四国霊場第45番札所「海岸山 岩屋寺手ぬぐい」(オフィシャル手ぬぐいNo.44 ) | 団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

団長ブログ「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」

元アトラクションプランナーにして、観光プロデューサー。そして現在は企画プロデュース集団「トコナツ歩兵団」を率いて様々なプロジェクトを仕掛ける団長/プロデューサー/プランナー/小説家・渡部祐介が、「ニッポンを、セカイを、オモシロく!」する!

このブログ、元々は僕が長年収集しているオフィシャル手ぬぐいを紹介するために始めました。

 

オフィシャル手ぬぐいに関しては2014年のブログが最後になっているのですが、

それからも僕は全国津々浦々のオフィシャル手ぬぐいを集め、またはもらってきました。

その土地を訪れるとまずその土地の寺社仏閣にご挨拶に伺います。

そんな時に買ったり、また「手ぬぐい好きなんです」とか言っているとお土産も含めてよく頂くんです。

現在おそらくは300本ぐらいの全国津々浦々の手ぬぐいがあるのですが、また気が向いたら紹介していこうかなと。

 

というわけで今回は先日訪れた愛媛県久万高原町にある四国霊場第45番札所「海岸山 岩屋寺手ぬぐい」です。

お遍路さんオフィシャル手ぬぐいですね。

この愛嬌ある手ぬぐい、ステキすぎます!

 

お遍路さんって誤解を恐れずに言えば、スタンプラリーのような気がします。

ただのスタンプラリーではなく、未来永劫続く88のお寺と信仰が続く仕組みを演出したわけです。

まさに日本史上稀にみるプロデューサー!

 

岩屋寺にもやはりきちんと演出がなされています。

梯子を使って高所に登る修行など、さすがとしか言いようがない。

落石注意とか書いてあります。

やはり昔の信仰はある意味危険と隣り合わせの修行だったんですね。

そのことがよく分かります。

 

 

僕はまだ本堂横にある5m程度の梯子しか登っていないわけですが、

近々寺の奥にある弘法大師が修行したという「逼割(せりわり)禅定」を体験できるかもしれません。

今から楽しみです!

 

ちなみにお遍路さん手ぬぐいは過去に四国霊場第31番札所「五台山 竹林寺手ぬぐい」(No.30)を取り上げたことがあります。

第37番札所「藤井山 五智院 岩本寺」も持っていただのですが、残念ながら使いすぎてすでに手元にない。。。

 

いつか購入できる全てのお遍路さんオフィシャル手ぬぐいを手に入れたいと改めて思う今日この頃です。

 

 

 

★トコナツ歩兵団公式HP http://www.tokonatsu.net/

★トコナツ歩兵団公式FB https://www.facebook.com/tokonatsh/

 

★少女と少年のひと夏のキセキの物語

トコナツ歩兵団団長・渡部祐介

初小説「夏空ブランコ」amazonにて発売中


夏空ブランコ/著・渡部祐介