5月22日 「特定技能」の介護・宿泊・外食、964人受験の記事から考える。 | 福岡の採用と労務管理の町医者 吉野労務管理事務所

福岡の採用と労務管理の町医者 吉野労務管理事務所

ぶっちゃけ社労士こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

地元中小企業を「採用」「労務管理」の面から助け、売り上げアップ・利益アップに貢献するのが当事務所のポリシーです。


テーマ:

福岡・久留米のぶっちゃけ社労士(主に会社側の視点で、労使間の建設的な信頼関係構築を目指し、企業の継続・繁栄のお手伝いをする、ぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用と労務管理の町医者 吉野正人です。

 

5月22日 「特定技能」の介護・宿泊・外食、964人受験の記事から考える。

 

5月22日水曜日。今日は、特定技能に関する気になる記事がありました。

 

※読売新聞より引用

「特定技能」の介護・宿泊・外食、964人受験

読売新聞 令和元年5月4日
 外国人労働者の受け入れを拡大する改正出入国管理・難民認定法4月1日に施行されてから、1か月が経過した。新設された在留資格「特定技能」の対象14業種のうち、介護、宿泊、外食の3業種の技能試験が4月に国内外で行われ、計964人が受験した。いずれも5月中に結果が発表され、合格者は7月頃に就労を始める。

 技能試験は、外国人技能実習生からの移行組がいない3業種で先行実施されている。その他の業種についても、今年度中に試験が行われる予定だ。

 介護の試験は4月13、14日にフィリピンのマニラで実施され、フィリピン人113人が受験した。宿泊は同月14日、東京、大阪など国内7か所で実施され、ベトナム、ミャンマー、ネパール人ら391人が、外食は同25、26日に東京と大阪で行われ、中国、ベトナム、ネパール人ら460人が試験に臨んだ。日本での受験者の多くは、留学生だったとみられる。

 介護は、試験の受け付け開始直後に定員に達したため、今後の試験日程を2回増やし、5~6月にフィリピンで計3回の試験を行う。外食は6月に国内7か所で2000人規模、秋に3000人規模の試験を予定している。

 政府は受け入れを見込む9か国との間で、悪質ブローカーの排除を目的とした覚書の締結を順次、進めている。現時点でフィリピン、カンボジア、ネパール、ミャンマー、モンゴルの5か国は締結済みで、政府は、ベトナム、中国、インドネシア、タイの残り4か国とも早期に締結する方針だ。

※引用終わり。

 

この記事を読んで、いわゆる日本にける外国人労働者が本格的に増える前兆だと思います。実際、コンビニや飲食店等では外国人労働者を多く見かけるようになっています。また、私が住む久留米でも、ここ数年前に比べて外国人を多く見かけるようになりました。

 

私自身、趣味が旅行なので、フランス・オランダ・イギリス等行くと、多くの外国人労働者・移民を見かけました。そしてヨーロッパでの移民・外国人労働者問題も、ネット・新聞・テレビ等の関節情報で知りました。

 

とうとう日本も、ヨーロッパのような外国人労働者問題・移民問題他人事ではなくなりつつあるんだと思います。個人的には外国人労働者・移民反対の立場ですが、外国人技能実習生労務管理を実務で行っている社労士という立場上、今後の対応を建設的に考えています。

 

今後は、外国人労働者であっても、「会社に合った人材か否か?」をしっかり選ぶ必要があると思います。また、日本が好きか?否か?」も採用基準として大切だと思います。ごく一部ですが、日本が嫌いと言いながら、日本で働こうとする外国人もいます。

 

あと労務管理が杜撰だと、ネット社会の現在、外国人労働者も採用できなくなる可能性がありますので、労務管理の改善をお勧めします。最後に文化・風習・宗教が日本人と異なる点を理解して、採用・労務管理をしていただければ幸いです。

 

 

 

 

(労務管理セミナー案内)

5月24日金曜日 久留米にて自主開催・労務管理セミナー「第29回 パワハラ防止・解決対応と実践「働き方改革関連法」対応セミナー」を行います。詳細は、下記リンク参照の上、参加願います。

※第29回 パワハラ防止・解決対応と実践「働き方改革関連法」対応セミナー案内

 

※写真は冷蔵庫から覗き込む愛犬デイジーその2です。

 

以上、福岡・久留米ぶっちゃけ社労士(主に会社側の視点で、労使間の建設的な信頼関係構築を目指し、企業の継続・繁栄のお手伝いをする、ぶっちゃけた相談ができる社労士)こと採用・労務管理・労働トラブル対応の町医者 吉野でした。

 

※お問い合わせや相談したい時は、いつでも下記へ連絡願います。 福岡 久留米 採用と労務管理、労働トラブル対応の町医者 社会保険労務士 吉野正人 移動オフィス 090-2852-9529 (すぐつながります。)

メールアドレス naitya2000@gmail.com

 

ただし労働者側の相談も可能ですが、当事務所は会社側の相談が得意ですので、ご了承願います。 なお労働者の相談は、下記リンクの社会保険労務士をオススメします。

社会保険労務士おくむらおふぃす

 

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ にほんブログ村

 

 

 人事・労務 ブログランキングへ

 

 

 社会保険労務士 ブログランキングへ

 

 

 福岡県 ブログランキングへ

 

 

読者登録してね