甲府から松本へ。 | 二人出版社 中村堂の日々
新型コロナウイルスに関する情報について

二人出版社 中村堂の日々

夫婦で営む出版社、中村堂の日々を伝えるブログです。
(拠点は東京都中央区。「月島」に住み、「湊」で本を編む日々です)

菊池道場山梨支部長の依田さんの昼間のお店「依田酒店」を訪ねて昨日のお礼をして、自分用のワインを買い求めました。

その後、仕事。
山梨県内の書店2店と、長野県岡谷市・松本市の書店3店を訪問。
松本市の書店で、新刊2点の注文をいただきました。
既刊本についても「調べてから注文します」と。
某大手書店グループの松本店です。
かなりの広さがあり、今後に期待します。
松本駅の近くにはすでにお取り引きをしていただいている書店があり、お礼を言いに伺いました。

レンタカーは、今日の19時までの予定で借りていましたが、松本での予定を完了したのが16時頃。
頑張れば、19時に間に合いますが、慣れない長距離運転で疲れたので、もう一泊することにして、塩尻の温泉施設を予約。

 

車で走っていても、山梨、長野は空気がきれいだなと感じます。



長野というと、先日、タイの日本人学校から戻られたばかりの菊池道場長野支部の支部長さんが大町にいらっしゃいます。
帰国時に東京でお会いする予定でしたが、コロナのこともあり5月の連休明けに私が長野にお伺いすることにしています。
今回せっかくここまで来たので、とも思いましたが今回は仕事に集中することにします。

 

ホテルのテレビでオリンピック延期のニュースが流れましたが、深夜の民放テレビ局では4月初めの長野県内の聖火リレーに伴う交通規制のCMが依然流れていました。

 

明日、長野まで足を伸ばして東京に戻ります。