二人出版社 中村堂の日々

二人出版社 中村堂の日々

夫婦で営む出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。
(拠点は東京都中央区。「月島」に住み、「湊」で本を編む日々です)

■中村堂 本日のおすすめ

 

「白熱する教室26号」の執筆依頼をし、さらに、大分県中津市で7月17日に開催するセミナーの下準備。
ずっと懸案事項として頭の隅でモヤモヤしていましたが、具体化できて、少し晴れました。

15時過ぎに仕事を終え、両国の江戸東京博物館へ。
およそ2年ぶり。
事前にアソビューで時間指定のチケットを予約して入場。
スムーズな入場を体験すると、コロナによって社会の仕組みの一つ一つが変化していることを実感します。
そういえば、少し前にNHKの「逆転人生」で、このアソビューが紹介されていました。
小さな会社を経営する者として、大いに励まされます。
https://www.nhk.jp/p/gyakuten-j/ts/JYL878GRKG/episode/te/46MQ4227PZ/

それはそれとして、江戸東京博物館に行った目的は、「北斎と広重」展を観るためです。
現在上映中の映画「HOKUSAI」を含め、葛飾北斎はとても気になる人です。
「北斎を追う広重」をテーマの一つにした展示は面白かったです。
基本的に写真撮影OKの展示も嬉しいです。

最後の写真は、事務所近くの鉄砲洲神社を描いた「広重『名所江戸百景・鉄砲洲稲荷橋湊神社』。

 


帰りに、これまたおよそ2年ぶりの「亀戸餃子 両国店」で、お酒なしの食事。

■中村堂 本日のおすすめ

 

「白熱する教室25号」の注文書を作成し、第一弾として大手書店と取次に送りました。
新刊と同時に作成している全点注文書ですが、従来のままではA4・2枚に収まりきらなくなってきましたので、思い切ってレイアウトを変更して、当面2枚のまま追加できるように変更しました。
ちょっと時間がかかりました。

さらに、ホームページの更新とその準備。
来週発表する予定の新刊の紹介や「第2回価値語コンクール」の告知ページの準備しました。


昨日の朝日新聞「耕論」のテーマは、「沈黙する政治」。
コミュニケーション戦略研究家の岡本純子さんは、「首相の孤独 社会の写し鏡」の中で次のように述べています。
「(菅首相は)歴代の首相の中でも特に口べたな、日本社会がつくりだした典型的な孤独なおじさま」
「実行力というのは人を動かす力であって、コミュニケーションの力なんです。ところが日本人はそういう教育を受けていない」

そのためにこそ「コミュニケーション科」設立に向けて少しずつ運動を進めるのです。
6月26日開催「第2回菊池道場コミュニケーション科研究会セミナー」
【東京会場参加】https://kokucheese.com/event/index/612174/
【オンライン参加】https://com02.peatix.com/
 

■中村堂 本日のおすすめ

 

「白熱する教室25号」が校了になりましたので、発売に向けての諸準備。
まず、自社オンラインストアやAmazonに登録しました。
明日は、注文書をつくって、書店に送ります。
https://nakadoh.stores.jp/?category_id=57a20c1041f8e83a1f003357
https://www.amazon.co.jp/dp/4907571755

11時に印刷会社の方に来ていただいて、来月の新刊の相談。
諸々、持ち帰って検討していただきます。

夕方、6月26日開催の「第2回菊池道場コミュニケーション科研究会セミナー」の会場の下見に行きました。
【東京会場参加】https://kokucheese.com/event/index/612174/
【オンライン参加】https://com02.peatix.com/

事務所から徒歩7、8分の明石町区民館です。
窓か、隅田川が見える、明るいロケーションです。



下見が終わってそのまま隅田川テラスに出ると水辺ラインが運行を開催していたので、そのまま浅草へ。
浅草の町は、あまりに静かでした。


50枚入りのマスク2箱とアルコール除菌スプレー2本で、合計440円で購入しました。
激安です。

■中村堂 本日のおすすめ

 

今日も来月発行の新刊の準備。
明日、印刷会社の方に来ていただいて打ち合わせをしますので、その準備もしました。

そして、「白熱する教室25号」は、無事校了になりました。
予定よりも1日早く。
明日から、26号の執筆依頼をしなくてはいけません。
ゴールは、ありません。

オリンピックの開催についての是非が連日議論されています。
そんな最中に行われる東京都議会議員選挙の準備も進んでいます。
中央区も、立候補者用のポスター掲示板も設置されました。



前職で、出版社の労働組合の連合体である出版労連の中央執行委員をしていた4年間にお世話になった俵義文さんがお亡くなりになりました。
https://www.asahi.com/articles/DA3S14931891.html
2018年7月13日の出版労連60周年パーティーの席でお会いし、お話しさせていただいたのが最後になりました。
俵さんの「日本会議シリーズ」の第二弾が上梓されたタイミングで、すぐにAmazonで購入したことを覚えています。
「偲ぶ会」におじゃましたいと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

今週末、NHKのドキュメント72時間で、私が毎日通る道の横にある「お地蔵さま」が取り上げられます。
「大都会 お地蔵さまの前で」
6月11日(金)午後10:45 放送予定です。
https://www.nhk.jp/p/72hours/ts/W3W8WRN8M3/episode/te/P1WZ9KZRWQ/
 

■中村堂 本日のおすすめ

 

7月の新刊の諸準備。
形が見えてきました。
諸準備を整えて、今週の木曜日には告知をしたいと思います。
中村堂創業満8年企画第二弾です。

「白熱する教室25号」の再校が出揃ってところで、再校戻し完了。
やれやれです。

とホッとしたところで電話。
25年来の友人から、近くまで来たとのことで「行ってもいい?」とのことで、なかなか珍しいまたとない落ち着いたタイミングで120%ウエルカム。
会うのは1年半ぶりです。

とは言っても緊急事態宣言下行けるお店もなく、お話がひと段落したところでコンビニでお酒を買ってきて、事務所で懇親会。
結局、20時過ぎまで足止めしてしまいました。
湊、佃を散歩してお別れ。


楽しい時間でした。
ありがとうございました。