二人出版社 中村堂の日々

二人出版社 中村堂の日々

夫婦で営む出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。
(拠点は東京都中央区。「月島」に住み、「湊」で本を編む日々です)

NEW !
テーマ:

4日間空けていた事務所に出勤しました。
事務所に来ると、心落ち着きます。

貯まりに貯まった(お金以外)諸々を一つずつ片付けていきます。
・注文の処理と発送
・昨日完成した新刊「『白熱する教室』を創る8つの視点」の献本処理

https://amzn.to/2QAihSO


・教育委員会への見積もりの提出
・出張で訪問した書店の記録
・出張費用の精算
・関係各位への連絡

中華料理の出前専門店「謝謝美食」というお店があります。

https://demae-can.com/shop/menu/3002891/
早く届けてくれると話題のお店で、私も自宅では2度ほど頼みましたが、職場で頼むのは初めてです。
住所は銀座一丁目ですが、中央区役所のすぐ近くですから、隣町とも言えます。
12時55分にネットで依頼しました。
「13時25分に届けます」と出ました。
実際に届いたのは、13時07分でした。
凄すぎます。

 


そして、「白熱する教室 16号」の入稿をスタートしました。
事務所を出たのは、21時過ぎになりました。

帰ってから「新日本プロレスワールド」で、1月21日に開催された「CMLL FANTASTICA MANIA 2019」@東京・後楽園ホールの後半を観ました。
https://njpwworld.com/
特に、映画「パパはわるものチャンピオン」スペシャルタッグマッチ「ドラゴンジョージ&スイートゴリラ丸山vsゴキブリマスク&ギンバエマスク」は最高でした。
フィナーレの選手と会場の一体感もよかったです。

仕事への勇気が沸いてきます。

プロレス見ながらお酒をいだきました。


テーマ:

今日と明日は、なかなか訪問できないでいる広島と岡山の書店に伺います。
間もなく始まる「春の教育書フェア」の期間の相談です。
アポなしで訪問していますので、担当の方とお会いできたのは4店のうち2店です。
取引をしていただいていても部分的になっているお店も少なくないので、その拡大をお願いします。
ただ、限られた棚のスペースに何をどれだけ置くかは、どこの書店も頭を悩ますわけですが、何とか割り込もうという話です。
よろしくお願いします。

今日訪問したのは、
・紀伊國屋書店ゆめタウン廿日市店
・紀伊國屋書店ゆめタウン広島店
・啓文社西条店
・フタバ図書テラ広島府中
の4店です。



終わって、広島駅17時35分発のぞみ50号で福山へ。
と思ったら、乗っていたのは17時30分発の臨時列車。
この新幹線は福山に停まらず、次の停車駅は岡山。
無念です。
岡山から福山に戻りました。
福山で菊池道場福山支部のメンバーと合流。
「沖縄58酒場」で、2月2日に開催する福山支部主催セミナーについて検討。
https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340301/34003209/



今日は、軽めにしておきましたが、断酒はしていません。


テーマ:

東京駅7時10分発のぞみ9号で広島県福山市へ。
3時間30分の乗車。
福山駅で、菊池道場福山支部の中國先生と合流。
集合場所を勝手に駅の北口だと思い込んでそこで待っていた際に見たものは…。
福山城から昇る竜のような雲。
何かの前兆でしょうか?


中國先生の車で広島の五日市公民館へ。
菊池道場広島支部の勉強会に参加しました。
1時から6時半まで、5時間半に渡って、支部運営の今後について考えるとともに、各自の持ち寄った実践について交流しました。



終わって広島市内に移動して、懇親会を「魚河岸酒場 駅前 浜けん」で。
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340102/34014663/

二次会が終わったのは、二時頃でした。
飲みすぎました。
 


テーマ:

朝、銀行に直行して、委託倉庫料、事務所家賃、事務所更新料の振り込みをしようとしましたが…。
請求書や振込金額が書かれた書類を一切忘れてきたことに気付き、出直すことに。

11時に目黒の紀伊國屋書店本部にお伺いし、今春のフェアの展開について諸々相談しました。


その後、出直しの銀行振り込みをしてとりあえず完了。

14時半頃、両国国技館に到着。
実に3年ちょっとぶりの大相撲観戦です。
忙しかったこと、チケットが取れなくなっていたことの両方が原因で、ご無沙汰していました。
稀勢の里の引退、さらに今日から鶴竜の休場と、残念なニュースが続きましたが、満員御礼です。
やはり生の観戦は楽しいですね。
御嶽海のけがが心配です。



帰り道は、お約束の「亀戸ぎょうざ」。

https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13039735/


なんだか、慌ただしい一日でした。
相撲観戦から、断酒は中断しました。


テーマ:

昨日、印刷に立ち合った1月26日発売の新刊「『白熱する教室』を創る8つの視点」の「一部抜き」を印刷所の方が届けてくださいました。

来週の発売に向けた作業をいろいろ片付けました。
・委託倉庫への出荷依頼文書の作成
・書店向けPOPの作成
・献本の準備
などです。

このあと製本ですが、雰囲気を出すためにダミーをつくって見ました。


昨日始めた決算のための「在庫調査」を完了しました。

今後の進行予定を整理しました。
今月後半以降、3月末までは、かなり多忙です。

お昼前に、銀行の紹介でちょっと不思議な会社が営業に来られました。
中村堂とはミスマッチな内容です。
具体的に書きたいのですが、私自身が理解しきれていない業態なので、書けません。

最近の気になったニュースから。

■雑誌『児童心理』 休刊のお知らせ
(2019.01 金子書房)
http://www.kanekoshobo.co.jp/news/n28080.html

休刊(実質、廃刊でしょう)のニュースは、今の私の立場では、本当に辛いものです。
「しかしながら、情報収集・伝達の多様化等、市場環境の変化も重なり」と、その理由が書かれていますが、その通りでしょう。
SNSには、休刊を惜しむ声がいろいろ書かれていますが、デパートの閉店の日にお客さんが押し掛けて、インタビューに「残念です。寂しいです」と答えている人と同じだなと思います。
閉店・休刊の理由は、それを買う人がいなく(少なく)なっていたから以外になく、無責任な正義感ほど不愉快なものはありません。

 

ちょっとイラついたのと、事務所を出るのが珍しく8時頃だったので、築地「おかってや」に久しぶりに行きました。
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13035549/

断酒は、中断中。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス