注意・夫の不倫問題への対処の仕方 | 夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

夫婦問題・不倫問題改善カウンセリング~明日へ架ける橋

不倫に陥る心理とは?なぜ人は不倫をするのだろうか?どうしたら不倫を止めることができるのだろうか?
相談実績3,000件以上のカウンセラーNAOKO(松宮直子)が心理的側面から徹底的に分析し、その対処法についてを発信していきます!


テーマ:

 

こんにちは。

カウンセラーのNAOKO(松宮直子)ですにっこり

 

ご相談者さまからお聞きすることが多いのですが・・

 

私のカウンセリングに来られる前に、

 

「まずは、不倫相手の女を叩きましょう!」

 

「そのために、今すぐ証拠を取りましょう!」

 

「証拠を取ったら、即弁護士さんを間に入れて、夫や女と話をつけましょう!」

 

と半ば強引に押し付けられることがあるようです。

 

すぐに離婚を選択するのであれば、それでもいいと思うのです。

 

すぐに証拠を取って、慰謝料請求をして、離婚をする!

 

そこそこ、慰謝料も取れるのではないでしょうか?

 

ただ、私のところへ来られる方は、

 

「できれば、離婚をせずに夫に不倫を止めてもらって夫婦としてやっていきたい」

 

「離婚をするかどうかはまだわからないけれど、とりあえず夫に不倫を止めてもらいたい」

 

と希望している方が多いのです。

 

この場合、上記の方法で進めてしまうと、余計にこじれてしまいます。

 

確かに、早い段階で証拠を掴んで慰謝料請求をしてしまえば、相手の女性は面倒になって離れてくれる可能性が大です。

 

ただ、まだ不倫初期(のぼせ真っ只中)の場合は、夫の反感を買ってしまうことも多く、無事に慰謝料請求&女を離れさせることができても、その後が大変です。

 

悪いことをしている夫と言えども、心のある人間ですから。

 

いきなり、強行突破をしてしまったら、先は見えてしまいます。

 

では、どのようにして対処をしていくのが望ましいのか・・

 

今日はそんな記事を書いてみました。

 

良かったら読んでいただけると嬉しいですにっこり

 

こちら夫に不倫を止めてもらうために”やらない方がいい3カ条”

(夫の不倫問題に対処するためのカウンセリングサイトへ)

 

 

花カウンセラーNAOKOのお知らせ花

 

5月19日(土)~5月22日(火)までは、所要のため、メール返信等ができません。

宜しくお願いしますおねがい

 

 

コスモス最新note記事(一部有料)

 

こちら人の心は光と影が複雑に絡み合っている”note8部作”

※不倫の繰り返しを防ぐためにも、不倫をしていた夫にも読んで欲しい記事です。

 

こちら(番外編)離婚は失敗なのか?”note9部作”

 

 

 

 

 

読むだけでカウンセリング

こちら「夫の不倫問題に対処するためのサポートブック (夫の不倫が継続中の方向け)
累計部数800冊以上になりました。お力になれたら嬉しい限りですコスモス

 

※メッセージにおいての個別相談は控えさせていただいています。ご了承いただけると幸いです。

 

 

 

不倫問題専門 心理カウンセラーNAOKO(松宮直子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります