朝鮮奴隷が大臣に? | 中杉 弘の徒然日記

中杉 弘の徒然日記

毎日・毎日起きている事件について
ユニークな視点で書いています。


テーマ:

 野田聖子が総務大臣になったのですが、この野田聖子はとんでもない女です。この女の出自は朝鮮人です。日本人の政治家野田卯一の養子になったのですが、結論的には朝鮮人とくっついたのです。夫は木村文信(本名 金文信)という朝鮮人です。

  野田聖子は子供ができないので朝鮮人の夫の遺伝子をアメリカに持っていき、代理ママに生ませて、その子供を日本に連れて帰ってきたのです。その子供は知能障害者です。なんという馬鹿女なのでしょう。これが総理大臣を狙って立候補したこともあったのです。

  野田聖子は朝鮮奴隷です。旦那が朝鮮人ですから、朝鮮奴隷です。それが国会議員や大臣になったら旦那の意見も当然自分の中に入れるでしょう。そんなことでいいのでしょうか? 野田聖子は韓国の議員になったらどうなのでしょう。馬鹿は常識では考えられないことをやります。

 宮家の問題も同じです。旦那が平民だと女性皇族も平民の考えが自然に入ってくるのです。旦那が平民ですから皇族になれるわけがありません。奥さんは旦那の言うことをききます。すると平民が皇族を奴隷にしたということになるのです。何故、そんな簡単なことがわからないのでしょう。

 それからNHKの問題があります。本当にふざけています。NHKは集金に限界があってこれ以上伸びないと判断しているのです。NHKをインターネットで流して、「インターネットをやっている奴はみんな金を払え」このようなことを言っているのです。

  今払っている公共料金プラス、インターネットの利用者からバサッと金をもってこようとしているのです。これに対して、高市早苗が厳重に抗議をしています。「そんなことはさせません」と言っているのです。 高市早苗は結構言うことはちゃんといいます。「そんなことはさせません。インターネットはあくまで副であり、従は公共放送です。逆転するようなことはできない」と言っているのです。

  安倍さんもこの問題に手を打ちなさい。NHKを潰しなさい! 朝鮮人が1千名もいる放送局は日本にはいりません。何故、日本の放送局でやっているのでしょうか。安倍さん、NHK潰しなさい。そうすれば安倍さんの人気はでます。  

 庶民はNHKに取られている料金を払わなくてよいのです。3千円くらいでしょうが、僕は払っていないので料金はわかりません。僕のところへNHKの集金人が来たら「朝鮮人に払うお金はない!」と言ったら二度と来ません。  

 朝鮮人が千名もいるNHKにお金は払ってはいけません。給料は平均1,780万円です。盗りすぎです。朝鮮人の人数も多いし、給料は取りすぎで、みんなこれが反日に回っているのです。ふざけるものではありません。

  総理大臣の給料は2,800万円くらいです。NHKの会長の給料は3,092万円です。NHK会長のほうが総理大臣よりも給料が高いのです。平均給料が1,780万円というのは、高給取りです。朝鮮人に有利な放送しかしません。NHKでは加計学園問題はやりますが、弾道ミサイルの話はまずやりません。偏向報道もいいところです。

  だから「韓国NHK」と言われても仕方ありません。安倍さん、こんなNHKを早く潰してみなさい! 一つでも男らしいことをやってみなさい。そうすれば日本人は拍手喝采です。

 NHKのアナウンサーの顔をみてください。みんな朝鮮人の顔をしています。BSフジテレビのプライムニュース報道局のアナウンサーの顔を見てください。北朝鮮系の顔です。ノッペリしていて、山葡萄原人の顔をしています。

  変な顔で見たことのない顔です。山葡萄原人の顔です。NHKもそうです。何をやっているのでしょう。乗っ取られてしまっているから、日本人の耳には入らないかもしれません。朝鮮人が主体を握ってしまっているのです。NHKは民放よりも悪くなったと言われています。

  それはそうです。1千名も朝鮮人を入れて、平社員だったのが、10年、20年経てば、報道局長や社会部部長です。どんどん偉くなっていくのです。要職を朝鮮人が占めてしまい、相当偉い地位に朝鮮人がズラリといるのです。  だから日本的な番組制作は「これは、ペケ」と言われて、朝鮮をよいしょする番組は「マル」と言われるのです。他の局もそうなのです。「平社員だからいいや」と考えていると、みんな乗っ取られてしまうのです。

 いつまでも平社員ではありません。10年経つと課長になり、20年経つと部長になるのです。部長になれば報道する権利や、政策の決定に口出しできるのです。電通には何名の朝鮮人がいるのでしょう。1千名はいるかもしれませんが、2千名くらいいるのではないでしょうか?

