ねこバナ。
一~二百話一覧二百話以降一覧番外育児日記
一~二十話二十一~四十話四十一~六十話六十一~八十話八十一~百話
百一~百二十話百二十一~百四十話百四十一~百六十話百六十一~百八十話百八十~二百話
二百一~二百二十話二百二十一話~二百四十話二百四十一~六十話二百六十一~八十話
二百八十~三百話三百一~二十話三百二十一四十話三百四十一話~ 


第三百四十六話   ある少女の朝・再   ...今年も、あらためて
第三百四十七話   百四十字のねこばなし・八月九日   ...これからも、考え続けます
第三百四十八話   キャット戦隊ニャーレンジャー・恐怖のロシアンブルー編   ...リクエスト企画第八弾!
第三百四十九話   〈童話風〉あかとんぼ   ...しみじみと秋を想います
第三百五十話   〈随筆〉「すてる」ということ   ...いろいろ、ごちゃごちゃですが…

第三百五十一話   ステネコ会議   ...リクエスト企画第九弾!
第三百五十二話   百四十字のねこばなし 五題 クリスマス・イヴ篇...我が家も日本なクリスマスです
第三百五十三話   〈昔話風〉はいいろねこの ねがい   ...リクエスト企画第十弾!
第三百五十四話    チョコレイトの季節   ...女子のみなさま、いかがでせう?
第三百五十五話   囚獄の猫(其一)   ...久々の時代物ですが…さて。

第三百五十六話   囚獄の猫(其二)   ...が、がんばって書きます!



続き物のおはなし(「なんとな~く続き物」を含む)の一覧はこちら

◎御休処◎ 一覧はこちら

◎新着!◎ 育児日記(5/15~6/30) ←サッちゃんミクぼんとの1ヶ月半はこちら

「猫のおはなし集」(子供向けのおはなし。チャリティ絵本にも読み聞かせにもどうぞ)
「ブクログのパブー」にも掲載しています →☆★☆ こちら!☆★☆
もぐらさん による朗読は、→☆★☆ こちら!☆★☆ (朗読ブログ「さとる文庫」より)

===================================================

※ここに掲載されたおはなしは、すべてフィクションです。実在の人物、団体、事件などにはいっさい関係ありません。
※このブログ内の全てのテキスト及び画像について、無断での転載及び配布を禁止します。


===================================================
  
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2017-12-31 15:55:28

◎御休処◎ 年の瀬のトット日記

テーマ:ちょっと一服

【一覧1】 【一覧2】 【続き物】 【御休処】 【番外】【育児日記】

 

-------------------------------

 

みにゃさま、こんにちにゃ。 あたし、トット。

 

きょうは、マルコおじちゃんを、うしろにしたがえてみたのよ。

おじちゃんったら、いつもあたしを、おっかけてくるのよ。

きっと、あたしのみりょくに、いちころなのよ。

 

 

 

「...なんでトットは、ボクちんが行くとこ行くとこ、先回りするかにゃ...おじゃまキワマリないにゃ...」

 

...おじちゃんが、にゃんかいってるようなきがするけど。

あたしはぜんぜん、きにしないのよ。

 

そうそう、マルコおじちゃんは、こないだ、10さいになったのよ。

ゲボクイチゴウは、ことしも、マルコおじちゃんのために、るっこら、っていう、なっぱを、かってきたらしいのよ。

 

 

「ふんがふんが、やっぱりこのシゲキがたまらないのにゃ!」

 

なあんて、ふがふが、なっぱを、たべてるのよ。

やっぱり、おじちゃんのなかみは、うさぎさんだとおもうのよ。

 

  *   *   *   *   *  

 

そうそう、ゲボクイチゴウが、きゃっとたわーを、あたらしくしてくれたのよ。

でも、あたしたちがそだったオリが、なくなっちゃったのよ。

 

 

 

「マルおじちゃ〜ん、ボク、うえにのぼりたいから、どいてほしいんだよ」

「こらトット! いちばんうえはボクちんの場所なのにゃ!」

 

なあんて、おとこのこたちは、ゆってるのよ。

でも、どくしゃのみにゃさま、おわかりのとおり。

いちばんうえは、あたしのばしょ、って、きまってるのよ。

えっへん。

 

  *   *   *   *   *

 

みにゃさま、あそびにきてくれて、どうも、ありがとう。

ことしのとしこしは、とってもさむいらしいのよ

みにゃさま、あったかくして、すごしてほしいのよ。

そして、また、あたしのびぼうを、みにきてくれたら、とてもうれしいのよ。

 

 

じゃあ、またね。

<(_ _)>

 
 
大変ご無沙汰しております
いろいろお知らせすべきことがあるのですが
なかなかそこまでたどり着けません
不甲斐ない私をお許しください 
おはなし、どうぞ気長に、お待ちいただければと存じます
そしてこれからも マメっち トット そしてマルやんに
あたたかい応援を なにとぞ なにとぞ よろしくお願いいたします
 
みなさま どうぞよいお年を お迎えくださいませ
<(_ _)>
 
いつも読んでくだすって、ありがとうございます
にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
「にほんブログ村」参加中
 
■□ブクログのパブーにてチャリティ配信中!□■
※PC・スマートフォンのみ
 
$ねこバナ。
著作権フリーでお使いいただけます
『猫のおはなし集(絵本にも、読み聞かせにも)』
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス