『社長の営業道』

『社長の営業道』

「営業が苦手」「経験がない」「そもそも営業したくないから社長になった」経営者のあなたのために、トップセールスの秘訣や考え方について、私が出会った100人以上の社長さんから学んだ実体験を交えてお伝えするブログです。


「営業が苦手」「経験がない」「そもそも営業したくないから社長になった」経営者のあなたのために、トップセールスの秘訣や考え方について、私が出会った100人以上の社長さんから学んだ実体験を交えてお伝えするブログです。

テーマ:


こんにちは。


株式会社S.K.Y.中田です。

 

とんでもないことが起こりました!

 

ある年の高校野球甲子園大会、


準々決勝で奈良代表の智弁学園と、


和歌山代表の智弁和歌山が対戦することに。

 


兄弟対決が実現する!と盛り上がっていた


準々決勝の前日、


両校の監督と高野連が話し合い、


両校で戦わず合同チームとして準決勝に


進むことになりました!

 

どちらも代表校=強い者同士の合同チーム、


これはとんでもなく強いでしょう。

 

 

 

 

はい、申し訳ございません。ウソです。

 

 

この両校は立派に戦いました。

 

 


高校野球ですらあり得ないことが、


国際大会で起こってしまいましたね。

 

 

そうです、世界卓球での韓国と北朝鮮の


合同チームです。

 

 

準々決勝の前日に、両国代表監督と


国際卓球連盟で話し合いを行い、


合同チームでの準決勝進出を認めました。

 

 

 

僕が言いたいのは、


この合同チームの是非ではなく、


対戦相手のメンタルの話です。

 

 


卓球女子日本代表の馬場監督が


連盟に猛抗議して、


棄権も辞さない!と強硬な姿勢で臨めば


どうなっていたでしょう?

 

 

そこまでではないにせよ、


もし馬場監督が選手にひと言でも


「やってられるか!」


みたいなグチを吐いたなら


チームはどうなっていたでしょう?

 

 

ご本人から直接聴いたわけではないので


ここからは僕の推察ですが、


馬場監督は恐らく、そうしませんでした。

 


連合チームの是非を問うのではなく、


決まったことを認め、


今この瞬間にできる最善手は何か?


に集中して対策を考えました。

 


試合後にキャプテンの石川選手も


「確かに色々と難しい状況でした」


と話していた通り、選手の中には


少なからず動揺があったと思います。

 


ましてや代表選手5人中4人が10代という


若いチームです。


きっと、「何それ~ムカつく~」


ぐらいの声は出ていたでしょう(笑)

 

 

1対1で戦う相手選手の中で、


誰が出てくるのかもわからないというのは


対策の打ちようがありません。

 

それでも


今できる限りの最善手に集中しました。

 

それはきっと、


馬場監督と石川キャプテンが


事実を飲み込んだ上で選手を鼓舞し、


前を向かせたからだと僕は思うわけです。

 


これって、会社でも同じです。


理不尽な指示・命令が上司から下りてくる、


よくある話ですよね?

 


問題なのはその時、


リーダーであるあなたがどう受け取り


どう咀嚼するのか?なのです。

 

 

つまり、飲み込めないのであれば


納得するまで上司と議論をし、


飲み込んだなら自分で咀嚼して


自分の言葉に置き換えてから


部下に伝えるのです。

 


一番してはいけないことが、


「俺はおかしいと思うけど上司がさぁ」


という枕詞とともに部下に伝えること。

 

 

自分がおかしいと思うことを


部下に命ずるのはリーダー失格です。

 

 

おかしい指示に対してはまずは議論をする、


その上で


どうしても飲み込まなければいけないことは


グッと飲み込んで、咀嚼してから


自分の言葉にして部下に伝えることが


本当に重要です。

 

 


会社組織なので、


現場の意向にそぐわない指示・命令は


いくらでも下りてきます。

 

 


そして組織のリーダーには


泥水でも飲み込まなくてはいけない覚悟

 

時には必要なのです。

 

 


それを、そのまま泥水の状態で


部下にも飲ませるのはやめましょう。

 

 

部下が飲み込みやすいように


あなたの中で咀嚼し、ろ過してあげること。

 

ぜひ心がけてくださいね。

 


先の卓球女子日本代表は


見事に連合チームを破り銀メダルに輝きました!


前を向かせた監督・キャプテンの雰囲気作り、


それに見事に応えた選手の集中力


感動しました!

 

 


今日も何かひとつ、


あなたにも感動が見つかりますように。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 


テーマ:
こんにちは。


株式会社S.K.Y.中田です。


明日から「遠征」します!


日曜日、ナニワのメンター「ナニメン」こと

吉井雅之さんとのコラボ講演会in札幌

でお話ししてきます!


2人ともコテコテの関西弁ですが(笑)

久しぶりに会える方々もいて

すごく楽しみです!


北海道の皆様、ぜひ会いにきてくださいね〜

https://pro.form-mailer.jp/fms/6106c83e140310



さて、

春の選抜大会、大阪桐蔭が見事に2連覇

しましたね。


監督の西谷浩一さんとは

浪人時代からの友人で、

浪人生にも関わらず一緒に河川敷で

キャッチボールなどをしていました。


そのまま関大でも同期で、

もう30年近い付き合いになります。


今でこそ「名将」と名高い彼ですが、

大阪桐蔭に勤めてからも本当に色々と

紆余曲折がありました。

{CCE4EDCC-D165-4EEA-8CE6-EBA3BF2FB3FA}



3年ほど前に行われた

「野球指導者講習会」。

小学生から大学・プロまで

全ての野球指導者が対象の

講習会で彼の講演を聴きました。


20年近く前、なかなか勝てなかった頃に

石川県の強豪・星稜高校の山下監督に

練習試合の申し込みをします。


星稜高校は大リーグでも活躍した

松井秀喜さんの母校ですが

快く迎え入れてくれたそうです。


星稜高校は部室も寮も掃除が行き届いていて

とても気持ちのいい環境だったそうです。


さらに、グラウンドの横に花壇があり、

キレイな花を咲かせていたそうです。


山下監督から


「花を咲かせるのって

選手を育てるのと同じで難しい」


という話を聞いた西谷監督は、

大阪に帰ってすぐに花のタネを買い、

グラウンドに花壇を作ります。



ところが高い土や肥料を買ったのに

全然花が咲かなかったそうです。



「水も肥料も一生懸命与えているのに

なんで花咲かへんねん」



とぼそっと口に出した時、

彼は気づいてしまいました。


「選手も同じ、

自分は教えすぎているのかもしれない」


山下監督に大きなヒントをいただいていた

ことに気づいたんですね。



「教えすぎのワナ」というものがあります。


リーダーの仕事は教えることではなく

部下の成長力を引き出すことなんですが、

教えすぎのワナにハマると、

何か教えることはないか、という視点で

部下を見てしまう、すなわち

できていないところを探してしまうのです。


部下は部下で、事細かに指導されると

「言われた通りにしておこう」

「言われるまで大丈夫」

と考えるようになり、結果として

指示待ち人間になる=独創性が磨かれなく

なってしまうのです。


教えすぎのワナ、あなたは大丈夫ですか?


何気なくお子さんにかけるひと言も

気をつけましょうね。


先週から開催している

「共感マネージャー養成1DAY講座」

でもお話ししていますが、

さらに詳しく聴きたい方は

あと1回だけチャンスがあります!



