなかなかありませんでした。






でも、わたしたちはいま、
「意図を持って止まる」
という機会を与えられています。





いままでどんな想いで生きてきたのか?
どんな言葉を放ってきたのか?
どんな表現や行動をしてきたのか?
自分自身を振り返って、


「わたしはどんな息を吐いてきたのだろう?」

「わたしは世界に、宇宙になにを放ってきたのだろう?」


ということに、はっきりと気づき、
見つめ直し、修正していくために、
いま与えられた贈り物を、
しっかりと活かしていきたいと思います。






正直に、謙虚に、自分の息を見つめ直し、
素直に修正していくならば、

「シャバット」が明けた時に、
見違えるほど、美しく、力強く、生きていける
あなたが、そこにいるでしょう。






神が世界の人々に与えてくれた、
「シャバット(安息日)」を


感謝とともに受け取り、
自分自身を磨きあげるために
使っていきたいと思います。






シャバットの時、イスラエルでは、
「シャバッ・シャローム」と挨拶をします。

「シャローム」とは「平安」という意味です。






シャバットに平安あれ。

あなたの「Stay at home」に平安がありますように。






平安な心から息を吐ける、
あなたでありますように。


そうであるならば、
これからのことなど、
なにひとつ心配する必要はありません。


平安な心の人が吐く息からは、
平安だけがやってくるのですから。








みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「シャバット〜立ち止まり、息を見つめ直す時。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website



「愛のリトリート」のご案内

「愛のグループ・セッション」のご案内

「ハートフェルト・セッション」のご案内



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
こんにちは、まどかです。






今日もここにきてくれて、ありがとう。






家にいれば時間がたっぷりあるかと思いきや、
なんと忙しいことだろうと
驚きながら、毎日を過ごしています。

ほんとうならば今月は、
福岡、仙台、名古屋と、
出張であっちこっちに行っていたはず。
家にいるのだから、もっと時間があってもいいはずなのに、
「やること」って、ほんとうにいっぱいあるものですね。






「愛のリトリート」をオンラインで行うようになってから、
全国の方たちが一斉に集まってくれています。
どの地方、という垣根がなくて、
全国のみんなと一緒に学び、一緒に成長できること
ほんとうに素晴らしい機会を与えられています。






明日もまた、オンラインでリトリートと
グループ・セッションを行わせていただきます。
これからでもまだお申し込みできますので
どうぞ参加してくださいね。


なにか不安に感じていること、心配なこと
心に雲がかかっているなら、
どうぞ明日のリトリートと、グループ・セッションに
いらしてね。





どこにいても、わたしたちは「ひとつ」です。
ハートの中で一緒になりましょう。

心からお待ちしていますね。





明日の予定はこちらです。
はじめてでも、気軽にご参加くださいね。

ねもとまどかのオンライン「愛のリトリート」名古屋
   4月26日(日) 13時15分~

ねもとまどかのオンライン「愛のグループ・セッション」名古屋
   4月26日(日) 17時45分~




これからの予定です。

ねもとまどかのオンライン「愛のリトリート」東京

   4月29日(水祝)18時15分〜
   5月 5日(火祝)18時15分〜



詳細やお申し込みは、こちらから、
各地のページをご覧ください。

「愛のリトリート」のご案内。



オンライン・リトリートは、
オンライン会議サービス「Zoom」を使用します。
「Zoom」は、パソコン、スマートフォンなどで、
アプリを簡単に取得できます。
利用料は無料で、操作はとても簡単です。






みなさんにご用意いただきたいのは、
「一人になれる、静かな空間」です。

あなたのお部屋がリトリートの会場となりますので、
静寂さ、神聖さが感じられるよう、
空間の準備をして、
リトリートの時間を迎えてくださいね。






webと意識でみんなと会えることを、
心から楽しみにしていますね。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



いま、自分がおかれている環境を、
いま、自分がおかれている状況を、
いま、どのように感じているでしょうか?





