2010-11-27 12:31:18

チメロサール

テーマ:■ナチュロパシー(自然療法)

日本では、まだまだ予防接種にはチメロサールが含まれているものが多いようです。




チメロサールとは、予防接種に使われる水銀の防腐剤です。




チメロサールと自閉症発症との関連が疑われて、議論されて、かれこれ10年以上?




結論は出ないまま、アメリカ連邦政府を相手取り、チメロサールによる自閉症の障害を訴えるケースは5000件以上。




ちなみに1999年の段階で、アメリカでは乳児期に定期の予防接種を受けることで、EPA(環境保護庁)の基準を超える水銀の暴露を受ける可能性があったということです。




2001年に米国科学アカデミーの医学協議会は、「チメロサールを含むワクチンと神経発達障害」につして検討した結果、「チメロサールを含むワクチンの接種を受けることと神経発達障害とが関係しているとの仮説は、立証されていないが、生物学的にはもっともらしいと思われる。」というような結論を発表。




それを受け、米国の予防接種安全性検討委員会は、チメロサールを含まないワクチンの使用を勧告。




WHOにおいては、チメロサールと子供の神経発達障害との関係を示す決定的証拠はない、としながらも、チメロサールをワクチンにできるだけ添加しない方向を示しています。




オーストラリアでは3年前にワクチンにチメロサール添加は禁止となったようです。




最近日本でも、チメロサール無添加のワクチンや、減量したワクチンが増えているとは言われているけど、実際にはどうなんでしょう???という感じじゃないでしょうか。




自分の身は自分で守らなきゃあいけないよ。




お医者様のいうことだって、どこまで信じていいのかしら?



この国は歯医者さんもお医者さんも大変みたいですね。。




この仕事をして、医療現場の裏側とか、お医者さんとか歯医者さんの声とか聞こえるようになったので、まあ色々勉強になりますわ。。。




「チメロサール抜きのワクチンにしてください」ってお医者さんに頼むのは恥ずかしいことじゃあないよ。




チメロサールには健康被害の可能性があるってことで、全面的にチメロサール禁止の国だったあるんだから。




自分を守るのも、自分の子供を守るのも、お医者さんではなくアナタのチョイスなのです。




もちろんワクチンの問題はチメロサールだけじゃあないよ。




でも、それでも色々自分で調査して、勉強して、判断して予防接種をするってことにしたら、せめてチメロサール抜きの予防接種にしてあげましょう。




P.S. ちなみにね、Vanillaさん
の12月のセミナーは予防接種について、みたいです。


予防接種に関して悩まれている方、必見じゃないでしょうか。


私も行きたいけど、平日の夜はね~、、、仕事後直帰して難病の母と2歳の子供の世話が待っておりますので(笑)、残念ながら行けませんね~(涙)。。。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ナチュロパス なみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■うちは

予防接種しないんです。 万が一の事を考えたら出来ません。

周りの人が当たり前にしているのが不思議です。

3 ■無題

ママさんのブログを知るきっかけが予防接種の危険性でした。
日本の医療や政治は本当に信用ありません。きっと自分達はより良いモノを使っているのだと思いますが・・
情報発信有難うございます!

2 ■はじめまして。

自然療法を検索していてたどり着きました。
薬やワクチンはなるべく避けたいと思っています。
大人と子どもでは対処は変わってくるのかもしれませんが、
ワクチンなどではなく、より自然に近いもので
効果的に免疫力をつけるいい方法はありますか?

食べ物に気をつけるのはもちろんですが、
ホメオパスも予防につながるんですかね?

何かいい方法、ありますか?

1 ■こないだ

甥っ子が、予防接種が原因で
3回、てんかんみたいなの(泡吹いてなんたら)&高熱にかかりました。
妹も予防接種についてやっと考え直し始めたようでよかったけど。
キョワイね~!!!
甥っ子と姪っ子は両方、軽度のアトピーと喘息。
わたしは薬害と思ってるんだけどどうでしょう。。。

コメント投稿