急遽、甲府へ。 | 二人出版社 中村堂の日々
新型コロナウイルスに関する情報について

二人出版社 中村堂の日々

夫婦で営む出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。
(拠点は東京都中央区。「月島」に住み、「湊」で本を編む日々です)

昨日、菊池道場山梨支部長の依田さんから「菊池道場のこと、支部を運営をするようになったきっかけなどについて共同通信の取材を受けることになった」との連絡をいただきました。

そんな話を聞いて、居てもたってもいられず、書店訪問も兼ねて山梨に行くことに決めました。

午前中、最低限すべきことをして、レンタカーを借りて甲府へ。


15時半から依田支部長のお店「十四番目の月」での取材に間に合いました。


1時間ほどの取材。
依田さんの息子さんとの体験を経て菊池実践に出会い、山梨支部支部を創ってこられたお話を、記者の方に丁寧に話されました。
私もも割り込んで菊池道場のこれまでとめざすことなどをお伝えしました。



19時半にお店を再び訪れ、今度は懇談。
山梨県道志村の小学校の校長先生も合流されて、閉店間際まで、楽しい時間を過ごしました。
来て、よかったです。


明日は、山梨、長野の書店訪問をします。