こんにちは、まどかです。




今日もここにきてくれて、ありがとう。




今日は各地で、大変な暑さだったようですね。
東京もとても暑い一日でした。




大雨、豪雨によって、多くの影響を受けた地方の方たちは、
どんなにか大変な思いをされていることでしょう。


一日も早く、やすらかな日々が戻ってきますように、
平安がやってきますように、心からお祈りしています。




一昨日12日(木)は札幌で、
今夜は東京でリトリートを行い、
参加してくれた方たちとともに、
この世界の真の平和を祈りました。




たくさんのことが、これからも現れてくるでしょうけれど、
平安にとどまり、平安から行動できるように、
常に心を調和させていていただきたいと願っています。




今週は、明後日16日(月・祝)に、
仙台でリトリートを行います。




震災を体験した東北の方たちにとっては、
今回の災害は、きっととても
身近に感じられたことと思います。




いま、わたしたちにできることはなにか?
次々と起きてくる現象に対して、
どのような姿勢でいればよいのか?
東北の方たちに、ぜひ正しく知っていただきたいと
切に願っています。




どうぞ、仙台リトリートにいらしてくださいね。
 
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 仙台
   7月16日(月・祝)13時15分〜
    会場:エル・パーク仙台


リトリートのご案内は、
下のほうに書いてあります。


また、詳細は、ねもとまどか オフィシャル・サイトの
「愛のリトリート」のご案内をご覧になってください。

「愛のリトリート」のご案内。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


今日は、今夜の「東京リトリート」に参加して、
すぐに感想文を送ってくださった方がいましたので、
ご紹介させていただきますね。


手紙ちゅらさんより


まどかちゃん

今日の東京リトリートも、
ほんとうにありがとうございました。



今日のリトリートに参加して、
あの場で実際に感じられることは、
ほんとうに言葉では言い表せないし、
普段がいかに「眠っている状態」なのかを、
改めて感じました。




このギャップを、本気で埋めることが
できなければならないんだ、と思うと、
気が遠くなりそうでしたが、
途切らせないようにするには、
とにかく求めていくしかないんだ、と思いました。




まどかちゃんと上江洲先生に出会えて、
手を伸ばせば、いくらでも成長できる
環境を与えられているのに、
ほんとうに中途半端で、
もったいないところにいると思います。




早く、もっと全体に目を向けた学びに進めるように、
自分自身のことはさっさと片付けて、
成長しないといけないと思いました。




また、帰りに教えてもらったお話を聞いて、
「鎮める、平安に戻る」ことは、
「愛」と同列なのだと思っていましたが、
それは、まだまだ消極的な姿勢で、

「愛すること」「愛」を持ってくることは、
もっともっと大きな力なんだ、
ということが知れてよかったです。




うまく言えませんが、
「愛」はもっと生き生きとした、
放っていく力、与えていく力なんだ、
とお話を聞いて改めて感じました。




ありがとうございました。


次回の仙台も、どうぞよろしくお願いいたします。





ラブレターまどかより


ちゅらちゃん。


今日も参加してくれて、ありがとう。
リトリートを終えて、すぐに感想を送ってくれて
ありがとう。




ちゅらちゃんの、言葉で表現しきれない、
「圧倒されたなにか」を、文章から感じました。




真理が、意識の中に入ってきた時、
それは確かに「圧倒するなにか」であり、
言葉には言い表せないものだと思います。




「ああ、こういうことではないんだ!」
「自分が思っていたような、小さなことではないんだ!」
「そんな限定された、制約の中にあることではないんだ!」
「もっと、もっと、超越したなにかなんだ!」




というような圧倒感がやってきた時、
小さな人間意識は、
押しつぶされそうになるかも知れないけれど、
その驚きが、その衝撃が、
何度も何度も繰り返されて、
意識はどんどん拡大していきます。




逆に言うと、その圧倒感がやってこなければ、
自分の観念・概念で理解しようとしていたり、
意味付けしていたり、
その枠内に留めておこうとしているだけで、
意識に浸透している、とは言えない状態なのだと思います。




そして、帰りのちゅらちゃんの質問に答えたように、
「愛」は完全、絶対の力です。
「愛」は最強です。




「愛すること」「愛」を持ってくれば、
どんなことも超越できます。




どんな現象が現れようとも、
どんな抵抗がやってこようとも、
どんな状況に置かれようとも、

「愛すること」「愛」をそこに運び、
すべてを包み込むだけの「愛」で愛すれば、
なににも振り回されることはありません。




どうぞ、日々の生活の中で現れるすべてを、
「わたしの愛する力をつけてくれる存在だ」と認識して、
毎日、愛する力を養っていってくださいね。




一切のことに飲み込まれずに、
一切のことに振り回されずに、
「愛」に留まる力を養っていってくださいね。




また仙台リトリートで会えることを楽しみにしていますね。

ありがとうございました。





みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「『愛すること』『愛』は、もっともっと大きな力なんだ。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。



全国各地の「愛のリトリート」のお知らせです。

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京

   7月21日(土)  18時15分〜

   8月12日(日)  18時15分〜
   8月25日(土)  18時15分〜

   9月 1日(土)  18時15分〜
   9月23日(日)  18時15分〜
    
    会場:大田文化の森


<横浜>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜

   8月 4日(土)  16時30分〜

   9月29日(土)  16時30分〜

    会場:神奈川近代文学館



<仙台>   
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 仙台
   7月16日(月・祝)13時15分〜
    会場:エル・パーク仙台

<名古屋>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 名古屋
   7月22日(日) 13時15分~
    会場:名古屋文理大学文化フォーラム

<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
   7月29日(日) 13時15分~
    会場:クローバープラザ

<大阪>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
   8月19日(日)13時15分~
    会場:ドーンセンター

<札幌>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 札幌
  10月16日(火) 12時~
    会場:かでる2・7

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」

あなたを自由にしない、心の苦しみを解放して、
愛そのもののあなたに還るために、
どうぞまどかのセッションを利用してくださいね。


ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」
のご案内は、こちらをご覧ください。
「ハートフェルト・セッション」のご案内。



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
こんにちは、まどかです。




今日もここにきてくれて、ありがとう。





大雨、豪雨によって、多くの影響を受けた、
たくさんの方たちに、心から深くお見舞い申し上げます。

どうか一日も早く、やすらかな日々が戻ってきますように、
平安がやってきますように、心からお祈りしています。





6月29日に、関東では梅雨明けだと聞き、
そこからめまぐるしく、様々なことが噴き出しました。


まどかも、自分自身にできることを、
やるべき役割を、毎日精一杯行う日々です。





この愛する日本という国が、平和であることを、
世界の国々が、調和を取り戻すことを、
ただひたすら祈りながら、
日々の務めに向かっています。





前回のブログでも書いたように、
夏至を境に、ヴァイブレーションはさらに上昇し、
多くのものが噴き出してくることは、
感じ取っていました。





ヴァイブレーションの上昇は止まることはありません。
そうであるならば、そのヴァイブレーションと同調できる
自分自身を早急に創り上げなくてはいけないのです。





今月は、地方リトリートをたくさん行います。
東京でのリトリートもあります。



この後、
12日(木)札幌リトリート
14日(土)東京リトリート
16日(月・祝)仙台リトリート
21日(土)東京リトリート
22日(日)名古屋リトリート
29日(日)福岡リトリート
と続きます。




ここで、もう一度、
いま、なにをすればよいのか?
どのように、この状況を超えていけばいいのか?
ひとりひとりの方に、正しく知っていただきたいと
切に願っています。




どうぞ、各地の「愛のリトリート」にいらしてください。

「愛」とは「完全」ということです。

「愛」は、甘ったるいものではありません。

「愛」は、この宇宙でもっとも強い力です。


どうぞ、いま、あなたの中に眠る「完全」を引き出すために、
「愛のリトリート」にいらしてくださいね。
心からお待ちしています。




リトリートのご案内は、
下のほうに書いてあります。


また、詳細は、ねもとまどか オフィシャル・サイトの
「愛のリトリート」のご案内をご覧になってください。

「愛のリトリート」のご案内。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


地球は、愛の星です。





地球は、神の体です。





愛の星である地球が、自然界が、
その上で生きる者を、
傷つけたり、苦しめたりすることがあるでしょうか?





愛が、なにかを傷つけたり、苦しめることは、
決してないのです。





いま、起こっていることも、
最近、起こっていることも、
人々は、「自然界」のせいにしたり、
「神」のせいにしたりしますが、
それは、決してありません。





愛であるものが、どうして傷つけることがあるでしょうか?
愛の星の上で生きる者を、
どうして、苦しめたり、悩ませたりするでしょうか?





愛で創造された子供たちが、
愛を表現できる場として創造された地球が、
すべてを無条件の愛で与えられるようにと
創造された自然界が、
人間や、生き物を、苦しめることなど、
決してありえないことなのです。