それは、1ヶ月前とはかなり違い、
2ヶ月前とはもっと違っていて、
お正月の頃のことを思い返せば、
まるで、別の世界、別の人生のように
感じている人もいるかもしれません。






現在のこともそうだけれど、
これから先、
どんな風になっていくんだろう?
どんな風に変わっていくんだろう?
社会はどうなっていくんだろう?
自分の人生はどうなっていくんだろう?

という想いが、どんどん湧き上がってきている人も
いるかもしれません。





「変化」というのは、人間にとっては
とても怖ろしいものに感じます。

人間のマインドは「変化」が嫌いです。

「変わりたくない」というのが、
人間のマインドの強い望みです。





「変化」の前には、必ず、非常に激しい怖れがやってきます。
「変化」と「怖れ」は、背中合わせ。
まるでパッケージのようになっているんです。






ですから、こんなにもどんどん変わっていく中で、
怖れを感じることは、人間のマインドとしては当然のこと。

そして、「変わりたくない!」という抵抗も
たくさん上がってくると思います。






いまのような、急激な変化や、
先の見通しが立たないことは、
人間のマインドはもっとも嫌いです。





「変わりたくない」とともに
「わかっていたい」という想いも、
人間のマインドには、とても強いからです。






「わかっていたい」
「わかっていることが安心」
という思考に対して、

いまは、わからないことだらけの毎日です。






どこにいるのかわからないウィルス
どうなるのかわからない仕事
どうなるのかわからない社会
どうなるのかわからない人生。





わからないことだらけの中で、
「わかっていたい」というマインドは
とても混乱している人もいるのではないでしょうか。






日本においては、1月には、いまのような状況は
誰も想像していませんでした。

2月にも、まだほとんどイメージがありませんでした。

そして3月、4月と、どんどん変化をしてきて、
いま、日本は緊急事態の最中にあります。
世界の多くは、封鎖されています。

わたしたち国民は、みんな家にいるように言われ、
多くの人たちが、外出せずに家にいます。






休業自粛さえ解除されたら、
外出自粛さえ解除されたら、
わたしたちの生活は元通りになる。
あの、いつもの日常が帰ってくる。
と、想っている人も多いことでしょう。






あるいは、
休業自粛が解除された後、
外出自粛が解除された後、
わたしたちは元どおりになるんだろうか?
かつての生活は戻ってくるんだろうか?
そんな想いを抱いている人もいるかもしれません。






ここで、ひとつ、とっても大切なことを
振り返ってみたいと思います。






あなたの人生の中で、
「元のままに戻る」
「過去に戻る」
っていうことが、一度でもあったでしょうか?


あなたの人生の中で、
「昨日の自分に帰る」
「子どもの頃の自分に帰る」
っていうことが、あったでしょうか?





それは、一度もないはずです。
元通りになったもの、
過去に戻ったことなど、
この世界には、ひとつもないんです。

この世界がはじまって以来、一度も、
元に戻ったことなどないんです。





わたしたちは、常に変化の中にあり、
この世界には変化しかなく、
この世界は、変化の世界です。

変わらないものなど、この世にはなにひとつなく、
常に、変わり続けている世界なんです。





その中で、もしも、
「変わってほしくない!」
「元に戻りたい!」
「昔がよかった!」
「いまあるものを失いたくない!」
と、しがみつき、にぎりしめれば、
それは、苦しみとなっていくでしょう。





なぜなら、変化の世界だからです。
変化の世界の中では、
なにひとつ、しがみつくことも、
にぎりしめることもできないんです。





すべてのことはやってきて、
すべてのことは去って行きます。

ただ、あなたの目の前に、
なにかが、いま、この瞬間に
やってきているように見えるだけで、
そこには永久も永遠もありません。





止まっているように見えるすべてのことが、
常に動いていて、変化しています。
この世界には、変化しかないんです。
そのような、変化の法則の中で
わたしたちは生かされているんです。






いま、この2020年という年の中で
この4ヶ月の中では、
世界でも、日本でも、
非常に大きな変化がありました。
そして、大きく変化し続けています。





でも、変化は、いまはじまったことでもなければ、
変化が止まることもありません。





ただ、地球のヴァイブレーションがどんどん上昇しているいま、
変化のスピードも、どんどん加速しています。

ですから、お正月といまでは、
まったく違うんです。

それどころか、先月といまでも
まったく違うと思います。





変化しているのは、現在だけではなく、
地球上では、ずっと変化が続いてきています。
その変化がゆっくりだった時には、
受け入れられていたかもしれません。
いま、人々が混乱しているのは、
変化が急激だからなのだと思います。





でも、同じなんです。
同じ法則の中で生きていて、
同じサイクルの中で生きています。
実は、なにひとつ法則は変わっていないんです。






これからさらにヴァイブレーションが上がり、
もっともっと変化していくでしょう。
あらゆることが変わっていくでしょう。






でも、どうぞ慌てないでいてね。
どうぞ、不安や心配に飲み込まれないでいてね。

スピードは加速するでしょうけれど、
わたしたちは、なにも変わっていないんです。
わたしたちを生かしている、
愛の法則は、なにも変わっていないんです。





あなたが抵抗すればするほど、
変化は厳しく感じられるでしょう。

あなたが過去にしがみつけばつくほど、
変化は怖ろしくなるでしょう。






「この世界は変化の世界である」
ということを、ただありのままに受け入れて、
どうぞ落ち着いていてくださいね。


「この世界に変わらないものはなにもない」
ということ。
それは、この地上にいるすべてにとって
平等に起こっていることなんです。






だから、あなたは被害者ではありません。
あなただけが、変化の渦に巻き込まれているのでもありません。
なにか悪いことが起こっているのでもありません。

ただ、変化し続けるという法則の中で、
みんな同じことを体験、経験している
というだけなんです。






かつて、ずいぶん昔のことですが、
まどかは、この法則を感じ取りました。

そして、それから、一切のことを
にぎりしめたり、しがみついたり
することをやめました。

なににも執着しないことを
覚えてきたんです。






どんなに大好きなものも
どんなに大切にしていたものも
どんなに重要だと思っていたことも
ずっとずっと続くと信じていたことも
どんなものも、消えていくことが
明確にわかったからです。






ですから、ここに現れてくれた時に、
そばにいてくれる時に、
最大の愛を持って、愛し、慈しむことを覚えました。

そして、去って行く時に、
感謝とともに、笑顔で送り出すことを覚えました。






常に変化してやまない世界の中に身を置いて、
わたしたちは毎日、変化を体験しています。

そして、この変化してやまない世界の中で
「永遠不滅」のものをつかみとるために
ここに生まれてきたのです。

それは、いま生まれてきている全員にとっての
共通の人生の目的です。





変化し続けるものにしがみついていては、
決して変化することのない
「永遠不滅」の宝物をつかむことを
見逃してしまいます。





わたしたちは、変化の世界に溺れるために
ここにいるわけではありません。

この変化の波の中で、
「永遠不滅」である、真の自己と出会うために
ここにいるのです。






ですから、どうぞ、
変化はとても怖ろしいとは思うけれど、
それがどんな感じなのか、理解することはできるけれど、
その中で溺れてしまうことなく、

真実の人生の目的にこそ、
しがみついてくださいね。





この世のものは、どんなに美しくても
どんなに立派でも、どんなに高級でも、
みんな、みんな、消えてなくなります。





でも、あなたの内には、
黄金の宝物があります。
永遠不滅の宝物があります。

どうかその宝物をつかもう!つかみたい!と
意欲と情熱を持つための、
素晴らしい転機となりますように。






この大きな変化の渦の中で、
あなたの想いが、
あなたの意識が、
あなたの情熱が、
永遠不滅の、真実の宝物へと向かっていきますように。







みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「『変化』をほほえんで受け入れられるだろうか?」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。



全国各地の「愛のリトリート」のお知らせです。

<東京・オンライン>
 ねもとまどかのオンライン「愛のリトリート」東京

   4月29日(水祝)  18時15分〜
   5月 5日(火祝)   18時15分〜
    会場:あなたのお部屋
       オンライン会議サービスZoom   

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京


   5月17日(日)    13時15分〜
    会場:大田文化の森

※5月17日は「ねもとまどかの『宇宙のゆりかご』10th Anniversary SPECIAL」
 を行います。詳しくは、オフィシャル・サイトをご覧ください。
 「ねもとまどかの『宇宙のゆりかご』
  10th Anniversary SPECIAL」



   6月 7日(日)    13時15分〜
   6月27日(土)    18時15分〜
    会場:大田文化の森 3階・和室


ねもとまどかの「愛のグループ・セッション」in 東京
   6月 7日(日)   18時00分〜
    会場:大田文化の森 3階・和室




<横浜>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜

   5月31日(日)  16時30分〜
   6月13日(土)  16時30分〜
※現在、会場は未定となっています。決まり次第お知らせします。



    

<名古屋>
 ねもとまどかのオンライン「愛のリトリート」名古屋
   4月26日(日) 13時15分~
    会場:あなたのお部屋
       オンライン会議サービスZoom   

ねもとまどかのオンライン「愛のグループ・セッション」名古屋
   4月26日(日) 17時45分~
    会場:あなたのお部屋
       オンライン会議サービスZoom   


<札幌>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 札幌
   5月12日(火) 13時15分~
    会場:喜久一本店 2階大広間 

 ねもとまどかの「愛のグループ・セッション」in札幌
   5月12日(火) 17時30分~
    会場:喜久一本店 2階大広間 


<大阪>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
   5月26日(火)13時15分~
    会場:ドーンセンター 4階・和室

<仙台>   
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in仙台
   7月 4日(土) 13時15分~
    会場:エル・パーク仙台 5階・和室

<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
   7月14日(火) 12時15分~
    会場:あいれふ 8階・和室 
    
 ねもとまどかの
「愛のグループ・セッション」in 福岡

   7月14日(火) 16時30分~
    会場:あいれふ 8階・和室 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」

あなたを自由にしない、心の苦しみを解放して、
愛そのもののあなたに還るために、
どうぞまどかのセッションを利用してくださいね。


ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」
のご案内は、こちらをご覧ください。
「ハートフェルト・セッション」のご案内。



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
こんにちは、まどかです。






今日もここにきてくれて、ありがとう。






とても激しい雨が降っていますが、
みなさんのお住まいの場所は大丈夫でしょうか。
すべての土地が無事でありますよう、
心からお祈りしています。






オンラインでの
「愛のリトリート」「愛のグループ・セッション」
東京、福岡と続き、
意識とwebで、たくさんの方たちとひとつになり、
神聖で美しい、愛の時間を過ごさせていただきました。






肉体がそばにいようと、いまいと、
まどかを通して行われる仕事には、まったく関係がありません。
肉体がそばにいないことで、なにかマイナスになる要因は
ひとつもありません。





それどころか、意識とハートで
ひとりひとりを抱き、感じ、
肉体の影響を受けないで
仕事をさせていただくことができます。





これからもしばらくは、
オンラインで、みなさんとお会いします。
自分自身が肉体ではなく、意識であるという
素晴らしい体験と実感を、
どうぞみなさん、味わってくださいね。






明日は仙台主催のオンライン・リトリートが
開催されるのですが、
たくさんの方から、グループ・セッションを
受けたいという希望があり、
急遽、リトリートの後に、グループ・セッションを
開催することになりました。


また、26日の名古屋主催のリトリートの後も、
たくさんのご希望をいただき、
グループ・セッションを開催することになりました。






いま心の中に、不安や心配があるのなら、
いま完全に平安な状態にないのなら、
どうぞ、リトリートとグループ・セッションに
参加してみてくださいね。
想像をはるかに超えた、
真の幸せの実感があると思います。

