私の夫は研究者です ーイタリア・フィレンツェで単身赴任編ー

研究者(ポスドク)と結婚し、海外旅行にも行ったことがないのに外国生活がスタート。
新婚早々からの台湾、イギリスでの生活を経て、2016年末にイタリアへ→妻は妊娠を期に帰国し、夫は単身赴任。
研究者夫の珍生態、海外生活、旅行記などを綴ります。


テーマ:

 

料理編その①

 

※このシリーズで使用される写真は、夫が私に見せるためだけに、スマホで気楽に撮影したものです。

明度や構図など多少お見苦しい点がありますが、夫のリアルな生活をお伝えできればと思います。

 

 

 

 

 

白米の必要性を痛感した和食好き・料理経験少なめ・単身赴任夫は、

「鍋でお米を炊けるようになる!」と決意した。

 

 

 

 

なぜ炊飯器でなく”鍋”か?

その①でも触れたが、フィレンツェのアパートには炊飯器がないからである。

炊飯に適した土鍋も持っていないので、普通のシンプルな鍋(テフロン加工ですらない)を使用する。

 

 

ちなみにお米はイタリアのスーパーでも購入可能。

数種類あるお米の中から、日本米に近そうなものを選んでいる。

 

 

 

 

 

以前の短期単身赴任時に私が作成した”家事の手引き”を参考に、夫は炊飯の練習を始めた。

 

IMG_20161229_233630.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

鍋での炊飯は、手順自体は簡単だけれど、コツや微調整しなくてはいけないポイントが多い。

 

 

やはり夫も最初の数回は上手くできなかった。

 

 

「芯が残っておいしくない」

「焦げてしまい、洗剤で落とせないほど鍋が真っ黒になった」

「次の日に食べようと思ったら、カピカピになっていた」

 

ちょっと落ち込む夫。

 

 

けれど失敗の原因を二人で考え、一応鍋炊飯の先輩にあたる私がアドバイスをし、改善を重ねた。

 

 

 

 

 

その結果。

 

すっかり上手に炊飯できるようになりました!!

 

 

ある日の夕食
・鍋で炊いた白米
・ミートボール(スーパーのチルド商品をうまいことフライパンで加熱)←電子レンジもない
・日本から持ってきたインスタント味噌汁

 

 

 

全然料理をしなかった人が、美味しいお米を炊いて一汁一菜!!全体的に茶色いけど!

すごい成長です。やればできるじゃない(๑´ڡ`๑)

 

あとは生野菜でもつけたら完璧よね。

ゆくゆくは自分でメイン料理や汁物も作れるようになることでしょう。

 

 

夫よ、期待しておりますよ。

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます(^^)

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが特殊な職業の主婦へ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

まいこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。