この短い期間に、溢れ出している様々な現象は、
わたしたちに、多くのことを思い出させます。





年々、天変地異、天候異変と呼ばれるものが
増えていますが、
特に思い出されるのは、
2011年に起こった東日本大震災。





あの時、あの後も、この「宇宙のゆりかご」で、
これは、「目覚まし時計」のベルが鳴ったのだ、
と、お伝えしました。





「本質に目覚めよ!」
という、大きな大きなベルでした。





東日本大震災が起こった後は、
目覚めかけた魂、
目覚めたいと望む魂がたくさんいました。

そして、また眠りにつきました。





あんなに大きな「目覚まし時計」のベルが鳴ったのに、
人々は、また、眠り込んでいます。





その後にも、たくさんの地震や、たくさんの台風、
たくさんの水による浄化がありました。





でも、相変わらず、人々は眠っています。
それが、日本の現実です。





まどかのところへも、震災の後には
たくさんの方たちが集まりました。

「真理を学びたい」
「ほんとうのことを知りたい」
「本質・愛に還りたい」
「真実の自己を思い出したい」

と、たくさんの方たちが集まりました。





そして、津波が去るように、
多くの方たちが、学ぶことをやめて、
いままで通りのやり方、生活に戻っていきました。





そのまま学び続けている方もいますが、
正直なところ、あの頃ほどの真剣さが
ない方も多いと思います。





あの時の目覚まし時計で、
もしも目覚めた人がいるならば、
今回のような、大豪雨はなかったはずです。
毎年毎年やってくる、九州を直撃する水の災害もありません。





どんな出来事が起こっても、
どれだけの災害と呼ばれるものが起こっても、
そこから、人々が、真実を学ばなければ、
なにも変わることはありません。





しかも、この「目覚まし時計」は、
これからどんどん大きな音に変わっていきます。





みんなが持っている目覚まし時計にも
「スヌーズ機能」がついているでしょう?
あれと同じです。





何度止めても、鳴り止まず、
さらに大きなベルに変わる、
「スヌーズ機能」と同じなんです。





人間は、あれだけの震災の体験を無駄にしているんです。
そして、相変わらず、眠りこけているんです。





大災害と呼ばれるものが起こるたびに、
「人間は無力だ」とか、
「自然が猛威を振るった」とか、
「神はなんてむごいことをするんだ」とか、
平気で言っている人たちがいますが、
それは、あまりにも無知過ぎると思います。





災害が起こっているのではなく、
災害は起こしているのです。
わたしたち人間が、起こしているんです。





天変地異、天候異変と呼ばれるものの原因は、
すべて人間が放ったものです。


人間が放った、想い、言葉、表現による波動が、
返ってきているだけなのです。





誰かのせいにしていても、
社会のせいにしていても、
自然界のせいにしていても、
神のせいにしていても、
なにひとつ変わることはありません。

それは、眠りこけている人の発言に過ぎません。






わたしたちが、本質に目覚め、
本質に完全に立ち、
本質を生きるようにならなければ、

目覚まし時計のベルは、どんどん大きくなっていきます。





本質とは、愛です。
本質とは、命です。
本質とは、完全です。
本質とは、光です。





いま、溢れ出してきているものは、
すべて、本質とはかけ離れたものを、
人間が放った結果なのです。





自分自身の本質を忘れ、
本質から離れて、
愛ではないことを想い、
愛ではないことを口にし、
愛ではないことを表現した、
その結果なのです。





嘆き悲しんだり、
恐怖におびえたり、
不安で心を曇らせている時間はありません。





現れている現象に対して、
不安・心配・恐怖で心を曇らせるならば、
あるいは、
怒り・憎しみ・恨み・嫉妬
分離意識で心を汚すならば、

放たれるものは、さらに闇となります。





そして、その闇は、必ず、
自分たちに還ってくるんです。





わたしたちが、愛ではないものを放った結果を、
いま、受けとっているという現実を、
どうぞ、逃げずに、直視してほしいと思います。





そして、そうであるならば、
これを起こしているのが、わたしたち人間ならば、
変えていく力も、
同じようにわたしたちの中にあるということに、
ほんとうに目覚めてほしいと思います。





ヴァイブレーションが上昇しているということは、
想ったことは、すぐに具現化するということです。


現象を見て、現象に振り回され、
現象に対して、不安・心配・恐怖を感じ、
その波動を放つならば、
すぐにそれはまた、返ってきます。





どうか、正しく学び、正しく自分自身を使えるように
なってくださいね。

あなたの心も体も、そのすべては、
愛という本質を表現するためのものなのです。

決して、闇を放つための道具ではありません。






いま、ほんとうに必要なのは、
この地上に生きながら、肉体を持ちながら、
本質に目覚める人たちです。
本質に立ち、そこから表現する人たちです。
本質のみを顕現する人たちです。





本質に還らなくては、いまの現象を変えること、
止めることはできません。





この夏、このたくさんの現象によって、
多くの人たちが、本質へと歩みを進め、
本質に目覚めてくれることを、
深く深く祈っています。





わたしたちは、無力なひとりではありません。
神から完全な愛を、知恵を、力を与えられた、
無限の存在です。





どうぞ、いま起こっていること、
これから起こってくることに、
振り回されることなく、
真実を観て、真実を顕現できるあなたになってくださいね。





そして、この地上を、愛である完全な地球の状態に
還していきましょう。





地球は、わたしたち人間が目覚めることを
ほんとうにほんとうに愛しながら、
長い年月、待ってくれているのです。





「天のごとく、地にもなされますように」


というのは、とても偉大な祈りです。


天とは本質です。
天とは愛です。
天とは命です。
天とは光です。
天とは完全です。


本質が、この地上に、顕れますように。



「天のごとく、地にもなされますように」




この祈りの想いとともに、
今日もまた、すべての瞬間に、
天を表現する、わたしたちでありたいと思います。







みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「本質に目覚め、本質に立ち、本質を生きることを。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。



全国各地の「愛のリトリート」のお知らせです。

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京

   7月14日(土)  18時15分〜
   7月21日(土)  18時15分〜

   8月12日(日)  18時15分〜
   8月25日(土)  18時15分〜

   9月 1日(土)  18時15分〜
   9月23日(日)  18時15分〜

    
    会場:大田文化の森


<横浜>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜

   8月 4日(土)  16時30分〜

   9月29日(土)  16時30分〜

    会場:神奈川近代文学館


<札幌>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 札幌
   7月12日(木) 12時~
    会場:かでる2・7