【共感マネージャー養成1DAY講座】

http://sky-cslt.co.jp/class/manegement_2018.html


【東京会場】

3月28日(水)・・・終了

4月3日(火) ・・・終了

4月12日(木)

場所:品川駅近郊



【大阪会場】

3月26日(月)・・・終了

4月4日(水) ・・・終了

4月10日(火)

場所:大阪駅近郊


時間:すべて18:30~21:00


●内容

「共感力を活かしたマネジメントの実例」

「職場やご家庭ですぐにできる、ある方法」

「素直の本質、愛厳の本質と実例」

「著書に書けなかったウラ話」など



●参加者全員にプレゼント!


「すごい共感マネジメント

テンプレート集!」


1DAY講座に関する詳細・お申込み

http://sky-cslt.co.jp/class/manegement_2018.html

~~~~~~~~~~~~~~~~


大阪は4/10(火)、東京は4/12(木)です。

ピンときた方はぜひお越しくださいね!


最後までお読みくださり

ありがとうございました!


素敵な週末を!

テーマ:

こんにちは!


株式会社S.K.Y.中田です。

 


人の成長に本気で関わっている


すべてのリーダーの方へ!


{46CA26AA-8DFC-4D86-A82A-E268B88878A2}



マネジメントには


これだけやったから、というゴールも


これさえしておけば、というマニュアルも


通用しません。



 

それはなぜか?



 

お相手は生身の人間だからです。



 

生身の人間の成長に関わるのに、


ゴールなどあるはずがなく、


マニュアルなんて通用するはずがありません。



 

僕も3人の子供の親として


日々痛感しています。



同じ親の子として産まれてきても


それぞれ違う人格を持ち、


響く言葉もスイッチも違います。


{710189B2-11C9-4EA6-8DF9-E2F1EE7B92D9}



ましてや


血のつながっていない


部下や生徒さんに、マニュアルだけで


成長をサポートするなど難しい、


というのはおわかりいただけますよね?



 

だって人は


「べき論」では動かないから。



 


2時間半の1DAYセミナーの中で


あなたに刺さるヒントが


見つかると僕は確信しています。


 

部下の持つ成長力をもっと引き出したい!


コミュニティをもっと発展させたい!


強いチームの監督になりたい!



そんなあなたにぜひ来て欲しいです。


~~~~~~~~~~~~~~~~


【共感マネージャー養成1DAY講座】

http://sky-cslt.co.jp/class/manegement_2018.html


【東京会場】

3月28日(水)

4月3日(火)

4月12日(木)

場所:品川駅近郊

 

【大阪会場】

3月26日(月)

4月4日(水)

4月10日(火)

場所:大阪駅近郊


時間:すべて18:30~21:00


●内容

「共感力を活かしたマネジメントの実例」

「職場やご家庭ですぐにできる、ある方法」

「素直の本質、愛厳の本質と実例」

「著書に書けなかったウラ話」など

 

●参加者全員にプレゼント!


「すごい共感マネジメント

テンプレート集!」


1DAY講座に関する詳細・お申込み

http://sky-cslt.co.jp/class/manegement_2018.html

~~~~~~~~~~~~~~~~

 


いつもメルマガを開封してくださっている


Kさんという女性から


嬉しいお便りが届きました!



(ここから)

 

中田先生へ


先日の出版記念パーティ、

お疲れさまでした。


昨年、「共感セールス実践講座」の

ワンデーを受けたKと申します。


残念ながら、パーティには

出席できませんでしたが、

ご著書は最後まで一気に

読ませていただきました。


私は、スーパーのパートさんたちを

まとめる主任をしています。


どうも最近の若い人たちは

指示待ち族でいやだなあ・・

どうして機転をきかせようと

しないのだろうと思っていました。


でも中田先生の

「指示待ち族はあなたが作っている」

という箇所を読んでハッとしました。


「それはあなたの仕事でしょう?

もう少し責任を持ちなさいよ」

が口癖のようになっていました。


そしていつも忙しそうに

「話はあとから」

と言ってしまっていました。


これでは私の言う通りにする

ロボットパートさんしか

育たないですよね。


考えと指示の出し方を

少し変えようと思いました。


そして先生にお会いしたいと思いました。

フェイスブックで

1DAYセミナーがあることを

知りました。


ぜひ伺って、先生から

元気をもらいたいと思っています。


(ここまで)


Kさん、ありがとうございました!




指示待ち族って、


入社したその日から



「よし!指示されるまで何もしないぞ!」



と決めて入ってきたわけじゃありません。



多かれ少なかれ


「誰かのお役に立ちたい」


「自分を高めたい」


と思って入ってくるはずです。



それなのになぜ?



言われるまでしない人や


言ったことしかしない人が


できてしまうのでしょう?

 


 

リーダーの中に、


たまにこんなことを言う人がいます。



「私は本当はもっと優しい人間ですが、


立場があるからあえて厳しくしているのです」



あなたの周りにはいませんか?




立場って何でしょう?




パートリーダーはこうあるべき、


課長だからこうあるべき、


経営者だからこう振る舞うべき、


親だから威厳をみせるべき、


すべてあなたが描いた


「べき論」ですよね?


 

もう一度言いますね。




べき論では人は動きません。




じゃあどうしたらええねん?



それは、


素直に「本当はもっと優しい人間」を


出せばいいのです。



あなたの持っている個性・人間性を


そのままぶつけない限り、


部下は、お子さんはきっと


段々本音を言わなくなりますよ。



そして、感謝をきちんと伝えること。



部下に感謝しているのは


目標を達成した時で、


達成しなかったら感謝しないというのは


感謝ではなく「評価」です。




「素直」「感謝」をベースに、


【本気】【覚悟】【愛厳】で


人と向き合うことです。


 

この「非認知能力」の部分を鍛えることが


リーダーには必要だと考えています。



 

非認知能力とは、


目標に向かって頑張る力、


他の人とうまく関わる力、


感情をコントロールする力などであり、


「共感力」も非認知能力のど真ん中です。


 

文字や数字などIQで測れる能力を認知能力、


IQなどでは測れない内面の力を


非認知能力と呼ばれており、


今、主に幼児教育の分野で


世界中で注目されています。


 


ビジネスの世界でも


非認知能力の高さと年収は比例する、


という学説も出てきています。



非認知能力を鍛えることが、


僕たち大人には必要で


それを共感力を柱に体系化したものが


今回募集している講座なのです。


{6CBA08EC-DD61-4A86-82F0-4ED460CB686A}




【共感マネージャー養成1DAY講座】

http://sky-cslt.co.jp/class/manegement_2018.html


最後までお読みくださり

ありがとうございました!

 

(編集後記)


『すごい共感マネジメント』(ユサブル刊)

アマゾンに次いで、リアル書店でも

第1位になっていました!


{5C278446-3507-453C-B1DF-94D3D3F7C093}



三省堂書店 東京駅一番街店さま、

ありがとうございます!


きっと、出張のお供に

買ってくださっているビジネスマンが

多いのかぁと想像しています。


お求めは全国主要書店、

またはアマゾンにて。

https://www.amazon.co.jp/中田-仁之/dp/490924901X/ref=nodl_




 


テーマ:

おはようございます。

 


土日はいかがお過ごしでしたか?

 

僕は土曜日、


尊敬する社長様にお誘いいただき


あるセミナーに行ってきました。


その名も


「大人研究会」


今回は


「大人の眼鏡を研究する会」でした。


初めて聴く話ばかりですごく刺激的で、


とても納得しました。

 

思わず、新しい眼鏡を作っていただくことに!

 

お話を聴いて納得して使うお金って


すごく幸せなお金の使い方だと


僕は思っています。

 

納得して幸せなお金を使うと


必ずまた入ってくる、ということを


何度も経験してきましたので


きっとこの眼鏡が


僕に福をもたらしてくれるでしょう♪

 


ナカタ2018年バージョンの眼鏡、


仕上がりが楽しみです♪

 


さて、


今日は僕のリアルな仕事話を書きます。


あなたの参考になれば幸いです。

 


昨年、僕はいくつかの企業様に関わり、


ある社内プロジェクトを立上げました。

 

 

『共感リーダー養成プロジェクト』

 

 

企業の課長クラス、あるいは


近い将来課長になるであろうメンバーを


推薦していただき、


各社20名という少人数で

 

「共感力をいかに組織に定着させ、


会社のムードを変えるか?」

 

というテーマのもと、


様々な取組みをしてきました。

 

具体的なことはここでは書けませんが


プロジェクト発足の目的は


「リーダーシップの強化」


「社風の変革」


「若手離職者の阻止」


でした。

 


それまで、この企業では


4~5年目ぐらいの若手社員が


パラパラと辞めてしまう状況でした。

 

理由は


「思っていたのと違う」


「将来を思うと悲観して」


「社内にモデルとなる上司がいない」


およそこのような感じでした。

 

経営陣は頭を悩ませていましたが、


私は外部の人間として、同じ経営者として


はっきりと理由がわかっていました。。。

 

「だって、楽しそうじゃないねんもん」

 


30代後半から40代の社員の方が


まったく輝いていませんでした。

 


「生活があるから辞められず、


仕方なく働いている」


としか僕には見えませんでした。

 

 

そのような姿を毎日見て、


そのような方から仕事の指示をされて


発する言葉を毎日聴かされて


若手社員が輝けるはずがないでしょう?

 

 

 

 

経営層はこう言います。

 

「経営理念が大事だ!」

 

それは理解できますし、僕もそう思います。

 

 

しかし、現場で働く若手社員からしたら


経営理念よりも目の前の上司、


経営理念よりも日々の仕事の充実感を


どうしても優先してしまいます。

 

 

どれだけ美しく崇高な理念があっても


目の前のリーダーから毎日聴かされる言葉や


表情、仕事に対する姿勢、本気度などに


若手社員は影響されてしまうのです。

 

 

 

だから経営者はまず自ら率先垂範して


経営理念に沿った行動を示し続け、


次にNO.2を育成し、


そして


リーダー層を育成する必要があるのです。

 

 

 

これは子育てでも全く同じです。


目の前の両親から毎日放たれる言葉、


習慣にしていること、


生活に関わるすべてのことに


お子様は大きな影響を受けています。

 


だから僕は経営層に言いました。


「御社はリーダーの姿勢を変えないと


数年後には沈んでしまいそうな気がします。


今、彼らを輝かせないと


若手の離職が止まらないばかりか


採用すら危なくなる気がします。


僕に1年間任せてもらえませんか?」

 

こうして、


毎月の経営層とのセッションに加え


プロジェクトの立上げ~伴走役として


関わらせて頂くことになりました。

 

結果、


P社では20名のリーダーの内、


12名のチームで目標を達成し、


4名が昇格、若手の離職はゼロでした。

 

Q社では、参加したリーダーたちが


「リーダーズクラブ」というチームを作り、


「俺たちが会社を変えるんだ!」


という旗の下、それまでとは全く違う


会社のムードを作っています。

 

プロジェクトに参加したリーダーたちは

 


「最初はどうなるのか半信半疑でしたが


素直の本質がわかり自分が変わってからは


どんどん楽しくなりました」(38才・男性)

 

「仕事での人間関係が滑らかになったおかげで


家庭内の雰囲気もよくなって驚きました」


(4○?才・女性)

 

このプロジェクトは、特に難しい「座学」を


してきたわけではありません。


僕は「難しいことを簡単に」伝えることが


得意なので、


簡単な座学の他は、ほとんど「実学」でした。

 

プロジェクトで学んだことや気づいたことを


現場で活かせなければ何の意味もないので、


あくまでも現場にこだわった内容で


進めてきました。

 

そして今回、P社・Q社の許可を得て、


1年間実施してきたプロジェクトを


3ヶ月で濃密に習得できるようにアレンジし


一般公開させていただくことになりました!

 

 

 

 

 

【共感リーダー養成道場】


この道場では、次のようなことが


習得できます。


●真のリーダーとしての「あり方」

●部下やお子さんから見られても

恥ずかしくない「背中」

●本気の育成スキル、愛厳の精神

●真のリーダー同志の人脈

 

そして、最終講義修了時には


この世に一つしかない、


あなたオリジナルの


「マネジメント・グランドルールブック」


が完成します!

 

マニュアルではない、


あなたご自身の「グランドルール」は


その後のあなたの拠りどころになり


迷ったときに立ち返る原点にもなります。

 

すごいパワーを実感できますよ!

 

この「共感リーダー養成道場」には


部下や生徒さんやお子さんなど


誰か大切な人のためなら


自分を変えることをいとわない、


誰か大切な人のために


今よりさらにレベルアップしたい、


そんな本気の方に来て欲しいと願っています。

 

しかし、文字だけでは伝わりにくいとも


承知していますので


体験説明会を実施いたします。

 

 


【共感マネージャー養成1DAY講座】


この1DAY講座では、


共感力をマネジメントに活かす方法や


その実例、


僕が著書に書けなかった「ナマ話」「裏話」


もお伝えします。

 

そして


1DAY講座に来られた方全員に


「すごい共感マネジメント

テンプレート集」


をもれなくプレゼントいたします!

 

本講座(=道場)をご検討の方は


もし1DAYにもお越しいただけると


他にも特典がありますので、


可能であれば1DAYからご参加下さい。


※本講座への申込みは今しばらくお待ち下さい。

 


【共感マネージャー養成1DAY講座】


http://sky-cslt.co.jp/class/manegement_2018.html

 


東京は

3月28日(水)、4月3日(火)、12日(木)

場所は品川駅近郊


大阪は

3月26日(月)、4月4日(水)、10日(火)

場所は大阪駅近郊

 

時間はいずれも18:30~21:00です。

 

1DAY講座に関する詳細・お申込みは

こちらをご覧くださいませ。

http://sky-cslt.co.jp/class/manegement_2018.html

 

まずは1DAY講座で納得して


道場へのご参加を検討してくださいね。


大切な誰かのために、


またご自身の未来のために変わろうとする

 

あなた一歩、僕が伴走します!

 

最後までお読みくださり

ありがとうございました!

 

 


テーマ:

こんにちは。


共感経営伝道師の中田仁之です。


今日はブログをお読みいただいている


皆さんに


どうしても感謝をお伝えしたくて


書きました。

 

 


【発売後2週間で増刷決定!!】


『困った部下が最高の戦力に化ける

すごい共感マネジメント』

(株式会社ユサブル)


1月25日の発売以来、


ものすごい勢いで広がっています。


有隣堂 恵比寿店 総合第1位!

三省堂 東京駅一番街店 ビジネス書第2位!

三省堂 有楽町店 ビジネス書第3位!

紀伊国屋 梅田本店 ビジネス書第5位!

丸善 日本橋店 ビジネス書第5位!

 

さらに、ジュンク堂 池袋本店や

ジュンク堂 大阪店(堂島アバンザ)、

ブックファースト 西宮ガーデンズ店

ブックファースト 新宿店

丸善&ジュンク堂 広島店などでも

大規模展開をしていただいています!

 

自分の想像をはるかに超えて


そうそうたる書店で


反響をいただいています。

 

それは、


お読みいただいた皆さんが


FACEBOOKやご自身のメディアで


ご紹介してくださったり、


会社の仲間にオススメいただいたり、


塾生の方にプレゼントしたりと


応援してくださっているおかげです。

 

また、ナニメンさんや鳥居さん、


遠藤さん、小川さん、神田さんなど


多くの先生方が


ご紹介してくださったおかげです。

 

本当にたくさんの方からの応援を


頂戴しています。

 

心から御礼申し上げます。

 

 

 

もしお読みいただいて、


いいなと思った方はぜひ、


アマゾンにレビューを書いて欲しいです!


ご協力をお願いします。

 


【八重洲ブックセンターで!】


そんな中、


あの八重洲ブックセンターで


出版記念講演会&サイン会が


決まりました!


2月21日(水)19時~です。


https://www.facebook.com/events/2004378036498277/


東京近郊の方はぜひ、


会いに来て頂けると嬉しいです。


定員80名だそうですので


関西人の僕のチカラだけでは


正直厳しいと感じています。。。


ぜひ、応援よろしくお願いします!

https://www.facebook.com/events/2004378036498277/

 

 


【創業6周年及び初出版記念「感謝のつどい」】


2月6日、


僕の会社である株式会社S.K.Y.は


6歳の誕生日を迎えることができました。

 


今こうして自分の足で立ってられているのは


これまで僕を支えてくださった


本当にたくさんの方々のおかげだと


心より感謝申し上げます。

 


そして、


会社の誕生日である2月6日に


大阪のスカイビルにて


「感謝のつどい」


を開催させていただきました。

 

 

僕の目的はただひとつ


『感謝をお伝えすること』

 

106名の方々がお越しくださり、


たくさんのお祝いをいただきました。

 

 

そもそも僕は仕事上でも人間的にも


「プロの黒子」


として、前に出ることはございません。

 

 

クライアントのために、


大好きな仲間のために、


彼らを輝かせるのが僕の役目です。

 

 

そんな僕が最初で最後、


自分が主になるパーティーを企画したのは、


直接、感謝をお伝えしたいから、


これしかありませんでした。

 

 

創業時に大変お世話になった方々や


多くの方からのお言葉や


サプライズに感動し、


僕が感謝をお伝えしたかったのに


たくさんの方から応援や感動を


いただいてしまいました。。。

 

お越しくださった106名の皆さま、


本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

東京では12日(祝)の16時より


開催させていただきます。

 

こちらもすでに定員100名を超えて


お申込みをいただきました。


お越しくださる皆さま、


本当にありがとうございます!

 

 

 

当日、会場には


コンサルタントの先生や著者の先生など


そうそうたる方々がいらっしゃいます。

 

 

本来ならば


素晴らしいご活躍をされている先生方を


壇上でご紹介させていただくのが


スジ、なのかもしれません。

 

 

しかし、今回のパーティーでは


あえてその演出はしませんでした。

 

 

大阪でも東京でも、


ご挨拶いただく方は


近しい友人や先輩、といたしました。

 

 

すごい先生方からお話いただいた方が


僕自身のティーアップになることは


わかっているんですが、


プロの黒子として


どうしてもそこは謙虚にいたい、


と思ったからです。

 

 

創業6周年の感謝をお伝えすることが


僕の目的で、


僕が自分の事を「すごい」なんて


1ミリも思っていないので。

 

 

明日、会場にお越しになる方々の中に


すごい方々が混じっていますので、


ぜひ色んな先生方とも繋がってくださいね!

 

 


【大阪ラスト1回!】


今、僕がプロデュースしている


『人間理解の経営”楽”講座』


1DAYセミナー、


いよいよラスト1回です!

http://sky-cslt.co.jp/realise/forms/171220.html

 

東京ではすでに3回実施して、


すごい反響をいただいています。


これまで心理学のプロとして


カウンセラーの養成をされていた


神田裕子先生を


ビジネスの世界に引きずり出して


しまいました!

 

 

 

17日(土)がラストチャンスです!


営業心理、顧客心理、交渉術、


コミュニケーションスキルなどなど


盛りだくさんの講座です。


ピンときた方はぜひお越し下さいね!


めっちゃおもろいですよ(笑)


梅田のブリーゼタワーで開催します!

http://sky-cslt.co.jp/realise/forms/171220.html

 


最後までお読みくださり

ありがとうございました!