新企画の検討スタート。 | 二人出版社 中村堂の日々

二人出版社 中村堂の日々

夫婦で営む出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。
(拠点は東京都中央区。「月島」に住み、「湊」で本を編む日々です)

■中村堂 本日のおすすめ

 

今日から長袖。
一日、弱い雨。

来年度に向けた新企画としてノートを検討しています。
児童用の筆記ノートです。
ノートなんて今さら、という声が聞こえそうですが、+αの価値を付けたノートを考えています。
今日は、表紙と本文の作成をしました。
肝心なのは、裏表紙です。
明日以降、考えます。
印刷所には、作成するにあたっての見積もりを作ってもらっています。
わくわくします。



仕事を終えてバスで豊洲へ。
ビバホームで買い物をしたあと、ひさしぶりに萬福で食事。
お刺身から、洋食、中華と、メニューに迷う至福のお店です。

 

最近の気になったニュースから。
■マキノ出版の「特選街」が休刊!43年の歴史に終止符 今後はウェブやムック本で継続
(2021.10.12 SEVENTIE TWO)
https://www.seventietwo.com/ja/business/Makino-Tokusengai-magazine

私も、家電を買うときによく参考にしていました。
「2008年の印刷証明書付き発行部数は110,433部あったが、2015年には51,275部と半減していた」
『1979年の創刊以来43年間続きと』ありますから、この10年ちょっとの間で急激に部数を減らしているのだろうと思います。
スマホの登場は、大きくライフスタイルを変えています。