<仙台>   
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 仙台
   7月16日(月・祝)13時15分〜
    会場:エル・パーク仙台

<名古屋>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 名古屋
   7月22日(日) 13時15分~
    会場:名古屋文理大学文化フォーラム

<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
   7月29日(日) 13時15分~
    会場:クローバープラザ

<大阪>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
   8月19日(日)13時15分~
    会場:ドーンセンター


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」

あなたを自由にしない、心の苦しみを解放して、
愛そのもののあなたに還るために、
どうぞまどかのセッションを利用してくださいね。


ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」
のご案内は、こちらをご覧ください。
「ハートフェルト・セッション」のご案内。



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
こんにちは、まどかです。




今日もここにきてくれて、ありがとう。




夏至の日の今日。
一年も半分を迎えましたね。
みなさんはいかがお過ごしですか?




しばらく留守にしていましたので、
こちらに来ることができませんでしたが、
大阪のみなさん、
関西のみなさん、
西日本のみなさん、
このたびは、ほんとうに大変でしたね。

どうぞ、これ以上の影響がありませんように、
やすらかな日常が、一日も早く戻ってきますように、
心から深くお祈りしています。




エネルギーの大きな分岐点である夏至の日。
今日を境に、さらにヴァイブレーションは
上昇していくことでしょう。




ここで、もう一度、
自分自身を確認し、整えるためにも、
どうぞ「愛のリトリート」にいらしてくださいね。




今週の土曜日には、今月最後のリトリートを行います。
心からお待ちしていますね。


<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京

   6月23日(土)  18時15分〜
    会場:大田文化の森 3階・和室


リトリートのご案内は、
下のほうに書いてあります。


また、詳細は、ねもとまどか オフィシャル・サイトの
「愛のリトリート」のご案内をご覧になってください。

「愛のリトリート」のご案内。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



人間意識というものは、
常に外側に向いています。




外の世界があって、自分があるという認識の中で、
「生きる」ということを、
それぞれが行っています。




ですから、常に外側を意識し、
外側に合わせて、自分を変えたり、
外側から自分がどう見えるのかを心配したり、
外側だけ整えようとしたりするのです。




でも、どんなに外側だけを整えても、
それはやがて崩れ去ります。




頑張っている人を装ったり、
優しい人を装ったり、
優秀な人を演じたり、
相手に好かれるように振舞ったり、
評価されるために行動したり、

そのようなことを続けていると、
必ず、どこかが破綻してきます。




どこかで、もう頑張れないという気持ちになって、
すべてを投げ出してしまいたくなったり、

優しいというレッテルを貼られていた人から、
ものすごい冷たさが出てきたり、

優秀であることを続けられなくて、
世界を投げ出したくなったり、

好かれるように振舞っていた相手を、
とても嫌いになってみたり、

人に会うのが嫌になって、
人に会うことが怖くなったり。




外側だけを整えようと、
つまりは、外側だけで「格好」をつけて行っていたことは、
必ず、どこかで破綻します。




そこには、内側に対する制限や抑圧があるからです。




抑圧されたものは、必ずいつか、爆発します。
そして、以前よりももっと大変な状況になったりします。
抑圧では、なにひとつ解決しないのです。




これは、正しい理解がないから起こることだと思います。
わたしたちの仕組みを、
存在の仕組みを、
正しく理解していないから、
このようなことが起こってしまうのだと思います。




外側というのは、内側の現れです。




外側が先ではありません、内側が先なのです。




ですから、どんなに外側で「形」を整えてみたところで、
内側が整っていなければ、
長続きもしないし、
偽りはバレてしまうし、
破綻や崩壊がやってきてしまいます。
それは、当然のことなのです。




内側が仕上がれば、外側に出てくる。




これは、法則なのです。
法則なのですから、変えることはできません。




内側はすべて外側に現れます。


たとえばそれが人ならば、
姿・形として、表情として、しぐさとして、
まなざしとして、微笑みとして、
声として、話し方として、言葉使いとして、
行っている仕事として、
書いている文章や言葉として、

そしてなにより息・呼吸として、
内側はすべて外側に現れます。





それは、ヴァイブレーションです。
それは、波動です。
波動が形を作ることによって、

見ることができて、聞くことができて、
触ることができて、かぐことができるのです。





たとえば、心の中に怒りや憎しみや嫉妬を持った人が、
「愛にあふれるやさしい人だ」という評価が欲しくて、
外側だけそのように振舞ってみたところで、
内側がなにも変わっていなければ、
波動はまったく変わりません。




そのように、
「ふり」をしたり、
外側だけ装っているということは、
怒りや憎しみや嫉妬を隠したり、抑圧している、
ということですから、
なにかの縁に触れた時に、
抑圧されたものは、噴き出してくるでしょう。





自分の内にある、愛ではないものを
焼き尽くすことによって、
自分自身が「真実・愛である」と自覚している人は、
なにに触れても、怒りや憎しみや嫉妬が
噴き出ることはないし、
愛ではないもの、悪を表現することは、
決してないのです。





