大阪 全国【養生処 たいわ堂】(旧 和のウォーキング整体)

大阪 全国【養生処 たいわ堂】(旧 和のウォーキング整体)

正しさではなく、ご自身にあった「ちょうどよさ」を探る
「違いの分かる」脳・神経を発達させてみませんか?
赤ちゃんの運動発達をたどる「体の声を聴く」動きのレッスンを提供しております。

慢性の心身の不調・自律神経の悩み・発達の凸凹・動きの質を向上

オンラインレッスン始めました

zoomでの声によるガイドで
より心地よい動きを探求していただくレッスンです。
(お手本はありませんのでこちらの画面を見る必要はありません)

寝転がって行うことが多いです。
軽く小さな動きから初めて、楽にできる範囲で動きます。
いつでも好きなタイミングでお休みしていただけます。

プライベートレッスン(オンライン)
初回1時間2000円
2回目以降5000円

お問い合わせは
ご連絡先 050-3786-9608  infoあっと4leaf-chiro.com (あっと→@)
アクセス 大阪市北区黒崎町 ※出張指導承ります(移動費・宿泊費応相談)

杉本康紀です

 

 

ふと、思いついたことの忘備録として。

 

 

誰かと相対している時に

不快な気持ちになったとします。

 

その時に

その感覚は

相手が持っているものと同じものが

反応していると考えます。

 

この考え方自体はよくあるのですが

 

 

その時に、

相手がなにかしらの事情で

「その感覚を抱えている」

ということに注意を払えると

相手を気づかえるようになるかもしれません。

 

 

 

基本的に

自分の機嫌は自分でとって欲しいとは思うのですが

そうもいかないときが

誰にでもあると思います。

 

 

そんなときに、鏡のように対応されたら

嫌ですよね?

 

 

誰かが余裕のない時に

自分に余裕のある時

その余裕を分けてあげられたらと思います。

 

 

追記

鏡の法則

あまり詳しくないのですが、こんなサイトが有りました。

自分の「ため」に、相手を許すのだそう。

自他を分けるのは大事ですが

自分自分となりすぎるのもどうかな?と思いました。