心からお待ちしていますね。





明日の予定はこちらです。
はじめてでも、気軽にご参加くださいね。

ねもとまどかのオンライン「愛のリトリート」仙台
   4月19日(日) 13時15分~

ねもとまどかのオンライン「愛のグループ・セッション」仙台
   4月19日(日) 17時45分~




これからの予定です。

ねもとまどかのオンライン「愛のリトリート」名古屋
   4月26日(日) 13時15分~

ねもとまどかのオンライン「愛のグループ・セッション」名古屋
   4月26日(日) 17時45分~


ねもとまどかのオンライン「愛のリトリート」東京

   4月29日(水祝)18時15分〜
   5月 5日(火祝)18時15分〜



詳細やお申し込みは、こちらから、
各地のページをご覧ください。

「愛のリトリート」のご案内。



オンライン・リトリートは、
オンライン会議サービス「Zoom」を使用します。
「Zoom」は、パソコン、スマートフォンなどで、
アプリを簡単に取得できます。
利用料は無料で、操作はとても簡単です。






みなさんにご用意いただきたいのは、
「一人になれる、静かな空間」です。

あなたのお部屋がリトリートの会場となりますので、
静寂さ、神聖さが感じられるよう、
空間の準備をして、
リトリートの時間を迎えてくださいね。






webと意識でみんなと会えることを、
心から楽しみにしていますね。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



「お家にいよう」「お家ですごそう」が
世界でも、日本でも、
いま最も大切な合言葉になっていますね。






いま、わたしたちひとりひとりができること。
日本のために、世界のためにできることは、
「お家にいること」
「外に出ないこと」

だから、まどかもずっと家にいます。
世界の人たちと想いをひとつにして、
行動をひとつにしていくこと、
とっても素敵なことだな、って感じています。






そして昨日は、この国全体に
緊急事態宣言が発令されました。
日本のすべての人が、さらに
「外に出ないこと」
「家にいること」
「人と接触しないこと」
をしていかなくてはなりません。






外国へ行けなくなって、
国内の各地へ行けなくなって、
いつも行っているところへ行けなくなって、
「どこへも行けない」
と、悲しい気持ちになっている人もいるでしょう。
「なにもできない」
と、つまらない気持ちになったり、
閉塞感を感じている人もいるでしょう。






そう、確かに、
わたしたちの身体、肉体は
いまは、どこにも行けません。
日本各地や世界を飛び回っていたまどかの肉体も、
どこにも行かず、常に家にあります。






でもね、真実のわたしたちは
肉体、身体ではないんです。


真実のあなたは、
一切の制限・制約を受けることのない、
無限の意識であり、
生まれることも死ぬこともない、
永遠不滅の命です。






「肉体、身体が自分」だと信じていると、
いま置かれている状況は
とても苦しくて、不自由に感じるかもしれません。
でも、真実のあなたである、命、意識にとっては、
不自由も、制限も、閉塞感もないんです。






あなたの肉体がどこへも行けなくても、
この世界では、あっちもこっちも閉められていて、
行き場がなくなってしまったとしても、
あなたの「ほんとうの家」は、
あなたをいつも、
あたたかく、やさしく、愛だけで待っていてくれます。






あなたの「ほんとうの家」とは、
あなたを創造した父であり、母である、
神の元であり、神の家です。






神は、あなたがこの世界の中で、
さまざまなところに肉体を運び、
体験、経験をし続けている間も、

あなたがこの世界の中で、
あらゆることを楽しんだり、よろこんだり、
悲しんだり、苦しんだりしている間も、

ずっと、あなたの内で、
あなたの帰りを待ち続けていました。






あなたが仕事を失ったり、
この世界で行き場をなくしたり、
人間関係が崩れてしまったり、
理想通りに進まない時も、
いつも、どんな時も、

ずっと、あなたの内で、
あなたの帰りを待ち続けています。






「愛する我が子よ、帰っておいで。
 わたしがあなたをどんなに愛しているのか
 あなたは、まだ気がつかないのか。


 愛する我が子よ、帰っておいで。
 あなたのほんとうの家はここにある。
 いつも、あなたのためのすべてを用意して
 愛の中で待っているんだよ。


 この世界の夢が崩れ去ろうとも、
 あなたの家はここにある。
 あなたの居場所はここにある。
 だから、安心して帰っておいで」






と、あなたの内で、
あなたのほんとうの両親である神は、
いつでもあなたに声をかけ
あなたの帰りを待っています。






この世界の、外の世界の喧騒が
激しかった時には聞こえなかった声が、

仕事が忙しい、おつきあいが忙しい、
常に時間に追われ、用事に追われていた時には
聞こえなかった声が、

いまこそ聞こえるかもしれません。






心を鎮め、ハートの中の静寂の中に
深く、深く潜っていきながら、
すべてを沈黙させていく時に、
あなたの「ほんとうの家」が
きっと、見つかるでしょう。






神が、入り口に灯りをつけて、
あなたの帰りを待っています。


食卓にたくさんのごちそうを用意して
あなたの帰りを待っています。


あたたかい暖炉が、
ふわふわの毛布が、
あなたをやさしく包み、
疲れた心のすべてを癒してくれるでしょう。


神は無限の愛で、あなたを抱きしめたくて
いつもいつも待っているのです。






「Stay at Home」
「Stay Home」とは、
ほんとうは、
「神の元にいなさい」
「神の家にとどまりなさい」
ということだと、
まどかは神に教えられました。


これは、神からの愛のメッセージだと
教えられました。






この世界で、あなたが創り出してきた夢は、
変化したり、崩れてきたり、失われたりするかもしれません。
いままでと同じでは、なくなるかもしれません。






でも、ほんとうのあなたの居場所は、
真実のあなたの家は、
この世界ではないのです。

ほんとうのあなたの家は、
内に、内に、内に、
深く、深く、深く潜った、
静謐と沈黙の中にあります。

それは、完全なる平安があるところです。
愛だけがあり、言葉にはならない至福があるところです。






いまこそ、そこへ帰りませんか?
神の待つ家に帰り、
そこにとどまり続けませんか?






もちろん、肉体、身体は、この世界にあるでしょう。
でも、あなたの意識を、神の家にとどめるのです。
そこから外へは出ないようにするのです。

「お家にいよう」
「外出しないようにしよう」

というのは、神からの愛のメッセージです。






そうすれば、この世界でなにが起こっていても、
どんなに形が崩れ去ろうとも、
心がふりまわされたり、影響を受けることはありません。

いつでも平安の中で、
神の愛に抱かれ、
やわらかくほほえんでいられるでしょう。



だって、あなたはほんとうの家にいるのですから。
真実のあなたは、神の家にいるのですから。






神の家にたどり着くために、
神の家にとどまり続けるために、
祈り、明想という手段が与えられています。






祈りも明想も、言葉は違いますが、
まったく同じことです。
神の家に入って行き、
神の家にとどまり続け、
神とひとつになることです。






肉体、身体が外へ出られない
いまこそ、
神の家に帰りやすい
大いなる機会だと思います。






いままでは、一日中聞いていた
騒音を聞かずに済み、
まわりの人たちの影響を
受けずに済み、
この世界の中で放たれる
あらゆる波動の影響を
受けずに済むのです。






特に、都会に住んでいて、
毎日、都心に働きに出ていたような人たちは、
いまこそ、
神の家に帰るチャンスです。






一日を、深い呼吸を拠点として暮らし、
意識を、自分の内側に向け続け、
ハートの中に住まう神に意識を向け続け、
神とともに想い、
神とともに語り、
神とともに表現することを
習慣としていきましょう。






そして、夜のさらなる静けさの中で、
座り心地のよいクッションやソファに座り、
やわらかく目を閉じて、
意識を、眉間のあたりにある
「アジナ」(第三の目と呼ばれるところです)
にとどめながら、
「ハート」の無限の海に、
意識を拡大しながら潜っていきます。






ただ、純粋に、
ただ、ひたすら、
神を求め、神の家を求めて、
これらを毎日行って行けば、
やがて、神の家にたどり着くでしょう。






神は、入り口に灯りをともし、
待っていてくれるでしょう。
無限の愛で、あなたを包んでくれるでしょう。

神は、いつもいつも、
あなたの帰りを待っていたのですから。






「Stay at Home」
「Stay Home」

なんて、素敵な神からの呼びかけでしょうか!






いま、与えられている状況に心から感謝をして、
わたしたち人類は、
神の家に帰る準備をしていきたいと思います。


「誰か」ではなく、
みんなで神の家に帰れるように、
励まし合い、心をひとつにして、
全員で神の家に帰りたいと思います。






わたしたちは「ひとつ」です。
決して、分かれることのできない存在です。


いまのこの世界の状況を、
現れている現象を、
全員で心をひとつにして、
愛で乗り越えながら、

意識は神の家に、
全員で帰って行きたいと思います。






誰ひとり、道に迷う者がありませんように。
誰ひとり、欠ける者がありませんように。
誰ひとり、忘れ去られる者がありませんように。


みんなで手を取り合って、帰りましょう。






だって、神は、全員の帰りを待っているのですから。








みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「Stay at Home〜神の家にいよう。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。



全国各地の「愛のリトリート」のお知らせです。

<東京・オンライン>
 ねもとまどかのオンライン「愛のリトリート」東京

   4月29日(水祝)  18時15分〜
   5月 5日(火祝)   18時15分〜
    会場:あなたのお部屋
       オンライン会議サービスZoom   

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京


   5月17日(日)    13時15分〜
    会場:大田文化の森

※5月17日は「ねもとまどかの『宇宙のゆりかご』10th Anniversary SPECIAL」
 を行います。詳しくは、オフィシャル・サイトをご覧ください。
 「ねもとまどかの『宇宙のゆりかご』
  10th Anniversary SPECIAL」



   6月 7日(日)    13時15分〜
   6月27日(土)    18時15分〜
    会場:大田文化の森 3階・和室


ねもとまどかの「愛のグループ・セッション」in 東京
   6月 7日(日)   18時00分〜
    会場:大田文化の森 3階・和室




<横浜>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜

   5月31日(日)  16時30分〜
   6月13日(土)  16時30分〜
※現在、会場は未定となっています。決まり次第お知らせします。



<仙台>   
 ねもとまどかのオンライン「愛のリトリート」仙台
  4月19日(日) 13時15分~
    会場:あなたのお部屋
       オンライン会議サービスZoom   

ねもとまどかのオンライン「愛のグループ・セッション」仙台
   4月19日(日) 17時45分~
    会場:あなたのお部屋
       オンライン会議サービスZoom   
    

<名古屋>
 ねもとまどかのオンライン「愛のリトリート」名古屋
   4月26日(日) 13時15分~
    会場:あなたのお部屋
       オンライン会議サービスZoom   

ねもとまどかのオンライン「愛のグループ・セッション」名古屋
   4月26日(日) 17時45分~
    会場:あなたのお部屋
       オンライン会議サービスZoom   


<札幌>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 札幌
   5月12日(火) 13時15分~
    会場:喜久一本店 2階大広間 

 ねもとまどかの「愛のグループ・セッション」in札幌
   5月12日(火) 17時30分~
    会場:喜久一本店 2階大広間 


<大阪>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
   5月26日(火)13時15分~
    会場:ドーンセンター 4階・和室

<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
   7月14日(火) 12時15分~
    会場:あいれふ 8階・和室 
    
 ねもとまどかの
「愛のグループ・セッション」in 福岡

   7月14日(火) 16時30分~
    会場:あいれふ 8階・和室 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」

あなたを自由にしない、心の苦しみを解放して、
愛そのもののあなたに還るために、
どうぞまどかのセッションを利用してくださいね。


ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」
のご案内は、こちらをご覧ください。
「ハートフェルト・セッション」のご案内。



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。