内側にあるものが、外側に現れるのです。

その逆ではありません。




形ではごまかすことができたとしても、
外側では人をだますことができたとしても、
ヴァイブレーションは決してごまかせません。
波動は決して、だませないのです。





今年、2018年は、この半年間の間にも、
世界でも社会でも、人間関係などでも、
ほんとうに多くのことが噴き出しましたね。


この噴き出してきたものは、
すべてが、内に潜んでいたものです。
内奥で隠され、抑圧されていたものです。





突然現れたものではありません。
ずっとそこにあったものなのです。
それらが、「光」に触れ、
「光」によってあぶり出され、
次から次へと噴き出してきたのです。




今日、夏至からさらに、光は強まります。
どんどんヴァイブレーションは上昇します。

ですから、さらに多くの潜んでいるものが出てきます。





内なるものが、外なるものとなるのです。





外側だけ格好をつけたり、
愛のある人のふりをしたり、
努力しているようなふりをしたり、
美しく整っているふりをしていても、
なにも変わらないどころか、
どんどん自分を苦しめることになるでしょう。




形は、エネルギー・波動が変われば
必ず変わります。
エネルギー・波動を変えるのは、内側です。





目に見えるこの世界に存在していると、
形を整えればなんとかなると
勘違いしそうになるのでしょうけれど、
どうぞ、真実に立ってくださいね。





内なるものが、外なるものとなる。





どうぞこの宇宙法則を、
神の愛の法則を、
自分自身にしっかりと照らし合わせ、
自分自身の内側を、磨いて磨いて磨き上げてくださいね。





夏至からはじまる、2018年後半が、
みんなにとって、素晴らしい学びに満ち、
大いなる成長がありますように。
心から深く深くお祈りしています。





みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「内なるものが、外なるものとなる。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。



全国各地の「愛のリトリート」のお知らせです。

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京

   6月23日(土)  18時15分〜

   7月14日(土)  18時15分〜
   7月21日(土)  18時15分〜

   8月12日(日)  18時15分〜
   8月25日(土)  18時15分〜
    
    会場:大田文化の森


<横浜>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜

   7月 1日(日)  16時30分〜

   8月 4日(土)  16時30分〜

    会場:神奈川近代文学館


<札幌>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 札幌
   7月12日(木) 12時~
    会場:かでる2・7

<仙台>   
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 仙台
   7月16日(月・祝)13時15分〜
    会場:エル・パーク仙台

<名古屋>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 名古屋
   7月22日(日) 13時15分~
    会場:名古屋文理大学文化フォーラム

<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
   7月29日(日) 13時15分~
    会場:クローバープラザ

<大阪>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
   8月19日(日)13時15分~
    会場:ドーンセンター


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」

あなたを自由にしない、心の苦しみを解放して、
愛そのもののあなたに還るために、
どうぞまどかのセッションを利用してくださいね。


ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」
のご案内は、こちらをご覧ください。
「ハートフェルト・セッション」のご案内。



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
こんにちは、まどかです。




今日もここにきてくれて、ありがとう。




梅雨の季節に入り、みなさんいかがお過ごしですか?


今日は台風の影響を受けている地方がありますね。
どうぞご無事でありますように。
心から深くお祈りしています。




6月は地方リトリートがないので、
リトリートは東京と横浜だけなのですが、
地方出張を予定しています。
いま、台風がやってきている沖縄へも、
来週の月曜日から行く予定です。




次回の「愛のリトリート」は、夏至のすぐあとです。
エネルギーの分岐点である夏至から、
さらにヴァイブレーションは上昇していくでしょう。
どうぞ、あなたの内面をやわらかくして、
内に生きることができるようになるために、
リトリートにいらしてくださいね。

心からお待ちしています。


<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京

   6月23日(土)  18時15分〜
    会場:大田文化の森 3階・和室


リトリートのご案内は、
下のほうに書いてあります。


また、詳細は、ねもとまどか オフィシャル・サイトの
「愛のリトリート」のご案内をご覧になってください。

「愛のリトリート」のご案内。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



幸せであることは、すべての存在の願いです。





幸せの姿・形は、それぞれ違うかもしれないけれど、
でも、誰の心にも「幸せ」を希求する想いは
あるのではないでしょうか?





まどかは、この世界の、一人残らずすべての人が、
幸せであってほしいと、
深く、深く願っています。





誰に出会っても、誰と触れ合っても、
いつも心に想うのは、
「幸せでありますように」という想いです。

その想いから、すべての人と触れ合います。





人だけではなく、花も木々も、動物も鉱物も、
地球で生きるすべての存在に、
いつも「幸せでありますように」という想いで
接しています。




そして、リトリートやセッションを通して、
この「宇宙のゆりかご」のブログを通して、
まどかが伝えていることは、
幸せであるためのことだけです。

それは、ただただ、
すべての幸せを願っているからです。





不幸になってよい人など、誰ひとりいないし、
不幸になるべき人など、誰もいないのです。





過去にどんな間違いをしてしまった人だとしても、
なにか過ちを犯してしまった人だとしても、
決して、不幸になってよい人などいません。
すべての人が、すべての存在が、
幸せであってほしいと願っています。





だから、幸せであることだけを
伝え続けているのです。

真理とは、とっても簡単に言ってしまえば、
最高に、完全に、幸せになる道なのです。





人生を通して出会う多くの人たちに、
幸せであることを願い、
幸せであることを伝えてきました。





でも、伝えるという経験を通して感じるのは、
もっとも望んでいることのはずなのに、
なかなか人々は、本気で幸せを選択しないんだな、
ということなのです。

幸せを望みながら、幸せから遠ざかることばかり
しているようにさえ見えます。




それはどうしてなんだろう?






幸せであるためには、
「いま」幸せでなければなりません。
「いま」幸せを選択しなければ、
幸せにはなれないんです。


それは「いま」です。
「いつか」ではありません。





わたしたちは、
「自分がどこに意識の焦点を合わせたのか?」
その結果を経験しています。





「わたしは、いま不幸だから、幸せになりたい」
と思っているとしたら、
あなたが焦点を合わせているのは、不幸なのです。





「わたしは、いま欠乏しているから、満ち足りたい」
と思っているとしたら、
あなたが焦点を合わせているのは、欠乏なのです。





「愛がほしい」「愛されたい」と望む時、
「わたしは、愛に欠けている存在だから、
 誰かから愛をもらう必要がある」と信じているのです。



その時、意識を向けているのは、
「愛に欠乏しているわたし」なのです。



だから、あなたは、いつも、
「愛が足りない」「愛が欲しい」という状態を
経験するのです。




あなたが日々想っていること、
あなたが信じていることを、
思い出してみてくださいね。




どこかで「欠乏」を、想っていませんか?
どこかで「欠乏」を、信じていませんか?




わたしには健康が足りないから、
健康になりたい。


わたしには若さが足りないから、
若くなりたい。


わたしにはお金が足りないから、
お金が欲しい。


わたしの心はいつも不安だから、
安心が欲しい。


わたしには能力が足りないから、
力が欲しい。


わたしは人を信じられないから、
信頼できる友達が欲しい。


わたしには愛が足りないから、
愛が欲しい。


わたしは幸せではないから、
幸せが欲しい。




このように、「足りない」「欠乏」
という想いに、意識を向けていませんか?


それも、当たり前のように、
それが当然であるように、
常に常に、「足りない」「欠乏」「満たされていない」
という想いに、意識を向けていませんか?





「幸せではない」
「幸せが欠乏している」
という想いから、
幸せを経験することは、決してないんです。





わたしたちは、全員が、
「意識を使って、自分になにをするか?」

ということを、行っているのです。




社会に不満があった、
親に不満があった、
学校に不満があった、

教育が悪かった、
環境が悪かった、

だから、このような自分になった。
このようなことを行った。


と、いうことを言う人たちがいますが、


「これが足りなかった」
「これが欠乏していた」
「欲しかったものが得られなかった」
という経験をしているのは、
自分が意識を向けた結果なのです。
ただ、それだけのことなんです。





わたしたちは、すべてが同じ命、ひとつの命です。
その命は完全であり、無限です。
命の中には、すべてのすべてがあります。
そこに「足りない」「欠乏」というものはなく、
すべてがあるのです。





その無限であり、完全である命の中で、
「意識を使って、自分になにをするのか?」

という経験を、毎瞬、行っているのです。



それが、わたしたちがすべて、
平等であり、同等である、ということの意味です。



それが、「誰もが幸せであることができる」
ということなのです。




「わたしに欠乏はない」という想い・信念・認識。
ここに意識の焦点を合わせることによって、
文字通り、似たものを自分に引きつける
振動エネルギーの状態を創り出します。

わたしがここで選ぶエネルギー振動に従って、
自分自身に、そのエネルギー振動を引きつける。

という、とっても明瞭でシンプルなことなのです。




最初はこれを飲み込むことが、
少し難しく感じられるかもしれません。

でも、このことを覚え、
常に意識してみてくださいね。




わたしが意識を向けたことを、
わたしが経験するのです。


わたしが「意識」を使って、
自分になにをするか?
これだけなのです。





さあ、そうであるならば、
幸せになることは、とっても簡単なことだと
わかりますよね?





幸せというのは、言い換えれば、
「欠乏がない状態」「満たされている状態」
とも言えるのではないでしょうか?





「わたしに欠乏はない」
「わたしは満たされている」
「わたしはすでに幸せである」
という想い・信念・認識。


ここに意識の焦点を合わせることによって、
「幸せ」を自分に引きつける
振動エネルギーの状態を創り出します。

わたしが選ぶエネルギー振動に従って、
自分自身に、その「幸せ」というエネルギー振動を
引きつけるのです。





だから、「いま」幸せに意識を向けてくださいね。
「いま」幸せに意識の焦点を合わせてくださいね。





幸せになりたいのに、
幸せでありたいのに、

「幸せではない」という想いに、
意識の焦点を向け続け、
「幸せではない」という経験を、
長引かせ、苦悩し続けないでいただきたいと、
心から深く願っています。





幸せであることは、
ほんとうはとっても簡単なことだって、
いつまでも不幸を経験し続ける必要はないんだって、
すべての人がわかってくれたらいいな、
って、心から深く深く願っています。





