どうも(・∀・)ノ お疲れ様です。昨日、個人的にエアコン掃除をしていて、扇風機まで洗って、その影響でしょうかね。翌日(今日)の午前3時に、目の奥が痛い頭痛が始まって、何だ何だと思ったら、よくよく鏡を見たら、左目が腫れていたんです。で、これはヤバイと思って眼科に行ったら、緑内障とかそういうんじゃなくて、ただの大きなホコリが入って、それが角膜やらあちこちを傷つけていたので、目が腫れたというわけでした。そういうからくりです。

また、今日は、人材紹介会社のWeb面談があり(Google Meetで)それで、わざわざクローゼットから、イージーオーダーの背広(冬用)を引っ張り出して来て、着用して、まあ、結果は骨折り損のくたびれ儲けでしたわ。思わずリクナビさんに苦情を入れました。どこの会社、とは言わないけどね、まあ、放り込め、放り込めの体質の会社なんでしょうね。

よって、わたくしにも選ぶ権利がある! ということで、背広をハンガーにかけました。またどこかで必要になる時があるかも知れん! というわけで、現状、このような状態になっているというものです。

ああ、時間のムダ。情報技術のムダ遣い。応募して損しました。本来、全身ユニクロで、デニムだけイオンな僕ですよ。なので、明日木曜日は、メンタルクリニックに行くか(メンタル失調になりがちなので、この職業をしていると)それとも、オフ(全休)にするかのいずれかです。

しかし、目の奥が痛い頭痛が、まさかの目に入ったゴミだなんて、と思いましたね。眼科医さんが、ぐいっと親指を突っ込んで、まぶたを裏返してゴミを取り除いた、という瞬間技でしたよ。それで、てっきり僕は、年相応の緑内障か? と思っていたことが、幸か不幸か拍子抜けをして、抗菌薬の目薬を頂戴して「また来週予定立てて来てね」とのことだったんで、いつもの目のメンテナンスをする予定です。

明日一日、オフ(全休)でいいですか? なーんか、これに加えて主夫業までやんなきゃいけないので、いろいろと大変だったんですよ。オフでいいですか?(笑)

ではでは(・∀・)ノ

(文:ネットウイングス執筆班 主筆 田所憲雄 拝)


あー、ビックリした。諸般の事情で、急遽、ビデオ会議をする必要があり、それについては、ZOOM がダメなところでして、急遽、Google Meet の使用をいままさに終えたところです。これを使うに当たっては、まず、UDPポート443番を開けて、それから、Google Chrome の許可を与えて、それからもう一つ、ESET Internet Security の許可を与えてから、初めて通信が出来るというものです。

Google Meet とは

これには、HD対応マイク付きカメラ(720pで可能)と、充分な速度の光回線が必要です。もちろんですが、モダンPCである必要があります。Google さんのこういうものを、生まれて初めて使用しましたので、大変緊張しましたが、やり始めると、ほぼほぼ ZOOM と同じような体験が出来、詳細な画質設定はあまり出来ない(むしろ、Google さんへのフィードバックになります)ので、ちょっと画質が荒かったようですが、なんとか自力で設定が出来るように頑張ってみます。

応援してください。ではでは(・∀・)ノ

(文:ネットウイングス執筆班 主筆 田所憲雄 拝)


なーんかね、女の人が言うんですよ。「液晶画面って電磁波出て人体に危なくない?」って訊くんですよ僕に。そういう場合、何とお答えしているかというと、「そんな危ない情報機器があったら、まず技適マークやCEマークが付きませんよ、日本国の総務省や、欧州連合が認めませんよ」というのがお答えです。

こんな感じで3つの情報機器が並んでいたとしても、人体にそもそも影響が出るのであれば、まず日本国の総務省や欧州連合が認めませんよ、というお話です。
電磁波が出たとしても、人体に影響を及ぼす範囲内ではありませんよ、ということです。

液晶モニター、パソコン、スマートフォン。いずれも、微弱には電磁波なるものが出るとしても、人体に影響はありません。そんなものがあったら、政府やEUの規制に引っかかって出荷できません。

技適マークなどについて、スマートフォンの場合です。電波を送受信するということは、言わば無線機ですよね。でも大丈夫です。こんなのが付いています。(XPERIA SO-41Aの場合)

一番上にある「逓信省っぽいマーク」が技適マークです。これは、逓信省→郵政省→総務省と受け継がれているマークです。これに、もし引っかかるような、有害な情報機器があったなら、今頃国内では販売そのものが出来ません。なので、安全ということです。安全性が担保されているということです。他にも、情報機器がありますが、この技適マークあるいは、CEマークがあれば、政府の認証がおりているという証拠なので、電磁波をいたずらに心配する必要性はありませんよ。

CEマーク(欧州連合の厳しい基準を満たしたものに付けられるマーク)

技適マーク、並びに、VCCIで認められていない情報機器でも、この欧州連合CEマークがある情報機器であれば、これそのものが厳しい規格ですので、安心です。

情報機器から電磁波が出て人体に影響があるような機器ならば販売されません、ということです。

お分かりか? ではでは(・∀・)ノ

(文:ネットウイングス執筆班 主筆 田所憲雄 拝)