ナカエニッキ2

ナカエニッキ2

ブログをこのアメーバに新しく引っ越しました。
スケジュール、日々のことを載せて行きます。

この時期、延期と聞いて連想してしまうのは、、、

本記事のタイトルの内容は、

ピアニスト水岡さんの三か月に一度渋谷にてライブがありまして毎回参加しているのですけれど、

この度の世の中の影響を受け、近い日にちの5/10の渋谷でのライブは中止&延期となってしまいました。八月にライブ予定です。

このライブでしかお会いできない方もいらっしゃるので、一回でも無しになると次は半年後になってしまうのがさびしいところです、そもそもメンバーのみんながそんな感じですけれど。

 

ところで演奏しているテナーサックスのマウスピースという重要なパーツを一月に別の新しいものチェンジしてからもうすぐ四か月、ようやく突破口が見えてきました、長かった…。人によるのですが、マウスピースを今まで普段使っていたものを変えるのは、かなり大変なことなのです。自分が表現したいことを実現させるためのアイテムとしてマウスピースがあり厳選して選ぶわけですが、選んだあとは自分がそのアイテムに慣れていく・ポテンシャルを引き出していくのに取り組まなくてはいけません。この部分が今回は(も)長かった、気がします。ようやく突破口を見つけたという感じです。ここからスムーズにさらに進化出来ますように。そしていい感じになった音色は、生音で至近距離で聞いてもらいたいですね、そんな世の中に早くなりますように。。。

やや重みのある、堅い?タイトルですが、この記事の内容はそんなことは、ありません苦笑。

 

おそらく外出の機会が減り、家など屋内で過ごすときに、youtubeを見ることが増えた方もいらっしゃると思います。

その中で、レッスン動画というようなジャンルのものがこの期間で少し増えてきたような気がします。

直接会ってレッスンするのが厳しかったり、発信側の設備やスキルが向上していたり、それで少しでも収入につなげたかったり、そういう背景があるのかなと思いつつ、コンテンツ自体は充実してきているような印象を受けました。例えばyoutubeのホーム画面で音楽に関連してそれらのレッスン系動画がオススメされて表示されることがあります。

ステイホームということもあり、このジャンル動画が、おそらく音楽以外でも、活性化?しているのはとても興味深いことだなと思いました。

 

で、ようやく本題なのですが、楽しむ、ということだけに関して言えば、もうそれで良いですね、と思うのですが、

いろんな方がいろんな情報を(レッスンアドバイスや知識)発信することで、視聴者が内容を誤解して受け取ってしまうあるいはそもそも誤った情報や知識を発信してしまっている、というのも見受けられます。とりあえずは音楽・ジャズ・サックスの範囲での話ですけれど、他のジャンルでもそういうことはあるのではないでしょうか。

偏っていたり誤った情報や知識をもってジャズに触れるのは、本来の楽しみ方を制限してしまったり気づかなくなってしまったりして、大きなお世話と思われてしまうかもですが勿体ないなと思ってしまいます

具体的な例は書きません汗。。僕みたいなのが偉そうなことも言えませんし、これも僕の主観でしかありませんし。

誰でも手軽に発信できる&ビジネスチャンス、視聴者も手軽に楽しみたい・知識を得たい・自分も演奏すぐうまくなりたい、あたりの需要と供給がうまく結び付いているのかなと思います。先に書きましたが、すぐ楽しむ、ということであればそれで本当に良いと思います、僕もきっと音楽じゃないジャンルでそういう視聴者になってるかもしれません苦笑。

一番良いのはそれがきっかけになって、少し深い部分にも興味が湧きさらに楽しめるようになる、のが、本当に良いですよね。

 

最後に、「本物」が演奏して紹介してくれるレッスン?レクチャー動画をご紹介、これはもう本当にすごくて感激なのですが、そもそも求めていない方にとっては興味は湧かないのかもしれません。以上なかなか語り尽くせない話題でした。

 

 

鍵となるのはワクチンかなと、一年前くらいに書いた気もするのですが、変異することがありさらに主流になるくらいに流行するとは、素人には想像も出来ませんでした。

再びの宣言が施行され、周りの音楽関連界隈はバタバタの様相です。やはりGWあたりのイベントなどの演奏がもろに、という印象です、もちろんそれ以外にも本当に沢山の中止や延期の話を聞きます。

しかしながら、感染対策の意識自体は街行く人々を見ているとむしろ下がって?いるような印象を受けます。気候の変化を開放的な気分に直結させ、言ってしまえばマスクをせず至近距離でゲラゲラ笑い道端で飲酒をしている、というわけですが。完璧とまではいかずともそれなりに対策をとって意識してきちんと過ごしている方々からしたら虚しさや怒りさえおぼえることでしょう。

 

 

そして話は唐突に変わりますが、藤井風さん、以前にも書きましたが本当にすごい方だなと、新たに曲を聞くたびに思います。生産終了した二枚組のアルバム、買っておけばよかったと本当に後悔してます汗。ブルーレイもほしい。。。

というわけで、お気に入りの曲をいくつかご紹介です。

どこがどうすごいから良い、とかは書きません(笑)

ぜひどれも聞いてみてください!

 

 

 

 

外を出歩いていると桜には遭遇していたのですが、今年ものんびりと花見は厳しい世の中となってしまいましたね。

 

完璧に予防対策を、とまではいかずとも、普段からそれなりに気を付けて生活している方々が多数だと思います。

しかしながら、何も気をつけない、放棄している一部の方々の影響で、それなりに気を付けている側の方々がさらに気をつけなければならない羽目になっている、ような気がします。

対策をとっているお店、対策や危険度を意識しながら利用する客、もし世の中それだけならそんなに拡大しないのではと思うのですが…。

 

例えば昼間マスクをせず平然とベラベラおしゃべりしながら歩く2人組を見かけたり、少し広めの道端でノーマスクで10人くらいで地べたに座り込み飲酒宴会していたり、いろいろすごい光景を目の当たりにすることが増えてきました。

想像力?なのかわかりませんけれど、自分の健康がというよりは、例えば本人でも家族でも近しい存在の誰かでも、事故や病気で救急の際に今の状況では病院機能してません、とかの可能性をシミュレーションしたうえでの覚悟の花見宴会なのかどうか?などふと思ってしまいます、しかもそれで本人が具合悪くなって搬送されたとして、その分貴重な病院の受け入れがひとつ消費されるわけですからね。

 

全体の数や結果をうけてさらにルールを厳しくするというのはわかりますが、もとからある程度以上の取り組みや対策をしている店や人々には、そのままでいい!みたいな感じになりませんかね。。。

 

 

で、ガラッと変わりまして演奏動画紹介です。

ケニーギャレットさんというアルトサックス奏者の曲&演奏です。

この曲は超好きなので以前にも紹介していたらすみません。。

ギャレットさんは基本的に熱血タイプの演奏家なのですが、この曲ではややおとなしい傾向にありつつも、音色やプレイの深みが半端なくかっこいいです、最初の一音でやられます(笑)。音伸ばしてるだけでかっこいいなんて、管楽器奏者の憧れですね。奏法はもちろんですが、メンタル面の修練もあってこその状態です。

穏やかで美しく、情熱的で憂いを帯びた、曲と本人とバンド全員の最高な演奏です。

 

あっという間に年度も変わり、振り返れば大変な一年度だったなと感じます、まだ大変ですけれど。。。

宣言が終了し、少しだけ長くなったものの時短営業はまだ続き、暖かくなり桜が咲き、街に人が増えてきた印象です。

一気に皆外出する条件みたいのが揃いすぎている気もします、これもやはり予想は出来た気がするのですが。。。?

 

エイプリルフールで、ユニークなつぶやきを投稿する知人がチラホラ、時には癒されたりもしますが、一方で本当の告知等がしづらいとつぶやいている方々もいます(笑)

 

アツい演奏動画をひとつご紹介。

音楽に詳しくなくても、熱く感動できると思います。

静かなのが好きな方はあまり、、、かもしれません。

が、最初の落ち着いた雰囲気から(とはいえバカテク全開ですが)ゆっくりと加速し、あまり書くとハードル上がるしネタバレにつながるので控えますが、心揺さぶられたり興奮できる素晴らしい演奏です、ドラムならでは。

演奏している方はこのころはおそらく若手?で、今もバリバリ演奏しています、現在の見た目は服装等かなりスマートな印象です。

ぜひ、見始めたら終わるまで一気に見てみてください、途中でやめる方が勿体ないです。