ある意味、夫婦の修復は垂直に

立ちはだかる頂きを登るような

ものです。

 

 

しかし、ある法則を当てはめると

いとも簡単に夫婦のビジョンが

見えてきます。

 

 

修復の糸口となる重要なお話をします。

 

 

どんな人格のある人も、性格が

いい人も、なぜか夫婦で悩み

苦しんでいる・・・

 

 

その一方で、性格はさほどよくないのに

いつも手をつないで、楽しそうに

旅行に行く円満なカップルもいる。

 

 

夫婦関係とはいかに複雑怪奇な

関係であるか・・・・

 

 

ここは本当に不思議なのです。

 

 

通常の人間関係であれば得意不得意が

現れます。

 

 

人間関係は他人であれば、それなりの

利害関係が生まれます。

 

 

しかし、結婚相手は、利害を超えた

はるかに高い愛を求められると同時に

高いリスクを抱えています。

 

 

夫婦関係である以上、

愛で始まっている限り

その愛の質がモノを言います。

 

 

しかし、夫婦関係は愛とはいえ

出発は恋愛感情なのです。

 

 

恋心なのです。

 

 

これはある意味では「盲目」という

レベルになります。

 

 

きっとこの人だったら永遠に幸せに

なれるはず。と思い込むことから

始まります。

 

 

 

 

これには何の保証も

確信もありません。

 

 

恋愛感情は盲目だからです。

 

 

しかし本人はそれを「信じている」

のでそれに従って結婚します。

 

 

もはや宗教のレベルですね^^;

 

 

それぐらい、結婚の選びというものは

「洗脳」だと心得ておきましょう。

 

 

ところで・・・・

 

 

結婚の縁というものは

先祖が大きく関わってきます。

 

 

夫婦縁というものほど先祖が

深く関わってくる人間関係はない。

 

 

それには理由があります。

 

 

親を見ればわかることですが

親の親もさらに親も、

似たような苦労をしているはずです。

 

 

親のやり残したことを自分たちが

背負って結婚しているのです。

 

 

離婚や夫婦喧嘩が多い家系に

突然のように、ひだまりのような

円満な夫婦が現れるということは

ないのです。

 

 

夫婦問題を解決するための出会い。

 

 

これが

夫婦縁なのです。

 

 

ここが原点になりますので

複雑な関係が起こります。

 

 

歴史は繰り返すという言葉があります。

 

 

結婚とは?

過去の夫婦関係の再現現象である。

 

 

これは事実なのです。

 

 

体験セッションのご案内はコチラ

お知らせ

    運気を引き寄せる「夫婦学メルマガ」
     を希望の方はコチラをクリック

    体験コーチングのご案内はコチラ

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村左矢印ポチッと応援ありがとう!

最も難易度の高い人間関係は夫婦

半世紀に渡って苦楽を共にし、最後は

同じお墓に入る。

 

夫婦とは、まさしく運命共同体です。

 

会社であれば人事がありますし

辞めたければ辞表を出して終わりに

できます。

 

近所付き合いも、適当に距離を

取って知らん顔ができます。

 

しかし、夫婦はそいういうわけには

いきません。

 

ほとんどの人は夫婦関係のプロではない

ところで悲しいことに99%のカップルが

以下のことをまったく知らないのです。

 

1夫婦の関わり方を知らない

2男女の違いがわからない

3結婚の本質がわからない

4夫婦のビジョンがない

5本音で関わることの大切さがわからない

6親の真似をしていることに気づかない

 

さらに・・・

 

これらのことを知らずに結婚することが

その後の人生にどれほどの

リスクになるかがわからないのです。

 

恋愛関係から始まる結婚は危険

愛し愛されてめでたくゴールイン!

 

ところが夫婦が崩壊し始めるときまって

「こんなはずじゃなかった!」と

ガクセンとするのです。

 

恋愛というファンタジーの世界が

素晴らしければ素晴らしいほど

その落差が大きいといえます。

 

そのうちに、何か気持ちが変わって

元の夫婦にもどるはず・・・。

 

この発想は妻の発想であって、

男性のほうはそうではないのです。

 

結婚後の男性の心理は実に、シビアです。

 

初期のころは元にもどる努力をしますが

数ヶ月、同じ状況に置かれると

男性は、喪失感や悲しみ、理解されない

虚無感に襲われます。

 

妻は夫の変化を期待しますが

夫は妻に問題を丸投げし心理的に

引きこもりになることが多いものなのです。

 

無知からくる代償は大きい

結論を言えば夫婦はどちらかが

夫婦の知識を知らない限り

「仮面夫婦」「離婚」の末路をたどりやすいのです。

 

それを知ったのは私が50歳手前でした。

 

私のクライアントさんも

夫婦のメソッドを学ぶたびに

「このことを知っていたら・・・」と唖然とされるのです。

 

夫婦関係の知識は学校で教えて

ほしいぐらいです。

 

と異口同音におっしゃいます。

 

最も大事な結婚の教育がぬけている

たしかに学校でも、こんな大事なことが

教育されていない。

これが現実です。

 

しかし、気づいた時が「時」なのです!!

 

できる限りのことを今からでも

実践していくべきです。

 

夫婦は当事者が腰をあげない限り

修復ができない。

 

結婚とは

どこまでも自己責任の関係だからです。

 

ほんものの夫婦学が学べる会員サイトのお知らせ

12月中の登録者様に限り、初月100円!
夫婦アカデミーオンラインサロン キャンペーン中!

上矢印登録はこの枠内をクリック

 

 

体験セッションのご案内はコチラ

お知らせ

    運気を引き寄せる「夫婦学メルマガ」
     を希望の方はコチラをクリック

    体験コーチングのご案内はコチラ

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村左矢印ポチッと応援ありがとう!

人生の3大イベントとは?

それは

 

①生まれること

②結婚すること(どんな異性との出会いをするか)

③死ぬこと

 

この3つです。

この3つの要素はその人の

人生を決定付けるほどです。

 

まずは、生まれることについてですが

自分の意思で生まれる人は一人もいません。

 

自分の国籍、性別、親子関係、容姿

体質、時代背景にいたるまで

自分の意思とは関係なく一方的に

与えられるものです。

 

しかし、これでほぼ人生の様相は50%が

決まるでしょう。

 

でも、まだ50%は可能性があります。

 

結婚の出会いが人生の90%

これはある程度、選択肢があります。

 

しかしながら、「結婚の出会い」によって

その人の人生の9割ほどが決定します。

 

とりわけ女性は夫になる相手がどれほどの

力量を持っているか否かでほぼ

決定的になると言ってもいいでしょう。

 

どんな人生だったのか?は死を迎える時、決定する

人生の最期、その人のすべてが決定されます。

いい人生だったかどうか・・・

 

これがすべて自分にかえってくるのです。

 

こればかりは他人のせいにはできず

すべて自己責任であることを

目の当たりにするのです。

 

結婚は、その人の人生の質を決定的にする

ここで少し、立ち止まってみましょう。

 

ちょっと受け入れ難い人もいるかと

思いますが、私達は親の産物です。

 

これは遺伝子情報だけでなく両親や先祖

からもらった習慣性は

無意識レベルのため、避けようにも

避けられずにいます。

 

人間は本当に不思議なぐらい、親に

似ているものなのです。

 

それは親の習慣性を無意識に教科書にして

生きてしまうからです。

 

だからといってがっかりすることはなく

ここは自覚次第でいかようにも

変われるのです。

 

今年も残るところあとわずかですね。

 

一年を振り返ってみましょう。

 

もし、自分の中にそぐわない感情が

湧き上がってくるとしたら・・・

 

一度、勇気を出して心の中に

あるものと向き合うことが必要となります。

 

過去の思考が今の現実を作っている

なぜなら今の状態は「過去の思考が

現実化している」からです。

 

未来は「今の思考」が現実化するとしたら

このままでは駄目だ!と

心の警報ブザーが、お知らせしてくれます。

 

結婚も然りです。

 

結婚は人生のシナリオを書き換える

最高の筆と絵の具です。

 

最高の幸せは夫婦関係を通して手に入る

これは本当にすごい挑戦なのです。

人は生まれて死ぬことは、どうしようも

ない宿命です。

 

人はあまりに無防備に生きているものです。

 

運命を共にする伴侶との関係が

人生を決定づけるのは、明らかな真実です。

 

人生を切り替える契機が結婚によって

可能となる。

 

これをよく心得ている人は、途中どうあれ

最後は幸せになっていくものなのです。

 

お知らせ

    心が軽くなる夫婦のルールを知るメルマガ
     を希望の方はコチラをクリック

    体験コーチングのご案内はコチラをクリック

ほんものの夫婦学が学べる会員サイトのお知らせ

12月中の登録者様に限り、初月100円!
夫婦アカデミーオンラインサロン キャンペーン中!

上矢印登録はこの枠内をクリック

夫婦問題は頑張るだけでは結果は出ない

 

これが現実です。

理論理屈は通じないのが普通だからです。

夫婦は信頼を失うと、話し合えば合うほど
消耗戦になりやすいのです。

基本、夫婦修復は先祖的な要因が

ほとんどです。

 

なので、そこに視点を向けると

非常に効果的です。

私の夫婦修復の手法では
家系的な知識を提供しています。


そこには過去の先祖の夫婦関係の

経緯が詰まっています。


そこからたくさんの知恵がもらえます。

 

それをひも解くことで

事態を俯瞰して見つめることになるからです。

私達は生まれ落ちたその瞬間に
遺伝子を受け継いでおります。

そこでかなりのことが決定的になると
言ってもいいでしょう。

 



私達の体質、容貌とか能力などは

すべて先祖からもらったものです。

 

血統というものは厳密なので
その人の嗜好とか愛情関係も遺伝します。

自分が先祖の産物であり、集大成で
あると自覚するのです。


遺伝子的な要素を先祖から
すでに受け継いでいる・・・

その事実を素直に受け入れてみるのです。

夫と自分だけを見るのではない。
ということです。

自分だけの問題だと思って

取り組めば、かなりハードルが

高くなります。

 

しかし

双方の背景にたくさんの事情があったと
気づくこと。


たったそれだけで、夫婦の視点が
変わるということが起こります。


奇跡のように次の段階に
入れるのです。

離婚スレスレから、非常に速く

事態が変わり回避が可能になります。

血縁関係というものは実に
強烈なのです。

ここを原点としてみましょう。

すべては因果関係ですから
起こるべくして起こっているのだ
ということになるのです。

仮に親族争いの多い家系は、
その子どもも孫も不協和音のままです。

兄妹の関係も希薄なのです。

ひまわりのたねからはひまわりしか
咲かないということと同じです。

先祖の応援がもらえなければ
道は開かれないのです。

想像してみましょう。

仮に自分が霊界に行ったとします。

子孫が死ぬほど苦しんでいます。

それをただただ毎日、見続けることは
きっと耐えられないと思います。

ところが子孫が、先祖とチャネリング
をしてくれると、子孫に力を与えることが
できるとしたら・・・・、

おそらく必死で助けるでしょう。

先祖に対する感謝とか関心、
ねぎらいや愛情が芽生えること


ここがテコ入れになって思いがけなく

解決に至る道が開ける。
ということが起こります。

宇宙に沿った正しい方法であるならば
結果は正しい結果となるでしょう。

このことは信じなくてもいいですが

実践すると意外な結果が出るので

常に驚き、なんです。

素直に受け止めてみてください。

自分が先祖になったときのことを
想像すればすぐわかること


これが血縁関係の特徴なのです。
 

 

お知らせ

    心が軽くなる夫婦のルールを知るメルマガ
     を希望の方はコチラをクリック

    体験コーチングのご案内はコチラ

 

12月中の登録者様は初月100円!
夫婦アカデミーオンラインサロン キャンペーン中!

上矢印登録はこの枠内をクリック

こんにちは。

 

今日は夫婦は科学というお話です。

 

夫婦関係を改善したい、

今の現状のままだと離婚になるかも。

 

たしかに

抱えている課題は重たく辛いですね・・・

 

しかし、

夫婦というものをみつめる視点を

変えることで見えてくるものがあります。

 

単なる男女の組み合わせと

見てしまうのか?

 

それとも、出会いにどんな意味があるのか?

 

人生はすべて原因と結果の法則から

なりたっています。

 

夫婦の出会いもしかり、ですね。

 

今回は動画にて解説します。

 

お知らせ

    心が軽くなる夫婦のルールを知るメルマガ
     を希望の方はコチラをクリック

    体験コーチングのご案内はコチラ

 

12月中の登録者様は初月100円!
夫婦アカデミーオンラインサロン キャンペーン中!

上矢印登録はこの枠内をクリック