  朝鮮人が上にいて、その下に優秀な日本人がついているのです。朝鮮人が幹部です。この間死んだ東大卒の高橋さんも朝鮮人に苛められて、死ぬまで苛められたのです。優秀な日本人を朝鮮人は憎みます。恐ろしい構図です。

  朝鮮人は別枠で電通に入っているのです。面接試験を受けて入ってきたのではありません。最初、電通は日本の会社です。それがいつの間にか実権を握るところに朝鮮人が入り込んでしまったのです。  電通は全ての放送局に目を光らせています。新聞社、ラジオ局、テレビ局、すべてに目を光らせているのです。「俺たちの言うことを聞かないと広告代をあげないよ」と言われて、そのような構図になっているのです。  TBSも電通の担当者が3人ついています。そのうちの2人が朝鮮人、一人が日本人です。そのような構図になっているのです。

  川崎市の400名の在日朝鮮人の公務員をどうしてくれるのでしょう。それを見習っている市があるのです。どんどん朝鮮人を入れているのです。朝鮮人を入れたら最後です。市で朝鮮人を採用しなくても看護婦ならば、病院で就職はできます。何故、そのような朝鮮人を市役所に入れてしまうのでしょう。背乗りは山葡萄原人の得意技です。

 警察もそうです。拳銃を持っている武官に朝鮮人は入れませんが、事務員にズラリと朝鮮人が入り込んでいるのです。何名か人数が増えてくると、「朝鮮人に拳銃を持たせてもいいじゃないか」となってくるのです。それで採用してしまうのです。  「管理職はダメだぞ」と言われて朝鮮人は「それでいいです」と入り込むのです。今度は「管理職になってもいいじゃないか」と言ってくるのです。

  日本の最大の失敗は日韓併合したことです。最近では、「韓国化する日本」「日本化する韓国」と言われています。韓国は日本のよいところを学んでいるのです。日本にいる朝鮮人は韓国化しないと落ち着きませんから、何でもかんでも韓国化しているのです。

  外国人参政権はキチガイ沙汰です。公明党はキチガイです。外国人に参政権を与えるなど国賊です。日本国のための政治です。何故、外国人にやってもらうのでしょう。蓮舫の問題もそうです。国会議員は年間1億円くらい給料をもらっています。何故、蓮舫のような外国人に日本の政治をいじってもらう必要があるのでしょう。

  外国人は外国が有利になるように取り計らうに決まっています。「在日朝鮮人に審査無しで日本国籍を与える」などと河野太郎は言っています。これも売国奴だとわかります。ますます朝鮮人は厳しくしなければいけません。

  驚くべき速さで鮮害(せんがい)が進んでいます。政治家は朝鮮人にたかっています。政治家が悪いのです。朝鮮人にたかってお金を吸い上げているのです。パチンコ業界の恩恵にあずかっているのは安倍さんです。ガキの頃から朝鮮人に育てられているのです。まさに朝鮮人の手先です。

 下関を歩いて安倍さんの評判を聞いてみなさい。すぐにわかると言っている人がいます。家も事務所もパチンコ屋に出してもらったのです。だから、パチンコの規制はやりません。「パチンコは趣味の問題だから、政治が規制する問題ではない」など、冗談を言うものではありません。

  本当に筋が通りません。安倍さんはわけのわからないことをやります。もっと筋の通ったことをやりなさい。「パチンコの禁止、マスコミから朝鮮人を追い出せ! NHKを日本国民のために取り戻せ!」このようなことをやれば、すぐに安倍さんのフアンになってあげましょう。

 安倍さんはやることなすことが寸止めです。言ってはみますが、それ以上は進みません。河野太郎は左翼です。あれを外務大臣にしてどうするのでしょう。そのようなわけのわからないことが多すぎるのです。

  絶対に日本人がやらなければいけないことがあります。マスコミを染浄化しなさい。NHKを潰しなさい。それには受信料を払わないことです。「朝鮮人がやっている会社には金は払いません」と言えばよいのです。二度と来ません。  何故、NHKに朝鮮人が1千名もいるのでしょう。そのことが信じられません。ドンキホーテもモンテローザも朝鮮人がつくった会社ではないと思います。みんな朝鮮人が乗っ取ってしまうのです。いつの間にか朝鮮人が社長になっているのです。ドンキホーテは日本人が社長でした。その次に外国人が社長になり、気が付いてみると朝鮮人が社長になっているのです。

 電通も日本人がつくった立派な会社です。いつ乗っ取ったのでしょう。山葡萄原人は増殖します。コメント欄で「程度のひどいブログが出来た」と言っている人がいますが、朝鮮人です。僕のブログは程度が高いのです。山葡萄原人は程度が低いのです。

 

お読みいただきありがとうございます。
よろしかったらクリックしてください。

応援よろしくお願いします!

    ↓↓↓


人気ブログランキングへ

 

『中杉 弘のブログ』2006年より、好評連載中です!

     ↓↓↓ 

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137   

中杉博士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス