こんにちは、まどかです。




今日もここにきてくれて、ありがとう。




すっかり春めいた一日。
風も日差しもとてもやさしく、
わたしたちを包んでくれています。




今日は、日本に暮らすわたしたちにとって、
忘れられない日です。
3月11日。
のどかな気持ちで過ごしていた春の午後、
一瞬にして大きな衝撃が、
日本列島を駆け抜けた日です。




あれから8年。
あなたの生活は、あなたの人生は、
そしてなによりもあなたの内面は
どのくらい変性したでしょうか?




まどかは、自分自身のことを想う時、
ほんとうに大きな8年間だったと感じます。
あの頃立っていた意識の場所と、
いま立っている意識の場所では、
まったく違うことを実感します。




それは、あの、3月11日の大きな出来事が
まどかに与えてくれたことでもありました。
あの日から、自分の中の決意や自覚が
もっと明確になり、
進む方向性が、もっとはっきりとして、
迷いなく突き進んできました。




二度と、同じことを繰り返してはいけない、
という想いが、強く強くあったからです。




そのためには、もっと情熱を、もっと愛を
拡大して、拡大して、
歩みを止めずに突き進む必要がありました。




あの時も、そしてその後も、
何度もこのブログで伝えてきたことですが、
外側に現れることは、
内側にあることの結果です。




この世界は、現象界です。
目に見えるものの原因、原動力となるものは、
すべて、目には見えない部分、内側にあります。




ですから、外側でなにかを変えようと思っても、
内側が変わらなければ、変わってはいかないのです。
でも、内側を変えれば、それは必ず外側に現れます。
それは真理ですから、ただ、そうなのです。




もう二度と同じことを繰り返さないためには、
内側に変化をもたらさなくてはいけません。
それは、わたしたちひとりひとりの内面です。
誰か他の人の内面ではなく、
わたしの、あなたの内面です。





わたしたちの内面が「全一体」、
「すべてはひとつである」という
本物の実感の上に立つまでは、
外側には、争いごとや、不調和や、
天変地異や天災などと呼ばれるものが現れます。





わたしたちの内面が、
「見ている人はすべてわたしである」
「見ている世界はわたしの内面の写し鏡である」という、
本物の実感の上に立って、
自分という存在を生き、
人生という時間を過ごし、
あらゆる表現を展開するまでは、
決して、不調和はなくなりません。




ならば、見直すべきもの、
修正すべきもの、改めるべきものは、
他者や、相手や、社会や、政治ではなく、
自分自身だということが、
容易に理解できるだろうと思います。




でも、人は、どんなにそのことを耳にしても、
自分自身を見つめ直し、自分自身を修正することではなく、
相手や社会をジャッジし、攻撃しようとします。
それではいつまでたっても、
この世界は変わるわけがありません。




この8年間の中では、
天変地異、天候異変と呼ばれるものだけでも、
ほんとうにたくさんのことがありました。
人間の感覚が麻痺してしまうんじゃないだろうか?
と思うほど、とても多くのことが起こりました。





それは、あの3月11日の大きな出来事から、
わたしたち人間が、
真剣に学ぼうとしなかった結果ではないでしょうか?
真摯に受け止め、本当の原因を追求し、
原因から変えていこうとしなかった結果ではないでしょうか?





「自然」「自然界」は、神の愛の創造物です。
ですから、自然界には、
人間の暮らしをおびやかしたり、
人間が困るようなことを起こしたり、
人間を悲しませるようなことが
起こる原因はまったくないのです。





わたしたちが受け取っているものは、
わたしたち自身が放ったものの結果です。
わたしたちが経験しているものは、
わたしたちが投げた小石の波紋なのです。




ですから、もう、嘆くことをやめて、
誰かや、なにかのせいにすることをやめて、
自分自身の内面を調和させ、
愛の創造物だけを生み出せるような
ひとりひとりに、なっていきませんか?




わたしたちが忘れているのは、すべては、
わたしたち自身が創り出しているという真実です。
わたしたちは、どんなものでも
創り出すことができる、という真実です。




わたしたちは、悲しみに暮れ、
生きるのが辛くなるような世界を
創り出すこともできるし、

すべての人が、やすらいで、平和で、
笑顔で暮らせる世界も
創り出すことができるのです。




そのパワーは、すべて、
わたしたちの中にあるのです。




でも、その愛のパワーは、
誰かのせい、社会のせい、世界のせい、
にしているうちは、
正しく使われることはできません。




この世界に、平和をもたらすパワーは、
あなたの中にあります。
この世界に、愛と調和をもたらすパワーは、
あなたの中にあります。




わたしたちの内にある愛のパワーを、
正しく使うことを学び直し、
愛だけがある世界に、
みんなとともに創造し直していきたいと
ハートから深く願っています。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



今夜、世界に真の平和が訪れるように、
みんなで一緒に祈りましょう。



愛と平和の世界だけを創造することを、
本気で望んで、祈りましょう。

時間は、夜の23時から1時間です。



「ひとつ」である、神に、命に、愛に、光に、
溶け込み、調和の中に入りましょう。




祈りとは
「神(全生命)との調和(一体感)の中に入る」
ということです。




ゆったりと座って、深く呼吸してくださいね。
息を吸うたびに、あなたは神を受け入れます。
息を吐くたびに、あなたは神に溶け込みます。




「愛を吸い、愛を吐く。
 光を吸い、光を吐く。
 神を吸い、神を吐く。」


と心で望みながら、
深い「愛の呼吸」をくりかえしてくださいね。




そして、意識を無限に拡大し、
やすらぎの中に、愛の中に、光の中に
溶け込むことをイメージしてね。




いまここにいることに、
いまあるすべてに、すべての人に、
感謝の想いを伝えましょう。




あなたの愛と光を送ります。
あなたの感謝と祝福を送ります。




「すべての存在が、
 愛と光で満たされますように。

 愛の創造物だけが、
 この世界に創り出されますように。」



という想いを持って、
愛のヴァイブレーションを放ちましょう。




今夜、23時に、ひとつであるハートの中で、
神の愛と光の中で、みんなで会いましょうね。




゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



みんながいつもしあわせでありますように。

まどか芝生

                      まどか
                    愛とともに



今日のお話は、
「愛のパワーを信じて、今夜一緒に祈りましょう。」

でした。読んでくれてありがとう。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website

ウェブサイトバナー最終版

  「宇宙のゆりかご」ねもとまどか Official Website




ねもとまどかの「愛のリトリート」のご案内は
こちらをご覧ください。
「愛のリトリート」のご案内。



全国各地の「愛のリトリート」のお知らせです。

<東京>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 東京

   3月23日(土)  18時15分〜
   3月30日(土)  18時15分〜

   4月 7日(日)  18時15分〜
   4月29日(月・祝)18時15分〜

   5月11日(土)  18時15分〜
   5月19日(日)  18時15分〜

    会場:大田文化の森


<横浜>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 横浜

   4月28日(日)  16時30分〜
   5月 5日(日)  16時30分〜

    会場:神奈川近代文学館



<福岡>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 福岡
   4月 6日(土) 13時15分~
    会場:なみきスクエア 

<仙台>   
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 仙台
   4月14日(日)16時15分〜
    会場:エル・パーク仙台

<名古屋>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 名古屋
   4月16日(火) 16時15分~
    会場:ウィルあいち(愛知県女性総合センター)

<札幌>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 札幌
   5月13日(月) 15時~
    会場:喜久一本店

<大阪>
 ねもとまどかの「愛のリトリート」in 大阪
   5月26日(日)13時15分~
    会場:ドーンセンター


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」

あなたを自由にしない、心の苦しみを解放して、
愛そのもののあなたに還るために、
どうぞまどかのセッションを利用してくださいね。


ねもとまどかの「ハートフェルト・セッション」
のご案内は、こちらをご覧ください。
「ハートフェルト・セッション」のご案内。



あなたが愛に還るための、お手伝いができますように。