5月20日 社会保険から見たパートタイマーの雇い方 | 福岡・久留米の求人採用労働トラブル解決アドバイザー 吉野労務管理事務所

福岡・久留米の求人採用労働トラブル解決アドバイザー 吉野労務管理事務所

ぶっちゃけ社労士こと、福岡・久留米の求人採用解決アドバイザー 吉野正人です。

求人・採用について、町医者のように相談者の状況に応じて、きめ細かく対応し、一緒に考え、一緒に解決します。

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(主に会社側の視点で、労使間の建設的な信頼関係構築を目指し、企業の継続・繁栄のお手伝いをする、ぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

 

5月20日 社会保険から見たパートタイマーの雇い方

5月20日月曜日。日頃の社労士業務で、社会保険から見たパートタイマーについて書きたいと思います。

 

パートタイマーには、学生・主婦・自営業者等様々な方がいらっしゃいます。正社員と違って、働く時間・日数・貰いたい金額は様々だと思います。なので、「なあなあ」「適当に」賃金・労働時間・時給等を決めると大変な事になると思います。

 

例えば、中小企業(従業員数500人以下)においては、1週間の所定労働時間および1カ月の所定労働日数が、常時雇用者の4分の3以上であると、健康保険・厚生年金保険に加入する必要があります。

 

※パートタイマーの社会保険加入要件参照

 

また主婦のパートタイマーの場合、年間収入が130万円以上(パートの給料が1ヶ月108,334円以上)等の場合は、健康保険の被扶養者から外れてしまいます。

 

※健康保険被扶養者要件参照

 

しかし一部のパートタイマーには、「お金は稼ぎたいけど、健康保険・厚生年金保険には入りたくない。」と言うある意味わがままな事を言う場合があります。人手不足の現在、このようなわがままには応じてはいけないと思います。最近は、年金事務所の調査が増え、調査内容も厳しくなっています。、総合調査で、未加入者を時効ぎりぎりの2年前まで遡及して加入した事例もあります。

 

今後は、パートタイマーを雇う前に、社会保険加入レベル(労働日数・労働時間)まで働きたいか否か?主婦の場合は、被扶養者の範囲内で働くか否か?を確認することをお勧めします。また雇用後は、雇用時に決めた労働時間・労働日数を超えないよう労務管理することをお勧めします。

 

 

 

 

(労務管理セミナー案内)

5月24日金曜日 久留米にて自主開催・労務管理セミナー「第29回 パワハラ防止・解決対応と実践「働き方改革関連法」対応セミナー」を行います。詳細は、下記リンク参照の上、参加願います。

※第29回 パワハラ防止・解決対応と実践「働き方改革関連法」対応セミナー案内

 

※写真は、冷蔵庫から覗いている我が家の愛犬デイジー(キャバリア・雌・3歳)です。

 

以上、福岡・久留米ぶっちゃけ社労士(主に会社側の視点で、労使間の建設的な信頼関係構築を目指し、企業の継続・繁栄のお手伝いをする、ぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用・労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野でした。

 

※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。 福岡 久留米 採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人 移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)

メールアドレス naitya2000@gmail.com

 

ただし労働者側の相談も可能ですが、当事務所は会社側の相談が得意ですので、ご了承願います。 なお労働者の相談は、下記リンクの社会保険労務士をオススメします。

社会保険労務士おくむらおふぃす

 

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ にほんブログ村

 

 

 人事・労務 ブログランキングへ

 

 

 社会保険労務士 ブログランキングへ

 

 

 福岡県 ブログランキングへ

 

 

読者登録してね