そして、すべての人が、すべての存在が、
この地球の上で、この宇宙の中で、
幸せであってほしいと、
心から深く深く願っています。




わたしたちは、
自由の中にずっといるのですから。







みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「幸せになりたいなら、『いま』幸せであること。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。



全国各地の「愛のリトリート」のお知らせです。

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京

   6月23日(土)  18時15分〜

   7月14日(土)  18時15分〜
   7月21日(土)  18時15分〜

   8月12日(日)  18時15分〜
   8月25日(土)  18時15分〜
    
    会場:大田文化の森


<横浜>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜

   7月 1日(日)  16時30分〜

   8月 4日(土)  16時30分〜

    会場:神奈川近代文学館


<札幌>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 札幌
   7月12日(木) 12時~
    会場:かでる2・7

<仙台>   
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 仙台
   7月16日(月・祝)13時15分〜
    会場:エル・パーク仙台

<名古屋>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 名古屋
   7月22日(日) 13時15分~
    会場:名古屋文理大学文化フォーラム

<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
   7月29日(日) 13時15分~
    会場:クローバープラザ

<大阪>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
   8月19日(日)13時15分~
    会場:ドーンセンター


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」

あなたを自由にしない、心の苦しみを解放して、
愛そのもののあなたに還るために、
どうぞまどかのセッションを利用してくださいね。


ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」
のご案内は、こちらをご覧ください。
「ハートフェルト・セッション」のご案内。



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。
こんにちは、まどかです。




今日もここにきてくれて、ありがとう。




6月に入り、太陽のエネルギーが
さらに強まっているのを感じますね。
ステキな週末を過ごしましたか?




土曜日は、美しい夜を横浜で過ごしました。
とても素晴らしい、6月最初のリトリートでした。


参加してくれた方たち、
ほんとうにありがとうございました。


今月は、地方でのリトリートはありませんので、
あとは、東京のリトリートのみとなります。
どうぞ、東京へお出かけくださいね。


<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京

   6月 9日(土)  18時15分〜
   6月23日(土)  18時15分〜
    会場:大田文化の森 3階・和室


リトリートのご案内は、
下のほうに書いてあります。


また、詳細は、ねもとまどか オフィシャル・サイトの
「愛のリトリート」のご案内をご覧になってください。

「愛のリトリート」のご案内。


*****


5月のセッションは、たくさんの方からお申込みをいただき、
ほんとうにありがとうございました。



3日間、めいっぱい予定を詰めたのですが、
セッションのお知らせをして、
2日でいっぱいになってしまいました。
お申込みをくださったのに、お承けできなかったみなさん、
ほんとうにごめんなさい。



セッションは、日程をお知らせすると、
いつも、すぐにいっぱいになってしまいますので、
次回、お知らせした時には、
どうぞお早めにお申込みくださいね。

よろしくお願いいたします。


・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



人間の考えの中には、
「正しさ」という判断基準があって、
それが、この世界を作る、
土台の考え方のひとつとなっていると思います。




なにが正しいのか?
なにが正しくないのか?




人のマインドの中には、
いつもこの判断が、あると思います。




きっと、あなたのマインドの中でも、
いつもこの判断をしているのではないでしょうか?




でも「正しさ」という判断基準は、
よくよく見てみると、
とてもあいまいです。


それは、時代によっても変わるし、
環境によっても変わるし、
人によっても違います。




誰もが、自分自身の「正しさ」という測りで、
この世界を測り、
社会を測り、
人を測っていますが、
そこに、なにか、絶対的なものがあるのか?
というと、
とてもあいまいな感じがします。




それは、その人にとっての「正しさ」であり、
その人が生きる世界での「正しさ」であって、
すべてにおいての「正しさ」ではないのではないでしょうか。




でも、人も、社会も、
常にこの「正しさ」という剣を振り上げて、
判断し、裁いています。


「それが当然である」という態度で、
人を判断し、人を裁き、
物事を判断し、物事を裁いています。




自分自身の「正しさ」を、
自分自身の「正しさ」という信念を、
疑うこともなく、
剣を振りかざしている様子は、
とても怖ろしいことだと感じます。




もしも、真実に立つならば、
そんなことは、決してできることではありません。




わたしたちは、分離することなどできないのです。
わたしたちは「ひとつ」の命です。
それが、わたしたちの真実の姿です。




ならば、
「正しくない」と判断している相手は誰でしょう?
「正しくない」と裁いている相手は誰でしょう?

それは、すべて自分自身なのです。




この次元にある錯覚は、
「分離している」という感覚です。



分離していると感じさせられ、
分離していると見せられ、
分離していると信じさせられている
この錯覚の世界の中で、
あなたが判断し、裁いているのは、
自分自身に過ぎないのです。




ですから、人を判断すればするほど、
自分が痛みを感じます。


人を裁けば裁くほど、
自分の心に闇が生まれます。




そして、その痛みや闇が苦しくて、
それを投げつける先が必要となって、
さらにまた、
「正しさ」で判断し、裁ける先を、
探し続けるのです。




太古の昔には、とてもおだやかで、
平和の象徴であったこの国。



それは近代も、すっかり失われたわけではなく、
いつも「ゆるしの国」であった、この日本で、



多くの人々、そして社会は、
いま、「正しさ」の剣を振りかざし、
「悪」を作り出し、
「悪」を裁くことに、
ものすごくたくさんのエネルギーを
注いでいるように感じます。




自分自身の「正しさ」の信念を、
見つめ直すこともなく、
疑うこともなく、
ありとあらゆるところで、
鋭い剣を振りかざしている人たち。





そのような想いと行為の中から、
愛の通う人間関係が生まれるでしょうか?
平和な世界が生まれるでしょうか?





もしもなにか問題があるのなら、
なにか修正したほうが、
もっとよくなるところがあるのなら、
それを行える力は、愛にだけあります。





愛は、裁くことを行いません。
愛は、すべてを包み込み、愛します。





愛することで、すべての問題を溶かし、
愛することで、すべてを解決します。





「正しさ」というものがあるとするのなら、
それは、ただひとつ、
「愛である正しさ」だけなのです。

それ以外に、すべてを解決する道はないのです。





愛で創られた人たちが、
愛という命を生きる人たちが、
その本質を忘れ、
その本質を使うことなしに、



自分自身の「正しさ」の信念によって、
「悪」を創り出し、
「悪」と信じるものを裁き続ける、
その様子を、とても悲しく思います。



わたしたちにとって、
本物は、愛だけであり、
真実の答えは、愛にのみあるのに、
愛がなにかもわからず、
真実の愛を知ろうともせずに、



ただ、「正しさ」の剣で、
自分の主張を訴え、
なにかを変えようとしている様子を、
とてもとても残念に思います。




わたしたちは、愛することができるのです。
どんな状況下にあっても、
なにが目の前にやってきても、
愛という本質の力を使って、
すべてを解決する力を持っているのです。




「正しさ」の信念は、あなた個人や、
あるいは、あなたの世界の信念です。




でも、愛は、すべてにとっての真実であり、
愛だけが、絶対的な力なのです。




同じ命を生きる、
姿・形の違う人。

同じ命を生きる、
あらゆる形の社会。




その人たちや、その社会が、
なにかにつまずいているのなら、
愛の手を差し伸べたいと、思いませんか?




なにか問題があるのなら、
愛することで、修正へと導いてあげたいと思いませんか?




あなたには、それができるのです。
あなたには、愛することができるのです。





「正しさ」を主張して、
剣を振りかざしている時には、
まったく解決できなかった問題に、


愛を運ぶことで、
すべてが調和の中に運ばれていくことを
経験するでしょう。





もしも、あなたが、なにかに対して、
「正しさ」から判断し、
「正しさ」から裁きたい、
という想いにかられた時に、


どうか、その時に、


「ここに、わたしは、
 愛を運ぶことができるのではないだろうか?
 ここで、わたしは、
 愛することができるのではないだろうか?」


と、立ち止まって、感じてほしいと思います。




それが、あなたの本質だからです。
それが、あなたが持っている、本当の力だからです。





わたしたちが、
目の前にやってくる問題や、
起こってくる出来事、
報道で伝えられる事に対しても、



「正しさ」という剣ではなく、
「愛」という完全な力を、

すべてを愛するというその力を、



ひとつ、ひとつ、運び、
そこからすべてを見て、感じて、
想い、発言し、行動する。


ということを選ぶたびに、
この世界は、調和へと歩みを進めることができるのです。





毎日の生活の中で、
いつもの習慣から、
「正しさ」を主張したくなったなら、
どうか、このことを思い出してほしいと思います。




それが、どれほどの力があり、
それが、どれほどあなたも、またまわりも平和にするのか、
どうぞ、経験し、実感していってくださいね。




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「正しさよりも、愛することを。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。



全国各地の「愛のリトリート」のお知らせです。

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京

   6月 9日(土)  18時15分〜
   6月23日(土)  18時15分〜

   7月14日(土)  18時15分〜
   7月21日(土)  18時15分〜

   8月12日(日)  18時15分〜
   8月25日(土)  18時15分〜
    
    会場:大田文化の森


<横浜>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜

   7月 1日(日)  16時30分〜

   8月 4日(土)  16時30分〜

    会場:神奈川近代文学館


<札幌>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 札幌
   7月12日(木) 12時~
    会場:かでる2・7

<仙台>   
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 仙台
   7月16日(月・祝)13時15分〜
    会場:エル・パーク仙台

<名古屋>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 名古屋
   7月22日(日) 13時15分~
    会場:名古屋文理大学文化フォーラム

<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
   7月29日(日) 13時15分~
    会場:クローバープラザ

<大阪>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
   8月19日(日)13時15分~
    会場:ドーンセンター


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」

あなたを自由にしない、心の苦しみを解放して、
愛そのもののあなたに還るために、
どうぞまどかのセッションを利用してくださいね。


ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」
のご案内は、こちらをご覧ください。
「ハートフェルト・セッション」のご案内。



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。