こころ、つなぐ、ならは

こころ、つなぐ、ならは

―福島県楢葉町公式ブログ―
   
      

東日本大震災による津波と福島第一原発事故によって全町避難を余儀なくされた福島県双葉郡楢葉町。
平成27年(2015年)9月5日午前0時、震災発生から約4年6カ月ぶりに避難指示が解除され、復興へのスタートラインに立ちました!
帰町に対する取り組みを進め、離れ離れになった町民に、身近な話題、町の情報を楢葉町役場の政策広報室からお知らせしているブログです。

テーマ:

 

 

松葉美津子さん(下繁岡)が指導をされている「パッチワークキルト教室 ちくちく会」が、みんなの交流館 ならはCANvasで、2年ぶりに作品展を開催します 口笛

教室にお邪魔して、作品展に向けた準備の様子を拝見してきました カメラ

前回の教室から自宅で進めてきたパッチワークを、松葉さんのアドバイスを受けながら作業中でした o(^▽^)o

 

 

作業中も、会話が楽しく、笑い声に包まれていました (o´・∀・`o)ニコッ♪

 

 

松葉さんに、パッチワークの魅力についてお聞きしました マイク

「パッチワークは、製図から始まり、型紙、布選び、布の型取り、縫い合わせ、キルティング(布、綿、裏布を縫い合せ)、仕立ての工程があるので、達成感を味わえるところが魅力ですかね」

 

皆さんにもお聞きしました マイク

「自宅でも、少しでも完成に近づけるように、休憩をとりながら作業を続けています」

「自分が使うものなので、長い時間でも続けられます」

「完成した時は、『終わったーッ』という達成感と開放感があります」

 

展示される作品のいくつかを拝見しましたが、力作揃いです ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

特に、テーブルクロスに挑戦した方もいて、手がかかっていますね。

皆さんは更にパワーアップしているようです ヤッタ(b´ω`d)ゼィ♪

 

パッチワークは一生モノですね 音譜

 

展示作品を前に集合写真

 

「一人でも多くの皆さんにご覧いただければ」と松葉さん (‐^▽^‐)

 

皆さんも足を運んで下さい 歩く

 

 

開催情報:メモ

10月5日(金)~6日(土) 午前10時~午後2時 

みんなの交流館 ならはCANvas

 

 

 

 


テーマ:

 

「自分史上いちばんステキな身体」で9月の総合健診受診を目指して、37名がチャレンジです v(´∀`*v)ピース

 

 

「ならいざっぷ」って何? メモ

総合健診の1カ月前から、専門職(プロ)である「医師」「理学療法士」「管理栄養士」「保健師」などがサポートして、運動を習慣化し、健康増進を目指します 歩く歩く歩く

 

第1回(7月31日)の様子と今後のスケジュールを紹介します 目

 

医師: 大平先生から健康づくりの進め マイク

 

ここで血糖測定 キョロキョロ

 

管理栄養士: 林先生から効果の出る食事の工夫 食事

 

参加者の声 (^O^)

「改めて、生活習慣と食事で注意するところを再認識できたので、これからは、心がけて生活したい」

「これまでも出来るだけ毎日歩くようにしてきたが、この年齢になると歩きすぎもダメだと分かった。歩く時間帯も前から朝は良くないと思っていたので、間違いなかった」

「具体的な数値で示された目標に向かって、生活を見直していきたい」

 

みなさん、ステキな自分に一歩踏み出しています 音譜

 

今後のスケジュール カレンダー

第2回 8月 7日(火)復習・講話・実技

第3回 8月21日(火)復習・講話・実技

第4回 8月28日(火)復習・講話・実技

第5回 9月11日(火)復習・講話・測定

場所:楢葉まなび館 ランチルーム  ※体育館側から入って下さい。

時間:9:30~11:30

※ 運動出来る服装、運動靴、帽子、上履き、飲み水を準備して下さい。

 

皆さんもどうですか?

今日より明日、もっと元気に!もっとステキに ラブ

 

まだまだ間に合いますよ ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

申し込み/問い合わせ先 

住民福祉課 ☎0240-23-6102

 

 

 


テーマ:

今回紹介する講座は、二つ 口笛

 

一つ目は「歴史講座」です (≡^∇^≡)

 

  • 専門講座(月2回)       坂本 和也講師。

     

     コース名

     日時・場所

      内 容

足もとに未来を見つめて

(歴史講座)

第2、4金曜日

10:00~11:30

楢葉まなび館

町の歴史を掘り下げ、先人の

思いを継承し未来へのヒントを見出す

 

楢葉の史跡について説明する坂本さん カメラ

 

坂本さんに、講座の進め方について聞きました マイク

「町民の方から『避難していた時に、楢葉町はどんな町でしたかと聞かれ、なかなか説明できなかった』と聞きました」

「自分が楢葉を知り、子どもや孫たちにつないでいくことも大切だと思います。一緒に学んでいきましょう」

 

 

参加者からは「豊富に資料も準備されて、すばらしい内容なので、参加しないのはもったいないと思いました。まわりの知り合いにも勧めたいと思います」と感想 メモ

 

あらためて、自分の生活する楢葉町について見つめ直す講座、皆さんも参加して下さい (⌒▽⌒)

 

 

二つ目は「農を楽しむ」です 音譜

 

  • 教養講座(月1回) (*^o^*)

 

    コース名

    日時・場所

        内 容

農を楽しむ

第3火曜日

9:30~11:30

上小塙地内

サツマイモ・大根などの栽培、

味噌つくり、漬物つくり

 

参加者と一緒に作業中の嶋川さん(ここでも活躍)に、講座の内容とこれからの予定を聞きました (o´・∀・`o)ニコッ♪

 

 

「みんな、農業については素人なので、経験することが大事と、6月にはサツマイモ。7月には大根。8月にはチンゲン菜。9月には白菜を自分たちが植え、育てたものを収穫し漬物などにして、みんなで楽しみたい」 ☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ

 

 

参加者も「何事にも、進んで挑戦したいと参加しています」と作業に力が入っていました。

自分が作って、美味しく味わうって、ワクワクしますね o(^▽^)o

 

 

皆さんも、自分を高め、生きがいにつながる講座を見つけて、参加(入学)してください ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆

 

問い合わせ先:

楢葉町教育委員会 生涯学習係

電話 0240-23-6190

気軽にお問い合わせください。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス