ブルゾンちえみが一世を風靡しています。

 

ところで彼女の言うところの35億の男性に

ついてですが、皆さんはどう思われますか?

 

解釈はいくらでもできますね。

 

35億もいるんだからダメになれば、

とっかえひっかえ、

いくらでもスペアがあるととらえてみましょう。

 

選択肢は無限にあるという発想ですね。

 

だからあっちがダメなら、次はこっち。

こっちがダメなら、またあっちと、いくらでも

チャンスが転がっているということです。

 

実はこういう行動は、人間を幸せの方向には

導きません。

 

人が本気で求めているものはなんでしょう?

 

永遠の幸せであり継続的な愛を受け続けること。

また、繫がりとか絆。

それから豊かさです。

 

女性はとりわけ、「保証のある愛」を渇望する

生き物です。

 

これは世界みんな共通です。

 

男性はたしかにたくさんいます。

 

しかし、多数の男性遍歴がある女性であれば

あるほど、未来は塞がれるのです。

 

どういうわけか、そうなっています。

 

男性を遍歴すると相手の質がどんどん下降して

結婚の資質がまるでないどうしようもない、

男性がやってきます。

 

これは一種の「引き寄せの法則」です。

自分を粗末にしている、ということから来る

引き寄せです。

 

男性は性衝動でものを考えていますから

こんな形で出会う相手は、おそらく

あなたの幸せなど考えてはおりません。

 

一生、独身を貫き自由に生きる。という人だったら

これでいいでしょう。

 

しかし、将来、幸せな結婚をして、しっかりと

家庭を営むという明確なゴールが

あるならば、この思考では、到底ムリなのです。

 

いくら男性がいたとしても、あなたが

「結婚して相手を幸せにできる資質のある男」に

ピンポイントで出会えなければ、どうなるのか?

 

人生は「引き寄せ」です。

 

いくら相手を取り替えても、同じパターンが

繰り返されて、いつまでも本当の幸せには

到達できないでしょう。

 

自分を大事にして、未来を構築することでしか

人は幸せになることはできません。

 

 

体験セッションのご案内はコチラ

お知らせ
    運気を引き寄せる「夫婦学メルマガ」
     を希望の方は
コチラをクリック
    体験コーチングのご案内はコチラ

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村左矢印ポチッと応援ありがとう!

皆さんがいつも目にしている新聞、雑誌、
ラジオ、テレビ・・・。

これらの媒体は現代の教育機関は子供の

幸せや未来のための情報を教えて

くれているでしょうか・・・。

 

メディアを通しても感じることなのですが

それらのおびただしい情報や、サイト情報が

人間の幸せに貢献しているのか?

 

これは考えものです。

 

メディアだけでなく学校教育にしても

未来の家族を構築するための
エッセンスを教えてくれてはおりません。

 

単に知育だったりいかに単位を取るか?

知識を覚えるためのものに過ぎません。

ネットとかメディアの情報はむしろスキャンダルや

三面記事をネタにし、視聴率をあげ、

収益を得る構造になっています。


これらに振り回されるとどんどん幸せから
遠ざかってしまう。

これが現実なのです。


情報の洪水のなかで人々は幸福を得るどころか
かえって迷っているのです。

真実は何か?

人生で一番、大事にするものって何?

これを学び取ることが
急務になっているんです。

真実を知ることなしに、未来の幸せは
築くことができません。

おそらくこれからは各家庭でしっかりと教育しないと
将来は本当に深刻な事態になることでしょう。

もはや、マスメディアと学校教育に
情報を頼る時代は終わりました。

 

私は夫婦学を皆さんに教えるのが仕事です。

 

一定の知識を得ると、

どんな方も異口同音に言うことは

「もっと、このことを早く知っておけば・・・」

なのです。

 

私自身、自分のメンターと出会った時、

本当にそのように思いました。

 

結局、両親から学んだことが

「人生の教え」になってしまっていたのです。

 

皆さんに心から私が伝えたいのは

「未来を構築する夫婦の法則」を
しっかりと未来に橋渡しをすることです。

コーチングを積み上げれば上げるほど

その確信が強まってくる昨今です。

 

 

体験セッションのご案内はコチラ

お知らせ
    運気を引き寄せる「夫婦学メルマガ」
     を希望の方は
コチラをクリック
    体験コーチングのご案内はコチラ

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村左矢印ポチッと応援ありがとう!

死ぬのって怖いですよね。

なぜ、死が怖いのか?

それは死んだことがないから。
さらにどんな世界に行くのかがまったくわからないから。

これが理由です。

 

死ぬのなんて怖くないよ!

なんて言える人はよほど、世人を離れた人か
すでに悟りを開いている人でしょう。

でも人間が死ぬ確率は100%です。

あの大人気お笑いタレントもアイドルも
大統領も、

 

そして・・・・

 

あなたもいつかこの世からいなくなります。

長く生きるか、ちょっと早く死にいたるか。
その違いだけです。

人は生まれ落ちた瞬間から死に行く運命にある
と言える存在です。

どんなにその話題を避けたところで、これから逃れる
人はいません。

ところで
旅行に行くときは目的地の情報をある程度知って
行きますよね。

まるで行き先のことがわからなければ、旅行に行くのは
不安です。

ましてや死ぬということは、いきなりロケットに
乗せられてどこともわからない惑星に
飛ばされるようなものです。

行き先がまるでわからないところに行く。

想像するだけで私も本当に本当に怖いです。
しかも二度と帰ることはないのです。



しかし、ある程度、不安を取り除く方法はあります。

それは自分の人生に向かいながら今ここを生きている
という気持ちで生きること。

そして自分にとってかけがえのないものに

後悔なく打ち込める。

後の時代に何かを残せた!と言える

人生を送ることです。

死が怖いという深層心理には次のことがあります。

●やるべきことをやっていない
●このままだといずれ後悔することがわかっている。

何か自分はやり残していることがもっとあるはず。
それなのに流れにまかせて生きている。
これが不安の正体です。

たとえ、とるべき行動がわかっていても、
死ぬなんて、当面はあり得ないし・・・。

 

これが現実ですね。

明日もあさっても、さらにずっと自分は生きていると
思っているからです。
あと何十年も生きれる保証がないのに。です。

しかし、死の前では、自分がやってきたことは
自らにすべて返ってくるのです。

 

それを知らせたくて、神様は時折、

「死にたくなるほどの苦しみ」を与える

こともあります。

死ぬほど苦しみ、そこから何かを学びとり

人生の切り替えになる事例は

いくらでもあります。

 

さらに今、かけがえのないもの。

 

家族があるなら、そこに投入することです。

夫婦、親子関係の悩みに向き合って悩んでいる

あなたは幸せものかもしれません。

死ぬほどの試練に向き合うと、見えていないものが
見えたり、何が自分の優先順位だったかが

見えることもあるかもしれません。

 

 

体験セッションのご案内はコチラ

お知らせ
    運気を引き寄せる「夫婦学メルマガ」
     を希望の方は
コチラをクリック
    体験コーチングのご案内はコチラ

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村左矢印ポチッと応援ありがとう!

人生で苦労したらそれが人間の器を広くしてくれる。

 

本当でしょうか?

あるいは、試練は人を育てる。
とも言われます。

しかし、現実はそう簡単ではありません。


苦労が心のしこりになってしまうこともあります。

苦労を通して成長できるとしたらその人は

かなり価値観ができているんだと思います。

普通は、時間が忘れさせてくれるぐらいの

ことにとどまります。

通常は苦痛に負けて終わりです。

人生の試練はたしかに必要ですが、謎が

解けないまま、心のシミになる。

あるいは、人生の不安要素を増してしまう。

これならば、むしろ試練はないほうがいいのです。

でも、この試練は避けようにも避けられないものでも

あるのです。



乗り越えていないからまた宿題のように

同じような課題が繰り返されます。

 

とりわけ夫婦の試練は代々、連鎖するという

癖があるのです。

過去、両親もそのまた親もさらにその親も解けずにいた
課題かもしれません。

なぜ物事の捉え方を学び、価値観を持つことが

大事なのか?

と言いますと、受けとめ方を変えて乗り越えた

試練はもう二度と、来ないからです。

学校の試験と同じで、合格ラインに至るまで

繰り返しテストを受け続けるようなものです。

しかもこれが、世界共通なのです。

 

ここは第3者が入らない限り、解釈は

難しいでしょう。

 

私はまず、クライアントさんがなぜ今この時に

このような試練に遭う必要があるのか?

を明確にします。

 

避けようにも避けられない課題だと明確に

理解するだけで、人生がパノラマのように

見えてきます。

 

捉え方が変わると過去と同じような

行ったり来たりが、停止します。

もちろん避けたくなるような事が多いと思います。
出来る限り見て見ぬふりで通したいです。

しかしいつかはまたやってきて、さらに子供たちにも
同じ課題はやってきます。

どこかで終止符を打つ。

これまでたくさんの事例に向き合いながら

感じるのは試練をどう解釈してどう向き合うか?

 

これを落とし込む、こと。

これに尽きるのです。

 

 

体験セッションのご案内はコチラ

お知らせ
    運気を引き寄せる「夫婦学メルマガ」
     を希望の方は
コチラをクリック
    体験コーチングのご案内はコチラ

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村左矢印ポチッと応援ありがとう!

今よりもっともっと、と追いかけ回すと

どうなるか?

 

もし、手に入らなかったら・・・
結果が得られなかったらどうしよう・・・

という負のスパイラルに入ってしまいます。

 

これだと負の連鎖が起こり、マイナスを

引き寄せてしまいます。


人はそれぞれの波動を体から発信しています。


その波動が今のあなたの生活を形成していると

言ってもいいでしょう。

 

 

さらに自分が生まれる以前の記憶や親、

そのまた先祖の思考や癖、経験もすべて

遺伝子情報として継承されているので、

これも波動の形成に一役買っています。

だからよけいややこしいのです。

これは他者は感じるけど、自分では気づかない

無意識レベルなのです。

一瞬で感じる感覚ってありますよね?

この人は嫌だとか、いい感じ、とか。

これは理屈とか言葉を越えたところにあるので
一瞬で相手の身体と心が自動的に反応してしまうのです。

不安定な精神状態では、相手も同じような

波動を持ちやすく、いつしかがんじがらめに

なっていきます。


これが次の出来事へとどんどん連鎖していくんです。

この流れを変えるにはどうするのか?

なんか苦しいな。。。と思ったら一旦、

休憩してみることをお勧めします。

一度、この流れを変える必要があると

受けとめて、内観するということです。


相手はどう思っているかなんていいんです。

それより自分と向き合ってみること。
これが第1歩なんです。

自分の心の動きに常に敏感になることです。
これで人生の中味がまるで変わってしまうんです。

セッションではこれを、しっかりとマスターして

もらいます。

 

この経験値があると中味が濃いというか、

なんとも言えない人生の深みを知ることが

可能になります。

波動はその時、変わります。
とにかく「内観」し続けることです。

外側に向けて追いかけ回すと、焦りと不安に

取り囲まれて結果が出ない。

 

これが原則です。

 

外界(配偶者の態度など)は変えることができません。

 

しかし自分の内面はいくらでも変えることは

可能なのです。
 

体験セッションのご案内はコチラ

お知らせ
    運気を引き寄せる「夫婦学メルマガ」
     を希望の方は
コチラをクリック
    体験コーチングのご案内はコチラ

 

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村左矢印ポチッと応援ありがとう!