【アーリーマンダグと仲間のキックオフ!】の感想。サッカーで戦う原始人を描いた優良作! | アニメ映画情報ブログ【 ねじまき恋文のヤブレター 】

アニメ映画情報ブログ【 ねじまき恋文のヤブレター 】

見るとアニメ映画知識が
ちょっぴり増えるラブレター。
リブログ/リンクフリーですので
お気軽にどうぞ。


テーマ:

にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ

 

 

まさかの日本公開で喜びの一作です。

 

●アードマン最新作「アーリーマンダグと仲間のキックオフ!」の感想

 

 

 

 

アーリーマン

ダグと仲間のキックオフ!

を観てきました。

公式サイト:earlyman.jp/

 

 

「ウォレスとグルミット」「ひつじのショーン」などを生んできたアードマンスタジオ最新作。

原始人の時代を舞台にしたサッカー物という異色の物語となった作品です。

監督はアードマンの長編作品でお馴染みのニック・パーク監督です。

 

 

 

本作を観てきた感想をざっくり一言でいうと

 

 

 

 

まあまあ

 

 

 

という身もふたもない小学生並みの感想を漏らす感じでした。

すんません。

もうちょっと詳しい感想を書いていきます。

 

 

 

 

 

●ルーツを越えろ!異色の原始人サッカー物語

 

原始人×サッカーということで、どういう意図の組み合わせなのかなー・・・と思ったのですが、もしかしたらワールドカップシーズンを意識しただけなのかもというぐらい、そこに特に意味は感じなかった作品でした。まあ意味なんて必要ないっちゃないんですけどね。

そこを狙ってくれたおかげか日本でもこのワールドカップシーズンに公開をぶつけられたのかもしれませんし、ある意味正解でしたね。

 

 

サッカーが題材じゃなかったら日本公開されていなかったかも・・・。

 

 

ただ、ストップモーションアニメで見るサッカーっていうのは新鮮

スピード感のある演出は苦手な手法かと想像していたのですが、その想像を凌駕する見事な出来でした。

 

 

また、アードマンらしい楽しい作品というところも手堅い。

登場キャラクターがちょいちょいアホだったりするとことか、あっさり地割れに落ちるモブキャラが居たりとたまにブラックなネタを挟んだりと、コメディ作品としての出来も上質。そんな感じでありながら、時に不安を与えるルーツも今を生きる人間はそれを乗り越えることができる…なんて教えをサクッと挟むところもまた憎いです。なぜ、ルーツでは負の歴史があったのかとかといった理由は明らかにされませんが、その部分とかはもっと練りがいのあるストーリーだとは思うのですがね。

 

 

 

 

●女性も共にピッチに立とう!差別とアーリーマン

 

さり気ない部分といえば、もう一つピックアップしておきたいのが差別問題

神聖なスポーツとして、試合に出場することができない女の子・グーナというキャラクターが登場しており、そんな彼女がピッチに立てないという背景が描かれるのですが、これは女性の社会進出不利のメタファーであることは明らかでしょう。

現実にも宗教的な理由で女人禁制なんて世界もありますけど、もしかしたら次時代にはそれも撤廃されているかもしれません。

 

決して可愛いといえないヒロインはもはやアードマン名物。

 

 

差別と言えば、

前情報で、発達した文明を持つ青銅時代の人類と、いまだ石器時代の人類で対立したような物語を想像していたけど、意外とその文化の違う人間達の間に気持ち的な距離感がなかったのが意外。極端な差別的思想は悪役・ヌース卿に集約されており、大ボスだと思われたフィファ女王ですら反差別的な心の持ち主だったので、結構ピースフルな世界観でした。

声のでかい一人が差別を広げることもあれば、ドラマさえあれば大衆はそんな異種族の差なんて気にしない事を描いてる…というのは穿った見方でしょうかね。

 

こいつだけクズすぎる。

 

 

 

 

 

せっかくのワールドカップフィーバーシーズンだというのに、スクリーンがガラガラだったのにはびっくり。

まだまだ日本ではアードマンの知名度もそんなに高くないのかもしれないなぁと残念でした。

来週は「ポケモン」「ジュラシックワールド2」も始まるということで上映回がガクッと下がると思いますので、ぜひ早いうちに映画館に足を運んでみてくださいませ。

 

大傑作なんてまで褒めないけど。すっげー優良作品です。

 

 

アードマンの世界ができるまで

UDF ウルトラディテールフィギュア No.430 アードマン・アニメーションズ 2 レインコート グルミット 全高約88mm 塗装済み完成品 フィギュア

UDF ウルトラディテールフィギュア No.428 アードマン・アニメーションズ 2 ティミー & ティミーのママ 各全高約51/83mm 塗装済み完成品 フィギュア

 

 

◆関連記事◆

 

2018年7月公開の新作アニメ映画リスト

 

【アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!】祝日本公開も、意外とのん気?

 

【EarlyMan】新トレーラー公開!石器時代VS青銅器時代!

 

 

ネジムラ89さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス